kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年、映画観賞履歴〜1年の観賞を振り返る

2013-12-31 16:44:09 | 映画全般

013年も残すところ今日が最後となりました。そこで、今年観た映画を振り返ります。

まずは1〜6月の上半期で54本、7月以降が56本を観賞。ごく平均的な本数(月8〜9本)ですが、年間本数としては昨年の107本を僅かに抜いて過去最多の110本を記録しました。

【製作国内訳】
アメリカ(単独)61本 55.5%
ヨーロッパ(ヨーロッパ同士の合作含む)15本 13.6%
日本 23本 20.9%
アメリカ・ヨーロッパ合作 5本 4.5%
その他の合作等 6本 5.5%

ここで観た映画の製作国の内訳を見るとアメリカ単独製作が半数を超えていますね。邦画の割合は今年は多かったようで、その反面、ヨーロッパ映画の割合が減っていたのは残念です。
因みに110本は全て劇場観賞でDVDやTV観賞は皆無です。そして、観賞に要した1本あたりの単価は1,212円から1,327円と上昇しました。
これは現在利用中のTOHO1カ月フリーパス、毎月1日やその他の1,000円の日、TOHOシネマイレージカードの特典(6本観ると1本無料)などを利用しましたが、3D観賞も11本と丁度1割を占めているのと観賞日はどうしても週末に集中するので、この割合が下がれば多少違っていたでしょう。

【年間総合】
1.レ・ミゼラブル(イギリス)
2.愛、アムール(フランス・ドイツ・オーストリア)
3.鑑定士と顔のない依頼人(イタリア)
4.アンナ・カレーニナ(イギリス)
5.ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 3D(アメリカ)
6.ゼロ・グラビティ 3D(アメリカ)
7.マリーゴールド・ホテルで会いましょう(イギリス・アメリカ・アラブ首長国連邦)
8.アンコール(イギリス)
9.マン・オブ・スティール 3D(アメリカ)
10.そして父になる(日本)
次.リンカーン(アメリカ)
次.ゼロ・ダーク・サーティー(アメリカ)
次.許されざる者(日本)
次.ジャンゴ 繋がれざる者(アメリカ)
次.ウォーム・ボディーズ(アメリカ)

年間ランキングに関しては昨年もそうでしたが「敢えて」順位を付けただけで、作品の善し悪しを判断するものでは無くあくまでも私自身の好みです。1〜10位の順番に関しても何度か修正をした上でこの順位となりました。

1位は「レ・ミゼラブル」でこれは観終わった瞬間にすんなりと決まりました。仮に、この作品を公開直後の年末に観たら2012年の1位でした。
自分が過去に観賞した全作品の中でも1位かも、それほど文句の付けどころが無い作品でした。と言う事は、以下の順位の作品は1ランク下がってしまっただけにアンラッキーだった?
2位と3位は迷いました。「愛、アムール」は1位でも文句ない内容でした、理由は上記の通りです。老老介護の難しさは日本だけではありません、ラストで主人公の夫が取った行動を誰が責めることが出来るでしょうか。ハネケ監督作品の質の高さが証明された一作でした。
3位は2位とどうするか迷った挙げ区の3位。1位が2013年1本目の観賞で、本作は110本観賞の109本目でした。名匠トルナトーレ監督が紡ぎ出す映像、ストーリー展開はどれをとっても無駄が無く、素晴らしかったです。公開館が少なく何時行っても混んでいる理由が分かるような気がします。

