木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

立川志らく落語大全集2016秋

2016-10-20 01:15:37 | 日記
19日国立演芸場で志らく師匠の独演会があった。完売。
看板のピン・時そば・文七元結の3席。
丁度、談笑師匠の看板のピンを聴いたばかりでったから、違いが分かって面白かった。
文七元結の人情話も笑いをとるのはさすがである。

次回、志らく落語大全集は1月19日やはり国立演芸場である。
完売しないうちに早めのお求めを。
発売は12月3日である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高座づくり 準備のつづき | トップ | 金原亭馬治と立川らく次 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。