kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』を観て

2014-06-28 22:24:30 | 映画・ドラマ、アクション

14-53.グランド・ブダペスト・ホテル
■原題:The Grand Budapest Hotel
■製作年、国:2014年、イギリス・ドイツ
■上映時間:100分
■料金:1,800円
■鑑賞日:6月28日、TOHOシネマズ日本橋(日本橋)

 

□監督・脚本・製作:ウェス・アンダーソン
◆レイフ・ファインズ
◆ジュード・ロウ
◆F・マーリー・エイブラハム
◆マチュー・アマルリック
◆エイドリアン・ブロディ
◆レア・セドゥ
◆ティルダ・スウィントン
◆ウィレム・デフォー
◆ビル・マーレー
◆サーシャ・ローナン
◆トニー・レヴォロリ
◆ハーヴェイ・カイテル
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
『ダージリン急行』などのウェス・アンダーソン監督が、格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた二人が、ホテルの威信のためにヨーロッパ中を駆け巡り事件解明に奔走する。主演のレイフ・ファインズをはじめ、エドワード・ノートン、エイドリアン・ブロディ、ジュード・ロウなど豪華キャストがそろう。

1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・Hは、究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。しかし、常連客のマダムDが殺されたことでばく大な遺産争いに巻き込まれてしまう。グスタヴは信頼するベルボーイのゼロと一緒にホテルの威信を維持すべく、ヨーロッパ中を駆け巡り……。
ウェス・アンダーソンの上手さは多くの出演者の個々の個性を活かしながらも、自分の世界に引き込んでいるのだが、それが自然な点にある。だから多くの俳優達が彼の作品に出演したいとのリクエストが殺到するのだと思う。今作品でも、良くもこれだけの俳優陣を集めたものだと感心させられた。しかもハリウッドからだけではなく、ヨーロッパ出身のジュード・ロウやマチュー・アマルリックや若手女優のサーシャ・ローナンなど選り取り見取りってな感じだね。
ストーリーは架空の国が舞台で、その国にあって栄えていたホテルを中心とした出来事で、そこの名物コンシェルジュであったグスタブ・H氏を中心とした物語と言っていいだろう。ホテルの象徴でもあった彼を目当てに来る貴婦人たち、常連だった老婦人マダムDが殺されてからは、彼に殺人容疑が懸かったり、彼に夫人から遺書を託されたり、時代背景が描かれていたりと、まあ、一見すると散漫になりそうなストーリーも、最後まで飽きずに観ることができた。

