kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『砂漠でサーモン・フィッシング』を観て

2012-12-24 23:16:03 | ヨーロッパ映画

12-104.砂漠でサーモン・フィッシング
■原題:Salmon Fishing In The Yemen
■製作年、国:2011年、イギリス
■上映時間:108分
■観賞日:12月23日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)



□監督:ラッセ・ハルストレム
◆ユワン・マグレガー(アルフレッド・ジョーンズ博士)
◆エミリー・ブラント(ハリエット・チェトウッド=タルボット)
◆クリステン・スコット・トーマス(パトリシア・マクスウェル)
◆アマール・ワケド(シャイフ・ムハンマド)
◆トム・マイソン(ロバート・マイヤーズ)
◆コンリース・ヒル(バーナード・サグデン)
◆レイチェル・スターリング(メアリー・ジョーンズ)
【この映画について】
英国でベストセラーとなったポール・トーディの小説を『親愛なるきみへ』のラッセ・ハルストレム監督が映画化したヒューマンドラマ。砂漠の国で鮭釣りがしたいと英国の水産学者へ依頼された大富豪の願いが、やがて、彼に取り入って中東との緊張緩和をしようとする首相を巻き込んでの国家プロジェクトへと発展していく様が描かれる。(この項、MovieWalkerより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
砂漠の国イエメンに、鮭を泳がせて釣りをするというプロジェクトの顧問を頼まれ、水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士は呆れていた。依頼人は、イエメンの大富豪シャイフ。
英国外務省の支持も得ているが、荒唐無稽であることに違いはない。だが実は、中東情勢が悪化し、首相広報担当官のマクスウェルが、英国への批判をかわすための話題作りに“イエメンでの鮭釣り”を選んだのだ。しかも、雨季の水を蓄えた地層を見つけたシャイフは、人々の生活のために砂漠に水を引く長期計画を実行、既にイエメンにはダムが完成していた。

プロジェクトに専念しないとクビだと迫られたジョーンズは、科学者としてのプライドと家のローンとの間で揺れるが、給料が倍になると聞いて承諾。北海で鮭を1万匹捕まえ、世界最大の輸送機で生きたまま運ぶ。費用は5000万ポンド……どうせ実現不可能だからと、思いつきのホラ計画をペラペラと話すジョーンズだったが、窓口であるフィッツハリス&プライス投資コンサルタントのハリエット・チェトウォド=タルボットは「さっそく取りかかりましょう」と微笑む。
だが新チームを組むことになったこの二人には、私生活に心配事があった。ジョーンズの妻は以前から仕事にしか関心がなく、夫婦は機械的な結婚生活を送っていた。一方、ハリエットは、つき合い始めてまだ数週間の軍人のロバートが中東に派兵。それぞれの悩みを胸に秘め、シャイフと面会するためにスコットランドの城へ二人は向かう。

金で買えないものはないと考える不遜な男と思いきや、シャイフは大富豪である前に人間味に溢れた一人の釣り人だった。竿を手に共に川へ入り、率直に語り合ううちにジョーンズは彼に共感と敬意を抱くようになる。だがそんな時、ロバートが戦闘中に行方不明になったという報せが届く。会社を休み、家に閉じこもり、ただひたすら安否の情報を待つハリエット。何度も電話して出社を求めるジョーンズのメッセージにハリエットは傷つきイラ立ち、突然、訪ねてきたジョーンズに怒りをぶつける。
ところがジョーンズは心配して手作りのサンドイッチとワインを持ってきただけであった。ジョーンズの冷たく聞こえる言葉の陰に隠れた不器用な真心に気付くハリエット。そしてジョーンズは、彼女へのビジネスパートナー以上の想いに気付き始めていた……。

元々は政治的な思惑でスタートした「イェメンで鮭釣り」のアイデア。乗り気でなかったジョーンズ博士と推進するハリエットとの関係に、資金提供する側のイェメン人富豪シャイフが絡み合うストーリー。
既婚者のジョーンズは海外出張が多い妻との関係は微妙、ハリエットはアフガンに赴任中の恋人の安否が気になる。一方で言い出しっぺの富豪は豊富な資金を背景に自らの夢でもある一大プロジェクトをドンドン勧めるが、宗教的な思惑も絡んで反対勢力の存在も気になる。
こう言った背景を巧に織り込み、一度は成功したかと思われたプロジェクトは土壇場でテロリストの攻撃にあり頓挫してしまう。

これで終わりとなったら暗い気分になるが、その土壇場の現場で再会していたハリエットと恋人の軍人の劇的な帰還が果たされていたが、プロジェクトを通じてお互いの絆が強固になっていたハリエットとジョーンズ博士は、僅かに残った鮭を希望の灯として二人でこのプロジェクトの続きを担う決心をしたのだった。
ジョーンズ博士とハリエットが新たなパートナーを得て再出発をすることで、ハッピーエンドへと導かれた展開は見事だった。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『もうひとりのシェイクスピ... | トップ | 映画『恋愛だけじゃダメかしら?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
砂漠でサーモン・フィッシング (あーうぃ だにぇっと)
砂漠でサーモン・フィッシング@よみうりホール
砂漠でサーモン・フィッシング/ユアン・マクレガー (カノンな日々)
若き新人俳優だったレオナルド・ディカプリオとジョニー・デップが共演した名作『ギルバート・グレイプ』を手がけたラッセ・ハルストレム監督が『スラムドッグ$ミリオネア』の脚 ...
砂漠でサーモン・フィッシング (I am invincible !)
漁業・農業省に勤務する水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)の元に、投資コンサルタント会社のハリエット・チェトウォド=タルボット(エミリー・ブラント)から荒唐無稽な依頼が来た。
理論的に可能な奇跡〜『砂漠でサーモン・フィッシング』 (真紅のthinkingdays)
 SALMON FISHING IN THE YEMEN  釣りを愛する水産学者、アルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー) のもとに、ハリエット(エミリー・ブラント)という女性からある依頼が舞い...
「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、ユアン・マクレガーとエイミー・ブラントのラブコメディー的なお話
『砂漠でサーモン・フィッシング』 (こねたみっくす)
砂漠で恋人をフィッシングがメインであって、砂漠でサーモン・フィッシングは中途半端でした。 イエメンでもスコットランドと同じようにサーモン・フィッシングをしたいという大 ...
映画:砂漠でサーモン・フィッシング Salmon Fishing in the Yemen 予想外にクリーンヒット=ベスト10確定? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
主人公はユアン・マグレガー。 で、実は彼が主演と知り、期待度は低かった。 彼の最近の映画では「人生はビギナーズ」「パーフェクト・センス」「エージェント・マロリー」とかで、あまりいい印象が久しくなかったから。 だがこの映画の彼は、ジョークも下手な役のせい...
砂漠でサーモン・フィッシング (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
砂漠でサーモン・フィッシング Blu-ray [Blu-ray]途方もない夢が人生を輝かせる「砂漠でサーモン・フィッシング」。釣りの奥義が人生の奥義と重なる。真面目な水産学者のフレッド・ジョ ...
「砂漠でサーモン・フィッシング」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Salmon Fishing in the Yemen」2011 UK ある日、退屈な毎日を送る、冴えない水産学者アルフレッド・ジョーンズ博士のもとへ投資会社のコンサルタント、ハリエットからの依頼が舞い込む。それは“イエメンで鮭釣りを!”というかなりあり得ない企画だった… アルフ...
砂漠でサーモン・フィッシング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(P) 揺れる女心に振り回された男の株だけが上がった映画
砂漠でサーモン・フィッシング  ★★★ (パピとママ映画のblog)
英国でベストセラーになったポール・トーデーの小説「イエメンで鮭釣り」を、「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ビューフォイが脚色し、「ショコラ」のラッセ・ハルストレムが監督する、前代未聞のプロジェクトに挑んだ男の成長物語。 主演は「人生はビギナーズ」...
『砂漠でサーモン・フィッシング』 2012年11月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『砂漠でサーモン・フィッシング』 を試写会で鑑賞しました。 なんだかだるかったのでパスしようかと思ったけど、観て良かったなぁと思える映画なんだけど ハリエット(エミリー・ブラント)の最後の選択は間違っているよね 【ストーリー】  「イエメンでサケ釣りをし...
砂漠でサーモン・フィッシング/SALMON FISHING IN THE YEMEN (いい加減社長の映画日記)
予告編を観て、軽めのラブコメかなぁ、と思って・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士は、ある日、イエメンの大富豪シャイフのエージェント会社から、「イエメンに鮭を泳がせて釣りをしたい」という、とんでもないプロ....
映画・砂漠でサーモン・フィッシング (読書と映画とガーデニング)
2011年 イギリス 原題 SALMON FISHING IN THE YEMEN 砂漠の国で鮭釣りをしたい イエメンの大富豪シャイフ・ムハンマド(アマール・ワケド)の依頼をうけたコンサルタント会社のハリエット・チェトウォド=タルボット(エミリー・ブラント)は水産学者のアルフ....
砂漠でサーモン・フィッシング (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SALMON FISHING IN THE YEMEN】 2012/12/08公開 イギリス 108分監督:ラッセ・ハルストレム出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソン イエメンに鮭を泳がせろ!?ありえない国家プロジェク....
鮭釣りをしよう! (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「砂漠でサーモンフィッシング」を鑑賞しました。 アラブの大富豪から「イエメンでサケ釣りをしたい」という依頼を受けた水産学者のジョーンズ博士 絶対無理だと相手にしなかったが 何とイギリス外務省後援の国家プロジェクトに発展して・・・ 題...
砂漠でサーモン・フィッシング / Salmon Fishing in the Yemen (勝手に映画評)
砂漠の国イエメンで、鮭を釣る。そんな奇想天外なプロジェクトを描いた作品。 イギリス映画ということで、出演俳優陣は、当然イギリス人。でもその割には、あんまりクイーンズイングリッシュを強く感じなかったですね。ちなみに、監督のラッセ・ハルストレムはスウェーデ...
砂漠でサーモン・フィッシング (心のままに映画の風景)
イギリスの水産学者ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、イエメンの大富豪シャイフ(アムール・ワケド)のコンサルタントであるハリエット(エミリー・ブラント)から、「イエメンで鮭釣りをした...
『砂漠でサーモン・フィッシング』 (ラムの大通り)
(原題:Salmon Fishing In The Yemen) ----ん?このタイトル、どういう意味? そのまま“砂漠で鮭を釣る”ってとらえていいの? ニャんだか、ありえない気がするけど…。 「うん。 普通、ありえないと思うよね。 日本でも、鮭といえば北海道のような涼しい気候のとこ...
砂漠でサーモン・フィッシング / SALMON FISHING IN THE YEMEN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 監督は「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」などヒューマンドラマの傑作を生み出してきた ラッセ・ハルストレム。 ちなみに妻は女優のレナ・オリン。 「ショコラ」「シッピングニュース」....
砂漠でサーモン・フィッシング (カレサンスイノTTZMI)
『砂漠でサーモン・フィッシング』 “SALMON FISHING IN THE YEMEN” (2011・イギリス・1h48) 監督 : ラッセ・ハルストレム 出演 : ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、アムール・ワケド、クリスティン・スコット・トーマス、トム・マイソン、レイチェル...
「砂漠でサーモンフィッシング」 (Con Gas, Sin Hielo)
政治主導とさかなクン。 鮭といえば、国内なら北海道や東北、世界に目を向ければノルウェーやチリ。いずれも印象は寒冷地だ。 そんなイメージと対極にある中東のイエメンで鮭を放流したいという突拍子もない話が本作の根幹である。 わがままな石油王に振り回される、....
【砂漠でサーモン・フィッシング】信じる心が「信心」だ (映画@見取り八段)
砂漠でサーモン・フィッシング〜 SALMON FISHING IN TH YEMEN 〜    監督: ラッセ・ハルストレム    出演: ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アマール・ワケド、トム・マイソン、コンリース・ヒル、レイチェル・スターリ...
砂漠でサーモン・フィッシング (愛猫レオンとシネマな毎日)
ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞。 「スラムドック$ミリオネア 」の脚本家と「サンダーハウス・ルール」の 監督作品と知り、鑑賞してきました。 砂漠の国イエメンで、サーモン・フィッシング? そんなありえない事を、水産学者のジョーンズ博士に依頼してきた...
砂漠でサーモン・フィッシング (いやいやえん)
ユアン・マクレガーさんとエミリー・ブラントさんです。 砂漠の国・イエメンに鮭を泳がせる、という前代未聞の国家プロジェクト。任されたのは、不器用な水産学者とコンサルタントの女性。 自称変わり者のジョーンズ博士は、砂漠で鮭釣りなどは無理な話と突き放すが...
「砂漠でサーモン・フィッシング」Salmon Fishing in the Yemen(2011 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
監督がラッセ・ハルストレムで脚本は「スラムドッグ$ミリオネア」の人。主演がユアン
砂漠でサーモン・フィッシング (風に吹かれて)
夢をもとう公式サイト http://salmon.gaga.ne.jp原作: イエメンで鮭釣りを (ポール・トーディ著/白水社)監督: ラッセ・ハルストレム脚本: サイモン・ビューフォイ  「スラムド
砂漠でサーモン・フィッシング (とりあえず、コメントです)
ポール・トーディ著のベストセラー小説を基にラッセ・ハルストレム監督が描いたヒューマンドラマです。 予告編を観た時、砂漠でサーモン・フィッシングとは!?と気になっていました。 イエメンとイギリスを舞台に希望と策略が交差しながらもロマンを感じさせる物語でした...
砂漠でサーモンフィッシンッグ SALMON FISHING IN THE YEMEN (映画の話でコーヒーブレイク)
公開時、残念ながら見逃し、スペインの高速列車内で放映を喜んだものの スペイン語吹き替えでちんぷんかんぷん 途中で見るのを断念した作品です。 やっとDVDにて鑑賞しました。 イアン・マクレガーって…私の思うイケメンの範疇には入っていなかったのですが、 「フィリ...