以上、1〜3位は迷いませんでした。3作ともヨーロッパ映画でしたね。


4位以下はかなり迷った末でのランキングで4位は何度もリメイクされているロシアの文豪トルストイの名作で、アカデミー賞では衣装賞を受賞した。舞台劇と実写を交えたミュージカルの要素をふんだんに取りいれた構成でジュード・ロウ、キーラ・ナイトレイの演技も光っていました。
5位で始めてアメリカ映画が登場。これは主人公がトラと漂流した無名の少年が中心で進む話で、3D観賞でしたが映像の美しさは際立っていました。
6位も5位同様に主人公は女性宇宙飛行士を演じたサンドラ・ブロックと男性宇宙飛行士を演じたジョージ・クルーニーの2人だけ、と言うより中盤以降はサンドラ・ブロックの独演と化していた。これも宇宙映像の美しさと工夫をこらしたセットやCGは凄かった。
7位は英国の老人たちが第2の人生を送る為にインドへと旅立ったものの、想像していたのとは別世界の様な場所でのドタバタ劇。でも、ジュディ・デンチなど名優たちの演技は流石でしたね。

以上、4〜7位の中では7位の作品を何位にするかで悩みましたが、結局はこの順位に落ち着きました。

8位は現役を退いた年金暮らしの老人たちがコーラス活動を通じて活気を得て行くお話。シンディ・ローパーやビリー・ジョエルの曲が効果的に使用されていました。
9位はスーパーマンの誕生秘話とでも言うべき作品。彼が異星で生まれて地球に来て育った経緯がこれで始めて分かった。
10位はアメリカ映画に次ぐ23本を観た邦画からのエントリー、まあ、邦画代表決定戦とでも言えば良いかな。次点に挙げた「許されざる者」との争いになったが、個人的には「奇跡のリンゴ」も予定調和的な内容だったが面白かった。福山雅治はこれと「真夏の方程式」の2本で主演を務めたが、やはり是枝監督作品のこちらに軍配が無条件で上がった。

以上、8〜10位は8位の作品は7位でも良かったかなって迷ったが、9〜10位は順当です。

次点では5本記したが順位は関係ありません。中でも「リンカーン」「ジャンゴ 繋がれざる者」はトップ10入りしていても不思議では無かったが、敢えて次点扱いとした。「ウォーム・ボディーズ」はゾンビ映画の中では出色のストーリー構成が良かったです。

来年はどんな作品と巡る会えるのか、今からワクワクしますね。

【ワースト・期待外れ】※順番は観賞日順で順位ではありません
1.クラウド・アトラス (アメリカ)
2.ジャッキー・コーガン(アメリカ)
3.リアル〜完全なる首長竜の日〜(日本)
4.アフター・アース(アメリカ)
5.ダイアナ(イギリス)
6.The Iceman-氷の処刑人-(アメリカ)
7.ルームメイト(日本)
8.悪の法則(アメリカ)
9.謝罪の王様(日本)
10.ブリングリング(アメリカ)

この部門は余計かも知れませんが、その性格上順位はありませんし、数も偶然10本でした。何故かアメリカ映画と邦画が多いですが、観た本数も多いので外れも当然あります。ワーストというと多少語弊があるので「期待外れとか退屈だった」という意味も込められていますが、2と8はブラピが出演しているのは偶然だと思いますが、8は出演陣の顔触れから期待が高かっただけにその反動もあってのランクインで1も同様です。
邦画の3本は敢えてコメントはしませんが3はこういうタイプの映画が好きな人もいますが私には合わなかった、前半と後半では別々の映画のように感じました。5はヨーロッパ映画ですが、単に生前の映像やエピソードをなぞっただけで折角ナオミ・ワッツ主演なのに彼女のカラーが活かされていなかったし、話題にも上らなかった気がします。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『鑑定士と顔のない依頼人』... | トップ | 映画『ハンガー・ゲーム2』を観て »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レ・ミゼラブル (まっつぁんこ)
2014-01-01 22:44:18
一昨年観たので昨年のランクには入れませんでした。
帝国劇場にも2回行ってしまった。でもレミゼで一番いいのは原作小説だと思います。(笑)
とりあえず3月6日のストーンズの券を取ったので、今のところこのイベントが最大の楽しみ。
今年もよろしくおねがいします。
Unknown (かのん)
2014-01-01 22:57:36
新年あけましておめでとうございます。

