東アジア歴史文化研究会

日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう
歴史の書き換えはすでに始まっている

ノーベル賞受賞の劉暁波が病死(宮崎正弘の国際ニュース・早読み)

2017-07-14 | 中国事情・中国情勢

郭文貴の暗殺、強制送還は無理と分かって
中国は法廷戦、宣伝戦をアメリカで仕掛けた
****************************************

ノーベル賞受賞の劉暁波が病死して、世界は悲しみに沈んでいるが、中国国内ではネットでの意見が削除され、胡耀邦死去直後に起きた民主化運動の組織化はおきそうにない。未然にそれを防ぐために、劉暁波を刑務所から出して一流病院に入院させ、病室をメディアに公開したりして、世論工作を巧妙に展開した。

独裁者にとって次なる頭痛の種は米国へ逃亡して次々とメディアに登場し、共産党高官の悪事をばらしている男、郭文貴である。

「暗殺するには有名すぎる」
「強制送還には米国は応じない」
となれば、郭の名声を地に落とすには、法廷を利用することだ。

中国は法廷闘争を命じた。パシフィック・アライアンス・ファンドは郭に騙されて損害を出したとして8800万ドルの訴訟をニューヨーク地裁におこした。おなじく大手HNAも郭を提訴した。いまNY地裁だけでも15億ドルの損害賠償訴訟を起こされている。

つぎに高官の愛人、情婦などと書かれた有名女優等が名誉棄損で郭文貴を訴えた。なかにはハリウッド女優人気七位という氾氷氷(Xmen 主演)やベテラン女優の許晴らが含まれている。

薄煕来、周永康事件のおりに自家用機で女優を運んだなかにチャンツォイーが含まれたとして、彼女はそれを報じた在米メディアを名誉棄損、虚偽報道で訴え勝訴したことがある。

郭文貴はニューヨークのど真ん中にペントハウスを構えるが、手元不如意のため7800万ドルに売りに出している。買い手がつかない様子である。
 
(註 氾氷氷の「氾」には草冠。「氷」は「にすい」)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユネスコ制度改革への日本の... | トップ | CNNと朝日新聞の共通点 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国事情・中国情勢」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL