kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『万能鑑定士 Q -モナ・リザの瞳』を観て

2014-06-02 13:11:50 | 映画・邦画

14-46.万能鑑定士Q−モナ・リザの瞳
■配給:東宝
■製作年、国:2014年、日本
■上映時間:119分
■料金:1,100円
■観賞日:6月1日、TOHOシネマズ有楽座(有楽町)

 

□監督:佐藤信介
◆綾瀬はるか
◆松坂桃李
◆村上弘明
◆初音映莉子
◆橋本じゅん
◆村杉蝉之介
◆児嶋一哉
◆ピエール・ドゥラドンシヤン
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
松岡圭祐の人気推理小説「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズを綾瀬はるか主演で映画化したミステリー。レオナルド・ダ・ヴィンチが手がけた歴史的な絵画“モナ・リザ”を巡る巨大な陰謀に天才鑑定士の莉子が立ち向かう。日本映画として初めてルーヴル美術館での撮影に挑むなど、日本とフランスを舞台にした壮大なスケールの物語だ。
名画モナ・リザの40年ぶりとなる再来日が決定し、万能鑑定士Qの店主莉子が臨時学芸員に抜てきされる。莉子は、彼女の密着取材を続行中の雑誌記者悠斗と共にパリへと赴き、ルーヴル美術館で実施された採用テストに無事パスする。莉子は同様にテストに受かった美沙と一緒に特別講義に出席するが……。

