kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ミッション:8ミニッツ』を観て

2011-11-16 20:56:24 | アメリカ映画 2011

11-75.ミッション:8ミニッツ
■原題:Source Code
■製作年・国:2011年、アメリカ
■上映時間:94分
■字幕:林完治
■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座
■料金:1,800円
 

□監督:ダンカン・ジョーンズ
□脚本:ベン・リプリー
□撮影監督:ドン・バーゲス
□編集:ポール・ハーシー
□美術:バリー・チューシッド
□衣装デザイン:レネー・エイプリル
□音楽:クリス・ベーコン

◆ジェイク・ギレンホール(コルター・スティーヴンス大尉)
◆ミシェル・モナハン(クリスティーナ・ウォーレン)
◆ヴェラ・ファーミガ(コリーン・グッドウィン)
◆ジェフリー・ライト(ラトレッジ博士)
【この映画について】
死者の死ぬ直前8分間の意識に入り込むことができる“ソースコード”(この映画の原題)というプログラムを利用し、電車爆発テロの犯人を暴くこととなった軍人の奮闘を描くタイムリミット・サスペンス。
死者の意識に何度もアクセスし、同じ状況を繰り返しながら徐々に犯人を暴いていく軍人を、『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールが演じている。
モニター越しにコルターとやりとりする軍人を演じるのは『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガ。非常なミッションを遂行しつつも、どこか人間味を感じさせる彼女の演技が、物語に深みを与えている。斬新なアイデアを見事にまとめ上げたのは、『月に囚われた男』の鬼才ダンカン・ジョーンズ監督(父はデヴィッド・ボウイ)。
(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ある朝。コルター・スティーヴンスは列車の座席で目覚める。目の前の女性が、親しげに話しかけてくる。だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。陸軍大尉のコルターは、アフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたはずなのだ。

鏡を覗きこんだ彼の眼に映ったのは、見知らぬ別人の顔。所持していた身分証明書には、“ショーン・フェントレス:教師”と記されていた。そのとき突然、車内で大爆発が発生。なす術もなく炎に飲み込まれていった……。
コルターが意識を取り戻したのは薄暗い密室。モニターに軍服姿の女性、グッドウィン大尉が映し出される。列車の爆発事故について質問されるが、状況が飲み込めず、回答できない。“包囲された城”と呼ばれるこの空間は、何かの研究室らしかった。
朝7時48分に列車爆破事件が発生したことは事実で、コルターの任務は、乗客であるショーンとなって車内を捜査し、爆弾魔を特定することだという。なぜか再び列車に戻されたコルターは、次第に状況を理解してゆく。目の前の女性の名はクリスティーナ。コルターが繰り返し列車に戻るのは、“ソースコード”というラトレッジ博士が開発中の極秘実験によるもの。
これによってコルターの意識はショーンの身体とリンクし、死亡するまでの8分間を繰り返し体験できるのだ。5回目のスリップで彼は、アフガニスタンに向かったコルターについて調べてくれるよう、クリスティーナに依頼する。そして明かされる衝撃的な真実。“ソースコード”には、まだ知らない秘密が隠されていた。さまざまな疑問が浮かぶ一方で、コルターはクリスティーナに特別な思いを寄せるようになる。彼女を救うためにも、爆弾犯を探し出そうと8分間のミッションを繰り返すが、その先に待ち受けていたのは想像を絶する運命だった……。

この作品、タイムトラベルとパラレル・ワールドを合体させたような内容で、純粋なタイムトラベル物なら斬新さは無いのだが、そこにパラレル・ワールドの要素を組み入れたことで、観ている方は頭が混乱する。何しろ主人公であるスティーヴンス大尉の肉体は現実には存在しない。この事はグッドウィンとラトレッジ博士の会話の中で分かるのだが、スティーヴンスの現実が映像として明かされるのはラストに近くなってからだ。
スティーヴンスが乗り移るのはショーンなのだが顔はスティーヴンスなのがややこしい。更に、8分間のトラベルを繰り返すことでストーリーとして同じ列車内で進んでいくのだが、この辺は車内の乗客とのやり取りがあったり車掌とのスリリングな場面があって飽きさせない工夫がある。
でも、肝心のメインである爆破犯を特定するシーンは博士のマシンが功を奏してスティーヴンスの活躍?もあり犯人を途中下車した駅の駐車場で特定することに成功する。バック・トゥ・ザ・フューチャーもそうだったが、タイムトラベルでは歴史を変えてはならないのが原則なのだが、今回は爆破犯というテロ事件を阻止する目的での使用で敢えて禁を破った?
