園長ブログ

園生活での徒然です。又、携帯用に年間行事等のデータも紹介いたします。コメント投稿機能は非設定にしています。

秋季運動会のお礼

2016年10月11日 | Weblog

3度目の正直、10月10日順延の運動会、全競技無事に済ませることができました。

保護者、祖父母の皆様におかれましては日程、準備等お繰り合わせのうえ、ご理解ご協力くださいまして、心より感謝申し上げます。

乳児、幼児の年齢を考慮すれば、一粒の雨もない状態での開催が最優先です。天気予報に頭を悩まされた数日間でしたが、園庭を埋め尽くした皆様の笑顔を見るにつけ、報われた思いでいっぱいになりました。

ひとつ教訓になったことはインターネットやスマートフォンでのピンポイント予報よりも早朝、お昼、夕方の時間に放映されるNHK天気予報が雨雲の推移など、実に正確であること。

今後も行事開催の判断に活用することにします。あの日の予報を何気に見ていなかったら、強行していたかもしれません。ぞぉ~とします。

園庭でフルタイム実施するのは26年振りでしょうか。売店のスタッフの中に卒園生がいまして「ここでやったのが僕が最後でした」と。

懐かしい顔ぶれに会うことができたのも感慨深い一瞬でした。

園児の競技はクラス便りやホームページ「年間行事」にて触れるとして、保護者有志での競技「玉リンピック」には爆笑のひととき。

単なる玉入れでなく「玉乗せ」でその後の得点方法にもからくりがあったわけで、会場を沸かせました。飛び入り参加の千姫さまも盛り上げましたね。

これからホームページ「保護者ページ」にて千姫さまとの集合写真をUPします。ご参照ください。

「当園も昨年から幼保園になり小学校と同じ6学年を有することになりました。年中、年長保護者におかれましてはこれまでのお子さまの成長を実感していただき、年少以下の皆様におかれましてはこれからのお子さまの成長に思いを馳せる運動会となりましょう」

開会式にてこう話しました。園児たちの活躍、保護者や祖父母さんのご協力、父母の会役員さん、それぞれの準備やお手伝い当番に当たられた保護者のご協力により、瞼に残る素晴らしい運動会となりました。

職員一同、心からお礼申し上げます。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8日:雨の園庭 | トップ | 運動会を終えて① »
最近の画像もっと見る

あわせて読む