タイトルからすると、何だかモナ・リザに関する未知の謎が明らかになるのかと思っていたらそうではなかった。簡単に言えばモナ・リザの日本展開催にあたって、日本人学芸員を採用することになり、その候補として鑑定士の莉子とフランス語も堪能で大学や博物館で研究員をしていて意欲的な美沙がその座を巡って争うのだが、実は巧妙に仕掛けられた罠で、日本移送の隙を狙ってモナ・リザを偽物とすり替える日仏間をまたぐ犯罪だった。
このストーリーのウリは、ルーヴル美術館でロケを敢行した初の邦画という触れ込みだった(私は2度行きました)が、その良さが前面に出ていたとは思えなかった。
モナ・リザの瞳に隠されたある数字を読むと、鑑定能力が失われて行くというのが全体の伏線になっていて、日用品などの鑑定能力で力を発揮していた莉子もこの罠にはまってしまい、優れていた鑑定能力が徐々に衰えてしまい、自分の店までをも閉鎖に追い込まれる。莉子演じるのが綾瀬はるかで、彼女のイメージとこの役柄がどうも一致しない。彼女のもつ溌剌とした明るさとは真逆な役を演じているので、脇役にベテランを配するなどしないと彼女に演技力で多くを期待するのは酷だった。
12枚の中から偽物と本物を見分けるシーンをもっと魅せるシーンに替えるとか、パリでのロケ映像をもっと盛り込むなどの工夫も欲しかった。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜... | トップ | 映画『ゴジラ、60周年記念リマス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳− (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 綾瀬さんがモナリザを取り巻く犯罪を未然
劇場鑑賞「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」 (日々“是”精進! ver.F)
“本物”のモナ・リザは、どれ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405310000/ 【送料無料選択可!】映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」オリジナル・サウンドトラック[CD] ...価格:2,700円(税込、送料別) ...
【 万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳− 】本物はどれだ (映画@見取り八段)
万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−      監督: 佐藤信介    キャスト: 綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、ピエール・ドゥラドンシャン、橋本じゅん、村杉蝉之介、児嶋一哉、角替和枝、村上弘明 公開: 2014年5月31日 2014年6月11日。劇場観賞 「LV」と言...
「万能鑑定士Q−モナ・リザの瞳−」モナ・リザの瞳の秘密を知った先にみた巧みに仕組まれたモナ・リザ盗難事件の真相 (オールマイティにコメンテート)
「万能鑑定士Q−モナ・リザの瞳−」はなんでも鑑定できる鑑定士がモナ・リザを鑑定する事となりその鑑定に挑むも、次第に大規模な事件に巻き込まれてモナ・リザ盗難事件が発生し、 ...
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- (映画好きパパの鑑賞日記)
 久々に、がっかりミステリーを見ました。「八重の桜」のファンで、綾瀬はるかの主演作を楽しみにしていたのに本当に残念。ぬるーい演出に、ちょっとありえない解決方法、どちらか1つがしゃきっとしていたらまだ楽しめたのに。  作品情報 2014年日本映画 監督:...
万能鑑定士Q (映画的・絵画的・音楽的)
 『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)本作(注1)では、絵画の鑑定が描かれているというので映画館に行ってきました。  本作の冒頭は、万能鑑定士である凜田(綾瀬はるか)が、トルコ料理の試食会に関するチラシを鑑定するところから...
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-/綾瀬はるか (カノンな日々)
松岡圭祐のさん人気推理小説「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズを綾瀬はるかさんの主演で映画化ミステリー・ドラマ。原作本は本屋に行くといつも平積みになっていたので目には留まっ ...
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 (花ごよみ)
松岡圭祐原作のベストセラーミステリ 「万能鑑定士Q」シリーズの 「万能鑑定士Qの事件簿IX」を映画化。 綾瀬はるかが主演、 共演は松坂桃李、初音映莉子、 村上弘明、橋本じゅん等。 モナ・リザの来日が決定。 万能鑑定士Qの店主莉子(綾瀬はるか)が 臨時学芸員に推...
万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳− (そーれりぽーと)
ルーブルでロケしたっぽいのが気になって『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』を観てきました。 ★★ 綾瀬はるかが相変わらず只管かわいい。 松坂桃李、ケツでかくない? そんな事ばかり考えながら観ていた。 だってなんか変やん、万能鑑定士っていう設定自体が。 ここの...
映画『万能鑑定士Q−モナ・リザの瞳−』観てきた (よくばりアンテナ)
ようやく観に行けました。 人気の『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズ実写映画化作品。 原作本は未読。 主人公の天才鑑定士・凛田莉子に綾瀬はるか、 ダメダメの角川の記者・小笠原悠斗に松坂桃李。 いやぁ〜この二人のキャスティングは、 私の中ではビブリア古...
『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」□監督 佐藤信介□脚本 宇田学□原作 松岡圭祐□キャスト 綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、ピエール・ドゥラドンシャン、       村上弘明、橋本じゅん、村杉蝉之介、児嶋一哉、角替和枝■鑑賞...
万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−★★★.5 (パピとママ映画のblog)
綾瀬はるかと松坂桃李が共演を果たし、松岡圭祐原作のベストセラーミステリー「万能鑑定士Q」シリーズを映画化した本格ミステリー。「万能鑑定士Qの事件簿IX」を基に、天才的な鑑定眼を持つヒロインが世界的傑作絵画モナ・リザに隠された謎に迫る姿を描く。『ノルウェイの...
「万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−」 莉子の能力 (はらやんの映画徒然草)
原作小説は何冊か出ているようですが未読ですので、設定や登場人物などについての予備
映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」 (またり、すばるくん。)
綾瀬はるか主演の映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」 を見に行きましたー。
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-(2014) 119分 (極私的映画論+α)
 シリーズ化・・・もしくはTVドラマ化?(笑)
万能鑑定士Q モナリザの瞳 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。40年ぶりに日本にやってくる"モナ・リザ"ため、臨時の学芸員候補になった鑑定士の莉子さんが、モナ・リザを取り巻く陰謀に巻き込まれながらも事件に立ち向かうお話です。ある出来事で天才的な鑑定の才能が開花し、ロジカル・シンキングで事...
映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』試写会に行ってきました。 (ジャスタウェイの日記☆)
映画 万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-オリジナル・サウンドトラック(2014/05/28)サントラ商品詳細を見る 松岡圭祐原作の映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』を観てきました。 このシリーズの原作は既読なのですが、 シリーズ第9巻の映画化からということで多少心配して...
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 (勝手に映画評)
松岡圭祐の人気小説『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズの第9巻を映画化した作品。松岡圭祐と言えば、千里眼シリーズはよく読んでいたんですが、この万能鑑定士Qのシリーズは未読でした。こんど読んでみようかなぁ。 今回の作品のポイントは、何と言ってもモナ・リザです。....
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- (だらだら無気力ブログ!)
綾瀬はるか、相変わらず可愛いわ。
万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳− (ダイターンクラッシュ!!)
2014年6月1日(日) 15:50〜 TOHOシネマズ日本橋6 料金:1100円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 それなりに謎解き。 『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』公式サイト 中々のトリックと謎解きなのであるが、謎の特訓シーンが長くて退屈で、中盤にだれる...
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 (いやいやえん)
【概略】 天真爛漫な天才鑑定家・凜田莉子の下にある日、ルーヴル美術館から世界的名画“モナ・リザ”を守って欲しいとの依頼が舞い込む。 サスペンス 万能鑑定士ってなんじゃらほい!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ そこで見る気を失わせられたのに借りてくるとい...