kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ホビット 竜に奪われた王国』を観て

2014-03-17 21:59:07 | 映画・恋愛、ファンタジー、コメディー

14-27.ホビット 竜に奪われた王国 3D
■原題:The Hobbit:The Desolation Of Smaug
■製作年、国:2013年、アメリカ・ニュージーランド
■上映時間:161分
■料金:2,100円
■観賞日:3月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)



□監督・製作・脚本:ピーター・ジャクソン
□脚本:ギレルモ・デル・トロ、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン
◆イアン・マッケラン
◆マーティン・フリーマン
◆オーランド・ブルーム
◆リチャード・アーミティッジ
◆ベネディクト・カンバーバッチ
◆ルーク・エヴァンス
◆ジェームズ・ネスビット
◆ケン・ストット
【ストーリー&感想】
 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した『ホビット』3部作の第2章。マーティン・フリーマン、イアン・マッケランら前作からの続投組に加え、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどのオーランド・ブルームもレゴラス役で再登場。
魔法使いガンダルフに誘われトーリン・オーケンシールド13人のドワーフたちとともに、巨大な竜スマウグに奪われたドワーフの王国エレボールを取り戻す旅に出たホビット族のビルボ・バギンズ。臆病だったビルボは、旅を通じて自分にも知恵や勇気があることに気付き、ドワーフたちと固い絆で結ばれていった。獰猛で巨大なクモの群れの襲撃、ドワーフたちと因縁のある森のエルフとの遭遇、急流を下りながらのオークとの死闘など、旅路は困難を極めた。それでも彼らは目的を果たすため、恐ろしいスマウグがいるはなれ山の荒れ地を目指す……。

