木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

12月13日立川流夜席

2016-12-13 23:08:54 | 日記
12月立川流夜席の3日目、

前座 立川仮面女子改め立川かしめ「孝行糖」
立川こしらの弟子だ。志らく師匠の孫弟子になる。
立川笑二「元犬」さすが談笑の弟子だ。ただの「元犬」ではなかった。
        古典をいじって、はっと言わせる。にくいね!
        オチまで気が抜けぬ。いかに客を楽しませるかを、常に考えているように見える。
        力もついてきて楽しみだ。
立川こはる「桑名船」
立川龍志「紙入れ」
立川小談志「蔵前駕籠」
立川雲水「立ち切り」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報 サウスピア駅前寄席立... | トップ | 情報 立川寸志&雷門音助二人会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。