このラインナップの中に『そして父になる』が入っているのが印象的ですね。2013年を代表する邦画の一つですよね。二度観に行ってしまいました。

今年もどうぞよろしくお願いします。
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-01-01 23:48:28
欧州映画が上位を占め、アメrカ映画と日本映画がワーストを賑わせる。
この傾向は凄くよく分かります。

今年は日本映画もアメリカ映画も良作がたくさん上映されますように。

てな訳で、今年もよろしくお願い致します。
Unknown (デイヴィッド・ギルモア)
2014-01-02 00:28:38
新年明けましておめでとうございます。コメントありがとうございました。

アムールのラストで、主人公のとった行動には、これまでファニーゲームなどの作品で培ったハネケ監督の卓越したサスペンスの表現力といったものが感じられました。
明けまして… (BROOK)
2014-01-02 15:53:49
おめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

「鑑定士と顔のない依頼人」は、観た方のレビューでも高評価なので、
是非とも鑑賞したい作品となっています。
もっと拡大公開して欲しかったです…。
あけましておめでとうございます (とらねこ)
2014-01-03 18:28:13
今年のベストはみなさん、どんなの選出しているのかなー?と、遊びに来ました。

『愛・アムール』『鑑定士〜』『ゼログラ』『アンコール』『ライフ・オブ・パイ』、『ウォーム・ボディーズ』、『ジャンゴ』好きでした。

製作国内内訳は、私も来年やろうかなと思っています。ただ、いくつかの国に渡る作品もあって、まあそれらは出資を受けたというだけの場合もあるのですが、どうしようかなあと迷ってしまうんですよね。

ところでわたしのブログですが、以前と違い、TBが反映されないようになってしまっていて、すみません。こちらからも出せないようになってしまいました。
URL欄に入れさせていただいたので、TB代わりとさせてくださいませ。
今年もよろしくお願いします。
Unknown (ryoko)
2014-01-05 00:12:26
明けましておめでとうございます。
「レ・ミゼラブル」と「マリーゴールドホテル…」は一昨年ベスト10に入れました。
今年はどんな映画が公開されるのか?楽しみです。

今年もよろしくお願いします。
謹賀新年 (kintyre)
2014-01-05 10:39:40
皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
>まっつぁんこさん
レミゼは年末公開開始だったので観た時期の違いで2012か2013年のランクインですね。私は映画の原作本は読まないのですが、本作がこれだけの名作だから原作も当然良いのでしょうね。
ストーンズの公演切符取るか否か迷いましたが、ミックの単独公演時とその後の初来日時は行ったので、迷いましたが今回はパスしました。公演レポート楽しみにしています。
>かのんさん
昨年は福山雅治の当たり年でしたね。2本の映画にCMでも連日姿を見ない日は無かった。是枝作品、私も大好きな監督なので10位でなくてもう少し上位でも良かったかな?って思っています。
>にゃむばななさん
やはり欧州映画は娯楽色より作品の中味を重視する傾向にあるので、米国映画との違いはその辺かなって思います。邦画は無料券とかポイント観賞した作品も含まれているので、まあ、有料なら観なかったのもあります。
どこの国の作品であっても、良い作品と出会いたいものですね。
>デイヴィッド・ギルモアさん
ハネケ監督の作品は難解なものも存在しますが、今回のはそうでは無かったと思いました。老夫婦の介護の在り方をテーマにした作品、でもその描き方は流石ハネケ監督と思わされました。
謹賀新年2 (kintyre)
2014-01-05 10:50:33
皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
>BROOKさん
鑑定士...、実は私も公開直後から観たいとチェックしていたのですが、満席が続いていたのでタイミングを図って行きました。TOHOだと2回目の観賞は千円だそうですが、プログラムにネタバレしているのでどうでしょうか(笑)。
レミゼが無ければ1位か2位でも納得の作品でした。
>とらねこさん
私も皆さんのブログを観ていてどういうランクなのか気になりますし、共通点があれば詳しく読んで分析しています。製作国はプログラムから記していますが、たまに、ネットでの表記と異なる点がありますので、念の為、海外HPと照合しています。
>ryokoさん
レミゼは年末公開でしたから観る時期によってランクインの年度変りますが、素晴らしい作品でした。こういう作品と再度出会えるか楽しみに待ちたいですね。
あけましておめでとうございます! (maru♪)
2014-01-05 17:42:49
『レ・ミゼラブル』は元の舞台も大好きで、2012年の2位になりました!

『アンナ・カレーニナ』が入っている方少ない気がするので、うれしかったです!
このジュード・ロウの演技は素晴らしかったですよね♪

昨年はお世話になりました!
本年もよろしくお願いいたします
あけましておめでとうございます (ituka)
2014-01-05 20:08:12
ヨーロッパ映画たくさんご覧になってますね。
ベストの中の『鑑定士』は割とみなさん評価いいですね。今になって見逃したことチョット後悔しています^^;

映画チケット料金、日本もそろそろ欧米並みにワンコインで観られるくらいになって欲しいものです。

今年もよろしくお願いいたします。
謹賀新年 (オリーブリー)
2014-01-06 15:43:23
昨年はお世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

暮れからWOWOWで「レ・ミゼ」の放送が始まり、大掃除しながらのながら見でも、ついつい手を止め、何度見ても涙ぐんでいます(笑)
ロンドンの舞台も放送されましたが、やはりエポニーヌのサマンサ・バークスには胸打たれました。

「アンナ・カレーニナ」の華麗な衣装と舞台劇のような映像が心に残ります。
ブロガーのベスト10 (aq99)
2014-01-10 22:07:18
できました。
「レ・ミゼラブル」は2013年もがんばりました〜。みなさんのベスト10を訪問しまして、「鑑定士〜」と、「ゼログラ」は3
Dでもっかい見ないとと思いました。
今年も、よい映画いっぱい見たいですね〜。
今年もよろしくお願いします。
謹賀新年3 (kintyre)
2014-01-12 00:03:29
皆様、本年も宜しくお願いします。
>maru♪さん
私は「レミゼ」の舞台版は観ていませんが映画も舞台も両方見れば、それぞれの良さが再認識できるのではないでしょうか?「アンナ・カレーニナ」は構成がユニークでしたのと衣装が良かったですね〜。ジュード・ロウもキーラ・ナイトレイも素晴らしかったです。
>itukaさん
ヨーロッパ映画は大好きです。特に、「鑑定士」は良かったです、まだ、公開していると思いますので、是非、ご覧いただければ素晴らしさが体感出来ます。
料金ですが、千円ならもっと観たいのですが60歳までまだまだ時間があるものですから、毎月1日になるべく観にいけるようにしています。
>オリーブリーさん
「レミゼ」はやはり観た方なら判ると思いますが、何時までも印象に残る作品ですね。エポニーヌ、はい、私もあの女優さん、気に入りました。「アンナ・カレーニナ」の衣装の華麗さが作品に華を添えていました。
>aq99さん
「レミゼ」はもう別格の様な気がします。「鑑定士」は拡大公開系作品で無いのが残念ですが、観ていただいた方にはこの作品の良さが理解頂けると思います。「ゼログラ」も「鑑定士」同様に12月になって観た作品ですが、印象が良かったので私もベスト10に入れました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