スティーヴンスが乗り移ったショーンは、スティーヴンスが肉体を乗っ取り?パラレル・ワールドの中でクリスティーナに恋をして、最後は印象的なシカゴ市内の場所で将来を約束されるような感じでジ・エンド。
スティーヴンスが8分間の世界の中で自身がアフガンで何があったのかを探る場面には切なさを抱いた。

スティーヴンスの肉体はアナキン・スカイウォーカーのように再生されることなく、彼の「意志」でパラレル・ワールドの世界で生きて行く決意をしたところで、グッドウィンとラトレッジ博士は第2のスティーヴンスを捜すのだろうか?
ジェイク・ギレホールは難しい役だった筈だが、ストーリーがドンドン進んでいく中で肉体は滅びている現実の世界と8分間の世界とを使い分けていた。8分間の世界では当初の戸惑いを乗り越えて、大尉としての任務を進めながらも一人の人間としての意識が芽生えて行く心理の流れに上手く乗っていた。
そのスティーヴンスを指令室で制御するグッドウィン役のヴェラ・ファーミガも上手かった。人間味を感じさせながらも時には冷徹な態度を見せていた。グッドウィンに指示するラトレッジ博士役のジェフリー・ライトも含めたこの3人のやり取りは面白かった。だが、この3人のやり取りだけでは娯楽性に多少欠けるところを、列車内で知り合うクリスティーナ役のミシェル・モナハンの柔和な表情と演技が花を添えていた。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SBが敵地で雪辱 | トップ | 貧打にあえぐ中日、本拠地3... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
柔和 (えい)
2011-12-25 23:16:45
なるほど。
柔和という言葉はミシェル・モナハンにピッタリですね。
いま大ヒットしているあの映画でも、
彼女のその柔和な笑みが印象的に脳裏に焼き付いています。
>柔和 (kintyre)
2011-12-25 23:34:56
>えいさん、こんばんは
彼女はずっと列車内での場面だけなのですが、ヴェラ・ファーミガは任務なのでいつも表情が険しいのですが、ミシェル・モナハンは「柔和」なので、その辺が上手く調和取れているように感じました。

今、大ヒットしているあの映画?
「M:i:」シリーズのことですか?でしたら私は今日、観てきましたよ。
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2011-12-26 22:15:31
突然で申しわけありません。
現在2011年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票は1/19(木)締切です。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
よくよく考えると (KGR)
2011-12-27 00:03:36
矛盾や無理なところはあるんですが、
もとよりラスト8分間に入り込める点自体が荒唐無稽なので
全部許せました。
ジェイク・ギレンホールは好きな役者さんの一人、
ベラ・ファミーガとミシェル・モナハンの対比もよかったです。
>よくよく考えると (kintyre)
2011-12-29 19:04:00
>KGRさん、こんばんは
肉体を失い脳死状態の大尉が、ショーンの体に入り込んで乗っ取って?しまうという設定そのものが荒唐無稽ですが、理詰めで考えるとこの作品そのものが成り立ちませんよね?(笑)。
あくまでもその辺を「理解」した上で、アイデアの斬新さを楽しめればそれで良いのかな?って思います。
ヴェラ・ファーミガ、彼女は殆ど同じアングルで登場するのに、観終わった時の印象は他の出演者よりも濃いかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

69 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
No.265 ミッション:8ミニッツ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ...
「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界 (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
ミッション:8ミニッツ (だらだら無気力ブログ!)
ダマされるというか、よく解らん・・・。
「ミッション:8ミニッツ」 (みんなシネマいいのに!)
