リラックスアームチェア組み上がりました。

2017-03-06 | 椅子
リラックスアームチェア無事組み上がりました。
大物の組み立ては毎回緊張するので、うまくいくとほっとします。

 

 

そんな後はおやつの時間という感じで(やっぱ椅子かいと、つっこまれそうですが)工房を見回してなんかおもしろい椅子できないかなぁと、転がっている材料をみて発想して楽しんでます。
6年前に大きくなり過ぎてしまった庭木の15年生のネムノキを切って、このまま薪にしてしまうのは心苦しいのでこれで何か作ってくれますか?と、皮だけ剥いて預かっていた小径木です。そのうちの一本です。

長さ1メートルほどで両端5〜10センチくらい割れが入っていたので切り落としました。後は乾いていたので、三等分にしてスツールの脚にしました。自ずとスツールの高さが決まります。
直径約10センチ、極太の脚を分厚いサクラの端材の座面に単純に挿すタイプの腰掛けにします。後はホゾの調整をして仕上げ削りすれば組み立てられます。
出来上がるとアフリカの民具にありそうな腰掛けって感じですね。
ネムノキを使うのは初めてですが、目は15年生でこの太さ、荒っぽいですが、硬さも粘りもあって、太目ぽってりタイプの椅子の脚なら十分使えます。
素材から発想し勢いで作ることはとても楽しい時間です。子供の頃の自由な時間を思い出します。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銑(せん)のこと | トップ | おやつの時間 »
最近の画像もっと見る

椅子」カテゴリの最新記事