kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『アイ・アム・ナンバー4』を観て

2011-07-21 14:46:00 | アメリカ映画 2011

11-47.アイ・アム・ナンバー4
■原題:I Am Number Four
■製作年・国:2011年
、アメリカ
■上映時間:110分
■字幕:稲田嵯裕里
■鑑賞日:7月16
日、TOHOシネマズ有楽座
■料金:1,600円

 
□監督:D・J・カルーソ
□脚本:アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー、マーティ・ノクソン
□製作:マイケル・ベイ
□撮影監督:ギレルモ・ナヴァーロ
□編集:ジム・ペイジ、ヴィンス・フィリッポーネ
□音楽:トレバー・ラビン

◆アレックス・ペティファー(ナンバー4、ジョン・スミス、ダニエル)
◆ティモシー・オリファント(ヘンリー)
◆テレーサ・パーマー(ナンバー6)
◆ダイアナ・アグロン(サラ)
◆カラン・マッコーリフ(サム)
◆ケヴィン・デュランド(モガドリアン)
◆ジェイク・アベル(マーク)
【この映画について】
地球で暮らす9人の若者たち。彼らはお互いがどこにいるか知らず、自分たちを殺そうとする異星人“モガドリアン”から逃げながら、身を潜め生活している。しかし、彼らには“レガシー”と呼ばれる能力が秘められていて、番号順に能力が覚醒していく。ナンバー4は、両手から青白い光を放つというレガシーで、ロリアンを根絶しようと彼らを追うモガドリアンと対決していく。派手なアクションシーンも見応えたっぷりの本作だが、初めての恋を経験し、人間との友情を育みな成長していくナンバー4の成長物語としても楽しめる。
アレックス・ペティファー、テリーサ・パーマーら、ヤングスターの活躍も見どころ。「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ製作、「イーグル・アイ」のD・J・カルーソ監督で贈るSFアクション。
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
特殊能力を持ちながらも自らの運命に気づかず、何者かに命を狙われ続ける9人の若者たち。世界中に散らばり、幼いときからそれぞれの守護者とともに正体を隠して生きてきた。
ある夜、ナンバー1と2に続いて、ナンバー3の死を知ったナンバー4は身の危険を察知して、守護者ヘンリーとともに次なる土地を目指す。オハイオ州の田舎町パラダイスの町外れに辿り着いた2人は、作家ヘンリー・スミスとその息子ジョンとして暮らし始める。だが、外出を禁じるヘンリーに逆らい、ハイスクールへの通学を始めるジョン。彼が求めていたのは普通の若者らしい日常だった。しぶしぶ通学を許可するヘンリー。

ジョンはハイスクールでサラと出会い、彼女に強く惹かれる。だがその頃、ジョンの身体に異変が。授業中、激痛とともに両手に光が現れたのだ。必死に隠したものの、気を失ってしまうジョン。それは“レガシー”と呼ぶパワーの覚醒だった。ヘンリーはジョン自身がコントロールできるようになるまでそのパワーの使用を禁じる。
だがカーニバルの夜、サラの元恋人のマークたちによって彼女の身に危険が迫ったとき、パワーが再び溢れ出す。怒りに身を任せてしまったことを後悔するジョン。さらに、友人でUFOオタクのサムにもそのパワーを目撃されてしまう。数年前に謎の失踪を遂げた宇宙研究家の父を持つサムは、失踪の原因とジョンの正体の関係を疑う。ジョンがパワーを使用したと知り、一刻も早く町を出るよう促すヘンリー。だが彼には、運命に立ち向かう決意が生まれていた。さらに、仲間を求め続けてジョンの足跡を探し出した者がいた。幼いときに守護者を殺され、1人で生き抜いてきた女戦士ナンバー6だった。やがて、謎の敵との壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる……。

この映画、これで完結とは行かないようだ。取りあえず、今回はこれで終わりだけどナンバー5,7,8,9は未登場だし、本作の評判や興行収入次第では続々とパート2やら3が製作される可能性は大。
マイケル・ベイが製作者として名を連ねているがどこまで関わっているかは不明だが、宇宙人が地球に「亡命」してきてひっそりと?英語を喋って生活しているという辺りは違和感あるけど、宇宙での出来事とかは余り取り上げていないので、モガドリアンとのラストでの決戦?も背景や特徴が分からずただ観ているだけ。
田舎町が舞台という設定だからスケール感は感じないけど、ナンバー4が人間の年頃の青年のように美少女サラに好意を持ったり、更にちょっかいを出す輩と対決したり、UFOオタクの同級生に正体を見破られたりと、青春ドラマの様な要素もあり単調にならない工夫もされていた。
出演陣では主役のナンバー4を演じるアレックス・ぺティファーは英国のモデル出身の若手俳優で中々のイケメンだから、今後注目作への出演が増えれば日本でも人気が出そう。サラ役のダイアナ・アグロンも可愛いし清楚な感じで、米国的肉体派女優とは一線を画しているようで、こういうキャラの女優としての路線を歩むのだろうか?
