木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

2/13 上野広小路亭夜席

2017-02-13 22:55:02 | 日記
今夜の客席は悪かった。
前座らくまん「子ほめ」昨年入門した、志らく19番目の弟子。荒削りながら落ち着いた高座。
立川志の太郎「大根の思い出」新作。
立川志のぽん「元犬」
立川談修「真田小僧」みっちり全編。
立川志らら「松竹梅」軽妙さがいい。独演会を聴きたい落語家のひとり。
立川談慶「鼠穴」よく聞く演目ながら、借用書は初めてだ。これが10年後に大きな違いとなって、兄弟の前に。

明日(14日)は、立川寸志・立川志奄・立川こしら・立川談修・立川志ら玉
ライブ感はこの広小路亭がうってつけと思うが、いかがだろう。
勤め帰りに、ふらっと寄ってみてください。心地良い時が流れます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊急情報 立川志の輔一門弟... | トップ | 情報 第二回立川小談志独演会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。