kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ダイバージェント』を観て

2014-07-20 15:25:50 | 映画・SF

14-62.ダイバージェント
■原題:Divergent
■製作年、国:2014年、アメリカ
■上映時間:139分
■料金:0円(ポイント使用)
■鑑賞日:7月20日、TOHOシネマズ有楽座(有楽町)



□監督:ニール・バーガー
◆テオ・ジェームス
◆シャイリーン・ウッドリー
◆アシュレイ・ジャッド
◆ジェイ・コートニー
◆レイ・スティーヴンソン
◆ゾーイ・クラヴィッツ
◆ケイト・ウィンスレット
◆マギー・Q
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
アメリカでベストセラーを記録した、ベロニカ・ロスの小説「ダイバージェント 異端者」を実写化したSFアクション。軍事や警察を統括するドーントレスを筆頭に、五つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判断された少女が自身の宿命をめぐる戦いに身を投じる。監督は『リミットレス』などのニール・バーガー。
最終戦争から100年後の未来。人類は過去の経験から、国家、人種、宗教という概念を捨て、新たな社会体制を作り上げた。それは一生に一度の“選択の儀式”という性格診断テストにより人類を性格別に、勇気ある者の集団【勇敢】正直者の集団【高潔】優しい者の集団【平和】他人を思いやる者の集団【無欲】論理的で知識が豊富な者の集団【博学】という5つの共同体に分類する社会であった。
【無欲】の家庭で育ったベアトリスは、16歳になり診断の時を迎えるが、結果は5つのどれにも当てはまらない【異端者】と判定される。【異端者】は未知の特殊能力を持ち、人類を滅ぼす危険分子とされていた。ベアトリスは【異端者】であることを隠すため、結果を偽って【勇敢】へと加入する。名前もトリスと改名し、軍事・警察の機能を担う【勇敢】での激しい戦闘訓練に耐えながら彼女は肉体面、精神面での強さを徐々に身に付けていくのだった。だがその頃、政権担当の【無欲】に対する抵抗運動が勃発。同時に何者かによる【異端者】暗殺計画が動き始め、トリスの身に危険が迫りつつあった……。

ジェニファー・ローレンス主演の「ハンガー・ゲーム」と似て非なる作品が本作だ。あちらは一つの国家がハンガー・ゲームと呼ばれるゲームを通じて支配するのだが、本作は部隊が何故かシカゴで最終戦争から100年後という設定だ。5つの共同体に分かれる儀式はドキドキするのだが、何となくプロ野球のドラフト会議みたいな乗りだった。
ここで運命が分かれてしまい、家族との別れが待っている。ベアトリスはどの共同体にも属さない「ダイバージェント(異端者)」と分類される。それは共同体を破滅させる存在として抹殺される運命にあるが、判定官女性の機転で「勇敢」へ属するが、そこでの訓練は熾烈を極めて行くが、眠っていた才能が開花した彼女はドンドン関門を突破していく。共同体の中で「博学」が勇敢を使って共同体を支配しようと画策するが、この計画は異端者であったことでマインド・コントロールからは逃れたが、異端者であったことがバレたことで命を狙われることに。だが、寸前で生き別れになっていた筈の母と父の機転で救われ「博学」の計画は阻止された。
残ったベアトリス、戦闘を生き残った兄ケイレブ、フォーと父のマーカスらは【平和】行きの列車に乗って去っていく。

ハンガー・ゲームもそうだが本作もアメリカのヤング・アダルトに大人気らしい。アメリカ映画はこの手の近未来物が好きだね。ただ何故舞台がシカゴなのか、どうしてこの様な共同体が組織されたのか等映画内では説明されていないので分かり辛く、その点では「ハンガー・ゲーム」の方が分かり易い。ジェニファー・ローレンスという若くしてアカデミー賞を受賞した女優が主演なのと、こちらではシャイリーン・ウッドリーというこれから売れるであろう女優の違いもあって主演のインパクトもハンガー・ゲームに軍配が上がる。
本作は4部作(原作本では3部作)の1作目という位置づけらしく、続編の製作も既に決まっているそうだ。本作には描かれていなかった部分が2作目ではどうなるのか観てみたい気もする。

