木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

2/8 立川こはる独演会

2017-02-09 00:12:13 | 日記
道楽亭開店7周年記念企画
ひとりこはる
道楽亭の狭い会場に、これほどの人数を入れる工夫があったのかと、感心する。満員。
たっぷりのおしゃべりが楽しくて、ずーと聞いていたい思いもあるが、落語三席。
「権助魚」「雛鍔」仲入「花見の仇討ち」
「雛鍔」は初めて聴く。ちょっと早めの花見のご趣向、面白い。わかった噺なのにおかしい。
落語って、同じ演者が同じ噺をしても、おかしいのだから凄い。その一言。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本 落語論 堀井憲一郎 | トップ | 真名井の湯ポスター掲示あり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事