東アジア歴史文化研究会

日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう
歴史の書き換えはすでに始まっている

資金潤沢なNHKの受信料判決に失望 立法府を動かすには国民の意識が重要に(櫻井よしこ)

2017-12-31 | 日本をダメにする勢力
12月6日、最高裁判所大法廷がNHKの受信料について初の判断を示した。一言でいえば、判決には失望した。 テレビを所有していながら、受信料支払いを拒否していた男性に、NHKは受信料を請求できるか、受信設備を持ったらNHKと契約しなければならないと定めた放送法64条1項は合憲か、が争われていたケースだったが、寺田逸郎裁判長は「表現の自由を実現する放送法の趣旨にかなう。 NHKが受信料を請求することは . . . 本文を読む
コメント

強欲NHK、650億の蓄財を説明せよ(櫻井よしこ)

2017-12-30 | 日本をダメにする勢力
テレビを設置したらなぜ、NHKと契約し受信料を払わなければならないのか。NHKを見たくない人にまで契約を強要するのは、契約の自由を侵す憲法違反ではないのか。 こうした問いに最高裁判所は12月6日、合憲の判断を下した。その判決のおかしさは、「受信設備を設置した者は、協会(NHK)とその放送の受信についての契約をしなければならない」という放送法第64条1項には沿っているが、その他の重要事項に全く配慮 . . . 本文を読む
コメント

豪州ついに中国の内部侵略に反撃!?日本も「対岸の火事」ではない!

2017-12-29 | 日本をダメにする勢力
2017.12.26 今秋の衆議院選挙を終え、自民党が圧勝し、結果として「民進党」が分裂し「立憲民主党」が結党されて選挙戦に臨み、最大野党となりました。もう一方で注目を集めた「希望の党」は、ほぼ9割以上が旧民進党に“乗っ取られる”という惨状です。 ご存知の通り、民進党、立憲民主党は中国や朝鮮半島から帰化した議員が集まった“病巣”です。このような政党に日本の国政を任せることは断じてできません。も . . . 本文を読む
コメント

“メディアの異常性”浮き彫りになった1年 「ニュース女子」問題、BPO検証委員の選出基準に問題ないのか(ケント・ギルバート ニッポンの新常識)

2017-12-25 | 日本をダメにする勢力
2017.12.23 2017年を振り返ると、まさに「日本メディアの異常性」が浮き彫りになった1年だった。 1月2日放送の東京MXテレビ「ニュース女子」は、地上波テレビとして恐らく史上初めて、沖縄の米軍基地反対活動の実態を報じた。NHKや民放キー局が報じてこなかった裏事情が、ついに地上波で放送されたのだ。拍手喝采した。 在日米軍関係者の友人が多い私にとって、沖縄の反基地活動家の中に、本土の反 . . . 本文を読む
コメント (1)

偏向テレビから民主主義社会を守る道〜小川榮太郎『徹底検証 テレビ報道「嘘」のからくり』から

2017-12-18 | 日本をダメにする勢力
国際派日本人養成講座より転載 放送法を無視して偏向報道を繰り返す確信犯的テレビ局をいかに正すか。 ■1.「一つの条文が独裁に繋がってしまった」 冒頭から、画面にはヒトラーが演説する場面が映し出された。メインキャスターの古舘伊知郎氏が次のように語りだす。 ・・・専門家の間ではドイツのあのワイマール憲法の『国家緊急権』。この教訓に学ぶべきだという声がかなり上がってきているのも事実であります。そ . . . 本文を読む
コメント

これが立憲民主党の「まっとうな政治」か?本会議場をウロウロ、居眠り 今国会、党首の会見なし

2017-12-11 | 日本をダメにする勢力
2017.12.7 10月の衆院選で「まっとうな政治」というスローガンを掲げて戦い、野党第一党に躍り出た立憲民主党が何かおかしい。立憲民主党は、民進党の希望の党への合流構想を嫌った有権者が、「永田町の論理」と距離を置き「草の根の民主主義」を訴えた枝野幸男代表(53)の姿勢に共感して躍進したとみられる。だからこそ当選した議員もさぞ「永田町の論理」から距離を置くのだろうと本会議場を記者席からのぞいて . . . 本文を読む
コメント

『中韓がむさぼり続ける「反日」という名の毒饅頭』ケント・ギルバート著(悟空出版)

2017-12-08 | 日本をダメにする勢力
反日は猛毒、すでに脳幹が侵されている中韓 AIIBも一帯一路も成功する筈がないこれだけの理由 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 題名が強烈である。毒消しの猛毒が含まれている。毒には毒をもって毒を制す、哉。 「反日」は、中韓にとって自らの身体を蝕む毒性のつよい材料だが、なぜそのことに気がつかないでむしゃむしゃと食べ続けるのか。中韓は、もはや治癒の見込みのな . . . 本文を読む
コメント

『徹底検証 テレビ報道「嘘」のカラクリ』小川榮太郎著(青林堂) それでも左翼メディアの偏向報道がつづいている

2017-11-24 | 日本をダメにする勢力
それでも左翼メディアの偏向報道がつづいている 具体的なキャスターや番組名をあげて、そのフェイク実態を検証してみると ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 米国の情報空間は劇的に変貌しつつあり、トランプのツィッターが大きなニュースとなる状態が続いている。そしてアメリカ人の多くがCNNを信用しなくなった。左翼新聞は軒並み部数を減らし、逆に保守主義の立場に立つ「 . . . 本文を読む
コメント

