kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『恋とニュースのつくり方』を観て

2011-03-17 21:26:41 | アメリカ映画 2011

11-21.恋とニュースのつくり方
■原題:Morning Glory
■製作年・国:2010年、アメリカ
■上映時間:107分
■字幕:戸田奈津子
■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス
■料金:1,800円
 
スタッフ・キャスト(役名)
□監督:ロジャー・ミッシェル
□脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ
□編集:ダン・ファレル
□衣装デザイナー:フランク・フレミング
◆レイチェル・マクアダムス(ベッキー・フラー)
◆ハリソン・フォード(マイク・ポメロイ)
◆ダイアン・キートン(コリーン・ペック)
◆パトリック・ウィルソン(アダム・ベネット)
◆ジェフ・ゴールドブラム(ジェリー・バーンズ)
【この映画について】
華やかなテレビ業界を舞台に、低視聴率番組のプロデューサーに採用されたヒロインがさまざまなトラブルに振り回されながら、恋に仕事に頑張る姿を描いたサクセスストーリー。『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェル監督と、『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナがタッグを組む。主演は『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムス。共演にはベテランのハリソン・フォードとダイアン・キートン、『オペラ座の怪人』のパトリック・ウィルソンら豪華キャストが顔をそろえる。(この項、シネマトゥデイより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ベッキーはテレビ局をクビになり、失業中の身。落ち込んでいた彼女に突然、チャンスが訪れる。ニューヨークのテレビ局で朝の情報番組のプロデューサーに採用されたのだ。
だが、彼女の担当は、超低視聴率のお荷物番組“デイブレイク”。ベッキーは番組立て直しのために、メインキャスターの交代を計画する。彼女には、テレビ業界を目指すきっかけとなった憧れのキャスターがいた。それは、ピューリッツァー賞やエミー賞を始め、数々の栄誉ある賞に輝く伝説の報道キャスター、マイク・ポメロイ。
マイクは局と衝突して報道番組を降板していたが、ベッキーはそんな彼にキャスター就任を依頼。“報道一筋のマイクが朝の情報番組を引き受けるわけがない”誰もがそう思っていたところ、局とマイクの契約を利用したことで抜擢に成功。これをきっかけに、ベッキーは局内で注目の存在となる。さらに、かつてマイクの番組を担当していたプロデューサーのアダムからはデートの誘いを受ける。局内の女性社員の憧れのプロデューサーが、彼女に恋をしたのだ。恋に仕事に新たな第一歩を踏み出すベッキー。ところが、プライドの高いマイクは数少ないニュース報道以外の仕事はすべて拒否。さらにパートナーのキャスターで元ミスコン女王のコリーンとは、顔を合わせればケンカばかり。本番中にも平然と彼女を無視して、ほんの少しの笑顔も見せない。番組の雰囲気は最悪な上にスクープも他の局に抜かれてばかりで、視聴率は下がる一方。
ついに上司のジェリーから、6週間以内に視聴率を上げなければ番組は打ち切りだと宣告されてしまう。デート中も仕事の事で頭が一杯。アダムとの関係にも危機が訪れる。襲いかかるトラブルとプレッシャーの中で彼女が取った行動とは、以外にも、不人気コーナーの天気予報の冴えないキャスターに、不釣り合いな現場からのお天気レポートとジェットコースターでの突拍子もない表情を写したことが以外にも人気を博した。
それ以来、番組は突撃レポートをメインにしたことで人気が回復し、同時間帯のライバル局からベッキーに白羽の矢が立ち面会にまでこぎ着けた。そして、今まで番組の足を引っ張っていたマイク、彼が遂に立ち上がった。ジャーナリストとしての血が騒いだマイクは、知事の汚職疑惑を自宅にまで押し掛け直撃インタビューを試み、何とその最中に知事が逮捕されるシーンを生放送で伝えることが偶然にも出来た。
マイクの面目躍如の瞬間だった。
これでマイクとベッキーの信頼関係が築けたと思ったが、マイクは相変わらず自分の殻から脱しない。そうこうするうちに番組の評判を聞き付けたライバル局からヘッドハンティングの手がベッキーに伸びてきた。面接を受けていたベッキーは番組の事が気になる。
デイブレイクの番組スタッフはベッキーが面接していることを知っていて、何とか戻って来てもらいたいと思っていた。そうしたら、マイクが番組内で急に料理コーナーに出演し自分の得意な料理を作り始めた。驚いたベッキーはスタジオに戻り、彼女も移籍は断念した。

