kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ホワイトハウス・ダウン』を観て

2013-09-02 20:17:04 | 映画・ドラマ、アクション

13-68.ホワイトハウス・ダウン
■原題:White House Down
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:131分
■料金:1,800円
■観賞日:8月31日、新宿ピカデリー(新宿)



□監督・製作:ローランド・エメリッヒ
◆チャニング・テイタム
◆ジェイミー・フォックス
◆マギー・ギレンホール
◆ジェイソン・クラーク
◆リチャード・ジェンキンス
◆ジェームズ・ウッズ
◆ジョーイ・キング
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ローランド・エメリッヒ監督が放つアクション大作。謎の武装集団に占拠されたホワイトハウスを舞台に、邸内に居合わせた議会警察官が人質となった大統領と自身の娘の救出とホワイトハウスの奪還に挑む姿を活写する。
米国大統領ジェームズ・ソイヤーを警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル。不採用だったことで幼い娘を悲しませたくないと、気晴らしも兼ねて彼女を連れてホワイトハウスの見学ツアーに参加する。だが、そこへ謎の武装グループが乗り込み、瞬く間にホワイトハウスを制圧した上に大統領とケイルの娘らを人質にして籠城。未曽有の事態に全世界が混乱する中、ケイルは武装グループに挑む。

6月に「エンド・オブ・ホワイトハウス」という映画を観たが、共通しているのはどちらもホワイト・ハウスが攻撃の対象になって大統領が危機一髪の状況の追い込まれる点だ。ここでは正体不明のテロリスト集団が修理工事人として潜入して破壊活動を展開する。大統領はテロリストの攻撃で死亡したと認定されたことで、副大統領が大統領代行に就任したが、この時、副大統領はエアフォース・ワンで移動中。
だが、副大統領はテロリスト集団の一人であるハッカーがセキュリティー・コードを解除したことからミサイル攻撃を受けて撃墜され死亡。今度は下院議長が大統領代行に就任と目まぐるしく展開が変る。
この大統領代行就任にまつわり前半部にヒントが隠されていた。当初は当日が退職日だったSS(シークレット・サービス)長官であるウォーカーが中東での軍事行動中に死亡した息子のかたき討ちだったと思われた。が下院議長のラフェルソンはソイヤー大統領が死亡したと思いこんだことが誤算だった。ラフェルソンは大統領が推進している中東での平和条約に反対の立場だったことから大統領殺害を計画したのだった。だが、大統領はケイルの献身的な活躍もあって無事、彼のウォーカーを巻き込んだ策略は失敗に終わり、ケイルはこの活躍が認められSSに就任することになった。

6月にも類似した作品が公開されていたけど何故だろう?確かに世界の中枢であるホワイト・ハウスが危機に陥るという設定は映画的にはワクワクするけどね。
今回は一見するとテロリストの無差別乱入と思われたのが、実はSS長官の企て?いやいや本当は、大統領の政策に反対していた下院議長が全てを仕組んでいたのが判りましたね。でも、SS就職を目指すチャニング・テイタムの活躍の陰には偶然にもホワイト・ハウス見学中だった娘の密かな活躍もあったりしていて、まあこの辺は良かったですね。それにしてもジェイミー・フォックスが大統領役を演じるのは、やはりバラク・オバマ現大統領の時代だからこそでしょうが、大統領一人があんな危機に陥っていては困りもんですよアメリカは。あと、ポケベルが使われていたのもミソでしょうか?

チャニング・テイタム、優男のイメージでしたが、これで少し変るかな?

