キッピー全力疾走中!!!今やるべきことは、全部やる!!!つもり(@_@)

夢を叶えるために今はやるべきことを全力でやる!!!
応援してくれたらうれしいな!!
よろしく!!!(@_@)

若手でも10年

2017-06-05 18:18:18 | HP
「残業禁止、単身赴任禁止、でも給料は成果主義」若手カリスマ経営者が考える“労働”とは?|日経プラス10 トークplus


若手でも10年・・・(@_@)

というか、10年やっても若手と言われる世界もあり・・・

むしろ、10年やって芽が出なきゃ・・・

そりゃ1流になると言ったり・・・最高になるといったら難しいかもしれない

スポーツだって、肉体的な限界があったりする。2メートルない奴がダンクするのは難しい

ただ、2メートルなくてもシュートを決めることはできるし・・・ドリブルだってパスだってできる

本当にやりたいことがあれば・・・10年で何かを極めようとは思わないだろ(@_@)

そうなると・・・10年以上、夢を追いかけて何かをやっていて・・・それでいて例えば漫画家デビューしたり、小説家デビューなんてものしてなくても・・・

その10年は決して無駄じゃないだろう

もちろん、実践で得たものと、個人的な練習とではできること、できないこと・・・場慣れ・・・コミュニケーション・・・KYなど・・・

いろんな方向で差が出てくると思う

だからと言って・・・10年・・・例えば10年・・・あるいは、10年以上・・・何か一つを目指して自分なりでも磨いていれば・・・

きっと何かが起こるはずだ

そんな自分の中で極め・・・磨き・・・ののしられ・・・グチャグチャにし・・・

諦め・・・あきらめきれず・・・目指し・・・挫折し・・・

それでも残った何かは・・・きっと意味があるはずだ・・・(@_@)

身体能力は劣るのかもしれない・・・けど、筋肉はいくつになってもつくというのであれば・・・それは矛盾ではないだろうか???

20歳から脳が衰え始めていくというが・・・20歳以上になってからさらに頭を使わなきゃならないというのは・・・

矛盾しているとは思わないか???

だとしたら・・・義務教育中に仕事ではないが・・・金を稼げることを学校でやらせるべきではなかろうか????

そうなれば。。。インターンもくそもない

基礎学習なんて最悪小学校でも十分で・・・そこから中・高・大の10年間・・・

その十年間でもっと専門的というか・・・やりたい職業のアルバイトのようなことを、もっと学校でやっておくべきではなかろうか???(@_@)

・・・そう考えると・・・中学からの10年間・・・とてつもなく長い!!!

そして、ほとんどのものがその10年間を無駄に過ごしているのかもしれない

高校生で漫画家デビュー・・・とか・・・それで何ができる???もちろん、そいつは天才だ!!!

天才だけど・・・どうかな???

大人にいいように使われているだけのようにも思えるのは・・・

むしろ、その中学校からの10年間を学校というものが縛り付けているからではないのか???

若手でも10年だ!!!なら・・・中学校から10年間・・・やりたいことにもっと打ち込ませるべきじゃなかろうか???(@_@)

そして、高校までで有名になっていなければプロになれないとか・・・

明らかな異常だろう

それでいて、大人になり、大学を卒業してから就職する・・・なんともばかげた話で・・・

どこでそうなった????どうしてそうなった???それなら、アルバイトってのは何だ???

体のいいあれかよ???あれなのかよ!!!???















『最高の呪いに勝つ方法!!』売ってます

自分の可能性をただ正当化しているだけです(*ノωノ)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ML6LLIQ?*Version*=1&*entries*=0
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 携帯から( 不定期)1617 | トップ | 携帯から( 不定期)1618 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あるよ (otikomi)
2017-06-06 16:45:08
中学から、ほぼ専門的なものを高校生とともに学ぶことができる、っていう仕組みの学校。
日本にも、少ないけど、もうあるよ^^(ヒーローの「マスター」風に)
面白そうですよ♪
もっと増やせばいいのに、ねぇ^^
あるの!(ヒーローのマスター風) (和田ヶゐ)
2017-06-06 21:59:33
ただ、もう一度中学からやり直すのは糞めんどくさいですね!!(@_@)

コメントを投稿

HP」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL