kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ラッシュ/プライドと友情』を観て

2014-02-09 00:35:15 | 映画・ドラマ、アクション

14-13.ラッシュ/プライドと友情
■原題:Rush
■製作年、国:2013年、アメリカ・ドイツ・イギリス
■上映時間:123分
■料金:1,800円
■観賞日:2月9日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)



□監督・製作:ロン・ハワード
◆クリス・ヘムズワース
◆ダニエル・ブリュール
◆オリヴィア・ワイルド
◆アレクサンドラ・マリア・ララ
◆ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
◆デヴィッド・コールダー
◆クリスチャン・マッケイ
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
モータースポーツの最高峰、F1。その1976年シーズンの壮絶なチャンピオン争いに迫るヒューマンドラマ。性格もドライビングスタイルも正反対な2人の戦いを臨場感あふれるレースシーンとともに描く。
フェラーリに乗る沈着冷静で隙のないレース運びをするニキ・ラウダ(オーストリア)と、マクラーレンに乗る奔放な性格ながら誰からも愛される天才型のジェームズ・ハント(イギリス)は、正反対の性格と走り方のため、常に比較され、衝突することもあった。
1976年、前年チャンピオンのラウダはトップを疾走していたが、ドイツ・ニュルブルクのレースで雨天中止を求めるラウダに対して、中止で逃げ切りは許さないとばかりに周りを煽るハントの決行要請が通る。嫌な予感を抱きながらレースに臨んだラウダだったが、雨は強くなるばかりで、レース中にコントロールを失いラウダは壮絶な事故を起こす。
大怪我を負ったラウダは生死の境をさまよい再起不能かと思われたが、6週間後、まだ傷が治っていないものの彼は復帰。ラウダ入院中に間にポイントを確実に重ねて行ったハントと僅かな点差で迎えたシリーズ最終決戦の日本・富士スピードウェイ。ラウダとハントは互いにライバル以上のつながりを感じながらレースに臨む……。

そして、富士スピードウェイでの決戦は再び雨中レースとなった。レースは決行され、二人の順位争いに注目が一心に注がれる中、ラウダはニュルンブルクでの悪夢が蘇ったのか、完走しないことで年間1位争いは決着したのだった。

この映画では二人の性格描写がどちらかに偏ることなく描いている点には好感が持てた、流石、名匠ロン・ハワードだ。メカにも精通し生い立ちにまで遡って描いたラウダ、派手な私生活が前面に出ながらもレース直前には緊張で嘔吐するなど繊細な面も持ち合わせるハント。ハントはレース引退後、キャスター業に転身しながらも亡くなったが、ラウダはその後、自身の名を冠した「ラウダ航空」を創業するもタイで墜落事故を起こし経営難に陥り手放す羽目になった。(映画ではカットされていましたが)

ハントを演じたクリス・ヘムズワースとラウダを演じたダニエル・ブリュールの配役は良かった。ドイツ人のブリュールは「グッバイ・レーニン」以来多くの出演作を観てきたが、母国語のドイツ語だけでなくスペイン語(確か母親がスペイン人?)や英語も堪能なので、ドイツ語が必要な映画にはダイアン・クルーガーと共にキャスティングされるケースが多いようだ。英語の訛りもラウダに似せているようで芸が細かい。
一方のへムズワースは天才型レーサーのハントのイメージにピッタリ。レース場の外ではプレーボーイぶりを遺憾なく発揮し、美人の妻との結婚も長続きはせず、俳優リチャード・バートン(故エリザベス・テイラーの元夫)との浮気が発覚して離婚。私生活面でもレースでも対照的な二人だった。
二人はレース場では良きライヴァルであり、お互いの存在が自分の能力を高めていることは認めあっている。ラウダが大怪我を負って入院した際にも、病室でハントのレースをTVで観て復帰を早めた程の間柄だ。こうした点がしっかりと描かれているので迫力のあるレースシーンだけの作品では無い、いつまでも印象に残る名作として語られることになるだろう。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「現代のベートーベン」原作... | トップ | 映画『スノーピアサー』を観て »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (えい)
2014-03-15 14:15:24
この映画、
オスカーでは完全無視されてしまいましたが、
ぼくはいまのところ、
この作品と『あなたを抱きしめる日まで』が
飛び抜けて好きです。
描く内容よりも、
描き方に魅せられているのかな…とも
思ったりもしています。

この映画は、主人公二人、
どちらの魅力をも共に追うことで、
人はひとりひとり違う生き物、
と、その<個性>を讃えている気がして、
そこがぼくの胸を打ちました。
Unknown (kintyre)
2014-03-16 21:02:40
>えいさん、こんばんは
配給会社の前宣伝ではオスカー確実のような
表現?がありましたが、完全無視されましたね。
「あなたを...」実は、今日観に行く予定でしたが、
サイトを観たら既に満席近い様子で次週に持ち
こします。
ラッシュの二人ですが、ハワード監督は二人共
に主人公として描いていた姿勢はこれで良かった
と思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ラッシュ/プライドと友情 (Akira's VOICE)
やる気スイッチ入りましたー!  
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 2014年1月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 を試写会で鑑賞しました。 この時代のF1はあんまり知りません(というよりは見てなかった)でしたが、 面白い映画でした。男は好きだね。そこにKinKiKidsに吹き替えやらせて 女性を取り込もうとした狙いは分からなくはない。 【...
クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピ
劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 (日々“是”精進! ver.F)
互いの存在があったから、高みを目指せた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020001/ 【送料無料】「ラッシュ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]価格:2,520円(税込、送料込) CAR MODELING...
ラッシュ プライドと友情 (花ごよみ)
監督はロン・ハワード。 1976年のF1世界選手権が舞台。 ライバル同士の天才ドライバー、 ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。 二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。 何もかもが正反対な二人の 熱い戦いと友情を描いています。 ハントをクリス・ヘムズワース、 ラウ...
ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた....
ラッシュ/プライドと友情 (試写会) (風に吹かれて)
宿命のライバルは神の恵 公式サイト http://rush.gaga.ne.jp2月7日公開 実話の映画化 監督: ロン・ハワード 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・
『ラッシュ プライドと友情』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェ...
本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』 (水曜日のシネマ日記)
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。
ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...
映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン(写真:左)=ジェームス・ハントと、フェラーリ(写真:右)=ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、う...
「ラッシュ/プライドと友情」 (prisoner's BLOG)
ニキ・ラウダとジェームス・ハントの二人が並行して交互にほぼ同じ比重で描かれる構成で、それ自体デッドヒートのよう。「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガン脚本らしい対決ドラマ。 おもしろいのは、二人がそれぞれ最も力を振り絞り成長するのは、相手と直接競い...
ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ダニエル・ブリュール  オリヴィア・ワイルド  アレクサンドラ・マリア・ララ 【ストーリー】 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング...
ラッシュ/プライドと友情 (映画と本の『たんぽぽ館』)
スピード感と丁寧な人物描写 * * * * * * * * * * F1グランプリ・・・と言うと私には全く守備範囲外なのですが、 実話に基づいた感動作というこの作品、 興味を持って見てみました。 1976年のF1グランプリ。 自由奔放なジェームズ・ハント(ク....
「ラッシュ/プライドと 友情」 極限での生き方 (はらやんの映画徒然草)
小学生の頃、スーパーカーブームが起こりました。 ご多分に漏れずスーパーカーに夢中
『ラッシュ/プライドと友情』 (ラムの大通り)
(原題:Rush) ----あけましておめでとうなのニャ。 「おめでとう、フォーン。 と言っても三が日は過ぎちゃったけどね。 そろそろ、お仕事モードに移行… ということで、 軽く映画のお話から。 2014年の一本目は、 昨年末に観て大のお気に入り『ラッシュ/プライドと友...
映画「ラッシュ/プライドと友情」 (FREE TIME)
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。
ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』 (真紅のthinkingdays)
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハン...
ラッシュ プライドと友情 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
実話を元にした二人のF1レーサーの闘いを 描く映画「ラッシュ プライドと友情」が公開 されましたので観に行ってきました。 この日は東京で記録的な大雪、しかし映画館には それなりに人が入っていました、もっと空いている かと思っていたので意外、サービスデーだった...
ラッシュ/プライドと友情 (映画好きパパの鑑賞日記)
 F1史に残るラウダVSハントを、巨匠ロン・ハワード監督が映画化に成功。F1に興味がなかったのですが、とにかく迫力のあるレースシーンの連続に、ただただスクリーンに釘付けになりました。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ロン・ハワード 出演:クリス・...
ラッシュ プライドと友情(Rush) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督が、1976年のF1世界選手権を舞台に、2人の天才ドライバー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントの戦いと絆を描いた。76年のF1チャンピオンシップで、フェラーリのドライバーとして快調なレー....
映画「ラッシュ/プライドと友情」 (FREE TIME)
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。
ラッシュ/プライドと友情 / RUSH (勝手に映画評)
1976年のF1を舞台に描く、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダの友情。 良いですねぇ。単なるレーシング映画ではありません。確かに、ヒューマンドラマです。「事実は、小説より奇なり」と言う言葉がありますが、この映画の場合は「事実は、映画よりドラマティック」と言え...
ラッシュ/プライドと友情 (あーうぃ だにぇっと)
ラッシュ/プライドと友情@よみうりホール
ラッシュ/プライドと友情 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。
ラッシュ/プライドと友情 (だらだら無気力ブログ!)
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。
2014年の006「RUSH プライドと友情」 (Doing-on-the-fly)
 F1マシンが好きで写真を模写していたことがある以外は取り立ててモータースポーツ
ラッシュ/プライドと友情 (to Heart)
お前がいたから、強くなれた。 原題 RUSH 製作年度 2013年 上映時間 124分 脚本 ピーター・モーガン 監督 ロン・ハワード 出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/クリ....
ラッシュ/プライドと友情 (Break Time)
今朝は、気温も5度もあり・・・
ラッシュ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...
ラッシュ/プライドと友情・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
地上で最速、ただそれだけのために。 60年を超える歴史を持つオープンホイールレースの最高峰、F1グランプリを舞台にしたHOT&COOLな人間ドラマ。 通算三度の世界タイトルに輝いた冷静沈着なドライビング・マシン、ニキ・ラウダと、“壊し屋”の異名をとりながらも、火...
『RUSH プライドと友情』 (時間の無駄と言わないで)
ダサい副題がギャガ配給を感じさせるF1映画。 セナとプロスト辺りからしか知らないから、実話だけど最後まで新鮮に観られた。 それにしても、性格の合わないライバルがいて、片 ...
「RUSHープライドと友情ー」 (ここなつ映画レビュー)
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念...
スピードを追い求める2人の (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント 性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人...
ラッシュ/プライドと友情 (いやいやえん)
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウ...
ラッシュ/プライドと友情 (Rush) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく...