kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『メタルヘッド』を観て

2011-07-10 23:02:54 | アメリカ映画 2011

11-45.メタルヘッド
■原題:Hesher
■製作年・国:2010
年、アメリカ
■上映時間:106分
■字幕翻訳:山門珠美
■鑑賞日:7月10
日、シアターN渋谷(渋谷)
■料金:1,800円

 
□監督・脚本・製作・編集:スペンサー・サッサー
□脚本:デヴィッド・マイコッド
□撮影監督:モーガン・ピエール・サッサー
□編集:マイケル・マクスカー
□衣装:エイプリル・ネピア
□音楽:フランソワ・テータ
◆ジョセフ・ゴードン=レヴィット(ヘッシャー)
◆ナタリー・ポートマン(ニコール)
◆デヴィン・ブロシュー(TJ)
◆レイン・ウィルソン(ポール・フォーニー)
◆パイパー・ローリー(マデリン・フォーニー)
◆ブレンダン・ヒル(ダスティン)
◆キャロル・リンチ(中古車ディーラー)
◆モニカ・スタッグス(ママ)
◆フランク・コリソン(葬儀進行係)
【この映画について】
アナーキーで変わり者のヘッシャーと名乗る男が、母の死から立ち直れない13歳の少年とその父や、人生を見失った女の前に突然現れ、彼らの傷ついた人生を彼なりのワイルドな行動の数々で過激に再生していく過程を、ヘビーメタルの爆音サウンドと共に描くヒューマンドラマ。若手映像作家スペンサー・サッサーがメガホンを取り、愛と再生の寓話(ぐうわ)で長編デビューを果たした。
『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマン、『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットら演技派スターたちの共演も見逃せない。(この項、シネマトゥデイより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
自動車事故で母を失い、心に大きな傷を負った13歳の少年TJと、妻の死から立ち直れないその父親ポール。二人は今はポールの母マデリンと一緒に三人で生活しているが、ポールは抜け殻のようになって妻の死が受け入れられなず、息子TJも母を失ったことで心に傷を負っている。
ポールは事故車を中古車ディーラーに売却し生活の足しにしようとするが、TJは母との思い出が詰まった車がディーラーの手に渡るのは阻止したかったが、彼には車を買い戻す術は無かった。しかも、ディーラーの息子ダスティンは、TJと同じ学校に通う上級生で、学校で陰湿ないじめを受けていた。

そして、人生を見失い、スーパーのレジ係として働く女性ニコール。彼らの前に突然、長髪で半裸の謎の男ヘッシャーが現れる。大柄なヘッシャーはTJが自転車を走らせていたある日工場現場で転倒してしまう。その怒りを建築中の建物に向かって石を投げてガラスを割る。すると、そこをねぐらにしていた長身で長髪の男が現れTJに制裁を加えた。
その時、警備員の車がやって来るがその男はオンボロのバンで去って行った。

だが、その日以来、ヘッシャーと名乗るその男は、TJの祖母の家に勝手に住みついて、大音響でヘヴィメタルを流しながら、下品で乱暴な言動によって様々なトラブルを起こす。だが、過激でパワフルな彼のバイタリティは、暗く沈んでいた者たちを勇気づける。それによって、彼らはもう一度前を向き、新たな人生を歩み始める……。

スーパーのレジ係で、スーパーの駐車場でダスティンに暴行されていた所を二コールに助けられたTJ。自分の人生に二コールとヘッシャーの二人が関わって来て、更に、一緒に住む祖母マデリンとヘッシャーにも新たな関係が出来始める気配が。何時まで経っても立ち直れない父ポールに嫌気が差して自力で何とか車を取り戻そうと努力するTJ、そんなTJを自分なりに見守るヘッシャー、仄かな恋心を二コールに対して感じながらもヘッシャーに裏切られるTJ。

