kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『LOOPER/ルーパー』を観て

2013-01-26 21:40:30 | 映画・ドラマ、アクション

13-6.LOOPER/ルーパー
■原題:Looper
■製作年、国:2012年、アメリカ
■上映時間:118分
■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)
■料金:1,800円

 

□監督・脚本:ライアン・ジョンソン
◆ジョセフ・ゴードン=レヴィット(ヤング・ジョー)
◆ブルース・ウィリス(ジョー)
◆エミリー・ブラント(サラ)
◆ポール・ダノ(セス)
◆ノア・セガン(キッド・ブルー)
◆パイパー・ペラーボ(スージー)
◆ジェフ・ダニエルス(エイブ)
【この映画について】
タイムマシンで送られてきた人物を消すことを生業とするすご腕の殺し屋が、殺しのターゲットとして転送された未来の自分とのスリリングな追跡劇を繰り広げるSFアクション。『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『ダイ・ハード』『エクスペンダブルズ』シリーズのブルース・ウィリスが、それぞれ主人公の現在と30年後を演じる。
監督は、『BRICK ブリック』でジョセフとタッグを組んだライアン・ジョンソン。画期的なアイデアと、過去の自分対未来の自分という究極のバトルが興味をそそる。(この項、シネマトゥデイより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
未来ではタイムマシンの使用は禁じられているものの、犯罪組織が敵を証拠もなく消すために利用していた。抹殺するターゲットをルーパーと呼ばれる殺し屋が待機する過去に転送、ルーパーは確実にターゲットを殺害する手はずになっている。腕利きのルーパー、ジョーの元に、ある男が転送されてきた。
いつものようにすぐさま仕事を片づけるつもりだったが、男が30年後の自分自身であることに気付いてしまう。ジョーが躊躇した隙をついて、未来のジョーは街へ逃走。仕事を完遂しないと自分が殺されるため、現在のジョーは必死に追跡する。ようやく未来のジョーを追い詰めた現在のジョーは、彼が危険を冒してまで過去へ来た真の目的を知る……。

タイムトラベルものの映画は数多く制作されてきたが、この作品もまさにタイムトラベルであり「30年」という月日がキーになっている。ジョーという一人の人間をブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じているのが不思議だが、ゴードン=レヴィットは何とかブルース・ウィリスに似せようと色々と努力したそうだ。
ヤング・ジョーに取ってルーパーは生きる道であるが、ルーパーで稼いだ賞金を独り身の彼は大事に自宅の床に隠す生真面目な性格だが、ルーパーの仕事の時は私情をはさまず非情に徹している。そんな彼が未来から転送されてきたオールド・ジョー(自分自身)を抹殺出来ず一瞬躊躇したことで展開が急変。そもそもオールド・ジョーが現世へと転送されてきたのには、自分の中国人妻が犯罪組織のボスであるレインメイカーの一味に抹殺されたからで、過去へと戻ることでレインメイカーになる前の子供時代にケリをつけようと考えていたからだ。

そしてヤング・ジョーの手には、射程距離の短い銃が握られていた。オールド・ジョーを追ってきた殺し屋に銃撃され足を負傷したヤング・ジョー、オールド・ジョーを撃つには射程距離が短すぎる。
「レインメーカーが現れず、未来が良い方向になるように」と願い、その銃をヤング・ジョーは自身の胸に向け、撃ちシドの為に彼は自殺したのだった。その瞬間、サラを殺害しようとしていたオールド・ジョーの姿は消えていた。

ブルース・ウィリスと売れっ子のジョセフ・ゴードン=レヴットの共演、しかも同じ役を演じるというではないか。タイムトラベルものであるが、犯罪組織がそれを使っている点がミソだ。レインメイカーの母サラを演じていたエミリー・ブラント、その息子に母親と認知されずに苦しむが、育児を任せていた妹が亡くなってから、遅れて母性に目覚めた役柄だが、猟銃で武装して近付く不審者にぶっ放すあたりは「力強さ」を感じました。この映画、アイデアを膨らませればパート2が作れそうですけど、どうでしょうか?

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルジェリア人質事件、10... | トップ | 映画『さよならドビュッシー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ルーパー/LOOPER』 2012年11月24日 シネマート六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ルーパー/LOOPER』 を最速試写会で観てきました。 ちょいと宣伝は大げさだけどね 【ストーリー】  未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきた...
LOOPER/ルーパー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 若きカメレオン俳優といえばジョセフ・ゴードン=レヴィット。
ルーパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。 (1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。  物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074年)からタイムマシンで送り込まれてくる人物を銃で殺す作業をする「ルーパー」...
LOOPER/ルーパー/ジョセフ・ゴードン=レヴィット (カノンな日々)
ジョセフ・ゴードン=レヴィットが年をとって老けるとブルース・ウィリスになってしまうというのはどうにも納得し難いんですけど、それもネタにしてしまうようなこの映画の宣伝は ...
「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな (はらやんの映画徒然草)
タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが
LOOPER/ルーパー (ぷち てん てん)
今年二本目は、なかなか面白そうなSFアクション映画 こういうタイムスリップものは好きなのだ
現在 VS 未来 (笑う社会人の生活)
12日のことですが、 映画「LOOPER/ルーパー」を鑑賞しました。 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは 何と30年後の自分で・・・ ルーパーの設定の面白さ! このアイデアは新しく ...
LOOPER/ルーパー (零細投資家映画記録)
鑑賞映画館:MOVIXココエあまがさき シアター4 鑑賞日時:1月24日 評価:B- 原題:Looper 製作:2012年 アメリカ 監督:ライアン・ジョンソン 出演: ブルース・ウィリス ジョゼフ・ゴードン=レヴィット エミリー・ブラント ポール・ダノ シュイ・チン ノア・セガ...
LOOPER/ルーパー(試写会) LOOPER (まてぃの徒然映画+雑記)
タイムマシンが実用化されたものの、その使用が禁じられていた近未来、犯罪組織は違法にタイムマシンを使用してターゲットを30年前の過去に送り、ルーパーと呼ばれる者たちがその処理をしていた。 主人公ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)もルーパーの仕事で銀....
「LOOPER ルーパー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:LOOPER)気の利いたSFタイムトラベルものである。こういうネタを扱う際に問題になるのは言うまでもなくタイム・パラドックスであるが、時間旅行そのものが多分に“非・論理的な”素材であり、パラドックスを完全に回避することはほぼ不可能だ。だから、いか...
「LOOPER/ルーパー」☆眉毛に見とれるな! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ブルース・ウィリスの演技を繰り返し見て観察したに違いない。 彼の仕草をまんまコピーしたジョセフ・ゴードン=レヴィットの仕事は賞賛に値する。 無理やり黒く描いてしまった眉毛以外は・・・・・
LOOPER / ルーパー (Diarydiary! )
《LOOPER / ルーパー》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - LOOP
LOOPER (映画の話でコーヒーブレイク)
公開して間がないというのに、ブルース・ウィリス主演の「ダイ・ハード/ラスト・デイ」の方に 世の注目は集まっているようですが、巷の評判が良いようなので見てきました。 映画館の予告編で、どうも近未来のタイムトラベルものってことだけしか知らなかったので 「ポー....
LOOPER/ルーパー (そーれりぽーと)
『マトリックス』がどうのこうのよりも、『インセプション』を引き合いに出せよと思いながら『LOOPER/ルーパー』を観てきました。 ★★★ 見方で大きく分かれそうな感想。 気に入った点 ・見せ方は上手い、特に体のパーツが欠損していく場面だけでも見る価値有り。 ・ジ...
『LOOPER/ルーパー』ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、重要なプロット、結末に触れています。物語・2044年。未来(2074年)から転送されてくるターゲットを始末する殺し屋のジョーの前に、30年後の自分自身が送られてきたことから始まるスリリングな
LOOPER/ルーパー (だらだら無気力ブログ!)
面白かったものの、ちょっとイマイチ。
LOOPER/ルーパー・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
哀しみの無限ループ。 タイムトラベルが実用化された未来。 犯罪組織によって転送されてくるターゲットを始末する殺し屋・ジョーの元に、30年後の自分が送られてくる。 未来からやって来たオールド・ジョ...
予想外の展開!『LOOPER/ルーパー』 (水曜日のシネマ日記)
タイムマシンで送られてきた人物を消すことを生業とする殺し屋が殺しのターゲットとして転送された未来の自分との追跡劇を繰り広げる物語です。
LOOPER/ルーパー (Memoirs_of_dai)