 列車爆破事件の犯人を見つけるため、死者の死ぬ直前8分間の意識に入り込むことがで
ミッション:8ミニッツ (映画 K'z films 2)
原題SOURCE CODE監督ダンカン・ジョーンズ出演ジェイク・ギレンホール ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ ジェフリー・ライト マイケル・アーデン公開2011年 10月
ミッション:8ミニッツ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SOURCE CODE) 【2011年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督、ハリウッド進出第1作。 特殊な装置で爆発8分前の乗客の意識に入り込み、列車爆破事件の犯人を見つける主人公の運命をスリリングに描いたサスペン...
ミッション:8ミニッツ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(14)(14) 8分間の意味するものとラストにびっくりだ!
■ミッション:8ミニッツ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第243回「叩きつけられた挑戦状。果たして・・・」 CMで「このラスト。映画通ほどダマされる」と言われてしまうと「何を!よし、じゃあ観てやろうじゃないか!」とばかりに劇場へ意気揚揚と足を運びました。まんまと映画会社の策略にハマっているんですけどね・・・...
映画『ミッション:8ミニッツ』  (よくばりアンテナ)
予告編で見て面白そうだなと思ったのと、 『プリンス・オブ・ペルシャ』でめっちゃイイ男を演じてたジェイク・ギレンホールが 出てるので、見ておこうかとo(^-^)o 列車爆破事故を、その犠牲者の亡く...
ミッション:8ミニッツ~最後は16ミニッツ? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿 ...
映画:8ミニッツ Source Code テクノロジーが生み出す、新感覚タイムスリップSF (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
正式な日本タイトルは、ミッション:8ミニッツ。 原題は、Source Code。 主人公がいきなり巻き込まれるのは、8分間でリセットされる世界。 8分後、爆発に巻き込まれる高速列車の乗客に、いつの間になっている自分に気付く。 しかも爆発後、生きている自分に驚きつつ....
多世界解釈~『ミッション:8ミニッツ』 (真紅のthinkingdays)
 SOURCE CODE  コルター・スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は、目を覚ますとシカ ゴ行きの列車の中にいた。目の前には、クリスティーナ(ミシェル・モナハン)と いう女...
2011年10月19日 『ミッション:8ミニッツ』 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『ミッション:8ミニッツ』 を試写会で鑑賞です。 実はですね・・・最近連ちゃんで観ているのでかなりお疲れです。 なんだかダルクテ頭が痛くなってきた 【ストーリー】  シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッシ...
『ミッション:8ミニッツ』をヒューマックスシネマズ池袋4で観て、映画通じゃないと自覚ふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆この映画が公開されて無数の映画通が抹殺されていった。映画通撲滅映画であると言えよう】 映画その物より宣伝に使われたコピーが物議を呼んだ。 うん、 ...
映画 「ミッション:8ミニッツ」 (ようこそMr.G)
映画 「ミッション:8ミニッツ」
『ミッション:8ミニッツ』 (こねたみっくす)
警告:このラスト、映画通ほど拍子抜けする。そして未来ガジェット研究所を知っている人ほど、さらに拍子抜けする。 映画ファンに挑戦的な予告編を作っておきながら、実は内容的 ...
[映画『ミッション:8ミニッツ』を観た(スマン、短信だ)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは、きっちりとよく出来た良作だ。  惜しむらくは、非常に「大人の物語」として完成しているので、「若さゆえの突出」が少なく、展開に、それ程に燃えてこない点だろうか?  ・・・サンフランシスコで、爆弾テロによる大規模な列車事故が起こる。  そのテロは...
ミッション:8ミニッツ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SOURCE CODE】 2011/10/28公開 アメリカ 93分監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、...
ミッション:8ミニッツ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
列車爆破事件の犯人を突き止めるために、軍の施設から爆弾で死亡する男性の意識に入り込むというとんでもないお話だ。ジェイク・ギレンホール演じる主人公はアフガニスタンで大怪我を負い、シカゴの列車内に転送される。8分しか爆死前の意識に留まれないので、何回も繰り...
『ミッション:8ミニッツ』| ラストシーンとモニュメントの謎についてトンデモ考察。 (23:30の雑記帳)
完全ネタバレしてます! 本編をご覧になった方のみ、この先をお読みください。 ナゾだらけの映画です。 あのラストシーンはどういうことだったのか。 それともうひとつ。スティ ...