無名の若手俳優が多い中で、ナンバー4の守護人を演じていたティモシー・オリファントは良かった。ナンバー4の父では無いが、父のような存在感で揺れ動く若者の行動を制していたが、最後はモガドリアンとの戦闘で命を落としたのは残念だった。 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武、悪夢のビジター9連敗でナ... | トップ | 映画『スーパーエイト』を観て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アイ・アム・ナンバー4 (LOVE Cinemas 調布)
特殊な能力を持った9人の異星人は故郷の惑星を滅ぼした敵から逃げていた。しかしナンバー3までは既に殺され、いよいよ主人公ナンバー4に追っ手が迫る…。『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作を務め、『イーグル・アイ』のD・J・カールソーがメガホ...
[映画『アイ・アム・ナンバー4』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆イメージ的に、「超能力者が9人いる」と言う設定だったので、『サイボーグ009』のパクりかと思い、  でも、私好みの、派手なジャンプ漫画的な超能力合戦が見れればいいと、それを期待して見に行ったら、意外に、地に足の着いた展開の、「トワイライト」シリーズの...
アイ・アム・ナンバー4 (Memoirs_of_dai)
なぜナンバー4と6? 【Story】 潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちの中の3人が殺され、“ナンバー4”の力が覚醒。ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名でアメリカの片田...
アイ・アム・ナンバー4  監督/D・J・カルーソ (西京極 紫の館)
【出演】  アレックス・ペティファー  ティモシー・オリファント  テリーサ・パーマー  ダイアナ・アグロン 【ストーリー】 故郷の星・ロリアンを追われ、地球に逃れてきた9人の若者たち。彼らは守護者とともに、地球の各地に散らばっていた。ある日、三番目の若者...
アイ・アム・ナンバー4 (食はすべての源なり。)
アイ・アム・ナンバー4 ★★☆☆☆(★2つ) 最近SF映画鑑賞続きです・・・ 母星ロリアンをモガドリアンに侵略された。選ばれし9名が地球に逃げ延び、レガシーと呼ばれる超能力の覚醒を待ち、反逆のチャンスを待っていた。1〜9までナンバーが割り当てられた彼らを...
アイ・アム・ナンバー4 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
アイ・アム・ナンバー4 (マイケル・ベイほか 製作、D・J・カルーソ 監督) [DVD]大がかりなSFアクションだが、基本は若者の青春ドラマ。イケメン俳優アレックス・ペティファーはティ ...
アイ・アム・ナンバー4 (心のままに映画の風景)
特殊な能力を持ち、命を狙われる度に転々としてきた青年は、ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名で、守護者ヘンリー(ティモシー・オリファント)とオハイオ州の田舎町にたどり着いた。 ...
映画「アイ・アム・ナンバー4」 (MOVIE レビュー)
映画「アイ・アム・ナンバー4」の感想です。この映画はハリウッドお得意の普通の高校生が実は驚くべき超能力を持っていたと言う超能力ヒーロー学園ものです。しかし、今までのヒーローものとちょっと変わっているのが、この映画のヒーローは異星人、エイリアンだったと言....
アイ・アム・ナンバー4 (佐藤秀の徒然幻視録)
SFに日本風ガクラン? 公式サイト。原題:I AM NUMBER FOUR。マイケル・ベイ 製作、D・J・カルーソ監督、アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイ ...
アイ・アム・ナンバー4 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  超能力を有する9人の選ばれし若者たち。だがすでに3人が敵に倒されて命を失っている。その敵とは地球外生物のようであり、その魔手は転々と居住地を変更しているナンバー4にも及んでいた。  ナンバー4ことジョンは、仲間の死と引き換えたかのように、その...
映画「アイ・アム・ナンバー4」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『アイ・アム・ナンバー4』(公式)を、初日の午後の回にて鑑賞。観客は101席に約5名ほど(笑) 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。一言で表現すれば、「これ、総集編?」な作品。 ざっくりストーリー ある男(ナンバー...
アイ・アム・ナンバー 4 (あーうぃ だにぇっと)
6月28日(火)@なかのZERO。 九段会館と新宿厚生年金会館が無くなり中野に来ることが増えた。 なかのZEROは駅からも遠くて不便だ。 開映が19時と遅くなるのも痛し痒し。 はやく都心の会場に復活してほしいものだ。
映画「アイ・アム・ナンバー4」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アイ・アム・ナンバー4」観に行ってきました。侵略者モガドリアンに滅ぼされた惑星ロリアンの選ばれし生き残り達が、覚醒した特殊能力を駆使して戦うアクション物。ジェーム...
アイ・アム・ナンバー4 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【I AM NUMBER FOUR】 2011/07/08公開 アメリカ 110分監督:D・J・カルーソー出演:アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン、カラン・マッコーリフ、ジェイク・アベル ナンバー4、覚醒――その“力&...
アイ・アム・ナンバー4 (うろうろ日記)
試写会で見ました。自分の惑星が破壊されたので、9人だけ子供を地球に逃がしたのです
アイ・アム・ナンバー4 【映画】 (as soon as)
仕様ソフト:P-BBS おれロリアン出身の異星人 ナンバー4って言われてるんだ 俺のほかにも1から9までいるらしい会ったことはない 宇宙人だよ モガドリアンってやつらに母星を侵略されちゃってさ… ...
映画『アイ・アム・ナンバー4』 (健康への長い道)
 妙にSFづいていますが・・・。『トランスフォーマー』シリーズの監督マイケル・ベイとドリームワークスが製作した『アイ・アム・ナンバー4』を梅田ブルク7にて。 Story 特殊能力を持ちながらも自らの運命に気づかず、何者かに命を狙われ続ける9人の若者たち。世界中に...
アイ・アム・ナンバー4 (だらだら無気力ブログ)
恐るべき魔の手を逃れ、超人的な能力を隠して孤独な生活を送る高校生の 主人公が、一人の女性との出会いを機に、自らの過去と向き合い運命に 立ち向かう姿を描くティーンズ・サスペンス・アクション。 ピタカス・ロアの人気SFシリーズ“ロリエン・レガシーズ”の第1...
アイ・アム・ナンバー4 (だめ男のだめブログ)
「アイ・アム・ナンバー4」 監督 D・J・カルーソー 原作 ピタカス・ロア 出演 アレックス・ペティファー(ジョン/ナンバー4) ティモシー・オリファント(ヘンリー) テリーサ・パーマー(ナンバー6) ダイアナ・アグロン(サラ)...
アイ・アム・ナンバー4 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、自らの運命に立ち向かう“選ばれし若者”の戦いを描く驚異のサスペンス・アクション巨編、『アイ・アム・ナンバー4』。『イ ...
アイ・アム・ナンバー4/アレックス・ペティファー (カノンな日々)
マイケル・ベイのプロデュースで『イーグル・アイ』のD・J・カルーソーが監督を務めたSF・サスペンス・アクション映画です。マイケル・ベイだし大作のように思うんですけど、でもあ ...
