kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『リミット』を観て

2010-11-16 18:13:49 | ヨーロッパ映画

10-68.リミット
■原題:Buried
■製作年・国:2009年、スペイン
■上映時間:95分
■字幕:アンゼたかし
■鑑賞日:11月6日、シネセゾン(渋谷)
■料金:1,800円

 
スタッフ・キャスト(役名)
□監督・編集:ロドリゴ・コルテス
□脚本:クリス・スパーリング
□撮影:エドゥアルド・グラウ
□衣装:エリス・デ・アンドレス
◆ライアン・レイノルズ(ポール・コンロイ)
◆ロバート・パターソン(ダン・レンナー)
◆ルイス・ガルシア・ペレス(ジャビル)
◆ステファン・トボロウスキー(アラン・ダヴェンポート)
◆サマンサ・マティス(リンダ・コンロイ)
◆ワーナー・ルーリン(ドナ・ミッチェル、メリアン・コンロイ)
◆イヴァナ・ミーノ(パメラ・ルティ)
◆エリック・パラディーノ(FBIシカゴ支部ハリス)

【この映画について】
時間も空間も自由に伸び縮みさせることができるのが映画だ。だが、中には本作のように、劇中の時間と実際の時間をシンクロさせ、また場所も限定された空間にした作品がある。
そうした制約によって、作り手は創作意欲を燃え立たせるのだろう。本作も、地中に埋められた棺の中の主人公しか映し出さないという、非常に限定された空間でドラマが進んでいく意欲作だ。閉塞された空間ながら観客の集中力を途切れさせないのは、携帯電話という外界とつながる手段があるから。画面には映し出されないが、主人公同様、通話の相手を想像しながら見ているので、その間は一瞬、現在の状況を忘れるのだ。あの手この手で飽きさせない工夫も凝らし、最後まで目が離せない。
主演は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のライアン・レイノルズ。スペインの新鋭監督ロドリゴ・コルテスが、ほぼ全編暗闇の中で展開する異色のドラマを作り上げた。
(この項、シネマトゥデイより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
イラクで働くアメリカ人トラック運転手のポール・コンロイは、突然何者かに襲われる。しばらく意識を失っていた彼が目を覚ましたのは、閉ざされた箱の中だった。しかもその箱は、土に埋められているらしい。容易には脱出不可能な状況の下、箱の中に残された空気で生命を維持できるのは、わずか90分程度であることに気付く。手元にあるものは、充電切れ間近の見慣れない携帯電話に加えてライター、ナイフ、ペン、酒。死は毎秒ごとに忍び寄ってくる……。果たしてポールは脱出できるのか?そして、彼がそこに埋められた理由とは……?

この映画、キャストは上記のとおりなのだが実際には主人公を演じたライアン・レイノルズの独演である。それは、彼以外の出演者は全て「声だけ」であるからだ。
一応設定はイラクと言う事だが、正直言って終始「土の中」で展開するので、それが米国でも日本でもイラクでも関係無い。僅かに携帯の表示がアラビア語であることで場所がそうであると思わせるだけだ。
要は、突然目覚めて棺桶の中に閉じ込められた男の極限状況に置かれた行動を追っていて、残量僅かとなった携帯電話の電池を有効に使おうとする努力などを見せているが、外部と何とか連絡を試みるも相手にされない。それはそうだろう、いきなり土の中から電話していると言われて本気にする人間は居ないでしょう。
それでも自分の身分を伝えて救出の運びとなるのだが、最後に、救出されたと思わされたが、実は人違いだったというオチが付いていて、何だか釈然としない95分だった。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平幕の稀勢の里、白鵬の連勝... | トップ | 映画『約束の葡萄畑 あるワ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2011-05-16 00:41:31
TB ありがとうございます。

