トランキリティの森

日々の出来事+時々猫

ボタニカルアート展へ

2016-10-17 17:00:00 | 黄色の花

おそらくダイコンソウ(大根草)。
根元の葉っぱが大根のそれに似ているから、だそうだけど、そうではないような??
今は既に種になっているけれど、鈎がついたひっつき虫。
春先にもこれとよく似た果実がつく植物があるけど、こちらはひっつかなかったような?
黄色い五弁花で、見た目がこの形状なのは他にも色々あって、判別できないでいる。


明け方、強い雨音で目が覚めた。
あれ、雨は午後からじゃなかったっけ?などと思いつつ、うとうと。
次に目が覚めたのは、目覚ましが鳴る直前であった。

のろのろと布団から這い出して台所へ。
お弁当作りは眠い。

雨は降ったりやんだりで、やむとしばらく降らない。
そのせいかは知らないけれど、送りメールが届いたのは6:15。
いや、明らかに降り始めるとかなり強い雨なんで、送りでしょうよ。
天気が読めない人が判断するので、非常に面倒である。


いわき市の夕刊で不定期連載している「ボタニカルアート」とそれにまつわるエッセイ。
その絵を描いている方の展示会が開催されているのを知ったのが先週のこと。
場所が分からずだったが、昨日になってようやく判明。
開催期間が明日までだったので、雨の中、出かけてきた。

と言っても、雨は昼までには上がったし、降っても霧雨程度。
ただ、交通量が多かったので、運転はしんどかった。
いわき、外車が増えているが、運転手の大半は下手くそ、というか、周りが見えていない。
だから危ないのだよねえ。


さて、展示会であったが、震災前から最近のものまで30点近くが飾られていた。
が、興ざめしちゃったのは、花名を記したプレートの下に金額が書かれていたこと。
アートスペースだから仕方ないのかもしれないが、何だかねえ。
ちなみに、価格帯は7万〜11万。
素敵だけれど、植物は絵よりも本物の私は、もちろん必要とはしない。
「何かお探しですか?」などと声もかけられて、純粋に絵を見に来た側としては、勘弁してだったな。

帰り足、息子に頼まれていた振込や、買い物を。
義父の車の鍵に付いている、キーレスエントリーの電池が切れたので、それも買った。
ボタン電池で、まずはダイソーへ(他にも探し物があった)。
なかったら電気屋か?だったが、ちゃんとあって逆に驚いた。


午後には雨が上がったけれど、ずっと曇り空。
気温はちょうどいいくらいだった。
明日はまた午前中が雨。
洗濯物が乾かなくて困ってしまう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 獣臭い | トップ | 小学校は午前授業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。