アイ・アム・ナンバー4 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 面白いのは前半だけ、後半は睡魔との闘い。
アイ・アム・ナンバー4 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
手から光を出したり物を動かしたりできるので「ドラゴンボール」と似ていると思った。宇宙からやってきたすごい能力を持った主人公が敵対する異星人と対決するのは、まさに同じ設定だ。格闘技ではなくて、銃を使ったり槍みたいなやつを使うのが西洋的でいい。実写版西洋ド...
「アイ・アム・ナンバー4」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:I AM NUMBER FOUR)本作の舞台がオハイオ州の片田舎にある高校で、アメフト部のイジメっ子がいて、イジメられる側は顔に何か液体を引っかけられて・・・・となると、TVドラマ「glee」に何となく似ている(笑)。さらには「glee」のチアリーダー役の....
★アイ・アム・ナンバー4(2011)★ (Cinema Collection 2)
I AM NUMBER FOUR ナンバー4、覚醒――その“力”に、集結せよ。 上映時間 110分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/07/08 ジャンル アクション/サスペンス/SF 映倫 G  【解説】  恐るべき魔の手を逃れ、超人的な能力を...
『アイ・アム・ナンバー4』('11初鑑賞91・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★−− (10段階評価で 5) 7月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。
映画 試写会 アイ・アム ナンバー4 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
LivedoorBlogのキャンペーンに当選し、7/8に公開される映画「アイ・アム ナンバー4」の試写会に行ってきました。場所は・・・「都内某所」。応募の際にもそういう表現がされていて、現 ...
『アイ・アム・ナンバー4』・・・まずはプロローグ(続編強く希望!) (SOARのパストラーレ♪)
スーパー8にナンバー4と、エイリアン映画は数字がポイントの今日この頃(笑)
アイ・アム・ナンバー4 いいんやけどこれからどうする? (労組書記長社労士のブログ)
 産別の定期大会が終了した昨夜は、うちの産別の業種別部会では、向こう10年以上中心として組合員を引っ張って行かなくてはならないであろう40代の中堅幹部だけで(役職は単組トップも俺を含めて居る)宿泊して、酒を交わしながら、当面の活動や将来像について、深夜まで...
アイ・アム・ナンバー4 (そーれりぽーと)
「また聞いたことの無いアメコミヒーロー映画が来た?」 今年はSFばっか見てる気がする。 『アイ・アム・ナンバー4』を観てきました。 ★★★ マーベルともDCとも関係のない小説が原作なのだそうです。 主人公は幼い頃故郷の星を敵星人に滅ぼされ、地球に避難してきて...
アイ・アム・ナンバー4 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年7月11日(月) 18:30〜 TOHOシネマズ有楽座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『アイ・アム・ナンバー4』公式サイト 「ファンタスティック4」みたいな超人戦隊ものかと勝手に思っていたのだが、学園ラブミステリーだっ...
アイ・アム・ナンバー4 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アイ・アム・ナンバー4」監督:D・J・カルーソー(『イーグル・アイ』)出演:アレックス・ペティファー(『アレックス・ライダー』)ティモシー・オリファント(『パーフェクト ...
アイ・アム・ナンバー4 (りらの感想日記♪)
【アイ・アム・ナンバー4】 ★★★☆ 映画(38) ストーリー 超人的な能力を持つ9人の若者たち。何者かに狙われ続ける彼らは世界中に散らばり
アイ・アム・ナンバー4 (迷宮映画館)
続けて宇宙もの・・おまけに続くんだか、ナンなんだか・・・。
劇場鑑賞「アイ・アム・ナンバー4」 (日々“是”精進! ver.A)
4番目の男が未来を変える・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107080004/ トレヴァー・ラビン/オリジナル・サウンドトラック 『アイ・アム・ナンバー4』 posted with amazlet at 11.07.05 サ...
2011年6月27日 『アイ・アム・ナンバー4』 一ツ橋ホール (気ままな映画生活)
今日は、『アイ・アム・ナンバー4』 を試写会で鑑賞です。 あまり期待をせずの鑑賞で、正解でした。 【ストーリー】  潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちが、自分の能力や運命が与えた使命さえ知らぬまま何者かに命を狙われ続け、孤独な日々を送って...
