Kinugasa の日々放談(時事・生活)

政治、社会、時事、日常雑記について放談

猛暑の中のオリンピック?

2017-08-10 15:10:37 | 時事、身辺雑記


写真はベルギーの北海海岸、オステンデの海水浴場で撮った。わらの壁で囲った小屋のようなものがたくさん並んでいる。誰一人、浜辺で寝そべっている人はいない。
そのわけは、北海海岸はたまに暖かい日もあるが大方は摂氏10度台の気温で、猛烈に風が吹く。小屋は風よけのためのものだ。

風に運ばれる砂が裸の体に当たると痛い。ものの十分もたってはいられない。風のない日もゼロではないが、そんな日に出会えばそれは幸運だ。

風よけと、砂除けのテントの役をするわら壁の小屋に入って、寝そべり、温かいコーヒーをのむ。これが北海沿岸の海水浴だ。一時間もいると、若い人たちの何人かは海に入るところを見ることが出来る。しかし、ものの5分もたてば震え上がってわら壁の小屋に飛び込む。


中には、この写真の様に、嫌がる子供を引きずって海に入らせようとする勇敢なマダムもいるが、襲ってくるかのような浪が怖いし、何よりも海水は冷たい。この親子はたぶん、ベルギーでもずっと南の、海を見たこともない地方からやってきたのかもしれない。

上の写真には、オランダの国旗がみえるが、オランダ国境まではこの写真でいえば、右方向(東)に砂浜伝いに40キロはある。この日、なぜここにオランダ国旗が立っていたのかは知らない。オステンデはベルギー領だ。

とにかく地中海岸とは大違いの北海海岸から、大部分の北ヨーロッパの夏を想像してもらえるだろうか。

そこで日本の夏だ。今日も午前中に買い物に行った妻が、ふらふらになって帰ってきた。重いものは私が下げるから、と一緒に行こうといったのだが、熱中症にでもなられたら私が困るのだから、と頑張って一人で出かけた。

荷物を降ろし、車のキーを投げ捨てるように放り出してダイニングの椅子にドカっと座ってまずひとこと、『ほんとに、日本でオリンピックやるの?エアコン・メーカーとオリンピック委員会とで、取引でもやってるのかしらねぇ』

マラソンは午前5時とか6時とかの出発にするらしいけど、午前8時ごろには帰ってくる選手たちを競技場で迎える観客は何時に家を出ればよいの?

年中暑い地域からくる選手はいいかもしれないけど、気温の35度以上には驚かない人たちでも、湿度が50%以上もある、というのにはびっくりするはずだが、どうする気かしら。

私は、前回、リオで、日本の総理大臣が何やらゲームの主人公だという人物のコスチュームで次期開催国の引継ぎのご挨拶をしたのをテレビで見たが、小学校児童の学芸会のような事を大の大人がやって世界のアスリートたちへの歓迎のご挨拶にでもなると思ったのだろうか。

これもきっと、オトモダチの発案・制作だったのにちがいあるまい。それ以来、やたらと日本選手が出場する競技のあちこちの大会の紹介などのテレビ番組が増えた気がする。

まだ間に合う。

全世界のアスリートたちのためにも、日本の真夏のオリンピック開催は返上すべきではないかと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 72年目の長崎 | トップ | 大昔のお盆休み »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猛暑のオリンピック (すみとも)
2017-08-10 19:50:50
ベルギーの海水浴場 気温10度の中ですか!!
小屋の中で 暖を取りながらの海水浴なんてビックリです!大部分のヨーロッパの夏・・・十分想像が出来ました^^ 
日本の高温多湿の夏 頓に近年凄さが増しているような気がしますね。。
この暑さの中での オリンピックは本当に死人が出ます!
我が家でも 先日死にそうになった主人と猛暑の中のオリンピックは止めた方が良いのではと 話題になりました! 
止めた方が良い理由は他にもありますが・・・とにかく この高温多湿は本当に 怖いですよ。 

お陰様でなんとか生還で 本人も落ち着いてきましたが
心臓に残った後遺症が心配です。

先日はご心配いただきまして 本当に有難うございました<(_ _)>
 まだ ボーっとして居りますが 暮らし方も追い追い 変えなくてはと思っております。
ビジネスになった五輪 (kinugasa01)
2017-08-10 23:56:51
★ すみともさん、

ご夫君は土に親しむ頑健なお方のようですからご心配のことでしょう。

一過性とはいえ、タコつぼ心筋症はストレスなどの前駆要因があるそうですから、働き者でいらっしゃるご夫君など、とにかくご休養を十分になさってください。

私も、オリンピックまで生きていたとしたら、精神的ストレスから梗塞が起こりそうです。

素晴らしい妻女に恵まれたご夫君は幸せ者でいらっしゃいます。

どうぞ、涼しくして、ぼぉーっとお過ごしください。

 kinugasa
確かにねえ (くちかずこ)
2017-08-13 01:42:38
どうして夏に開催?
選手、観客、警備、みんなに過酷ですね。
動員数も減るのかしらん?
酷暑のオリンピック (kinugasa01)
2017-08-13 14:50:07
★ くちかずこさん、

2020年の大会はどこに決まろうが、日程は7月末ー8月初めと決まっていて、それを承知で各国が招致合戦をしたすえ、Tokyo に決まったのだそうです。

安倍首相は、招致の時のあいさつで、この時期の東京はスポーツには最適、などと発言したそうです。

前回の東京オリンピックは10月でした。

業者(報道、スポーツ用具、宿泊・飲食、など)とスポーツ関連組織、役員などなど、選手抜きの利害が先行しているのでしょうね。

kinugasa01

コメントを投稿

時事、身辺雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。