ミッション:8ミニッツ/ジェイク・ギレンホール (カノンな日々)
第一印象でとてもSF小説っぽいお話だなと思ったんですけど原作モノではないのかな?日本では賛否両論みたいですけど私は大好きな『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の ...
ミッション:8ミニッツ (キノ2)
★ネタバレ注意★  『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第二作。  前作と比べると、かなりハリウッド的に派手な演出になっていますが、他人の意識に入り込む装置、平行宇宙、プチタイムトラベル、時間改変などなど、前作同様古きよき時代のかほり...
ミッション:8ミニッツ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Source Code [Blu-ray]時間のループの果てにある思いがけない秘密と切ないラストに驚く「ミッション:8ミニッツ」。ダンカン・ジョーンズ監督のセンスが活きたSF映画だ。シカゴで乗客 ...
『ミッション:8ミニッツ』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注意:鑑賞予定の方は、ご覧になってからお読みください。 ミッション:8ミニッツ (原題:Source Code) ----これも、もっともらしい英語のタイトルを日本で付けたってパターンだよね。 「8分間のミッション」って、どういうこと? 「これはね。 シカゴ郊...
『ミッション:8ミニッツ』・・・そして彼女の指がEnterキーを叩く (SOARのパストラーレ♪)
時空超えSF大好きな私にとって久々に登場のこのジャンル。主人公がある時間を繰り返すうちに状況が変化していくというアイデアは過去にも秀作があるが、本作はそれをさらに一捻り二捻りさせたうえでの二段オチという凝りに凝った作品である。 少々ややこしいし最後まで疑...
ミッション:8ミニッツ (LOVE Cinemas 調布)
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホール。共演に『SOMEWHERE』の...
映画『ミッション:8ミニッツ』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督、ダンカン=ジョーンズ。脚本、ベン=リプリー。原題『SOURCE CODE』
試写会 ミッション:8ミニッツ (VAIOちゃんのよもやまブログ)
Livedoorblogのキャンペーンに当選し、映画「ミッション:8ミニッツ」の試写会に行ってきました。場所は都内某所。場所を紹介するのはNGとのことなのでここでは触れませんが、仕事明けに ...
ミッション:8ミニッツ (Memoirs_of_dai)
この宣伝、映画通ほど嫌う 【Story】 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出す...
劇場鑑賞「ミッション:8ミニッツ」 (日々“是”精進! ver.A)
8分後にあるものは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110290002/ Source Code posted with amazlet at 11.10.25 Chris Bacon Lakeshore Records (2011-03-29) 売り上げランキング: 13460...
ダンカン・ジョーンズ監督『ミッション:8ミニッツ』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。傑作SF「月に囚われた男」を監督したダンカン・ジョーンズ新作『ミッション:8ミニッツ』。出演はジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・
ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった! (労組書記長社労士のブログ)
【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。 とにかく電車での移動では、鈴蘭台で...
ミッション:8ミニッツ/ SOURCE CODE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。 ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。 それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗? ...
★ミッション:8ミニッツ(2011)★ (Cinema Collection 2)
SOURCE CODE 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 上映時間 93分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/10/28 ジャンル SF/サスペンス/ドラマ 映倫 G 【解説】 デビュー作「月に囚われた男」で注目を集めたダンカ....
ミッション:8ミニッツ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  正確にはタイムトラべルではないのだが、『恋はデジャ・ブ』とか『ターン』とか『リプレイ』などのように、何度も時間を繰り返すストーリーである。私の大好きなテーマということもあり、ちょっと採点が甘いかもしれないが、最近観た映画の中では一番面白か...
ミッション:8ミニッツ (試写会) (風に吹かれて)
未来は変えられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/mission810月28日公開監督: ダンカン・ジョーンズ  「月に囚われた男」シカゴ郊外で起きた列車爆
ミッション:8ミニッツ (ダイターンクラッシュ!!)
2011年11月5日(土) 18:15~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『ミッション:8ミニッツ』公式サイト 何度もやり直しする「リプレイ」だとか「バタフライ・エフェクト」だとかと同じ系列。 それらは人生のや...