ラストの方でハンス・ジマーの音楽、音が大きすぎて本編に集中出来なかった。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『呪怨 -終わりの始まり-... | トップ | 映画『パガニーニ 愛と狂気の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダイバージェント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】(招待券) すべてが中途半端で残念な結果に(笑)
ダイバージェント ★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカでベストセラーを記録した、ベロニカ・ロスの小説「ダイバージェント 異端者」を実写化したSFアクション。軍事や警察を統括するドーントレスを筆頭に、五つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判断された少女が自身の宿命をめ....
No.394 ダイバージェント (気ままな映画生活)
全人類が16歳になると強制的に5つの共同体に振り分けられ、その中で生涯を過ごすことで平和を築いた近未来世界。少女ベアトリスは、ファクションに振り分けられる「選択の儀式」に ...
ダイバージェント (そーれりぽーと)
なんとなく『ダイバージェント』を観てきました。 ★★★ 世界観が面白いのと、すっかりセレブ臭が消えてしまったケイト・ウィンスレットが残念な役を残念に演じているところ。 テオ・ジェームズがやたらイケメンセクシーオーラを前面に出す演出で、主人公のシェイリーン...
劇場鑑賞「ダイバージェント」 (日々“是”精進! ver.F)
運命は、自分で決める… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407110001/ ★枚数限定ポスター★【シェイリーン&テオ版】[映画ポスター] ダイバージェント (DIVERGENT) [R...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽...
『ダイバージェント』 2014年7月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダイバージェント』 を試写会で鑑賞しました。 なぜだかたとても眠かった 【ストーリー】  世界が崩壊してから100年後の未来。復興を果たした人類は、16歳で受ける選択の儀式によって人々を軍・警察にあたるドーントレス、政権を運営するアブネゲーション、教育・研...
ダイバージェント (Break Time)
今日は、台風一過の日で・・・
ダイバージェント 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカのヤングアダルト小説を映画化した SFアクション作『ダイバージェント』が 公開されましたので観に行ってきました。 ダイバージェント [Blu-ray] ダイバージェント 原題:DIVERGENT 製作:2014アメリカ 作品紹介 アメリカでベストセラーを記録した、ベロニカ...
ダイバージェント (あーうぃ だにぇっと)
ID:8g92w0 ダイバージェント@よみうりホール
ダイバージェント/シェイリーン・ウッドリー (カノンな日々)
新人女性作家ヴェロニカ・ロスによる全米ベストセラー小説を『リミットレス』のニール・バーガー監督が映画化したSFアクション・ムービー。異端者(ダイバージェント)として生まれた ...
ダイバージェント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DIVERGENT】 2014/07/11公開 アメリカ 分監督:ニール・バーガー出演:シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、アシュレイ・ジャッド、ジェイ・コートニー 、レイ・スティーヴンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、マイルズ・テラー、トニー・ゴールドウィン、アンセル....
ダイバージェント (だらだら無気力ブログ!)
まだ『ハンガーゲーム』の方が面白かった。
「ダイバージェント」☆ややハンガーゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
きりりとひとつに結わえて果敢に戦いに挑んでいく凜とした姿がどことなく似ていて『ややジェニファー・ローレンス』なヒロインと 唇のぽってりしたかんじがなんとなく『ややチャニング・テイタム』なヒーローが繰り広げる 更にゲーム色の強い『ややハンガーゲーム』なお...
ダイバージェント (はるみのひとり言)
試写会で観ました。最終戦争から100年後の近未来。人類は性格診断により5つの派閥に振り分けられ、それぞれの役割を担う新たな社会制度を作り上げていました。しかし5つの派閥に該当しない未知の性格を持つ者が出現。異端児(ダイバージェント)と呼ばれ、人類を滅ぼ...
ダイバージェント (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月14日(月) 19:30~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1100円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 3連続の使い古しは、革命もの。そして、綺麗な娘が一人も出てこない・・・。 『ダイバージェント』公式サイト 「バトルランナー」を代表とする革命映画。 ...
「ダイバージェント 異端者」、最終戦争から100年後の未来、シカゴ (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ 全米で大ヒットしたベロニカ・ロスのヤングアダルト小説シリーズの映画化。 「ハンガーゲーム」で代表されるような、近未来でのサバイバルゲーム。 その世界は、五つのカテゴリー『「勇敢(ドーントレス)」「無欲(アブネゲーション)」「平和(ア...
ダイバージェント (キノ2)
★ネタバレ注意★  アシュレイ・ジャッド、ケイト・ウィンスレット、マギー・Q、レイ・スティーヴンソンと、なかなかの顔ぶれのキャスト、世界的ベストセラーを謳う原作、最終戦争を経て再編された全く新しい秩序の社会、と聞けば面白そうな印象だったのですが、結...
ダイバージェント (いやいやえん)
【概略】 最終戦争から100年後の近未来。16歳のベアトリスは、強制的に選別される5つの共同体に該当しない異端者と診断され…。 SFアクション たった一度の適性検査でに分断された人類。そのいずれにも属さない少女トリスは、反逆者として管理された世界に立ち向...
ダイバージェント (銀幕大帝α)
DIVERGENT 2014年 アメリカ 139分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/07/11) 監督: ニール・バーガー 『リミットレス』 原作: ベロニカ・ロス『ダイバージェント 異端者』 出演: シェイリーン・ウッドリー:トリス/ベアトリス テオ・ジェ...