日々不穏

吉法師の不穏な日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「嫌韓流」読了

2005-08-25 19:15:06 | 歴史と思想
 マンガだから早く読める。
たぶん、この本で書かれている事は、実は多くの日本人が韓国人に対して思っている事を代弁しているのではないか。少なくとも、歴史的事実が書かれている事だけは確かだ。
断っておくが私は朝鮮人も中国人も嫌いだ。
嫌いになるだけの事を彼らは日本人に対してやっているからだ。
民度も低いし、あくまでも私の考えだが、朝鮮人は「劣等民族」、中国人は「質(たち)の悪い民族」だと思う。
それは、彼らの国の歴史を顧みても(特に朝鮮)、また特に明治維新以後、日本が、彼らがだらしない為にどれだけ苦労して来たか、を考えればそう思わざるおえない。
 それを「侵略」と言われちゃあやってられんわな。

 軽い感じで書いているが、私はちゃんと東アジアの近現代史を学生時代から徹底的に学んでいる人間である。読んでいる本や資料の数も半端ではない。詳しい事を書き始めたらキリがない。だから、あえて書かない。

 政治だ、政治家だ。日本の政治家がちゃんと事実は事実として韓国・中国に言わなければ。
 マスコミだ。国民が悪質左翼マスコミの化けの皮を剥がし、真実を真実として報道するように仕向けるのだ。
 それには、日本国民の民度の成熟がいるのだが、今の日本国民にそれだけの気概があるであろうか?
 2ちゃんねるなどで、ただ韓国・中国の悪口を言っているだけでは駄目なのだ。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛知万博もう一度行きたい! | トップ | また万博に行ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
☆マンガ嫌韓流感想リンク3☆ (ADON-K@戯れ言)
☆嫌韓流の感想を書いているBlog一覧です☆    嫌韓流感想リンク2が多くなってきたのでその3を作りました 賛否両論いろいろあります。 これから買おうと思っている方、マンガ嫌韓流の評価が気になる方など 参考になれば幸いです あいかわらずアドレスのみの紹介です。m