キッパー☆ホッパー

まちで見た面白いこと

八ツ橋屋西尾為忠商店 まるっぽ栗

2016-10-15 23:11:49 | お菓子・カフェ

清水寺の参道、清水坂を歩いて産寧坂に向かう途中、元祖という看板の町場の八ツ橋屋さんがあり、お茶のサービスをしていました。
喉が渇いていたので、ありがたくお茶をいただき、お店に入ると八ツ橋をその場でつくっています。八ツ橋屋西尾為忠商店 は、昔ながらの焼き八ツ橋、生八ツ橋、さらに生八ツ橋にあんこを入れたものが販売されています。
おたべタイプのあん入り生八ツ橋は、三角ではなく、二つ折りの長方形です。
せっかくなので、季節限定の栗入りを購入しました。お願いするとその場であんと栗を入れてつくって箱に詰めてくださいます。
帰宅後、さっそくいただきました。
ほんのりとしたニッキの香りです。ほっくりした栗が丸ごと入っています。

おたべをはじめ、夕子などのネーミングで、いろいろな三角あん入り生八ツ橋が販売されています。今では季節のごとの味もあり、楽しめますし、日持ちもよいので、新幹線の売店などで、とりあえずのお土産用に購入しますが、やはり工場で大量生産している感じがあります。それに対し、ここのは保存料や添加物を使わない手づくりです。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座とよだ お昼の会席コース | トップ | 京都 北山 マールブランシュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL