kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『スカイライン-征服-』を観て

2011-06-23 18:48:59 | アメリカ映画 2011

11-41.スカイライン-征服-
■原題:Skyline
■製作年・国:2010
年、アメリカ
■上映時間:94分
■鑑賞日:6月18
日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)
■料金:1,800円

 
□監督・製作:グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
□脚本:ジョシュア・コルデス
□脚本・製作:リアム・オドネル
□製作:クリスチャン・ジェイムス・アンダーセン

□撮影監督:マイケル・ワトソン
□編集:ニコラス・ウェイマン・ハリス
◆エリック・バルフォー(ジャロッド)
◆スコッティ・トンプソン
(エレイン)
◆ブリタニー・ダニエル(キャンディス)
◆クリスタル・リード(デニース)

◆二ール・ホプキンス(レイ)
◆デヴィッド・ザヤス(オリヴァー)
◆ドナルド・フェイソン(テリー)
【この映画について】
ロサンゼルスの高級マンションに集まった、ごく普通の人々が目撃した、刻一刻と進行する地球征服の3日間――戦うすべのない人たちへのエイリアンの襲撃を描いたSFディザスター・ムービーだ。『アバター』や『2012』を手掛けたVFXチームによる圧倒的な驚愕映像が見どころだ。メガホンをとったのは『AVP2 エイリアンズvsプレデター』のグレッグ&コリン・ストラウス兄弟、主演は『24 TWENTY FOUR』のエリック・バルフォー。
平穏な日常が、一瞬にして崩れ去る恐ろしい世界……絶望的な極限状況の中、何が起こり、そして人々は何を考えるのか、リアリティーを重視した視点で描きだす“人類滅亡の危機”が斬新に映る。
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ロスに住む親友のペントハウスを訪ねていたカップル、ジャロッドとエレインは、その日の早朝、最上階の部屋のブラインドから差し込む青白い光と不気味な音で目を覚ます。そして、その光を見た友人の一人が、一瞬にして光の中に吸い込まれて姿を消すのを目撃する。更に、窓の外に広がる光景に彼らは呆然と立ちつくした。目前に迫るこれまで見たことのない巨大飛行物体。しかも、それは1機だけでなく、空を埋めるほどの数の飛行物体が、地上から人間を吸い上げていたのだ。だが、それは絶望的な3日間の始まりにすぎなかった……。

突然の事態が全く呑み込めない彼らだが、さらに、窓の外に広がる光景に呆然と立ち尽くした。目前には、これまで観たことの無い巨大飛行物体が迫っていた。
ジャロッドたち5人は、訳も分からず地下の駐車場から脱出を試みるが、テリーの運転するフェラーリは、駐車場の出口で、巨大な足に無残にも踏みつけられた。
脱出を諦め、マンションの一室に立てこもる彼らの前に、軍隊の戦闘機が編隊を組んで現れたが、戦闘機から放たれたミサイルが飛行物体に命中したが、そこから現れたのは無数の巨大生物と小型捕獲マシンだった。

ここで不思議なのは、彼らが居たマンションの住人が全く登場しないのと、何時の間にかTVニュースの放送が無くなったこと。メンバーの一人がカメラマンで、マンションの屋上からデジカメで撮影した映像をみて他の4人は事態を想像するしかなかった。
配役的にも無名な俳優ばかりで、辛うじて一行のリーダー的存在のオリヴァーを演じたデヴィッド・ザイヤスを知っている程度で、俳優に感情移入が出来ないのだが1000万ドルという低予算で作成したそうなので無名ばかりが集まったのだろう。
宇宙船から放たれたクリーチャーだが、イカやタコのお化けみたいなものから「エイリアン」を思わせる宇宙船内部の映像やら、ストラウス兄弟の作ったクリーチャーだが、どれも安物ゲームの創造物体みたいでイマイチだ。ストーリー的にも、ラストで宇宙船内に吸い上げられ怪物になったジャロッドと、彼の恋人であるエレインの関係が最後に描かれていて、ここで唐突に終わってしまうのはどうやら「続編」を前提とした製作だったようである。
怪物になってしまったジャロッドは、妊娠しているエレインを救おうと何とかふるまうのが涙を誘うのだが、そこに至るまでの二人の関係はそこまで描かれておらず、どれもが単体の作品としては中途半端なイメージだ。だが、ストラウス兄弟は、最初から続編を含めて一つの作品として今回の作品も位置付けているそうだが、果たしてこの内容で「続編」を製作するに至る配給会社が現れるのだろうか?

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AKB“神の新人”江口愛実の“... | トップ | これぞ勝利への執念!浅村、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
低予算 (KGR)
2011-07-24 11:14:10
俺らには低予算でもこれだけできんねんで~、
と言う技術誇示みたいな映画でした。

「続編もあります」は万が一当たった時の保険みたいなもので、もし続編の契約で揉めると困るから考えてる、程度のものでしょう。

製作費は1千万ドルです。
9割がたがVFX費用らしいですけど。

アメリカだけで2千万ドル、全世界で6千万ドル以上売り上げてますから大成功でしょう。
>低予算 (kintyre)
2011-07-24 15:34:11
KGRさん、こんにちは。
この兄弟監督、元々はVFX技術を前面に押し出す方々なので、作品を総合的にどう演出するかという視点での製作では無かったような気もします。
限られた予算でも、これだけの大作的な作品が作れるということを証明したかったようですね。
兄弟は続編も含めての本作という位置付けらしいですが、その続編が製作されるかは微妙だと思います。

コメントを投稿

アメリカ映画 2011」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

44 トラックバック

スカイライン-征服- (538ねん。)
宇宙人の地球侵略映画ですよねぇ っていうか、ソフトバンクのCMで あのお父さん犬が言ってるように 広義で言ったら「我々は宇宙人」でもあるわけなので 地球外生物の地球侵攻 つまりエイリアンがある日突然ロス上空にあらわれて ブルーの光線で地球人を吸い上げていく そ...
スカイライン -征服- (Diarydiary! )
《スカイライン -征服-》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - SKYLIN
[映画『スカイライン-征服-』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆うむ、なかなか面白かった。  結論から言うと、この作品は、「地球侵略者への反攻のヒーロー・じゃがいもマン」の誕生(エピソード0)の話として見ると、最高に面白い(つまり、この後に「キャシャーン」みたいな、愛する者を守るための孤独なヒーロー物語が必要であ...
スカイライン-征服- (LOVE Cinemas 調布)
『アバター』や『2012』のVFXを手がけたチームが描くエイリアンの地球侵略ストーリー。ある日突然エイリアンの襲来をうけた極普通の人々が、為す術もなく殺されていく…。主演は「24 TWENTY FOUR」のエリック・バルフォー。監督は『AVP2 エイリアンズVS. ...
スカイライン-征服- (だらだら無気力ブログ)
戦うすべもないごく普通の人たちへのエイリアンの襲撃を、『アバター』や 『2012』を手掛けたVFXチームによる圧倒的な映像で描くSFディザスター・ ムービー。 『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』のグレッグ、コリン・ストラウス兄弟 がメガホンを取り、リアリティーを...
スカイライン -征服- (うろうろ日記)
試写会で見ました。ナビゲーターの三木(真理子)さんがいつも気合が入ったナイスコス
スカイラインー征服ー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ロスの高級マンションの立ち並ぶ一角に突然未確認飛行物体が出現して、三日間の出来事を描写している。物語は単純で、未確認飛行物体から青白い光が出て人々が吸い上げられる。登場人物は抵抗するが、人類はあるカップルを除いてほとんどが征服されてしまう。ハリウッドの...
映画『スカイライン-征服-』(お薦め度★★★) (erabu)
製作・監督、グレッグ=ストラウス&コリン=ストラウス<ストラウス兄弟>。製作、ク
映画「スカイライン-征服-」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『スカイライン-征服-』(公式)を、本日初日鑑賞。夕方の回、観客は約40名近くで意外と多い印象。 採点は、★☆☆☆☆(5点満点で1点)。100点満点なら20点。 ざっくりストーリー ロサンゼルスの親友のペントハウスを訪ねていたカップル、...
『スカイライン-征服-』 (こねたみっくす)
愛すべき偉大なB級映画がここにある。 突然のエイリアン襲来に為す術のない人々が殺されていく様だけを描いたこの映画には、希望も奇跡もスーパーヒーローも存在しませんが、し ...
スカイライン-征服- (佐藤秀の徒然幻視録)
エイリアンは地平線の彼方からやって来た? 公式サイト。原題:Skyline。コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス監督、エリック・バルフォー、スコッティー・トンプソン、ブリタニ ...
スカイライン -征服- (がらくた新館)
「映画の日」平日休暇の3本目。19:30ともなると、会社帰りのサラリーマンでいっ
『スカイライン -征服-』・・・宇宙人襲来と密室劇の組み合わせ (SOARのパストラーレ♪)
大都会に何の前触れもなく宇宙人が現れ攻撃を開始するという王道のエイリアン襲来パニック作品である。しかも低予算。となると内容云々の前にまず思い浮かぶのが『第9地区』。昨年のマイベスト第2位の傑作だが、内容で比較すると残念ながら本作に勝ち目はないか。
スカイライン -征服- えっ!それで終わるんかっ! (労組書記長社労士のブログ)
 この土日は仕事のために(土曜はこの春勇退した府議会議員の感謝の会出席、日曜は京都府向日市会議員選挙の出陣式出席)、波乗りは無しだ~(T.T) 昨日、近畿地方は平年より13日も早く梅雨明け、本格的に夏だ~! 【=40 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート14本....
スカイライン -征服- (Akira's VOICE)
ハロー,掃除機UFOですよ~。 人類を吸い込みに来たよ♪  
スカイラインー征服ー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「AVP2エイリアンズVS.プレデター」のグレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス監督によるSFパニック。ロスの高級マンションの一室に集まったごく普通の人々が目撃する、エイリアン ...
スカイライン-征服- (風に吹かれて)
映像はすごいけど公式サイト http://skyline-movie.jp製作・監督: グレッグ・ストラウス&コリス・ストラウス親友テリーの誕生日を祝いに、LAへやってきたジャロット(エリック・バルフ
「スカイライン -征服-」みた。 (たいむのひとりごと)
いやはや、なんとも感想の書きようのない映画だこと。キャッチコピーに「そこには愛も英雄も存在しない」とあるけれど、まったくそのとおり何にもない。あまりにも何も無さ過ぎて、ただ見ているだけになってしまった
スカイライン-征服- (りらの感想日記♪)
【スカイライン-征服-】 ★★★☆ 映画(32)ストーリー ある日、ロサンジェルス上空にいくつもの巨大な飛行物体が飛来する。そこから発せられ
★スカイライン-征服-(2010)★ (Cinema Collection 2)
SKYLINE そこには、愛も英雄も存在しない 上映時間 94分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(松竹) 初公開年月 2011/06/18 ジャンル SF/アクション/パニック 映倫 PG12 【解説】 「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」の兄弟監督、 グレッグ&コリ....
「スカイライン-征服-」Skyline (2010 ハイドラックス) (事務職員へのこの1冊)
ラーメン屋でいっしょになった元同僚が「これから『スカイライン』観に行くんだ」と。
スカイライン -征服- (そーれりぽーと)
街中の何万という人々が日中大っぴらに宇宙人に連れ去られて行くのを目の当たりにする恐怖! 『スカイライン -征服-』を観てきました。 ★★★★ 本当の意味でマニアックな宇宙人襲来ものの映画でした。 物凄く賛否分かれそうな、でも俺はムチャクチャ楽しんで観ましたけ...
スカイライン -征服- (Memoirs_of_dai)
吸引コラボムービー 【Story】 ロサンゼルスの親友に会いにきたジャロッド(エリック・バルフォー)とエレイン(スコッティー・トンプソン)は、突如として青白い光と共に不気味な音が響き、友人が光...
スカイライン-征服-/エリック・バルフォー (カノンな日々)
『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』のグレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス兄弟監督によるSFディザスター・ムービー。圧倒的な力を誇るエイリアンが地球へ襲来し征服していく3 ...
劇場鑑賞「スカイライン -征服-」 (日々“是”精進! ver.A)
青い光に、ご用心 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106180004/ オリジナル・サウンドトラック 『スカイライン -征服-』 posted with amazlet at 11.06.14 マシュー・マージェソン ジェネオン...
試写会「スカイライン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/6/13 よみうりホール。 地下鉄日比谷駅から有楽町までの地下通路のずっと工事中だったところは、 エスカレーターが設置された。 思いのほか、多い入り。 9割がた?いやもっとか。 *   エリック・バルフォー、スコッティ・トンプソン、 ドナルド・フェイソン、...
「スカイライン -征服-」 大作を気取った独りよがりなインディペンデント (はらやんの映画徒然草)
異星人による地球侵略というのは、それこそ「宇宙戦争」の頃より続く映画の定番題材と
『スカイライン-征服-』 1000万 対 50万! (映画のブログ)
 『奇跡』の中で、一本気な菓子職人を妻がたしなめる場面がある。  「どこの世界に好きなものを作って売ってる人がいるんですか。」  監督、脚本、編集と何役もこなし、プロデューサーとして他の監督に映...
スカイライン-征服- (映画尻エリカ)
『スカイライン-征服-』 “SKYLINE” (2010・アメリカ) 1h34 製作・監督 : コリン・ストラウス/グレッグ・ストラウス 出演 : エリック・バルフォー、スコッティー・トンプソン、ドナルド・フェイソン、デヴィッド・ザヤス どこからか何かが地球に...
スカイライン-征服- (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) ちらしやポスターの静止画像だけは文句なしに綺麗だった。
スカイライン-征服- (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月21日(火) 14:25~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『スカイライン-征服-』公式サイト 矢追純一氏絶賛。 「これまでにないユニークなSF映画。CGなど映像の技術もすごいですが、特に結末が今までにない終...
スカイライン 征服 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  出世した友人のパーティーに出席するために、妊娠した彼女エレインと一緒にロスに来たジャロッド。夜明け前に異様な雰囲気を感じて外を見ると、空からエイリアンらしきものが舞い降りて、まばゆい光を発しているではないか。その光を見つめてしまうと体に異常...
スカイライン -征服- (迷宮映画館)
なーーんも頭使わずに見れる映画も必要だ!
スカイライン -征服- (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Skyline - O.S.T.VFXスタジオのハイドラックスが手掛ける壮大なSFパニック・ムービー。ドラマに魅力はないが映像は見応えたっぷりだ。ジャロッドは恋人のエレインと共にLAに住む友人 ...
スカイライン-征服- (5125年映画の旅)
突如、空から舞い降りた青い光。その光を見た人々は光に引き寄せられ、空高く吸い上げられていく。そして空に巨大な宇宙船が現れ、人々を次々と吸収していく。エイリアンが地球侵 ...
★ 『スカイラインー征服ー』 (映画の感想文日記)
2010年。アメリカ。"SKYLINE".   ザ・ブラザース・ストラウス監督・製作。  2007年の年末に見に行った『AVP2』は、その出来の悪さにあきれ果てていた記憶があったが、なぜか印象深く感じていたのは、全体にた...
スカイライン-征服- (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★ 宇宙ペンデンス地区/SEIFUKU 『インディペンデンス・デイ』に『宇宙戦争』に『クローバーフィールド/HAKAISHA』に・・・。 とにかく“メジャーな”映画から“安易に”かいつまんだだけという印象し...
スカイライン-征服- (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★☆☆☆ 公開日:2011年6月18日 配給:松竹 監督:グレッグ・ストラウス,コリン・ストラウス 出演:エリック・バルフォー,スコッティー・トンプソン,ブリタニー・ダニエル 鑑賞日:2011年6月18日 MOVIX三郷 シアター6(座席数189) 【スト...
スカイライン-征服- (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
そこには、愛も英雄も存在しない 地球制服3日間の黙示録を描いたSFパニックアクション。 ロサンゼルスの住む親友宅を訪れていたジャロッドとエレインは、早朝、青白い光の中に友人が吸い込ま...
スカイライン-征服- (銀幕大帝α)
SKYLINE/10年/米/94分/SFエイリアン・パニック・アクション/PG12/劇場公開 監督:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス 製作:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス 製作総指揮:ブレット・ラトナー 出演:エリック・バルフォー、スコッティー・ト...
スカイライン-征服- (とりあえず、コメントです)
地球が3日間で征服されてしまうまでを圧倒的な映像で描いた作品です。 友達から怖いよ~と言われて、苦手なくせについ見に行ってしまいました(^^ゞ 圧倒的な敵のパワーと救いの無い展開にドキドキしながら最後まで見つめていました。
映画を観た~スカイライン-征服-~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
スカイライン-征服- (Skyline) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 コリン・ストラウス/グレッグ・ストラウス 主演 エリック・バルフォー 2010年 アメリカ映画 94分 SF 採点★★ 宇宙人が侵略しに来るって映画は沢山ありますけど、本当にそういう事が起きてしまったら、相手には地球を侵略するだけの物量と人員を遥々送っ...
【スカイライン -征服-(2011)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
特撮/VFX 大好きっ子達が作った特撮/VFX映画。 それ以上でもそれ以下でもない。 低予算な制作費10億円のほとんどをつぎ込んだというVFXは圧巻。ただしストーリーはすっぽコで無いに等しい。映像の類似性から『第9地区』とか期待しちゃダメ。社会風刺とかメッセー...