レイチェル・マクアダムスのベッキー役は中々良かったですね。テンポの良いセリフ回しといい、現代女性らしい快活さと年上の男性に向かっても物おじしない態度や、スタッフにテキパキと指示を出すシーンなど様になっていました。共演陣では、ハリソン・フォードの役どころは今までには無い役だったけど、あの演技は誰かモデルになる人物がいるような感じですがどうなのですかね?
そのハリソン・フォードと一緒に番組のキャスター、コリーンを演じたダイアン・キートンは65歳とは思えない若さを感じた。ハリソン・フォードの役が暗い感じで、それとは正反対のキャラを違和感なく演じていたのは流石でした。
敢えて苦言を言えば、ストーリーが予定調和的でアメリカ的だったことかな?如何にも、次はこうなって、ここで笑って、ここで怒ってという展開はわかりやす過ぎる典型的なハリウッド・スタイルの映画でしたね。



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首都圏の消費者「買いだめ」で救... | トップ | セ・リーグ、世論と選手会の要請... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2011-04-16 12:54:50
TB ありがとうございます

テンポよく、明るく 元気になりますね
ベテラン2人が効いてます

特にハリソンの料理シーンは感動でした
Unknown (kintyre)
2011-04-16 23:20:57
>リバーさん、こんばんは
こういうのは典型的なハリウッド・スタイルの映画ですが、これはこれで楽しめますね。
ハリソン・フォードの真剣な手付きの料理シーンには驚きました。
お早うございます (象のロケット)
2011-04-18 09:32:09
いつもTB有り難うございます。