「LOTR」シリーズの前日譚3作の2作目である本作、1作目には復活登場しなかったレゴラスを演じるオーランド・ブルーム、本人も再登場を熱望していたが、やはり、彼が戻ると華やかさが加わる。今回はガンダルフは前半に集中して登場し、途中で別ルートで単独行動を取ること(一行に合流すると宣言するが)になり、ホビットが主役扱いされることに。
リングを一行に内緒で所持していることから、臆病なビルボもドラゴンとの戦いでもリングを使って対抗するが、所詮、他に戦う術がないのでドラゴンの逆鱗に触れてからはやはり逃げるしかない?
3作シリーズの2本目って位置付けが難しいのだが、「LOTR」シリーズの良さは残しつつ、ドラゴンの怒りに火が付いて、3作目に繋げてガンダルフがどのような行動を取るのか?ホビットの活躍は?アラゴルンの復活登場はあるのか?その辺に注目して3作目公開を待ちたい。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『ダラス・バイヤーズク... | トップ | 映画『ローン・サバイバー』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ピーター・ジャクソン監督『ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit : The Desolation of Smaug)』"ゆきて帰りし物語"が待ち遠しい! (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「ロード・オブ・ザ・リング(以下「LOTR」)3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした前日譚を描く3部作・第2弾『ホビット 竜に奪われた王国(The
ホビット 竜に奪われた王国 (2D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 敢えて2Dをチョイスしたが十分迫力は伝ってきた。
ホビット 竜に奪われた王国(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ 、ベネディクト・カンバーバッチ、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー 【解説】 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ...
ホビット 竜に奪われた王国 (to Heart)
原題 THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 製作年度 2013年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 161分 監督 ピーター・ジャクソン 出演 イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミティッジ/オーランド・ブルーム/エイダン・ターナー/...
ホビット 竜に奪われた王国  監督/ピーター・ジャクソン (西京極 紫の館)
【出演】  マーティン・フリーマン  イアン・マッケラン  リチャード・アーミティッジ  オーランド・ブルーム  エバンジェリン・リリー 【声の出演】  ベネディクト・カンバーバッチ(スマウグ) 【ストーリー】 ホビット族の青年ビルボ・バギンズは、魔法使いの...
ホビット 竜に奪われた王国 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】今回は竜に乗っ取られた王国へたどり着くま
ホビット 竜に奪われた王国 (あーうぃ だにぇっと)
ホビット 竜に奪われた王国@よみうりホール
『ホビット -竜に奪われた王国-』 2014年1月23日 ワーナーブラザース試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ホビット -竜に奪われた王国-』 を試写会で鑑賞しました。 ワーナーの試写室はHFR3Dも映写できる素晴らしい環境でした。 (2日続けてお世話になった訳ですが...) 【ストーリー】  ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガン...
ホビット 竜に奪われた王国 IMAX-HFR3D/イアン・マッケラン (カノンな日々)
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台に描かれたJ.R.R.トールキンの冒険小説「ホビットの冒険」をピーター・ジャクソン監督が実写映画化した『ホビット』シリーズ3部 ...
『ホビット 竜に奪われた王国』をトーホーシネマズ六本木7で観て、首2本付けて出直してこいやふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★こっちもなげー】    副題が小説の『スマウグの荒し場』から『竜に奪われし王国』に変わった事で、原作マニアが残念がってるけど、私は分かりやすくなって ...
ホビット 竜に奪われた王国 (だらだら無気力ブログ!)
相変わらずドワーフ達13人の区別がつかねぇ!
映画「ホビット 竜に奪われた王国」 (FREE TIME)
映画「ホビット 竜に奪われた王国」を鑑賞しました。
「ホビット 竜に奪われた王国」☆エンドレスロードプレイングゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
追われて隠れて逃げて戦って助けられ、また追われて逃げて戦って・・・・ ラスボスを倒すまでは続く、あちこちを旅してアイテムと仲間を集めて戦って、まさにロールプレイングゲーム。 ああ、私にはロマンもロマンスも無いんだった・・・・ (かなりDisってます。ロー...
劇場鑑賞「ホビット 竜に奪われた王国」 (日々“是”精進! ver.F)
スマウグ、飛び立つ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402280001/ 【送料無料選択可!】ホビット 竜に奪われた王国 [2CD/輸入盤][CD] / O.S.T.価格:2,700円(税込、送料別) 【送料無料】ホビット?竜に奪われ...
ホビット 竜に奪われた王国 (心のままに映画の風景)
魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン) に誘われ、トーリン(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフ達と、かつての王国があった“はなれ山”を目指していたホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、闇の森で巨大クモに襲われるが、間...
ホビット 竜に奪われた王国 (空色のきもち)
ホビット3部作の2作目。 ロード・オブ・ザ・リングより前のお話。 今回はレゴラスも出てくるよ、てなわけで、劇場鑑賞へ。 ゼログラビティを観にいった時に予告編をみて、これは3Dでみてみようかしら、 3Dを選ぶということは、必然的に吹き替えね。 これは私自身の....
[映画『『ホビット 竜に奪われた王国』を観た(もはやメモ書き)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆安定した面白さ。  世界大戦の「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに比べ、それでもスケールが大きいと言える竜退治の物語は、中つ国の描写を丹念にしていて、世界観が広がる。  主人公のビルボは、優等生のフロドに比べ、今風の三枚目で、現代にあっている。  ...
『ホビット 竜に奪われた王国』 (ラムの大通り)
(原題:tHE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG) 「う~ん。 最近、ブログから遠ざかりすぎだなあ。 またまた間があいちゃった」 ----そうだよ。 いくら一時期より数が減ったからって まだまだあんなに観ているのに…。 ほら、ツイッターではけっこう呟いているのに。 ...
ホビット 竜に奪われた王国 [The Hobbit: the Desolation of Smaug] (2013 USA) (エンタメ ウェブロッジ SunHero)
「ロード・オブ・ザ・リング」を三部作すべて見てしまった者としては、その前日騨である「ホビットの冒険」がどんな物語なのか興味がある。それで前作「ホビット 思いがけない冒険」を見に行ったのだが、これまた三部作と知って、もう2つ見に行かねばならないという運命を...
ホビット 竜に奪われた王国 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年4月5日(土) 18:30~ 109シネマズ川崎7 料金:2300円(IMAX3D) パンフレット:未確認 所謂「帝国の逆襲」 『ホビット 竜に奪われた王国』公式サイト 前作は、ほとんど記憶していないのだが、竜が目を覚ませたところで終了した筈だ。 よってもって竜と...
ホビット 竜に奪われた王国 (Diarydiary! ver.2)
《ホビット 竜に奪われた王国》 2013年 アメリカ / ニュージーランド映画 原題 THE HOBBIT : THE DESOLATION OF SMAUG =Cast=灰のガンダルフ:イアン・マッケラン ビルボ・バギンズ:マーティン・フリーマン トーリン・オーケンシールド:リチャード・アーミティッジ...
ホビット 竜に奪われた王国 (ぶっちゃけ…独り言?)
7点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 前作が思いがけない面白さでワタクシ的満足度も上々だったので、第二章となる今作もじゅ~~ぶん期待して観させて頂きました。 てかまぁ、よっぽどのことがない限りずっこけることもないだろーなぁ~と。 で....
ホビット 竜に奪われた王国 (愛猫レオンとシネマな毎日)
「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督の最新作は ロードの60年前が舞台。 今回の「ホビットの冒険」の主人公は、ビルボ・バギンズ。 「ロード・オブ・ザ・リング」の主人公フロドは、ビルボの養子で フロドが旅に出る時のビルボは、111歳になっ...
ホビット 竜に奪われた王国 (ぶっちゃけ…独り言?)
7点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 前作が思いがけない面白さでワタクシ的満足度も上々だったので、第二章となる今作もじゅ~~ぶん期待して観させて頂きました。 てかまぁ、よっぽどのことがない限りずっこけることもないだろーなぁ~と。 で....
「ホビット 竜に奪われた王国」 ザ・活劇 (はらやんの映画徒然草)
おもしろかった~。 ピーター・ジャクソンの作品らしく、例によって2時間半以上の長
ホビット 竜に奪われた王国 [監督:ピーター・ジャクソン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
60点(100点満点) たぶん凄いことになる第3部へのつなぎのエピソード
ホビット 竜に奪われた王国 (いやいやえん)
三部作の第二部。 160分超えしてるのですが、その2時間40分のうち2時間は長く感じません(スマウグのところにいってからちょっと長かった)。このファンタジーどっぷり感、やっぱりいいですよね。 イケメンが多く出演しているので目の保養にも。原作にはいないレゴ...
ホビット 竜に奪われた王国 (銀幕大帝α)
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 2013年 アメリカ/ニュージーランド 161分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2014/02/28) 監督: ピーター・ジャクソン 『ラブリーボーン』 製作: ピーター・ジャクソン 原作: J・R・R・トールキン ...