木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

8/17 立川雲水独演会

2017-08-17 23:26:32 | 日記
今夜は、上野広小路亭でマゴデシ寄席がありますが、客層が違うので雲水独演会は大入りです。
前座 立川錦笑「かぼちゃ屋」4月に入門の前座ですが、噺の間が微妙に上手いです。可笑しみがあるのです。
雲水一席目「天災」同じ演目の落語でも、演者の数だけ楽しみがある。正しくその通りです。実感した。
  二席目「手水廻し」談志が嫌いな噺で、する機会が少なかったとか。面白いです。雀々師匠よりさっぱりしている。
仲入り
  三席目「茶金」古典落語で客席に手ごたえがあった。笑いが取れるのだ。
マイクなしでもよく通る声だ。
立川流の理事として、日暮里寄席・広小路亭・日本橋亭と、毎月の事務雑用をこなされてきたが、来年からは次の世代に託されます。
マゴデシ寄席でもこの話があり、志ら乃さんが任されるのでしょうか。志ら乃師匠は企画力がある人なので、楽しみだす。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報 9月志奄・志獅丸のま... | トップ | 情報 10月渋谷川酒場 晩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。