習近平政権 「反日日本人」を支援育成し利用する工作進行中

2017-11-20 | 日本をダメにする勢力
2017.11.20 共産党大会での習近平氏(2017年10月) 時事通信フォト 共産党大会での習近平氏(2017年10月) 時事通信フォト 第二期習近平政権がスタートした。先の党大会では2050年までに「社会主義強国」となり米国を凌ぐ軍事力を持つと宣言。日本に対しては従来に増して強硬姿勢を貫くことが予想される。その先兵となるのが中国の対日工作機関である。 日中国交正常化45周年の今年、安倍 . . . 本文を読む
コメント

枝野革マル新党は悪魔の証明を出来るのか(森口 朗)

2017-11-12 | 日本をダメにする勢力
『自治労の正体』(扶桑社新書)森口朗著 私は、立憲民主党を『革マル新党』と呼ぶことを提唱しています。それは立憲民主党の設立資金が、革マル派から出ている疑いが消えないからです。そんなことは初耳と言う人が、ほとんどだと思いますが、それを推測させる事実はあります。 立憲民主党の枝野党首は、1996年に衆議院議員選挙に立候補した際、JR東労組大宮支部の執行委員長あてに、「JR総連及びJR東労組の掲げ . . . 本文を読む
コメント

『ゆすり、たかりの国家』西岡力著(ワック) ゆすりの名人は北朝鮮、たかりの名人は韓国 平壌とソウルの奥の院で繰り広げられる対日陰謀

2017-11-06 | 日本をダメにする勢力
日本は北朝鮮による核恫喝、韓国による歴史戦に怯んではならない。ヒトラーより危険な金正恩と、スターリンを真似る文在寅は共にゆすりとたかりの名人である。 ともかく強請の北朝鮮を率いる金王朝の三代目と、たかりの名人である韓国の「大統領」は従北派の文在寅という陰謀家である。平壌とソウルの奥の院で繰り広げられる対日陰謀は根が深い。 先月末に西岡さんと食事したおりに戴いた本だが、しばし読む時間がなく南アへ . . . 本文を読む
コメント

与党大勝の今、憲法改正を進めよ(櫻井よしこ)

2017-11-05 | 日本をダメにする勢力
10月22日の総選挙は、安倍自民党の圧勝、改憲勢力の大勝に終わった。ひと月足らずの選挙戦はどんでん返しの連続だったが、日本が取り組むべき重要課題、即ち憲法改正に積極的に取り組める枠組みができた。 日本の前には数々の難題や課題がある。今回の総選挙で国民は、まさにそれら国難に立ち向かい、日本の愁眉を開く道を、選んだのだ。 まず、足下の北朝鮮問題である。見通しは非常に厳しい。日本は直ちに堅固な国 . . . 本文を読む
コメント

「帝国の慰安婦」無罪判決破棄 文在寅政権で進む言論弾圧 韓国では学問の自由を守ろうとする動きがみられない【産経抄】

2017-10-30 | 日本をダメにする勢力
2017.10.30 27日、ソウル高裁で逆転有罪判決を受け、報道陣に上告を表明する朴裕河・世宗大教授 (共同) 1990年代、韓国人の反日意識を大いに高めたのは、「鉄杭(くい)」だった。ソウル近郊の山の頂上で偶然見つかった。日本帝国主義者が植民地時代、韓民族の精気を抹殺するために打ち込んだとの説が広まる。 ▼やがて各地の山で、政府主導の引き抜き運動まで始まった。実際は測量のためだったらし . . . 本文を読む
コメント

事実を伝えないメディアの責任(櫻井よしこ)

2017-10-23 | 日本をダメにする勢力
『週刊ダイヤモンド』2017年10月21日号より転載 「事実を伝えないメディアの責任大きい 韓国の重大事態から日本が学ぶべき教訓」 小池百合子氏が選挙戦の最前線で、安倍晋三首相への非難を強めている。小池氏の安倍非難にちりばめられているのが「モリ・カケ問題」「お友達だ、忖度だ」などの言葉だ。 かつての盟友も何のその、氏はあけすけな批判を繰り返すが、本当に森友学園、加計学園問題で安倍首相が「お友 . . . 本文を読む
コメント

立憲民主党が信念を貫いたら何が起きるか 日本経済はガタガタ、日米間の信頼喪失…もう忘れたか (ケント・ギルバート ニッポンの新常識)

2017-10-21 | 日本をダメにする勢力
2017.10.21 左派メディアは枝野代表の立憲民主党を持ち上げている 今回の衆院選(22日投開票)に関する各社の世論調査によると、小池百合子代表(都知事)が立ち上げた希望の党の勢いは完全に失速し、過半数の233議席を狙うどころか、公示前の57議席を割り込むかもしれないという。 民進党との合流の際、政策が一致しない候補者を「排除」すると小池氏が発言したことが失速原因の1つである。だが、「改 . . . 本文を読む
コメント