ミッション:8ミニッツ☆他人の人生に、他人の体、タイムリミットは8分 (☆お気楽♪電影生活☆)
    もし人生が残り8分なら?
【映画評】<!-- みっしょんえいとみにっつ -->ミッション:8ミニッツ (未完の映画評)
8分間だけ犠牲者の意識に入れる装置を使って、連続爆破テロの犯人を突き止めようとするSFサスペンス。
「ミッション:8ミニッツ」 Source Code (2011 米) (事務職員へのこの1冊)
デビッド・ボウイの息子が監督しているという情報を抜きにしても、なんか面白そうとい
ミッション:8ミニッツ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
この世界、果たしてホンモノか? 「月に囚われた男」で脚光を浴びた、ダンカン・ジョーンズ監督による長編第二作。 今回は、8分間という時間を無限ループする男の話で、言わば「時に囚われた男」。 厳密...
ミッション:8ミニッツ (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ミッション:8ミニッツ/SOURCE CODE 2011年/アメリカ/93分 監督: ダンカン・ジョーンズ 出演: ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライ...
ミッション:8ミニッツ (to Heart)
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 原題 SOURCE CODE 製作年度 2011年 上映時間 93分 脚本 ベン・リプリー 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン 『月に囚われ...
ミッション:8ミニッツ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
列車爆破事件の乗客の死の8分前に潜入して爆破犯を突き止める極秘任務を受けた男が、ミッションの謎に迫っていくサスペンス・アクション。監督は「月に囚われた男」が高評価を受け ...
ミッション:8ミニッツ  (as soon as)
安らぎはいつ訪れる 延々と8分間を繰り返しながら真実に近づく男 この映画のキャッチコピーは「映画通ほどだまされる」 映画通じゃないのでだまされませんでした しかし、面白い SFの設定というの...
試写会「ミッション:8ミニッツ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/10/21、よみうりホール。 開場時刻の18時を数分過ぎたころ到着したが、すでに列はなかった。 2列目に座る。 このあたりに座っていると、必ずと言っていいほど周りから「前過ぎない?」 という声が聞こえてくるが、よみうりホールは最前列でも大丈夫です...
ミッション:8ミニッツ (だめ男のだめブログ)
「ミッション:8ミニッツ」 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール(コルター・スティーヴンス大尉) ミシェル・モナハン(クリスティーナ・ウォーレン) ヴェラ・ファーミガ(コリーン・グッドウィン大尉) ジェフリー・ラ...
監督の手腕による作品。『ミッション:8ミニッツ』 (水曜日のシネマ日記)
列車爆破事故の犯人を見つける為、事故8分前の電車に乗せられるプログラムに選ばれたひとりの男性の物語です。
「ミッション:8ミニッツ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督の2作目。 面白かったけれど、な~んか腑に落ちないというか・・3つ☆半~4つ☆
ミッション・8ミニッツ (迷宮映画館)
いまどき、キャッチコピーに騙される人がいるか!
「ミッション:8ミニッツ」斬新!! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今月面白い映画が目白押し・・・と思っていたら、これもなかなか面白い♪ ラストは大きな?マークが出るけど、斬新なアイデアと、先の見えないハラハラ感で、そんな違和感吹っ飛んじゃう!! ネタばれ完璧NGレビュー、果たしてどうやって書こう・・・・?
<ミッション:8ミニッツ 試写会> (夢色)
雨の中、行ってきましたいつもに比べたら、空いてたかな?割とよい席で、ゆっくり見れました。ストーリーは、主人公の空軍大尉が、気付けばミッションに参加させられていてシカゴで起きた列車爆発事故の犠牲者の一人の、死ぬ間際の8分間の記憶?世界?に入り込み、他の乗....
ミッション:8ミニッツ(2011)◆◇SOURCE CODE (銅版画制作の日々)
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 評価:&rarr;70点 騙されはしませんでしたが、、、、(笑) 「月に囚われた男」の監督 ダンカン・ジョーンズの長編第2作目。確かにこれ前作が好きだとこれも気に入る作品かもしれません。 私も決して嫌いな作品では...
映画『ミッション:8ミニッツ』 (健康への長い道)
 「警告:このラスト、映画通ほどダマされる」というキャッチコピーで、超有名俳優が出ていないにも関わらず、そこそこヒットしているらしい『ミッション:8ミニッツ(原題SOURCE CODE)』をTOHOシネマズ梅田で。監督は、『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ氏(デ...
ミッション:8ミニッツ (Source Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣として毎日同じ時間の同じ車両、同じ場所に立っていた私。しばらくして、ちょいと綺麗...
ミッション:8ミニッツ (心のままに映画の風景)
列車の座席で目覚めたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、目の前にいる見知らぬ女性(ミシェル・モナハン)から親しげに話しかけられた。 状況が理解できないコルターは、鏡を覗き込...
ミッション:8ミニッツ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日も映画を観てきました。映画通ほどダマされるラストがあるらしい「ミッション:8ミニッツ」でございます。私はこの監督さん、ダンカン・ジョーンズという方を知らず、ほぼ予備知識無しで観たのですが、な...
ミッション:8ミニッツ (こんな映画見ました~)
『ミッション:8ミニッツ』---SOURCE CODE---2011年(アメリカ)監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール 、ミシェル・モナハン 、ヴェラ・ファーミガ 、ジェフリー・ライト デビュー作「月に囚われた男」で注目を集めたダンカン・ジョーンズ監....
ミッション:8ミニッツ (C note)
『月に囚われた男』ダンカン・ジョーンズ監督の2作目。 「映画通ほどダマされる」と
ミッション : 8ミニッツ (Diarydiary! )
《ミッション : 8ミニッツ》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - SOUR
ミッション:8ミニッツ (メルブロ)
ミッション:8ミニッツ(原題: SOURCE CODE) 372本目 2011-32 上映時間 1時間33分 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール(コルター・スティーヴンス) 、 ミシ ...
『ミッション:8ミニッツ』 (・*・ etoile ・*・)
'11.10.18 『ミッション:8ミニッツ』@ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン試写室 これスゴイ見たくてyaplogで試写会応募したけとハズレ(涙)しかし!お友達のmigちゃんからお誘いがー!やった☆ *ネタバレありです! 「シカゴで起きた列車爆破テロ。さらなる...
ミッション:8ミニッツ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジェイク・ギレンホールったら、相変わらず濃いお顔。アップになると凄いなぁと思ったりして。8分のミッションを繰り返し、その結果は?前情報何も入れずに映画の日で、早番だったから勢いだけで観に行ってきましたが、やっぱり顔が濃いなぁって思っていたら、いつの間に...
ミッション:8ミニッツ (銀幕大帝α)
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 -監督- ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 -出演- ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミ...
ミッション:8ミニッツ (とりあえず、コメントです)
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督が創り上げたSFサスペンスです。 実は『月に~』は未見なのですけど、評判だった作品なので今作も気になっていました。 追い詰められるジェイク・ギレンホールの姿を見つめながら、時間があっという間に過ぎていきました。
「ミッション:8ミニッツ」 (prisoner's BLOG)
メインタイトルに撮影ドン・バージェスと出たので、ああ「マトリックス」シリーズの人ねと思っていたら、内容の方も「マトリックス」に近かった。 要するに脳内現実を人工的にコントロールすることで時間を遡ったり同じ体験を少しづつずらしながら何度も繰り返したりでき...
【映画】ミッション:8ミニッツ…高評価(オバハン率除く)。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ロンドン・オリンピックも閉幕しましたね。 流石は(?)ロンドン。中国のときよりも洗練されている感じで良いオリンピックだった印象です …まぁ私の場合、開会式と閉会式ぐらいしか観ていないんですけどね さて、近況報告。 2012年8月5日(日曜日)は、Tジョイ リバ...
『ミッション:8ミニッツ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
ミッション:8ミニッツ(Source Code) (KATHURA WEST・・・クロノスの微笑み)
ミッション:8ミニッツ 原題:Source Code 2011/アメリカ 監督:ダンカン・ジョーンズ 撮影:ドン・バージェス  音楽:クリス・ベーコン キャスト:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ベラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト、他 オフィシャルサ...