そんなこんなである日、突然現れたヘッシャーに堪忍袋の緒が切れて絶交を宣言し家から追い出したTJ。そこに、心臓病を患っていたマデリンが自宅で倒れて急死する。妻の死からの悲しみが抜けきれないうちに、今度はマデリンの死。そのマデリンの葬式に、姿を消していたヘッシャーがいきなり会場に現れ...ヘッシャーはマデリンとの約束を果たしに来たと言い、参列者を唖然とさせる行動に出た。

ストーリーはこんな感じですが、このヘッシャーを演じたジョセフ・ゴードン=レヴィット、彼は、「(500)日のサマー」で好きな女性に失恋してしまう頼りない青年役を演じていたのだが、ここでは一転して正反対な「パンク野郎」を好演している。いったいどちらが彼の個性なのか迷うほど、ここでは「ヘッシャー」で強烈な個性を発揮している
そもそも原題の「ヘッシャー、Hesher」とは名前ではなく「大のヘビメタ好き」を意味する俗語だそうで、劇中でもヘビメタバンドの「メタリカ」の曲が数曲使われていて映画の良いアクセントになっている。
この映画にはヘッシャー対TJ親子、ヘッシャー対マデリン、TJ対中古車ディーラー父子、二コール対TJ、ヘッシャーといった関係が違和感なく描かれている点は脚本の上手さを感じる。だが、あくまでも中心は母であり妻を失ったTJ親子の心の葛藤がメイン。二コール・キッドマン演じるレジ係の女性の物語は、あくまでもサイドストーリー的な位置付けで、「ブラック・スワン」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した彼女が主演では無いので、彼女の演技や主役的な位置付けを期待して観にいくと「肩すかし」を喰らうかも。
ニコール・キッドマンがこういう小品?的な作品に出演していると言う話題性で観た方ががっかりしないが、孤独な人生を送るアラサー独身女性ってこんな感じ?ってな演技は良かった。彼女の登場シーンは出るシーンと出ていないシーンがはっきりしていて、あくまでも、TJとヘッシャーが中心です。

