kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『そして父になる』を観て

2013-10-05 18:54:09 | 映画・邦画

13-79.そして父になる
■英題:Like Father,Like Son
■配給:ギャガ
■製作年、国:2013年、日本
■上映時間:120分
■料金:0円(ポイント利用)
■観賞日:10月5日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)

 

□監督・脚本・編集:是枝裕和
◆福山雅治
◆真木よう子
◆リリー・フランキー
◆小野真千子
◆二宮慶太
◆黄升
◆井浦新
◆風吹ジュン
◆國村隼
◆夏八木勲
◆樹木希林
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を、『ガリレオ』シリーズの福山雅治が演じる。
学歴、仕事、家庭といった自分の望むものを自分の手で掴み取ってきたエリート会社員・良多。自分は成功者だと思っていた彼のもとに、病院から連絡が入る。それは、良多とみどりとの間の子が取り違えられていたというものだった。6年間愛情を注いできた息子が他人の子だったと知り、愕然とする良多とみどり。取り違えられた先の雄大とゆかりら一家と会うようになる。血のつながりか、愛情をかけ一緒に過ごしてきた時間か。良多らの心は揺らぐ……。

今の様な時代に本当に子供の取り違えなんかあるのかな?ってな感じのテーマですね。 だが、果たして親子として生活してきた中で、簡単に本来の親子としての家庭に馴染めるのか?特に、子供の成長期に与える影響は大きいでしょう。
福山雅治は都内の高層マンションで恵まれた環境での生活、一方のリリー・フランキーは自営業で賑やかな家庭と対照的だ。6年間の育ての親から実験的に週末だけ本来の親との生活、しかも子供には明確に理由が告げられない中での交換生活。
そもそもこうなったのは病院側に大きな問題があって、看護婦が妬んでやったのですが、ストーリー的には「誰がやった」のかは重要では無いですね。と言うか、福山雅治演じる良太自身も実母と継母との関係に悩んでいたり、仕事に忙しくて子育てにまで手が回らないなど、そういう部分は電気店を営んでいる斉木家の方が子供に取っても楽しそうに映るでしょうね。

この作品の良い所は、子供取り違えを事件として扱うのではなく、不幸にして起こった事故として扱い、むしろ、親子関係のあるべき姿を提起している点に有る。育ての親と血の繋がった親、子供はどちらを選ぶのだろうか?という問いに対してラスト・シーンは意味深だったが、明確に答えを出さずに終わっていた。
海外の映画祭でも好評を博しアメリカでのリメイクも決まっているらしいが、エンディングからはむしろフランス映画の様な作り方だから欧州でのリメイクの方が合っているかも。アメリカだと家族色が濃く出過ぎないだろうか?

