kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『とらわれて夏』を観て

2014-05-04 22:53:48 | 映画・ドラマ、アクション

14-40.とらわれて夏
■原題:Labor Day
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:111分
■料金:1,100円
■観賞日:5月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)



□監督・脚本・製作:ジェイソン・ライトマン
◆ジョシュ・ブローリン
◆ケイト・ウィンスレット
◆ガトリン・グリフィス
◆トビー・マグワイア
◆クラーク・グレッグ
◆ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
◆マイカ・モンロー
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
「ライ麦畑の迷路を抜けて」などで知られる作家、ジョイス・メイナードの原作を実写化したラブストーリー。ひょんなことから逃亡犯の男性をかくまうことになった女性が、彼と惹(ひ)かれ合った果てに重大な決断をする5日間を見つめていく。監督は『ヤング≒アダルト』などのジェイソン・ライトマン。ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリンら、実力派俳優が結集する。
アメリカ東部の静かな町。9月初めのレイバー・デイの週末を控えたある日。夫が自分のもとを去ったことが原因で心に傷を負ったシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーの前に突然、警察に追われる脱獄犯フランクが現れる。家へ連れて行くよう強要された2人は、そのまま自宅で彼を匿うことになる。危害を加えないと約束したフランクは、アデル親子と緊張状態を保ったまま過ごすうち、次第に家や車を修理し、料理をふるまい、ヘンリーに野球を教えるようになってゆく。いつしかフランクはヘンリーと打ち解け、アデルとはお互いに惹かれ合うように……。ともに過ごした時間の中で、ついに3人は人生を変える決断を下す。人生の晩夏にさしかかったシングルマザーと思春期の少年が体験した、運命の5日間の行方は……?

この作品、冒頭でいきなり脱走して負傷したフランクがスーパーで偶然目が合ったヘンリーに半ば強制的に母のアデルの車で家まで連れて行くようになり、訳の分からないまま匿う事になる。本来なら町の中を警らしている警官に脱獄犯フランクを引き渡すチャンスは、その後、何度もあったのに母子はそれをしなかった。
当初はフランクに対して恐れを抱いていたアデル、だが、ヘンリーはフランクの中にどこか父の残像を見ていた。野球を教えてもらったりパイ作りを一緒に手伝ったりしている内に匿っているという意識は薄れて行った。だが、やはりこの母子の変化を見抜いている人はおり、近所の仲良しだった主婦はフランクを指名手配中の脱獄犯ではないかと心の中で疑っている。
そして数日生活を共にしただけで母アデルは、もうフランクを匿っている脱獄犯とはみなさず、離婚して心の空白を埋めてくれる存在と認識し始める。この辺りの女性の微妙な心境の変化は男性には理解しづらいのだが、ケイト・ウィンスレットの演技は見事だった。
何時の間にか町中にフランクが匿われているとの情報が出回ってしまい、このままでは警察に拘束されるのは時間の問題になって来た。そこで母はヘンリーに命じて図書館でカナダのプリンス・エドワード島について調べさせる。どうやらカナダへの逃亡を企てるらしく、金融機関で預けている全財産を引き出そうと試みるも行員に散々怪しまれた末にヘンリーの機転で引き出しに成功する。

だが、やはりこの計画はとん挫する。警察はアデル母子の家にフランクが匿われていることを突き止めフランクと母子の逃亡は幻に終わった。これでエンディングなら単なる安物TVドラマだが、やはり映画は金を取って見せる興行であるしジョシュ・ブローリンとケイト・ウィンスレットが出演している意味も無い。

フランクは逃亡罪(脱走した)と誘拐罪(母子を監禁した)で懲役25年の刑に。アデルはフランクが収容されている刑務所へ手紙を書いたが移送されて行方知らずに、そして、親権も元夫に譲り孤独な生活に。一方のヘンリーは結婚してフランクに教わったパイ作りに励みパン屋を営む身に。そしてその店のことが雑誌に掲載され、それを出所後にフランクが記事を読んだことでヘンリーに手紙を書き、更に、母が未だに一人身であることを知らせる。そして、20年以上の歳月を経て母子と再会した。

