木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

落語「青菜」柳陰

2017-07-06 18:42:51 | 豆知識
暑い時期になると、高座にかかる機会が増える「青菜」ですが、そこに出てくる“やなぎかげ”という言葉について、
ひと休みしている植木屋に、主が声を懸けます。
「御精が出ますね」、そして「御酒はお好きか」と言って出されたのが“やなぎかげ”だ。
味醂と焼酎とを混合し、味醂のもろみが完全に熟成する前に焼酎を加えて圧搾濾過して造った。
夏季、冷やして飲む。なおし。《随筆・守貞漫稿》
下戸の身にはその味知るすべなし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3回木下寄席特別公演 | トップ | 7/7 チラシ配りの最新情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

豆知識」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。