福山雅治は実生活では独身だが、ここでは多忙な仕事で育児に手が回らないセレブな父役を自然な形で演じていた。二組の夫婦役だったリリー・フランキー、小野真千子、真木よう子らのキャスティングも是枝監督の意志を汲んでの演技は素晴らしかった。また、子役らも両親役の俳優陣に負けず劣らずの存在感を発揮していた。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武、崖っぷちで生き残った!9... | トップ | 西武、最終決戦でロッテを圧倒!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
そして父になる/福山雅治 (カノンな日々)
『奇跡』の是枝裕和監督が福山雅治さんを主演に6年間育ててきた愛する息子が実は病院で取り違えられた他人の子どもだったという事実をつきつけられた二組の家族の姿を家族の愛と ...
『そして父になる』 2013年9月29日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『そして父になる』 を観賞しました。 世界の目に狂いはなかったね 今年のベスト3には入るでしょう 【ストーリー】  申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた...
『そして父になる』 (こねたみっくす)
6年間育てた息子を、本当に他人の子と言えますか。 第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したこの作品は、是枝裕和監督らしい静かに語り、じわじわと心に響く今年の邦画を代表 ...
そして父になる (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって考えさせられる一本
そして父になる (to Heart)
6年間育てた息子は、他人の子でした 製作年度 2013年 上映時間 120分 脚本 監督 是枝裕和 出演 福山雅治/尾野真千子/真木よう子/リリー・フランキー/二宮慶多/横升/田中哲司/風吹ジュン/國村隼/樹木希林/夏八木勲 是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇し....
劇場鑑賞「そして父になる」 (日々“是”精進! ver.F)
本当の家族になるということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309240003/ 【送料無料】そして父になる [ 是枝裕和 ]価格:690円(税込、送料込) 【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】そして父に...
そして父になる (風に吹かれて)
家族になろうよ公式サイト http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp監督・脚本・編集: 是枝裕和  「誰も知らない」 「歩いても 歩いても」大手建設会社に勤めるエリート
そして父になる (Akira's VOICE)
家族は一日にして成らず。  
血の繋がりや年月よりも・・・。『そして父になる』 (水曜日のシネマ日記)
カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した是枝裕和監督の最新作。子どもの取り違えという出来事に遭遇した家族の物語です。
『そして父になる』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「そして父になる」 □監督・脚本 是枝裕和□キャスト 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、       黄升?、風吹ジュン、國村 隼、樹木希林、夏八木 勲■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシ...
そして父になる(2013年5位) (映画好きパパの鑑賞日記)
 2013年マイベストテンで5位はそして父になる    作品情報 2013年日本映画 監督:是枝裕和 出演:福山雅治、尾野真千子、リリー・フランキー、真木よう子 上映時間:120分 評価★★★★★(五段階) 鑑賞場所(TOHOシネマズ渋谷)  カンヌ映画祭で...
そして父になる・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
そして、家族になる。 出生時に病院で息子を取り違えられた、二組の家族の姿を描く骨太の人間ドラマ。 デビュー作の「幻の光」以来、市井の人々の様々な葛藤を描いてきた是枝裕和監督は、もしも愛した息子が他人の子供だったら?という状況を通して、親は無条件で子供...
そして父になる  監督/是枝 裕和 (西京極 紫の館)
【主演】  福山雅治  尾野真千子  真木よう子  リリー・フランキー 【ストーリー】 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられて....
そして父になる ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を、大河ドラマ「龍馬伝」や『....
映画「そして父になる」 (FREE TIME)
話題の映画「そして父になる」を鑑賞しました。
「そして父になる」 言葉の少なさがリアリティを生む (はらやんの映画徒然草)
6年間育てていた子供が実は他人の子供だった。 その事実に直面した2組の家族・・・
『そして父になる』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督・脚本: 是枝裕和 出演:  福山雅治 、尾野真千子 、真木よう子 、リリー・フランキー 、二宮慶多 、黄升? 、大河内浩 、風吹ジュン 、國村隼 、樹木希林 、夏八木勲 映画『そして父になる』 公式サイトはこちら。 第66回カンヌ国際映画祭審査員賞....
「そして父になる」 (ゆっくり歩こ。)
忙しくてなかなか映画が観れないのですが これだけは!早く観たかった 是枝監督の「そして父になる」 カンヌで賞をとらなくてもすんごく楽しみに待ってたと思います ま〜泣きましたゎ。。。。  お話が始まってからわずかの間に涙、そしてまた話が進むと涙....
映画「そして父になる」を観ました!!(2013-14) (馬球1964)
映画「そして父になる」を観ました!!
『そして父になる』 血か情か? (映画のブログ)
 かつて社会問題になるほど頻発した「赤ちゃん取り違え事件」。  『そして父になる』は1977年に発覚した事件を参考にしつつ、赤ちゃんを取り違えられてしまった二家族の苦悩を描く。  現実に取り違えられた二人の女の子がたどった人生は、奥野修司氏が『ねじれた絆...
「そして父になる」取り違えられた真実を知った先にみた血の繋がりだけではない子供に愛情を注いだ期間を経た先にあった2人の父親像 (オールマイティにコメンテート)
「そして父になる」はある2つの家族が子供を取り違えられた事により6年間他人の子供を育てる事になった2つの家族の苦悩と葛藤を描いたストーリーである。今の時代では取り違えら ...
そして父になる (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/ 子供を取り違えられた家族の物語。 よくある題材ではあるが、『産みの親対育ての親』の是枝裕和監督が選んだ結末を知りたくて鑑賞してきた。 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良...
『そして父になる』 (ラムの大通り)
----この映画って、 カンヌ国際映画祭審査員受賞の話題作だよね。 監督は是枝裕和だっけ? 『誰も知らない』『奇跡』など、 子どもの演出には定評があるけど、 こんども父と子の話? 「さすがフォーン。 よく知っているね。 長年、パートナーを務めてきただけのことはあ....
そして父になる (映画的・絵画的・音楽的)
 『そして父になる』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)あちこちで流される予告編で本編を見た気になってしまい、わざわざ行くまでもないのではと思い始めたものの、これほど評判の作品ならばやはり見ておかなければと考え直し、映画館に行ってきました。  映画の始....
そして父になる (勝手に映画評)
第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞受賞。10分間にも渡るスタンディングオベーション。それは、是枝監督が退場しなかったらいつまでも鳴り止まなそうだったので退場したと言うくらい。また、審査員長のスティーブン・スピルバーグは初めて見た時から本作品が賞に値するとい...
そして父になる (まてぃの徒然映画+雑記)
是枝監督の最新作は、カンヌ映画祭で審査員賞を受賞したこの作品。福山雅治と尾野真千子、リリー・フランキーと真木よう子の2組の夫婦に起きた子供の取り違えを通して、家族とは何か、父親とは何かを問う。 野々宮良多(福山雅治)は、一流会社に勤めてタワーマンション...
そして父になる   LIKE FATHER, LIKE SON (映画の話でコーヒーブレイク)
今週末から公開かと思っていたら…先行上映なるのもがあったのですね。 どうせ東京だけでしょ。横浜じゃ先行はないな〜。と思い、 「マン・オブ・スティール」3D字幕の上映館を探していたら、最寄りの映画館でも 横浜の映画館でも「そして父になる」の先行上映をやって...
そして父になる (心のままに映画の風景)
大手建設会社のエリート社員、野々宮良多(福山雅治)は、学歴、仕事、家庭と勝ち組人生を歩んでいる。 都内の高級マンションで、妻みどり(尾野真千子)と6歳になる息子慶多と何不自由のない暮らしを送っていたある日、慶多が病院内で取り違えられた他人の子供だった...
そして父になる(2013) (銅版画制作の日々)
 6年間育てた息子は、他人の子でした MOVIX京都にて鑑賞。観てからしばらく時間が経ってしまいました。 大好きな是枝監督作品。今回も家族の物語。福山雅治と監督が組んでというのは初めてですね。そういや福山君も44歳。人の親になってもおかしくないんだよね...
そして父になる (タケヤと愉快な仲間達)
監督・脚本:是枝裕和 出演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升?、風吹ジュン、國村 隼、樹木希林、夏八木 勲 【解説】 『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、....
血か時か、そして (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「そして父になる」を鑑賞しました。 学歴、仕事、良き家庭 いわいる勝ち組の良多。 順風満帆な人生を歩んできた、ある日 6年間育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明して・・・ 子の取り違え問題 血の繋がりか過...
映画「そして父になる」 (FREE TIME)
話題の映画「そして父になる」を鑑賞しました。