gooに移転されたんですね。

生憎と当方とgooではTBが成立していませんので、これからはTBの返送ができませんが、記事は従来通り大切に反映させて頂きます。

これからも変わらず宜しくお願いいたします。(K)
>お早うございます (kintyre)
2011-04-18 23:19:21
象のロケットさん、こんばんは

楽天に三行半を付き付けた形で?gooへと移籍してきました。gooとの間でTBが成立していないのは残念ですが、これからも宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
No.246 恋とニュースのつくり方 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン共演のラブコメディ。失業中のTVプロデューサー、べッキー(マクアダムス)がやっと見つけた仕 ...
恋とニュースのつくり方 (LOVE Cinemas 調布)
テレビ業界を舞台に低視聴率番組を立て直すためにプロデューサーとして雇われた主人公の女性が、気難しいMCに振り回されつつ恋に仕事にと奮闘する姿を描いたコメディドラマだ。主演は『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムス、共演にハリソン・フォード、...
恋とニュースのつくり方 (シネマDVD・映画情報館)
恋とニュースのつくり方 監督:ロジャー・ミッシェル 出演:レイチェル・マクアダムス/ハリソン・フォード/ダイアン・キートン/パトリック・ウィルソン 内容:ローカル・ニュース番組を首になったプロデューサーのベッキー・フラーがやっとありついた仕事は、低視...
恋とニュースのつくり方 / MORNING GLORY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今更ハリソン・フォードにダイアン・キートン? なんて言ってご免なさい、 「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル監督×「プラダを着た悪魔」のアライン・ブロッシュ・マッケンナ脚本作 そこに...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory 予想外にツボに入りまくり。あっと驚きにウェルメィドな1作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ニュース番組の女性プロデューサーの成り上がり物語」と知り、行くのをパスしようとさえ思ったくらい.... ところが! 笑いすぎて涙が出るくらいの状態に陥り、大変満足して帰途についた。 全く予想外。 なにがそんなに素敵か。 まずは、ベテラン俳優×2。 メインキ...
仕事、仕事、ちょっと恋も (笑う学生の生活)
1日のことですが、映画「恋とニュースのつくり方」を鑑賞しました。 朝の情報番組のプロデューサーになったベッキー 大物キャスターを起用し 視聴率UPを目指すのだが・・・ いわいる 女性が仕事に恋に 頑張る サクセスストーリー テンポよく進み なかなか面白い 特に....
[映画『恋とニュースのつくり方』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ゴメン、明日も早いので、短信です^^;  眠くてたまらない、風呂は朝に入ろう・・・。  なんか、この作品の主人公のように忙しい・・・。    ◇  面白かった。  ちゅうか、中盤まではボチボチにしか楽しめなかった。  何よりも、最近のラブコメの傾向...
恋とニュースのつくり方 (うろうろ日記)
試写会で観ました。地方テレビ局のプロデューサーだった主人公がリストラされて、転職
『恋とニュースのつくり方』・・・そしてフワフワのフリッタータのつくり方 (SOARのパストラーレ♪)
テレビ局のプロデューサーを演じるレイチェル・マクアダムスがとにかくキラキラと輝いている。『きみに読む物語』や『きみがぼくを見つけた日』、あるいは『シャーロック・ホームズ』での彼女も魅力的だったが、本作のベッキーのような明るくはじけた役どころこそ、彼女が...
恋とニュースのつくり方 (映画的・絵画的・音楽的)
 『恋とニュースのつくり方』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)もう見なくともいいかなと思っていたハリソン・フォードが、『小さな命が呼ぶとき』で頑固一徹な研究者の役をうまくこなしていたので、こちらではどうかなという興味もあって、映画館に出向いてみまし....
朝に咲く花~『恋とニュースのつくり方』 (真紅のthinkingdays)
 MORNING GLORY  ニューヨークの小さなテレビ局に採用されたTVプロデューサーのベッキー (レイチェル・マクアダムス)は、低視聴率に喘ぐ朝の情報番組「デイブレイク」 のキャスターに、伝説の...
『恋とニュースのつくり方』('11初鑑賞30・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 16:00の回を鑑賞。
映画 「恋とニュースのつくり方」 (ようこそMr.G)
映画 「恋とニュースのつくり方」
恋とニュースのつくり方 (心のままに映画の風景)
失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、ニューヨークのローカルTV局に採用され、朝の情報番組を任される。 超低視聴率番組を建て直すため、大御所の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォー...
恋とニュースのつくり方 (佐藤秀の徒然幻視録)
レイチェル・マクアダムスのお尻もfluffy 公式サイト。原題:MORNING GLORY。ロジャー・ミッシェル監督、レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック ...
恋とニュースのつくり方 (voy's room)