まあ、そんな訳で何とロマンチックなエンディングでしょうか。こういうラストが用意されていたのですね。フランクもアデルも歳を取ったが、これからは二人で20数年前に夢見ていて果たせなかった二人だけの老後を幸せに過ごす事でしょうね。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武、前夜の快挙もまたもや連勝... | トップ | 西武、今季2度目の零敗…牧田は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『とらわれて夏』 2014年5月1日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『とらわれて夏』 を鑑賞しました。 今日は映画の日ですが、増税後なので¥1,100-でした。 今までの¥1,000-から¥100の値上げですが、この¥100が行く気を削ぎますね(笑) 【ストーリー】  9月初めのレイバーデーの連休が迫る、アメリカ東部の閑静な町。シングルマ...
『とらわれて夏』 (2013) (相木悟の映画評)
荒んだ心をうるおす、ファミリー・メロドラマ! ヘビーなヒューマン・サスペンスかと思いきや、いい意味で予想を裏切られる恋愛映画であった。 本作は、『JUNO/ジュノ』(07)、『マイレージ、マイライフ』(09)と興行、批評面共に成功をおさめ、一躍若手のトップ...
とらわれて夏/ケイト・ウィンスレット (カノンな日々)
「ライ麦畑の迷路を抜けて」などで知られる作家ジョイス・メイナードの原作を基に『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督がケイト・ウィンスレットを主演にシン ...
『とらわれて夏(LABOR DAY)』ジェイソン・ライトマン監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリング・グリフィス、... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『とらわれて夏(LABOR DAY)』ジェイソン・ライトマン監督ケイト・ウィンスレットジョシュ・ブローリンガトリング・グリフィス、他物語・9月初めのレイバーデーの連休が迫
「とらわれて夏」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Labor Day」2013 USA “この愛は、 罪ですか?” アデルに「ホリデイ/2006」「リトル・チルドレン/2006」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで/2008」「愛を読むひと/2008」「おとなのけんか/2011」のケイト・ウインスレット。 フランクに「アメ...
とらわれて夏 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) ケイト・ウィンスレットのひとり芝居でも成り立つとか?(笑)
映画:とらわれて夏 Labor Day  登場人物たちに、まるで永遠のように記憶される 5日間。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
既に2度もアカデミー賞にノミニーの、ジェイソン・ライトマン監督の最新作。 (「JUNO/ジュノ」「マイレージ、マイライフ」) 買物に出かけた主婦(ケイト・ウィンスレット)は、息子が逃亡犯(ジョシュ・ブローリン)に巻き込まれ、家に。 その日の夜に、消え失せ...
とらわれて夏 (映画的・絵画的・音楽的)
 『とらわれて夏』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)ケイト・ウィンスレットが出演するというので映画館に行ってきました。  本作の時代は1987年の夏の終りの5日間、舞台はアメリカ東部のニューハンプシャー州の小さな町(注1)。  冒頭では、その町から、シングルマザ...
映画・とらわれて夏 (読書と映画とガーデニング)
原題 Labor Day2013年 アメリカ 夏の終りの5日間過去の傷にとらわれた母を救い出したのは心優しい脱獄犯だった- 1987年の夏の終わりアメリカ東部、ニューハンプシャー州の小さな町に住む13歳のヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、過去のつらい出来事からト...
『とらわれて夏』 (ラムの大通り)
(原題:LABOR DAY) ----『とらわれて夏』… ちょっとカッコいいタイトルだよね。 文学的と言うか…。 「うん。 原題は『LABOR DAY』(労働者の日)。 この内容で、そんなタイトルつけたら、 配給会社が狙っているターゲットは そっぽを向いてしまう」 ----どんなお話ニ...
とらわれて夏 (to Heart)
原題 LABOR DAY 製作年度 2013年 上映時間 111分 原作 ジョイス・メイナード 監督 ジェイソン・ライトマン 出演 ケイト・ウィンスレット/ジョシュ・ブローリン/ガトリン・グリフィス/トビー・マグワイア/トム・リピンスキー/ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク/ディラン....
とらわれて夏 (心のままに映画の風景)
1987年、アメリカ東部ニューハンプシャーの小さな町。 レイバーデイ(労働者の日)を控えた9月初旬、シングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット) は、癒されぬ心を抱えたまま、13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス) と静かな日々を送っていた。 ある...
とらわれて夏 (いやいやえん)
【概略】 シングルマザーのアデルと息子のヘンリーは、偶然出会った逃亡犯・フランクを匿うことになる。共同生活を送る間に、3人は次第に心を通わせていくが…。 ドラマ ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン共演。 癖のある役者やメロドラマ的なタイ...