髪の毛が徐々に減っていく 【Story】 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきた...
LOOPER/ルーパー  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2012年米国 上映時間:118分 監督:ライアン・ジョンソン    30年後の未来では、システムの発展により死体を隠すことが出来なくなるという。そこで未来の悪党たちは、殺害したい人物をタイムマシンで過去に送り、そこで待っている殺し屋によっ
『LOOPER/ルーパー』 (ラムの大通り)
(原題:Looper) ---- 2013年最初の映画は『LOOPER/ルーパー』。 これってスゴい話題作。 ずいぶん前に観たのに、 なぜいまごろ? 「うん。 正直言うと、 途中でどうなっているのか 頭が混乱するシーンが出てくるんだ。 そこを深く考えずにすませば、 かつてないほど画期...
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
って、観た人には完全ネタバレ!? なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑) 主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O. そうしてタイ....
LOOPER ルーパー (映画と本の『たんぽぽ館』)
予測不能のストーリー             * * * * * * * * * タイムマシンが絡む、近未来SF。 今作での現在は2044年となっています。 更にそこから30年後、 タイムマシンが開発されていますが、しかし、法律ではその使用は禁止されてい...
LOOPER/ルーパー (♪HAVE A NICE DAY♪)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット 3番目くらいに好きな男優さんですが 今回は ブルース・ウィリス の若い時を演じる為か? いつもの下がり眉ではなく、しっかり眉毛 でも30年後は薄いけど どうしよう~ぷぷぷっ! 下から撮ったカメラ映りに「あはは!」と笑いそう....
LOOPER / ルーパー (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 未来から転送されてくる悪人を殺して
LOOPER/ルーパー (Akira's VOICE)
未来は明るくあるべき!  
「LOOPER/ルーパー」 (prisoner's BLOG)
「映画というのは本来クライマックスから作っていかなくてはならないのです」とは伊丹十三の言だが、これくらいよく伏線が効いている、しかもタイムパラドックスものである以上前から後にばかりではなく、後から前にも伏線が張られているシナリオも珍しい。 黒幕の人物の....
LOOPER ルーパー (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://looper.gaga.ne.jp/ ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レビット、主役2人を観たくての鑑賞。 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。 ある日、ジ...
映画「LOOPER ルーパー」 (SEA side)
 2044年の現在に30年後2074年の自分がやって来て、さて、どうなる?のお話。  タイムトラベル要素の、良く出来たSF映画。劇場予告もテレビスポットも見ているので、本筋に関しては理解の上で鑑賞に望んだが隠し味が効いている。  かつてブライアン・デ・パルマ監督....
「ルーパー」 (ゆっくり歩こ。)
観に行く前に悩みました 評価がそんなに高くないので・・・ 詳しく知る前はジョセフ・ゴードン=レヴィッドってわかりませんでした ナンか違うー ? と 特殊メイクでブルース・ウィリスに似せてるんですね! 喋り方も似せてたとか(私は英語が堪能でないので細かい...
LOOPER/ルーパー (シネマ日記)
予告編を見て気になっていたので見に行きました。30年後の未来から送られている標的を殺すルーパーと呼ばれる仕事をしているジョージョセフゴードン=レヴィット。ルーパーたちはいつか未来の自分が送られてきて自分自身を殺し、大金を受け取って残りの30年の寿命を暮らす...
LOOPER/ルーパー / LOOPER (勝手に映画評)
30年後の未来から送り込まれる標的を抹殺する殺し屋ルーパー。ある時、30年後の自分自身が送り込まれたが取り逃がしてしまい、組織から命を狙われることに・・・。 予告編では、30年後の自分が送り込まれてくる理由が明らかにされていませんでしたが、本編では明らかにさ...
LOOPER ルーパー (映画にする?)
ジョセフ・ゴードン=レヴィットが『BRICK ブリック』のライアン・ジョンソン監督と再タッグを組んだ新作は、30年後の未来からやってきた自分と対峙する姿を描く、タイムトラベルものS ...
LOOPER/ルーパー (いやいやえん)
ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。 ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違った…。 タイムマシンが開発されていた近未来、その...
LOOPER/ルーパー (銀幕大帝α)
LOOPER 2012年 アメリカ 118分 アクション/SF PG12 劇場公開(2013/01/12) 監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 脚本:ライアン・ジョンソン 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット『ダークナイト ライジング』:ヤン....
LOOPER/ルーパー (こんな映画見ました~)
『LOOPER/ルーパー』---LOOPER---2012年(アメリカ)監督:ライアン・ジョンソン出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、ブルース・ウィリス 、エミリー・ブラント 、ポール・ダノ 、パイパー・ペラーボ 、ジェフ・ダニエルズ 、ピアース・ガニォン 殺すべ...