あの印象的なホテルを見ただけで、グッと引き寄せられること間違い無いですね。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『ラスト・ミッション』を観て | トップ | 映画『サード・パーソン』を観て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「グランド・ブダペスト・ホテル」 □監督・脚本 ウェス・アンダーソン□キャスト レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、       エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴール...
「グランド・ブタペスト・ホテル」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Grand Budapest Hotel」2013 USA/ドイツ ムッシュ・グスタヴ・Hに「007 スカイフォール/2012」のレイフ・ファインズ。 ミスター・ゼロ・ムスタファに「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌/2013」のF・マーレイ・エイブラハム. 若き日のゼ...
劇場鑑賞「グランド・ブダペスト・ホテル」 (日々“是”精進! ver.F)
コンシェルジュとロビーボーイの、深い絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406060000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「グランド・ブダペスト・ホテル」オリジナル・サウンド...価格:2,571円(税込、送料...
グランド・ブダペスト・ホテル (昼寝の時間)
2014年 イギリス、ドイツ、アメリカ 100分 原題「The Grand Bu
ウェス・アンダーソン監督『グランド・ブダペスト・ホテル (THE GRAND BUDAPEST HOTEL)』レターヘッドなどのデザイン周りからアスペク... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『グランド・ブダペスト・ホテル』(THE GRAND BUDAPEST HOTEL)ウェス・アンダーソン監督出演者: レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、他(多すぎて多すぎ
グランド・ブダペスト・ホテル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
シネコンのポイントが無料で1本観られるまで貯まり ましたので、ウェス・アンダーソン監督の新作で 豪華キャストが共演するミステリー作『グランド・ ブダペスト・ホテル』を観てみることにしました。 グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray] グランド・ブダペスト・ホ...
「グランド・ブタペスト・ホテル」 失われたものへの郷愁 (はらやんの映画徒然草)
実はウェス・アンダーソンの作品を観るのはこの作品が初めて。 予告で豪華キャストで
伝説のコンシェルジュ〜『グランド・ブダペスト・ホテル』 (真紅のthinkingdays)
 THE GRAND BUDAPEST HOTEL  1968年、若き日の作家(ジュード・ロウ)が投宿したのは、かつて栄華を誇 ったホテル、サ・グランド・ブダペスト。オーナーのゼロ・ムスタファ(F・マーレ イ・エイブラハム)とロビーに居合わせた作家は、ムスタファと夕...
グランド・ブダペスト・ホテル/THE GRAND BUDAPEST HOTEL (我想一個人映画美的女人blog)
6月6日より公開 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」「ムーンライズ・キングダム」などの ウェス・アンダーソン監督最新作 ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)受賞作 楽しみにしてました〜 試写にて鑑賞 いつもながらに、...
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (2014) (相木悟の映画評)
キュートな異空間とリアルの直結を体感せよ! ファンシーな世界を楽しむライトな作品と思いきや、なかなかに捻りのきいた造り手の魂が木霊する一本であった。 本作は、独特の作風で支持を集めるウェス・アンダーソン監督作。氏の作品にしてはヒットを記録した、ベルリ....
グランド・ブダペスト・ホテル (♪HAVE A NICE DAY♪)
札幌では、ミニシアターでの劇場で「シアター・キノ」 なんと、初めて行く劇場でしたが、丁度友達と 劇場の近くで逢ってランチだったので 行って来た 「チョコレート・ドーナッツ」とこの作品と二人で 迷いに迷いましたが、 明るいほうがいいねーとなり こちらにした...
グランド・ブダペスト・ホテル (映画と本の『たんぽぽ館』)
郷愁を呼ぶ砂糖菓子、しかしその甘さに騙されるなかれ * * * * * * * * * * 1960年代。 古くてさびれたブダペストホテルで、 ある作家(ジュード・ロウ)が、ホテルのオーナーからこのホテルを手に入れた約30年前の経緯を聞くのですが、 本作はそ....
グランド・ブタペスト・ホテル  監督/ ウェス・アンダーソン (西京極 紫の館)
【出演】  レイフ・ファインズ  F・マーレイ・エイブラハム  エドワード・ノートン  シアーシャ・ローナン  トニー・レヴォロリ 【ストーリー】 1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・Hは、究極のおもてなしを信条...
グランド・ブダペスト・ホテル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 作品キャラ、アイテムすべて手元に置いておきたい衝動に駆られる(笑)
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (beatitude)
ヨーロッパ大陸の東端、旧ズブロフカ共和国の国民的大作家(トム・ウィルキンソン)が語り始めたのは、ゴージャスでミステリアスな物語だった……。1968年、若き日の作家(ジュード・ロウ)は、休暇でグランド・ブダペスト・ホテルを訪れる。かつての...
『グランド・ブタペスト・ホテル』 (時間の無駄と言わないで)
ホテルが舞台で、レイフ・ファインズのコンシェルジュが主人公で、豪華キャストの色んな宿泊客がいて・・・、って映画だと思ってた。 そしたら全然違った。 まさかオッサンと少年 ...
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (My Pace, My Self)
凄い勢いで映画館に行った5月から一転、のんびりな6月。 予定的にも今月観れる新作はこの1本だけかも ということで、気になっていた『グランド・ブダペスト・ホテル』鑑賞 でてるとついつい気になっちゃうマチュー・アマルリック出演というのが最初の動機だった...
グランド・ブダペスト・ホテル (はるみのひとり言)
試写会で観ました。ある作家が若き日に訪れたホテルで、オーナーから聴いたホテルにまつわるお話を語るみたいなストーリーです。1960年代、作家のジュードさんは休暇に訪れたグランド・ブダペスト・ホテルで、オーナーのゼロ・ムスタファさんに出会います。かつての栄華を...