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西口、初回KOで最下位オリに敗... | トップ | 西武、ロッテ投手陣に2安打完封... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ホワイトハウス・ダウン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ホワイトハウスを舞台にしたアクション作 「ホワイトハウス・ダウン」が公開され ましたので観に行ってきました。ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray] ホワイトハウス・ダウン 原題:WHITE HOUSE DOWN 製作:2013アメリカ 作品紹介 『インデペンデンス・デイ』『2012』などの...
ホワイトハウス・ダウン (銀幕大帝α)
WHITE HOUSE DOWN 2013年 アメリカ 132分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/08/16) 監督: ローランド・エメリッヒ 『2012』 出演: チャニング・テイタム:ジョン・ケイル ジェイミー・フォックス:ジェームズ・ソイヤー大統領 マギー・ギレンホ...
「破壊王」 エメリッヒ参上! 〜『ホワイトハウス・ダウン』 (真紅のthinkingdays)
 WHITE HOUSE DOWN  議会警護官であるジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、ジェームズ・ソ イヤー大統領(ジェイミー・フォックス)をヒーローと崇める娘エミリー(ジョー イ・キング)のために、大統領警護官SSの面接を受けるも不合格。娘とと...
「ホワイトハウス・ダウン」 (或る日の出来事)
めっちゃ、おもしろいじゃん! で、ホワイトハウスにマリリンとの逢引き用秘密通路が、あるんかい!?
「ホワイトハウス・ダウン」 (或る日の出来事)
めっちゃ、おもしろいじゃん! で、ホワイトハウスにマリリンとの逢引き用秘密通路が、あるんかい!?
映画「ホワイトハウス・ダウン」 (FREE TIME)
映画「ホワイトハウス・ダウン」を鑑賞しました。
ホワイトハウス・ダウン (ルナのシネマ缶)
世界滅亡がお得意の エメリッヒ監督が、今回は とりあえず、ホワイトハウスを 破壊したかったのね〜。 ホワイトハウス版ダイ・ハードって 感じでした! 娘いるところまで一緒だし・・・ ただ相棒が大統領ってことでした! 議会警察官のジョン・ケイル(チャニ...
ホワイトハウス・ダウン (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ浦和にて鑑賞ホワイトハウス・ダウン/WHITE HOUSE DOWN 2013年/アメリカ/132分 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム/ジェイミー・フォックス/マギー・ギレンホール/ジェイソン・クラーク/リチャード・ジェンキ...
ホワイトハウス・ダウン (迷宮映画館)
おもしれかった!!よくできてたぞぉ。
ホワイトハウス・ダウン (あーうぃ だにぇっと)
ホワイトハウス・ダウン@ニッショーホール
ホワイトハウス・ダウン / White House Down (勝手に映画評)
ネタバレあり。 今年は、ホワイトハウスを襲撃する映画の競作の年のようです。先に『エンド・オブ・ホワイトハウス(Olympus Has Fallen)』が公開され、こちらの『ホワイトハウス・ダウン』は後追い公開となりました。『ディープインパクト』と『アルマゲドン』と同じ関...
『ホワイトハウス・ダウン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ホワイトハウス・ダウン」□監督 ローランド・エメリッヒ□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト□キャスト チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、       ジェームズ・ウッズ■鑑賞日 8月17...
ホワイトハウス・ダウン/WHITE HOUSE DOWN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」などパニック映画お得意、 ぶっ壊したら右に出るものなしの破壊王、ローランド・エメリッヒ監督最新作 「21ジャンプ・ストリート....
劇場鑑賞「ホワイトハウス・ダウン」 (日々“是”精進! ver.F)
米国危機一髪… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308160003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料】オリ...
ホワイトハウス・ダウン/チャニング・テイタム (カノンな日々)
わりと最近とてもよく似た題材の映画を観たばかりのような気がしますが、もちろんジェラルド・バトラー主演の『エンド・オブ・ホワイトハウス』のことなんですけど、こんな偶然っ ...
『ホワイトハウス・ダウン』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: WHITE HOUSE DOWN 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム 、ジェイミー・フォックス 、マギー・ギレンホール 、ジェイソン・クラーク 、リチャード・ジェンキンス 、ジェームズ・ウッズ 、ジョーイ・キング 試写会場: ニッショー...
ホワイトハウス・ダウン (Akira's VOICE)
てんこ盛りの見どころ&笑いどころ。  
ショートレビュー「ホワイトハウス・ダウン・・・・・評価額1550円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカの、内なる敵。 ローランド・エメリッヒ監督による、スペクタクルなアクション大作。 謎の武装勢力によって占拠・封鎖されたホワイトハウスで、チャニング・テイタム演じるシークレットサービスの試験に落ちた警察官と、ジェイミー・フォックス演じるオバマっ...
ホワイトハウス・ダウン(2013)☆★WHITE HOUSE DOWN (銅版画制作の日々)
 世界は、ここから落ちる 前回の「2012」は今一つだったのですが、これはなかなか面白いという評判を聞き観ることにしました。つっこみどころは満載ですが、楽しく観ることが出来ました。今回はMOVIX京都にて鑑賞。観て少し時間が経ってしまいましたが、書くこ...
『ホワイトハウス・ダウン』 愛国者の条件 (映画のブログ)