  失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダムス)。憧れのニューヨークでモーニングショーのプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組"デイブレイク"!ベッキーは伝説的な報道キャスター、マイク(ハリ...
■映画『恋とニュースのつくり方』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
女の子がキャリアアップを目指して仕事を一生懸命こなしつつ、恋にも頑張る話というとアン・ハサウェイ&メリル・ストリープの『プラダを着た悪魔』などが思い浮かびます。 『プラダを着た悪魔』は、私も大好きな作品ですが、やはり女性には人気がありますね。 この映...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory(2度目)  出来の良さを再実感の理由 その(1) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
飛行機の中で 2度目の鑑賞、「恋とニュースのつくり方」 Morning Glory 。 初回時は全く期待していなかったので、予想外にツボに入りまくり、感想は「あっと驚きにウェルメィド」 今回は他の日本未公開映画を観まくる関係で(笑)、お気に入りの以下の部分から。 上司...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory (2度目)  面白さを再実感 その理由(2) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
さて、面白い理由その2。 この映画は、NY州観光局の全面的な協力を得ていて、ラストにもそのロゴが出てくる。 このため、切り取るNYの景色がいちいち「魅力的」(例:写真) <また、ロケ先のNY。
 <ワン・ショットごとに、最高のNYを切り取っていて、....
恋とニュースのつくり方 (あーうぃ だにぇっと)
2月17日(木)@なかのZERO大ホール。 開場時間の18時半を10分ほど過ぎてから会場到着。 行列の最後尾は建物ヨコをめぐり南側の公園まで伸びていた。 その後到着から入場まで10分もかかった。 いくらなんでも入場に時間をかけ過ぎだ。 予定より開場時間を早...
『恋とニュースのつくり方』 | ボタンの掛け違いさえなければ傑作に? (23:30の雑記帳)
期待を大きく裏切る出来でした。 予告編から想像していた内容は…… やっと職を得ることができた新人ディレクターの ベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、 番組に居座る ...
恋とニュースのつくり方 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) レイチェル・マクアダムスの魅力全開となった記念すべき作品と勝手に断言。
恋とニュースのつくり方 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年3月6日(日) 18:40~ 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売券を購入) パンフレット:600円(買っていない) 『恋とニュースのつくり方』公式サイト 掃いて捨てるほどある女子サクセスストーリー。 掃いて捨てるほどあるが、嫌い...
『恋とニュースのつくり方』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「恋とニュースのつくり方」□監督 ロジャー・ミッシェル □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ □キャスト レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム■...
恋とニュースのつくり方 (映画鑑賞★日記・・・)
【MORNING GLORY】 2011/02/25公開 アメリカ 107分監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ ...
「恋とニュースのつくり方」 MORNING GLORY (俺の明日はどっちだ)
・ 一度ニュージャージーのローカル局を解雇された主人公が、ニューヨークにある全米ネット局に再就職し、若手プロデューサーとして低視聴率で打切り目前のモーニング・ショーの立て直しに奮闘する姿を描いたワーキングガール・ロマンティック・コメディ。 話そのものは....
『恋とニュースのつくり方』 (ラムの大通り)
(英題:Morning Glory) 「これは、映画に対して 特別難しいことを求めない人だったら、 だれもがほっこりと、幸せな気分になる映画。 この冬のおススメ第一弾だね」 ----えっ。そうニャの? テレビ局を舞台にしたサクセス・ストーリーでしょ。 夢を見る分にはいいかも...
恋とニュースのつくり方 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「恋とニュースのつくり方」監督:ロジャー・ミッシェル(『ノッティングヒルの恋人』)出演: レイチェル・マクアダムス(『きみがぼくを見つけた日』『消されたヘッドライン』) ...
「恋とニュースのつくり方」 (Con Gas, Sin Hielo)
砂糖、砂糖、繊・・・やっぱり砂糖。 「恋」は添え物程度。「ニュース」も正しくはない。ワイドショーだから。 またミスリードと取られかねない邦題。そして意外性に乏しい成功への物語。 常に刺激を求める時代において、80年代が舞台といってもおかしくない(Youtube...
恋とニュースのつくり方☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『ワーキングガール』ではデキル男でヒロインの恋人になったハリソン・フォードですが、今回はヒロインの憧れの報道キャスター(でも、とってもイヤなおじさんなんだ(笑)『恋とニュースのつくり方』は、働く女性にエールを送ってくれてるような作品です。ということで、お...