アイ・アム・ナンバー4 (キノ2)
★ネタバレ注意★  スタッフ、キャスト、原作等々、一切まったくなぁ〜んにも知らなかったのですが、予告編で観た主人公の青年があまりにもイケメンだったので、ついフラフラと観に行ってしまいました。テヘ(テヘぢゃねーっつーの)。  結果としてこれは、典型...
アイ・アム・ナンバー4 (5125年映画の旅)
侵略者・モガドリアンによって故郷の惑星を追われ地球にやってきたロリアン星人。しかしモガドリアンは9人のロリアン星人の命を狙って地球に追ってきていた。ナンバー4と呼ばれ ...
アイ・アム・ナンバー4 (愛猫レオンとシネマな毎日)
主役が、モデル出身の超イケメンさん! 行く気マンマン!初日の鑑賞でした! キャストは、これからブレイク予定の方ばかりですが、 スピルバーグ率いるドリームワークスの最新作だし、マイケル・ベイが製作。 結構、力入ってるんですよね。 本作の内容を見ても、まだ序章...
アイ・アム・ナンバー4 (銀幕大帝α)
I AM NUMBER FOUR/11年/米/110分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 監督:D・J・カルーソー 過去監督作:『イーグル・アイ』 製作:マイケル・ベイ 出演: ◆アレックス・ペティファー…ジョン/ナンバー4 過去出演作:『ワイルド・ガール』 ◆ティモシ...
アイ・アム・ナンバー4 (とりあえず、コメントです)
『ディスタービア』『イーグル・アイ』のD・J・カルーソー監督が創り上げたSFアクションです。 予告編を観て、靄から浮かび上がるシルエットのシーンがカッコいいなあと気になっていました。 全体的にはシンプルな青春ストーリーになっていて、運命と恋に悩む主人公が可愛...
アイ・アム・ナンバー4 (いやいやえん)
「アレックス・ライダー」のアレックス・ペティファー君(美少年)が青年になり主役を演じてます。少々ごつくなったものの美青年っぷりはそのまま。ナンバー6にテリーサ・パーマーさん。 アメリカ青春ドラマにSFテイストが入ってる感じがいいですね!「ヤングスーパ...
アイ・アム・ナンバー4 (愛猫レオンとシネマな毎日)
主役が、モデル出身の超イケメンさん! 行く気マンマン!初日の鑑賞でした! キャストは、これからブレイク予定の方ばかりですが、 スピルバーグ率いるドリームワークスの最新作だし、マイケル・ベイが製作。 結構、力入ってるんですよね。 本作の内容を見ても、ま...
アイ・アム・ナンバー4 (I Am Number Four) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 D・J・カルーソー 主演 アレックス・ペティファー 2011年 アメリカ映画 110分 アクション 採点★★ 小説を一字一句映像化するのは無理ですし、何よりも無駄だと思っている私。観る行為と読む行為は別物ですし。もちろんだからと言って好き勝手していいわけ...
「アイ・アム・ナンバー4」 (ゆっくり歩こ。)
ナンバー4を守って一緒に暮らしている父親代わりの人、 なかなかカッコいい と思ったらば「ダイハード4.0」の悪いボスでした 顔立ち、いいですよね〜 この人は ん〜そーですねぇ ・・・・ この映画、ディズニーだったんですね それを知ってからの感想だと少しは良....
アイ・アム・ナンバー4 (RISING STEEL)
アイ・アム・ナンバー4 / I AM NUMBER FOUR 2011年 アメリカ映画 タッチストーン&ドリームワークス製作 監督:D・J・カルーソー 製作:マイケル・ベイ 原作:ピタカス・ロア 脚本:アル...
【映画】アイ・アム・ナンバー4…アメフト部主将の元カノに手を出してこそのヒーロー (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日2012年9月1日(土曜日)は夜勤明けだったので昼頃起床。 嫁さんが、ホテルアルモニーサンクのバイキングに行きたいというので、娘が学校から帰って来るのを待った後に行ってきました。金額と内容のバランスからして、満足度の高いお店でした…ステーキとかも食べ放題...