木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

江戸文字の文志

2016-11-05 21:03:55 | 木下寄席

落語会用の手書き看板を、江戸文字の(有)文志へ依頼した。

早速届いた手書き看板を見たら、

字の持つ力の凄さを知る。

この看板で、何の変哲もない多目的室が、寄席空間になる。

お客様、是非ご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報 らく次・志らべ真打ち... | トップ | 第四回らく次・志らべ真打ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。