恋とニュースのつくり方♪(2010)MORNING GLORY (銅版画制作の日々)
 あら原題はMORNING GLORY? まったく違うんですね。先週の土曜日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントを利用してです。 主演はレイチェル・マクアダムス。彼女は「きみに読む物語」でブレイクしたらしいのですが、残念ながら未見。今回、脇を固める人たちは大...
恋とニュースのつくり方 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Morning Glory: A NovelアメリカのTV業界は日本のそれと比べて数倍も厳しい世界のようだが、これはそんな華やかな世界での活躍を夢見る多くの女性へ向けたポジティブな応援映画だ。ほと ...
恋とニュースのつくり方 (風に吹かれて)
わたし頑張ります!p(*^-^*)q by ベッキー公式サイト http://www.koi-news.jp製作: J.J.エイブラムス監督: ロジャー・ミッチェル 「ノッティングヒルの恋人」 「パッ
恋とニュースのつくり方 (Memoirs_of_dai)
レイチェル・マクアダムスの魅力 【Story】 失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)はニューヨークで朝番組のプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組だった。彼女...
恋とニュースのつくり方/レイチェル・マクアダムス (カノンな日々)
『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェル監督(以前も何かの記事で書いたけどこの監督の代表作はいつまでコレなんでしょ?(笑))と『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ ...
朝に咲く花~『恋とニュースのつくり方』 (真紅のthinkingdays)
 MORNING GLORY  ニューヨークの小さなテレビ局に採用されたTVプロデューサーのベッキー (レイチェル・マクアダムス)は、低視聴率に喘ぐ朝の情報番組「デイブレイク」 のキャスターに、伝説の...
「恋とニュースのつくり方」 仕事が好きだっていいじゃない? (はらやんの映画徒然草)
最近の若い女性は、早く専業主婦になりたいっていう人が多いそうです。 景気もいまい
需要と供給。『恋とニュースのつくり方』 (水曜日のシネマ日記)
テレビ局をリストラされた若手女性プロデューサーが再起をかけて低視聴率番組の改革に挑む物語です。
恋とニュースのつくり方 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「シャーロック・ホームズ」のレイチェル・マクアダムス、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のハリソン・フォード、「恋愛適齢期」のダイアン・キートン共演の ...
恋とニュースのつくり方 (そーれりぽーと)
主演のレイチェル・マクアダムスよりも、脇を固めるダイアン・キートンとハリソン・フォードのやり取りが面白そうで『恋とニュースのつくり方』を観てきました。 ★★★★ 『プラダを着た悪魔』の主人公とは違い、主人公の女性の仕事対する情熱が半端無いところが新鮮。 ...
「恋とニュースのつくり方」 (てんびんthe LIFE)
「恋とニュースのつくり方」新宿ピカデリーで観賞 2011-026 新宿ピカデリーのポイント観賞が6のまま見られるのは2月中なので慌ててポイント観賞。 みたい作品も色々あるのですが、時間の関係でこの作品。 ダイアン・キートンとハリソン・フォードという超...
恋とニュースのつくり方 (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
「私にはムリ」って、思ってない? 職業:TVプロデューサー 起床:シンデレラタイム1:30AM 目標:視聴率と恋愛力UP
恋とニュースのつくり方 (食はすべての源なり。)
恋とニュースの作り方 ★★★☆☆(★3つ) TVプロデューサーのベッキーが突然解雇宣告を受け、やっと決まった再就職先は、視聴率最低の朝のワイドショー番組だった! 典型的な、アメリカンガールズコメディ! がむしゃらに突っ走ったからって、結果が出るわけじゃ...
恋とニュースのつくり方 (こんな映画見ました~)
『恋とニュースのつくり方』---MORNING GLORY---2010年(アメリカ)監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス 、ハリソン・フォード、ダイン・キートン 、パトリック・ウィルソン 失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダ...
恋とニュースの作り方 (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「あけおめ~~~ッ!!!ことよろ~~~~ッ!!!」 「・・・
【映画】恋とニュースのつくり方…ハリソンって「スゲェ」とか言うだけで如何ほど持ってくんだろう? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日から夜勤のピロEKです。 12月ですね 毎年思っている事ですが一年というのは早いです …ここ半月ぐらいずっと忙しくてですねぇ(※忙しさは現在進行中)、終末も疲れと布団の中の快適さから寝てる事がほとんどで、二週ほどまともに外出もしていなかったりします ブロ...
恋とニュースのつくり方 (いやいやえん)
低視聴率番組を立て直し~の、恋に奮闘し~のと、二束草鞋で頑張る女の子のサクセスストーリー。 そんなバカなってのは置いておいて、こういうの見ると元気になるのは確か。ただラブコメではないのでラブ部分はうっ