 異星人に制圧された米国とその解放のために立ち上がる大統領を、米国の独立戦争になぞらえて描いた『インデペンデンス・デイ』(1996年)は、さぞかし米国民の愛国心を高揚させたに違いない。  その迫力ある映像と、大統領みずから戦闘機に乗って異星人と戦う熱い物語は...
ホワイトハウス・ダウン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ホワイトハウス・ダウン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ことさら暑い今年の夏なのでスカッとするアクション物がいいのではと思い、映画館に行きました。  ホワイトハウスをめぐるアクション映画は、もう一つ『エンド・オブ・ホワイトハウス』も公開されている...
『ホワイトハウス・ダウン』 (こねたみっくす)
ローランド・エメリッヒ監督がセルフ・タブーに踏み込んだのか!? 『ザ・ロック』と『エンド・オブ・ホワイトハウス』を小ギャグで味付けしたかのように、新鮮味は皆無ではあるもの ...
ホワイトハウス・ダウン (うりぼうのシネ煉獄)
 あまり評判が芳しくないホワイトハウス破壊映画「ホワイトハウス・ダウン」観てきました!  視聴環境:映画館、字幕  GIジョーのデューク、2で世界を救っていないと思ったらホワイトハウスで戦っていた!ということで、チャニング・テイタムはこっちの主人公。....
ホワイトハウス・ダウン (試写会) (風に吹かれて)
娘の役は 旗振り 公式サイト http://www.whitehousedown.jp8月16日公開製作総指揮・主演: チャニング・テイタム監督: ローランド・エメリッヒ国内外で賛否両論の、第46代大
『ホワイトハウス・ダウン』('13初鑑賞74・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 8月16日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。
ホワイトハウス・ダウン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) ジェラルド・バトラー版より庶民寄りの主人公がいい。
ホワイトハウス・ダウン (だらだら無気力ブログ!)
予想以上に面白かったなぁ。
「ホワイトハウス・ダウン」 サービス精神がギュッとコンパクトに (はらやんの映画徒然草)
今年は本作と「エンド・オブ・ホワイトハウス」という二つの作品で、ホワイトハウスが
ホワイトハウス・ダウン (佐藤秀の徒然幻視録)
実は親子連れ向き映画だったりする 公式サイト。原題:White House Down。ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、ジョーイ・キング、マギー・ジレ ...
ホワイトハウス・ダウン  (心のままに映画の風景)
議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、シークレットサービスへの転身を目指し、次席特別警護官キャロル(マギー・ギレンホール)の面接を受けるが、結果は不採用。 娘エミリーをがっかりさせたくないため、ホワイトハウスの見学ツアーに参加するが...
ホワイトハウス・ダウン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ホワイトハウス・ダウン」監督:ローランド・エメリッヒ(『2012』)出演:チャニング・テイタム(『G.I.ジョー バック2リベンジ』『親愛なるきみへ』)ジェイミー・フォックス(『 ...
ホワイトハウス・ダウン (映画の話でコーヒーブレイク)
暑い夏をぶっ飛ばすのに最適な、痛快アクション映画です。 「ダイハード」と「エアフォースワン」を足して2で割り、ホワイトハウストリビアを 散りばめたって感じです。 主人公の名前も「ダイハード」と同じジョン、お呼びじゃないのにたまたま居合わせて事件に巻き込ま....
映画:ホワイトハウス・ダウン White House Down  同志向ワシントン破壊系 2発を徹底比較!(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ついこの前に「エンド・オブ・ホワイトハウス Olympus Has Fallen」 が公開されたと思ったら、同方向企画が別配給で。 こうなると、比較採点しないわけにはいかない当ブログ! 以下、5つの指標で、比較してみる。 その × 5は... 1.話のリアル度 2.盛り上がり度 3....
「ホワイトハウスダウン」、再び、ホワイトハウスが襲われます! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     アクション好き ☆☆☆☆ 「エンドオブホワイトハウス」が、公開されてまなしに、この「ホワイトハウスダウン」。 両者を比べてみたくもなるが、ホワイトハウスがバトルの舞台となるのは同じ。 「エンドオブホワイトハウス」が、北朝鮮の...
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
ホワイトハウス・ダウン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒ監督が、謎の組織にホワイトハウスが乗っ取られ、ワシントンD.C.が危機に陥る様子を描くアクション大作。議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用とな...
ホワイトハウス・ダウン (はるみのひとり言)
なんばパークスシネマにて鑑賞。【ストーリー】 大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)。不採用だったことで幼い娘を悲しませたく...
ホワイトハウス・ダウン (そーれりぽーと)
ローランド・エメリッヒにはもう期待してないけど…と思いながら『ホワイトハウス・ダウン』を観てきました。 ★★★ これまでの派手さ一本の作風と、アメリカが絡むとアメリカ万歳過ぎる映画作りをしてしまう傾向のローランド・エメリッヒ監督作と比較すると、今回は思...
ホワイトハウス・ダウン (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェームズ・ウッズ 【解説】 『インデペンデンス・デイ』『2012』などのローランド・エメリッヒ監督が放つアクション大作。謎の武装集団に占拠されたホワイ...
ホワイトハウス・ダウン (ダイターンクラッシュ!!)
2013年8月19日(月) 18:40〜 109シネマズ川崎1 料金:1000円(ポイント会員感謝の日) パンフレット:未確認 俺たちのエメやんが帰ってきた! 『ホワイトハウス・ダウン』公式サイト 「もうひとりのシェイクスピア」で、思いもよらぬ方向に行く(誉めている)...