トランキリティの森

日々の出来事+時々猫

またビワのコンポート作り

2017-07-06 19:00:00 | 白い花

アフリカハマユウ(阿弗利加浜木綿)である。
6月18日に最初の花が咲いて以降、沈黙していたが、下旬に入ってからは次々と咲き出した。
以前はインドハマユウという名前だったようだが、これとは別種だと判明し、変更になったみたい。
でも、園芸店ではこちらの名称で売られていることも多い。
南アフリカ原産でヒガンバナ科。
ピンクの品種もあるようだが、まだ見たことがないなあ。


今日も朝からいい天気。
湿度も下がったようで、昨日のようにジメジメした暑さではなかった。
また霧が上がってくるかと警戒していたけど、それもなくて洗濯物はすっきりと乾いてくれた。
いつもこうだといいのにな。

だんなは今日も欠勤で、息子はバスでの登校。
でも、昨日より出足が遅れて、今朝は7時10分のバスに乗って行った。
出がけにお腹が痛いとのたまってたが、こればかりはどうにもね。
次のバスは遅刻する時間だから、どうにもならない。

義父がまた一気収穫をしてくれた。
いつもだが、木になっている実を、すべて収穫するんだよね、この人は。
今回はビワ。
確かに熟しすぎて落ち出してはいたけれど、今年は豊作で数が半端ない。

収穫したって全てを食べきるのはまず不可能。
毎回、同じことを言ってるのに聞かず、物置で腐らせているのだから始末が悪い。

「朝のヨーグルトに入れているのが美味しいからね」
前に作ったコンポートのことである。
この後で「美味しいからまた作って」とでも言ってくれれば、こちらだって仕方ないなあで済んだ。
が、その先がないんだ、この人は。

もう、私が黙っていても作る前提で話すから、こちらだって面白くない。
半分に割って、皮を剥いて、種と薄皮を取っての作業が面倒だし。
そしたら「俺が作るからいい」と言い出した。
何でそこで「お願いします」が言えんかねえ。

勿論、任せたところでできるわけがないんで作ったよ。
適当にやって、ダメにされるのもビワに申し訳ないし。
ただ、作るのを躊躇った理由がもう一つあって、そちらの方が深刻。
作ったのは常温保存できないから、冷蔵庫に入れなければならないんだよ。

今日は生協の日で、冷蔵庫はいっぱいになるのが分かっていた。
そこに、コンポートの入った大瓶をどうやって潜り込ませるか。
結論は、義父がしばらく冷蔵品を買ってこないになった。
食べきってスペースが空くまでは、塩辛や漬物を買ってこないでくれと言っておいた。


夕飯のデザートは今年初のスイカ。
生協で小玉スイカを頼んでいたのだが、この暑さだったのでちょうど良かったわ。
やはりスイカは暑い日に食べるのがうまい。

昨年までは、常温品が入っている箱に入れてあったが、今年からは冷蔵品の箱に。
そのおかげで、既に冷えているのを手にできた。
来週もまた注文した。
でも、5人だと小玉では一回でなくなるんで、店で安くなっていたら買ってこようと思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようやく旗当番 | トップ | ポストの上に蜂の巣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