それにしてもジョセフ・ゴードン=レヴィットは「(500)日のサマー」で演じた草食系男子からは想像も付かない役所で、これ程までに極端なキャラをよくぞ演じたと賛辞を個人的に贈りたい。脇役ではTJの父を演じたレイン・ウィルソンも良い味出しています。
ミニシアター系での上映だったので、DVD発売時に観る方が多いでしょうが是非ご覧ください。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェルナンデス、中村の2発で連... | トップ | 西武、オリックスに3連勝も後味... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
メタルヘッド (LOVE Cinemas 調布)
やることなすことぶっ飛んでいる青年ヘッシャーが、母の死から立ち直れないでいる13歳の少年とその父親の前に突如現れる。過激な言動に戸惑いながらもそんな彼のお陰で少しずつ立ち直ってゆくのだった…。主演は『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『...
その名はヘッシャー〜『メタルヘッド』 (真紅のthinkingdays)
 HESHER  母を亡くし、祖母の家で引きこもる父と暮らす少年TJ(デヴィン・ブロシュー)。 彼はある日、粗暴で破天荒な男ヘッシャー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)と 出逢う。  原題は...
メタルヘッド (うろうろ日記)
試写会で観ました。家族の中心だった母を亡くして、暗くなっている一家の元に、見知ら
『メタルヘッド』 (・*・ etoile ・*・)
'11.07.13 『メタルヘッド』@渋谷シアターN これ見たかった! だってジョセフ・ゴードン=レヴィットがメタルになるんだよ! それは見なきゃ(笑) ということで、『ムカデ人間』観賞の際、盛り上がってtomocoさん、migちゃんと3人で行く予定だったんだけど、残念ながら都...
メタルヘッド (シネマ名画座)
今日は謎のメタル野郎が大暴れ、でも不思議と元気のでてくる映画『メタルヘッド』についてです。
メタルヘッド (こんな映画見ました〜)
『メタルヘッド』---HESHER---2010年(アメリカ)監督:スペンサー・サッサー 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン、レイン・ウィルソン 、デヴィン・ブロシュー 、パイパー・ローリー ハリウッド期待の新鋭、スペンサー・サッサー監...
メタルヘッド (心のままに映画の風景)
自動車事故で母親を亡くしたばかりの少年TJ(デヴィン・ブロシュー)と父ポール(レイン・ウィルソン)は、悲しみから立ち直れない日々を送っていた。 ある日、長髪に半裸の粗暴な男ヘッシャー(ジョセフ...
メタルヘッド / Hesher (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click サンダンス映画祭で大絶賛を受け、全米の配給会社の間で激しい争奪戦を繰り広げたという本作、 監督/編集/脚本を務めるのは、スペンサー・サッサーという変な名前だけど、 既に鬼才や天才といわれてますがー。(....
メタルヘッド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
数々の短編映画などで注目を浴びたスペンサー・サッサーの長編監督デビュー作。出演は「インセプション」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと、プロデューサーも兼任した「ブラッ ...
メタルヘッド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13) グズグズ悲しみを引きずっている家族にはショック療法がいちばん!
メタルヘッド (ダイターンクラッシュ!!)
2011年9月15日(木) 20:50〜 銀座シネパトス2 料金:1300円(レイトショー料金) メタルヘッド [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: Blu-ray 『メタルヘッド』公式サイト 勝手に居候になり、弱っている家族を叩き上げるメタル野郎という認識だ...
メタルヘッド (Diarydiary! )
《メタルヘッド》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − HESHER 母親を亡
メタルヘッド (映画尻エリカ)
『メタルヘッド』 “HESHER” (2010・アメリカ) 1h46 製作・監督・脚本・編集 : スペンサー・サッサー  製作・出演 : ナタリー・ポートマン 出演 : デヴィン・ブロシュー、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、レイン・ウィルソン、パイパー・ローリー ...
メタルヘッド (銀幕大帝α)
HESHER/10年/米/106分/ドラマ/劇場公開 監督:スペンサー・サッサー 製作:ナタリー・ポートマン、スペンサー・サッサー 脚本:スペンサー・サッサー 編集:スペンサー・サッサー 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン、レイン・ウィル...
メタルヘッド (いやいやえん)
ジョセフ・ゴードン=レヴィットとナタリー・ポートマンが共演している作品です。 母親を交通事故で亡くしたTJは、父親とふたりで祖母の家に同居し始めるのだけど、父親はショックから立ち直ることができずにいた。そこへヘッシャーが勝手に祖母の家に住み着く。 大...
メタルヘッド (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HESHER】 2011/06/25公開 アメリカ 106分監督:スペンサー・サッサー出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン、レイン・ウィルソン、デヴィン・ブロシュー、パイパー・ローリー 自動車事故で母を失い、心に深い傷を負った少年TJ。一緒に暮らす...
破天荒なグリーフワーク『メタルヘッド』 (Healing )
メタルヘッド ★★★★ 今までの役柄のイメージを払拭する 予測不可能なおもしろさ 『(500)日のサマー』や、『インセプション』の ジョセフ・ゴードン=レヴィットが 草食男子のイメージを一掃するような、ええっの、まさかの 相当なもんです。 で、ナタポーもかなり...
メタルヘッド (RISING STEEL)
メタルヘッド / HESHER 母親を自動車事故で亡くした一家。 父親のポールは鬱状態から立ち直れず、一人息子TJは心に深い傷を負い学校ではイジメにあっていた。 希望の見えない、まさに最低な日々。 そ...
メタルヘッド (miaのmovie★DIARY)
メタルヘッド [Blu-ray](2011/09/21)ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン 他商品詳細を見る 【HESHER】 制作国:アメリカ  制作年:2010年 自動車事故で母を失い、心に大きな傷を負っ...