「グランド・ブタペストホテル」☆おもちゃ箱みたいな映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、お皿いっぱい積み上げたマカロンがコロコロと転がっていくような、そんな可愛くて茶目っ気たっぷりな映画。 主役級の俳優たちもてんこ盛りで、遊び心いっぱい、楽しさいっぱい、贅沢な作品だ。
グランド・ブダペスト・ホテル (こんな映画見ました〜)
『グランド・ブダペスト・ホテル 』---THE GRAND BUDAPEST HOTEL---2013年(イギリス/ドイツ)監督:ウェス・アンダーソン 出演:レイフ・ファインズ、 F・マーレイ・エイブラハム、 エドワード・ノートン、マチュー・アマルリック、 シアーシャ・ローナン ....
グランド・ブタペスト・ホテル (うりぼうのシネ煉獄)
視聴環境:映画館、字幕  この映画高評価らしいですね〜。けどそれが納得いかない。  というのも、  ウェス・アンダーソンの作品ていつもこんなだし。  最近知られるようになった監督でもないし、最近この手法で映画を撮り始めたわけでもないし。「ロイヤル・テネン...
グランド・ブタペストホテル (映画好きパパの鑑賞日記)
 ウェス・アンダーソン監督が豪華キャストで描く、人を食ったようなコメディミステリー。ヨーロッパ映画らしい小粋でおしゃれな描写となんともいえないブラックな部分が同居しています。万人にお勧めというわけでもないですが、この手の作品が好きな人にはたまらないでし...
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (こねたみっくす)
いざ、ヨーロッパ旅行へ。 これまでのウェス・アンダーソン監督作品と比べるとファミリーという中核部分が少々物足りないものの、御伽話をより強調したような世界観とシリアスで ...
「グランド・ブタペスト・ホテル」、ファンタジーなヨーロッパ映画です (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆  ファンタジーー映画好き ☆☆☆☆  ウェスアンダーソン好き ☆☆☆☆ ブタペストの名はありますが、ハンガリーではありません。 舞台は、架空の国ズブロフカ共和国。 映画は入れ子構造になっていて、現代、1960年代、1932年。 ただ...
グランド・ブダペスト・ホテル / The Grand Budapest Hotel (勝手に映画評)
高級ホテルのコンシェルジュと、その弟子(?)のベルボーイの繰り広げる、殺人犯の濡れ衣を晴らすための冒険譚。ちょっと不思議な感じのする映画です。 過去(1930年代)、若かりし頃(1960年代)、そして今と、スクリーン上の映像サイズ(アスペクト比)が異なっています....
映画:グランド・ブダペスト・ホテル The Grand Budapest Hotel オールスターキャストで魅了する謎めく物語 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ウェス・アンダーソンの新作。 当ブログ的には、実はちょっと苦手な監督(笑) 彼独特の美学に基づいて、徹底的に展開される緻密な画面構成。 ストーリーも一筋縄じゃいかない、自虐的な展開が多い。 趣味に走りすぎているキライがあると、いつも感じる(笑) さて今....
グランド・ブダペスト・ホテル (そーれりぽーと)
世界観が面白そうだった『グランド・ブダペスト・ホテル』を観てきました。 ★★★★ いかにもウェス・アンダーソン監督作な世界観が加速していて面白い。 どこかファンタジックな香りのするレトロで豪華なセットや背景、衣装とメイク、世界観の表現に割り切った特撮が凄...
『グランド・ブダペスト・ホテル』 2014年5月4日 日テレホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『グランド・ブダペスト・ホテル』 を試写会で鑑賞しました。 ウェス・アンダーソン監督の作品は2本目ですが、2本とも寝落ち 相性が悪いのか、つまらないのか、、、合う合わないってありますね。。。 前回は、『ムーンライズ・キングダム』 【ストーリー】  1932年、...
グランド・ブタペスト・ホテル (映画的・絵画的・音楽的)
 『グランド・ブダペスト・ホテル』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作を制作したウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』などが良かったこともあって(注1)、映画館に行ってきました。  ただ、前宣伝が行き届いていたせいなのでしょうか、ほぼ満席で....
【 グランド・ブダペスト・ホテル 】ピンクの箱庭とモノクロの現実 (映画@見取り八段)
グランド・ブダペスト・ホテル〜 THE GRAND BUDAPEST HOTEL 〜        監督: ウェス・アンダーソン    出演: レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・...
「グランド・ブダペスト・ホテル」 (セレンディピティ ダイアリー)
ウェス・アンダーソン監督の最新作、「グランド・ブダペスト・ホテル」(The Gr
グランド・ブダペスト・ホテル (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
グランド・ブダペスト・ホテル '14:ドイツ、イギリス ◆原題:The Grand Budapest Hotel ◆監督:ウェス・アンダーソン「ムーンライズ・キングダム」 ◆出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウ...
グランド・ブダペスト・ホテル (心のままに映画の風景)
1932年、東ヨーロッパにある架空の国。 超高級ホテル「グランド・ブダペスト・ホテル」は、完璧なおもてなしで評判の“伝説のコンシェルジュ”ムッシュ・グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)目当てのエレガントな客で溢れかえっていた。 ベルボーイ見習いとして働くこ...
W・アンダーソン的 ホテル (笑う社会人の生活)
12日のことですが、映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞しました。 1932年 高級ホテル グランド・ブダペスト・ホテルの名コンシェルジュのグスタヴは究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。 ある夜 マダムDが殺されたことで遺産争いに巻き込....
グランド・ブダペスト・ホテル (いやいやえん)
【概略】 格式高いホテルに勤める伝説のコンシェルジュが、伯爵夫人の死と絵画をめぐる連続殺人事件の謎に秘密結社のネットワークを駆使して挑む。 コメディ ウェス・アンダーソン監督だから案の定キッチュでお洒落で独特のカラーリングに箱庭感だった。綿密に...
グランド・ブダペスト・ホテル (銀幕大帝α)
THE GRAND BUDAPEST HOTEL 2013年 イギリス/ドイツ 100分 コメディ/ミステリー 劇場公開(2014/06/06) 監督: ウェス・アンダーソン 製作: ウェス・アンダーソン 原案: ウェス・アンダーソン 脚本: ウェス・アンダーソン 出演: レイフ・ファインズ:ム...