53 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2013総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2013年度鑑賞した60作品ではありますが、今年もいち早く総括に入りたいと思います。今年は8年連続60本以上を達成しました。今年はインフルエンザで1月1作品しか鑑賞で ...
2013 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
続きましては2013年マイベスト10の外国映画部門です。今年鑑賞した新作劇場公開の外国映画は158作品でした。そのうち二度目を観に行ったのが4作品なのでのべ162作品となります。これも ...
2013年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみました。 2013年は年間109本です。その中でパスポートは21本になります。 いやーーーもうちょっと見たかなって思ったけど少なかったな。。。 今年はなんか追い込み...
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日になってないけど今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2013☆ベスト&ワースト映画 /2013 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で16年目 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは ....
My Best Movie 2013 (西京極 紫の館)
今年もあと3日。 一年の総ざらえとしてベスト・ムービーをまとめてみました。 今年劇場で観た映画は67本。 昨年から2本増で観賞ペースは変化なし。 やはり月5本か6本が限度ですね。 満点☆5つ評価が4本、☆4つが12本。 なのでベスト・ムービーは満点評価の中...
2013年のベスト10です。 (こねたみっくす)
世界の映画界に「じぇ、じぇ、じぇ」と衝撃が走った2013年。 「引退するなら今でしょ!」とばかりに本当に引退をされた宮崎駿監督を始め、大島渚監督、三國連太郎さん、夏八木勲さ ...
2013年のワースト10です。 (こねたみっくす)
年々ハリウッド大作や肝入りの邦画に駄作が多くなっている傾向があるとはいえ、その傾向が特に酷かった2013年。昨年同様、今年もワースト10の選び出しに苦労をしましたよ。 しかも ...
2013年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2013年に公開された洋画ベスト10は下記の通り。今年は海外TVドラマに熱中し過ぎたあまり、どうやらドラマの本数が、映画の本数を上回ったようだ。それでも、こうしてベスト10を組んでみると、ミヒャエル・ハネケや、ジョー・ライト、ロバート・ゼメキス、ラッ...
2013映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2013年に観た全映画作品から選んでみました。
2013 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312310001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック ゼロ・グラビティ [ スティーブン・プライス ]価格:2,520円(税込、送料込) 【送料無料】【特典なし版】パシフィック・リム ブルーレ...
2013年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2013年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2013年劇場公開観賞 238本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のう...
『2013 フォーンと“天国にいちばん近い島”で観るならこの映画』(年間ベスト) (ラムの大通り)
----あれれ、今年は“無人島”じゃないんだ。 「うん。 2013年、最大のできごとはフォーンが天国に旅立ったこと。 幸いに、こうやって時空を超えてお話しているけど、 それはあくまでウェブでのお話。 やはり、どこかで会いたいなと…。 そう考えていたら、この島、 “天...
2013年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
昨年は洋画は132本を鑑賞。
§2013年マイベスト映画§ 3:欧米映画・リバイバル上映 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
3:欧米映画・リバイバル上映の作品賞・部門賞。
2013年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2013年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2013年に鑑賞した映画を振り返ります。
2013年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2013年も残り僅かとなりました。 少し早いですが、今年の...個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、218本でした 2013年の映画鑑賞一覧 2013年は、良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品があります。 今回は敢えて10本に絞ったという感じです...
2013年、洋画ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年から、大好きなアクション映画を別の枠にして選出してみました。 第1位 :キャプテン・フィリップス 第2位 :マン....
2013年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみました。 2013年は年間109本です。その中でパスポートは21本になります。 いやーーーもうちょっと見たかなって思ったけど少なかったな。。。 今年はなんか追い込み...
2013年辛口映画ベスト10 【洋画編】 (新・辛口映画館)
 2013年も残りわずか、一年間「新・辛口映画館」をありがとうございました。  例年通りに今年のベスト10も諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。未見に終わった作品も数多く、かなり偏りのあるベスト10になりました。
2013年辛口映画ベストテン【邦画編】 (新・辛口映画館)
 今年一年間「新・辛口映画館」にご訪問頂きありがとうございます。  「2013年辛口映画ベスト10【洋画編】」に引き続き邦画編の発表です。こちらも諸事情があり、ブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。「風立ちぬ」など未見に終わった作品も多...
「2013年ベスト・ワーストな作品、ランキングは無理なんじゃ?と思ったけど頑張ったスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
今年も残すところあと僅かです。あっという間の一年となりましたが、最近は恒例(個人的)になってしまったんでベスト・ワースト作品を選んでみました。今年はコレだ!!!という作品がヒジョーに少なく中途半端なランキングとなりました。とりあえずコレだ!!という作品のみ....
2013年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 あ〜!やってしまいました!全然更新できず!!ホントすみませんm(_ _)m。夏以降ホントに忙しくて、復活宣言したにも関わらず、全然更新できませんでした。でも、何とか映画だけはちゃっかり見ておりまして、今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました...
2013年ベスト10&ワースト10&more...(今年から短評付き) (銀幕大帝α)
【閲覧注意】銀幕大帝αより新年のお年玉【2014年謹賀新年】 動画を再生する際には自己責任の上でお願いします。 心臓の悪い方は絶対に再生しないで下さい 因みにタイヤのCMです。 2013年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作D...
極私的 2013年 映画鑑賞 ベスト10! (+ 今年初登場、驚きの作品連発 ワースト3!) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です(since 2008) 2013年はなかなか豊作だったなー 来年はどんな作品との出会いがあるのだろうか? 楽しみ! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 記...
2013年の映画ランキング (単館系)
2013年に見た映画は141本。 そのうち何本かはブログにアップ出来ていない。 2012年まではできるだけアップしていたんだけどなぁ。 昨年と同じ書き方で印象に残ったもの(いい意味はもちろん、悪いのも含む) ★は短編。 Googleドキュメント表計算形式はこちら...
2013年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2013年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間125本(邦画66本、洋画59本)の映画を劇場で鑑賞しました   邦画では、うち『真夏の方程式』と『風立ちぬ』は2回観ましたので、   邦画は64タイトルですね。 で、2年連続で100本超でした...
2013 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
内も外もきな臭さが漂った2013年。 各国の政治の季節も一段落し、間もなく希望と不安が半分ずつの2014年がやってくる。 今年の日本映画を一言で表すなら、「イヤー・オブ・ジブリ」という事になるだろう。 映画史に残る「となりのトトロ」と「火垂るの墓」の公開からち...
[ナカデミー賞 2014´ キューブリックとスタローンのハイブリッドな時代] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆はいはい、遅ればせながら、私の映画賞を発表させて頂きます。  先ず、最優秀作品賞の候補を挙げておきます。  昨年は、まっだまだ、いい作品がいっぱいありました!      『横道世之介』・・・どうぞ、世之介を好きになって下さい。            ...
映画 私的ベスト10・2013 (Days of Books, Films )
My favorite films 2013 今年もベスト10を選ぶほどたくさん
2013年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2013年 面白かった映画ベスト10です
2013年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2013年ベストシネマ15(洋画編)    洋画は59本鑑賞したのですが、うち『テッド』・『モンスターズ・ユニバーシティ』は   字幕版・吹替版の両方観ました。 そして『グランド・イリュージン』は2回観ましたので   56タイトルですね。 前半戦はと...
2013年のお気に入り♪映画編  (☆お気楽♪電影生活☆)
2013年に観た映画
maru's BEST MOVIE 2013 (・*・ etoile ・*・)
maru's BEST MOVIE 2013 2013年に見た映画はDVD、テレビ放送での鑑賞を含めて99本。去年は98本だったから、やっぱり自分のペースはこんな感じなんだね(笑) 例年通り2013年日本公開作品限定。今年も、洋画邦画と分けて選出するほど見れていないので、一括して選出。これま...
2013年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2013年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 フッテージ バスケットケース 悪魔のいけにえ 【サスペンス】 ランズエンド -闇の孤島- トランス・ワールド 【アクション・SF】 HK/変態仮面 ヘンゼル&グレーテル アイアンマン3 ク...
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年も見に来てくださる皆さんに感謝したいと思います! 昨年度の極私的MY BESTは下から観た順に... 「もうひとりの息子/2012」 「危険なプロット/2012」 「タンゴ・リブレ 君を想う/2012」 「わたしはロランス/2012」 「タイピスト!/2012」 「熱波/2012...
2013年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
はい、恒例の今年観賞した作品の振り返りを行います。 今年劇場に観に行った本数は1
2013年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2013年度のマイベスト10発表です。
懲りずに選んだ2013年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2013年の個人的映画ベストテンを発表したい。下半期に鑑賞ペースが落ちたことを勘案しても、食指の動く作品があまり多くなかったのは事実だ。それでも何とか10本を選んでみた。 日本映画の部 第一位 東京家族 第二位 舟を編む 第三位 そして父になる 第四....
2013年に観た映画 (It's a wonderful cinema)
 今年は全部で67本映画を観ました。少ないっ。  この中から今年の10本選ぶのって無謀な気が・・・。  まあ、とりあえず。 ? デッドマン・ダウン ? キャプテン・フィリップス ? 世界にひとつのプレイブック ? 愛さえあれば ? ウォーム・ボディーズ ? レ...
2013年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年2013年の映画総決算です。 昨年は映画館で49本、DVDで81本の計130本の映画を鑑賞しました。 旅行に行ったり、父の死で大阪へ何度か帰ったりしていたので、劇場鑑賞本数は大幅に減ったのでは と思っていたのですが、映画館に足を運んだ回数は意外にも昨年...
My Best Movie of 2013 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2013 ●口上 2013年、WOWOWを中心にNHK−BS、シネコンと合計150本の映画を観ました。 昨年に比べると50本位落ちています。個人的にいろいろとあったので・・。 シネコンにも17回と昨年を下回ってしまいました。しかし、今年も素敵な映画にたくさ...
2013年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
映画館観賞83作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順) *「もうひとりのシェイクスピア」 *「アルバート氏の人生」 *「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 *「ゼロ・ダーク・サーティ」 *「ジャンゴ 繋がれざる者」 ...
2013-私の好きな映画♪ (to Heart)
2013年も今日で、というか、後数時間で終わり。 イイことも悪いこともすっかり忘れて、仕切り直しの、 新しい年が始まるのですよね〜 と、 今年も1年、色々と楽しませてくれた映画たちの中から、 お気に入りの作品を、急ぎ選んでみました ほぼ愉しめた&好きな順に並んで...
2013年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
ブロガーのベスト10を集計し続けて早10年。 (過去のベスト10 2012年、2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2005年、2004年) 去年宣言したとおり10回目なんで100ブログを調べましたよ〜。 得点の付け方は、1位10点、2位9点…9位2点、10位1点。 邦...
2013年 映画ベスト10 (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
一瞬だけブログを復活。 いい映画が前半揃ってたので、ちょこちょこ書いてたのですが、「ダイハード ラストデイ」を見て一気に萎えてしまい、これを機に書かなくなってしまいました・・・。 それと、記憶力ですか。 間をおくと、かなり忘れてしまいます。 若い頃に見た、....
今年の47作(2013) (Con Gas, Sin Hielo)
個人的には「あまちゃん」と東北楽天ゴールデンイーグルスに後押しされた1年。 他にも珍しく明るいニュースが多く、いい年だったと振り返ろうと思った途端に尻すぼみになったのが最後の2か月。 気がつけば、まるで何かに追われて逃げるように1年の幕引きをしているの...
2013年日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
今年もやってきましたこの季節、まだブログにアップできていない作品も多いのですが、締切があるのでとりあえず。 今年観た日本映画はドキュメンタリー含めて10本、少な! [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数....
第18回(2013年)日本インターネット映画大賞 (こんな映画見ました〜)
今年もインターネット映画大賞のサイトに投稿させて頂きます。見た本数は毎年減っていきますが、私の見た映画で心に残った作品をリストアップさせていただきます。この記事を書くことで、自分の一年間の鑑賞を振り返ることが出来ることが有難いと思っておりま...
2013年・映画・好きな順・ベスト44 (或る日の出来事)
2013年に観賞した新作映画の、個人的に好きな順の順位発表!
2013年日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
引き続き外国映画部門も。 モットーは今年も「頑張れ、華流!」 [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする 1作品に投票できる最大は10点まで ------------------------------...
2013 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
またしても後出し・・・