山桜材ダイニングテーブル天板

2017-07-23 | 家具・小物
山桜材ダイニングテーブル天板
木取り、接ぎ合わせ、仕上げかんなまで。

 

国産の山桜材を2009年に製材し桟積み8年間天然乾燥したものです。

 



4枚接ぎ合わせは、ビスケットジョイント、接着剤はオーシカダインを使い、パイプクランプで圧着しています。

 

木端側面は銑削りで、自然のラインを活かして削り跡を残し仕上げています。
優しい木目できめの細かい山桜の肌がとても好きです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 座編み教室栗削りだしスツー... | トップ | テーブル二種 »
最近の画像もっと見る

家具・小物」カテゴリの最新記事