この設定に拍手
完全密室でまさに1人芝居でした

ラストは賛否あるでしょうが
私的には嫌いじゃなかったですね
Unknown (kintyre)
2011-05-17 23:35:50
>リバーさん、こんばんは
こういう閉鎖的な場面だけで構成されている作品なので、観賞した側にも様々な反応があると思いますが、まさに一人芝居でしたね。
ラストのオチ...どうなんでしょうかあの終わり方?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
リミット (あーうぃ だにぇっと)
(C) 2009 Versus Entertainment S.L. All Rights Reserved. 英題: BURIED 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2010年11月6日 配給: ギャガ
2010年11月3日 『リミット』 シネマート六本木 (気ままな映画生活)
本日は、『リミット』 を試写化で鑑賞です。 映画上映前にイベントがあり、ゲストが来ました 映画と同じく、箱に入っての登場です。 なんと ほしのあき さんでした とてもスタイル良く、顔が小さく、かわいい(失礼かな)くて良かったです さて、映画ですが、冗談で...
[リミット]~携帯不条理劇「救出を待ちながら」 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:BURIED。ロドリゴ・コルテス監督、ライアン・レイノルズ、ロバート・パターソン、ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス、スティーヴン・トボロウスキー、サマンサ・マシ ...
[リミット] (LOVE Cinemas 調布)
イラクで民間企業の運転手として働いていた男が目覚めるとそこは棺の中だった…。生き埋めにされた彼が棺の中にある僅かな道具で脱出を試みるというワンシチュエーション・スリラーだ。主演は『あなたは私の婿になる』のライアン・レイノルズ。監督はデビュー2作目のロド...
映画:リミット Buried 着想は面白い、がそのプロットの力を最大限に引き出して欲しい... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
目が覚めた主人公。 そして自分が棺桶の中にいることに驚愕する。 この映画は、その状況を全編にわたり、淡々と描写していく。 という粗筋をちらっとみて、「これはパス」と決め込んでいた。 別に閉所恐怖症ではないけど、よほどの筆力がないといけない映画だと感じたか....
[リミット] (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 で?オチは?
[リミット]/ライアン・レイノルズ (カノンな日々)
ここ何年かでシチュエーション・スリラーにはすっかりハマってしまった感がありますが、今作の舞台はなんと地中に埋められた棺の中という何とも奇抜な設定でそれだけで私は興味津 ...
「[リミット]」 (Con Gas, Sin Hielo)
テレフォンボックスは遺物として埋もれる。 「SAW」シリーズで使われているソリッドシチュエーションホラーという言葉があるが、本作もその系譜に連なる作品なのであろう。何しろ舞台を狭い棺の内部に限定しているのだから、まさに極み。 冒頭、主人公・ポールが自分の...
BURIED/ [リミット](追記☆2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
目覚めたらバスルーム...の「ソウ」じゃないけど、目覚めたら土の中! 主演のライアン・レイノルズの一人芝居 ロンドンで、まだ~むと一緒に観た映画2本目。 ロンドンを発つ前日、大雨だったし 二人とも気になってたこちらを観ることに。 サンダンス映画祭で上映され、....
[リミット] (だらだら無気力ブログ)
何者かにひつぎに入れられたまま地中に生き埋めにされた男が、手元にある 道具だけを頼りに脱出を試みるシチュエーション・スリラー。 新鋭監督ロドリゴ・コルテスが、ほぼ全編を通して暗闇状態でドラマを進める 大胆な演出で異色の脱出劇を構築した。 生き埋めにされる...
生き埋め映画 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「[リミット]」を鑑賞しました。 棺桶に生き埋めになった男 携帯、ライターしかない どうするか・・・ うー これは、息苦しい まさに 息が詰まりそうな映画体験でした ホント、棺桶の中だけが舞台で 一切、外のシーンや回想などもなくて 携帯...
「Buried」(邦題 リミット)閉所の恐怖 (ノルウェー暮らし・イン・London)
時間があったらもう1本観よう♪ということで、migちゃんとのロンドンデートの最後を飾ったのが、この映画。 ロンドンフィルムフェスティバルにも出品される異色サスペンス・ドラマ、私も注目していたのだけど、どうしても観たい!と言ったmigちゃんは、この映画で・・・...
[リミット] (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BURIED】 2010/11/06公開 スペイン 94分監督:ロドリゴ・コルテス出演:ライアン・レイノルズ声の出演:ロバート・パターソン、ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス、スティーヴン・トボロウスキー、サマンサ・マシス、エリク・パラディーノ 目覚めたら土の中 イラクで....
リミット (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  テロらしき犯人に襲われ、気が付くとそこは地中に埋められた棺桶の中であった。そこに存在するのは、携帯電話、ライター、ボールペン、ウイスキーの小瓶、薬、ナイフ、壊れかけた懐中電灯と蛍光棒だけ…。  まるで『キル・ビル2』のユマ・サーマンと同じ状況...
リミット(2010)◆BURIED (銅版画制作の日々)
 目覚めたら土の中 MOVX京都にて鑑賞。噂のワンシチュエ―ションムービーです。いきなりまっ黒けの画面で始まります。まるで上映が中止したのか?と思うような感じ。しばらくそんな状態です。 唸り声が聞こえます。目覚めたようです。ライターの火をつけて、どんな...
[リミット] (映画通信みるみる)
目覚めれば、土の中。 解説:棺桶の中という極限の閉鎖空間を舞台に、一人の男の必死の脱出劇を、多彩なアイデアを盛り込んだ巧みなストーリーテリングでスリリングに描き出した緊迫のサスペンス・スリラ...
[リミット] (銀幕大帝α)
BURIED/10年/スペイン/94分/サスペンス・スリラー/劇場公開 監督:ロドリゴ・コルテス 出演:ライアン・レイノルズ <ストーリー> イラクで民間ドライバーとして働いていたポールは、何者かに襲われ真っ暗な木箱の中で目を覚ます。状況が理解できない彼は、何....
リミット (りらの感想日記♪)
【リミット】 ★★★★ 映画(61)ストーリー イラクで働くアメリカ人トラック運転手のポール・コンロイ(ライアン・レイノルズ)は、突然何者か
乱暴リミット (Akira's VOICE)
「リミット」 「乱暴と待機」 
映画 リミット (VAIOちゃんのよもやまブログ)
地上波で放送されていた映画「リミット」。番組表の紹介分程度でちょっと面白そうだなと思ってAT950Wで録画し、PSPに転送して鑑賞しました。全く予備知識が無い状態だったんですが、 ...