kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『幸せの教室』を観て

2012-05-22 10:06:40 | アメリカ映画 2012

12-42.幸せの教室
■原題:Larry Crowne
■製作年・国:2011年、アメリカ
■上映時間:98分
■字幕:栗原とみ子
■観賞日:5月20日、TOHOシネマズ渋谷



□監督・脚本・製作:トム・ハンクス
□脚本:ニア・ヴァルダロス
□製作:ゲイリー・ゴーツマン
◆トム・ハンクス(ラリー・クラウン)
◆ジュリア・ロバーツ(メルセデス・テイノー)
◆ブライアン・クランストン(ディーン・テイノー)
◆ウィルマー・ヴァルデラマ(デル・ゴード)
◆セドリック・ジ・エンターテイナー(ラマー)
◆ジョージ・タケイ(マツタニ教授)
◆ググ・バサ=ロー(タリア)
【この映画について】
「フォレスト・ガンプ 一期一会」などで2度のアカデミー賞主演男優賞に輝くトム・ハンクスが、製作、監督、脚本、主演を務めたハートフル・ストーリー。
不景気な現代に、仕事を解雇されながらも前向きに挑戦を続け、新たな経験をして人生を切り拓いていく中年男性の姿を描く。主人公のラリー・クラウンは、短期大学で新たな友人を得て、セルフ・プロデュースの術を知り、自分の才能を再発見していく。彼に影響を与える二人の女性は、ググ・バサ=ロー演じる自由な女子大生・タリアと、ジュリア・ロバーツ演じるスピーチ講師・メルセデス。この二人に刺激され、ラリーは新たな幸せを手にしていくのだ。何かと世知辛い現代、ラリーの姿に刺激され、人生を変えたいと思う男性も多いかも。
(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
大学卒ではないという理由で、長年勤めていたスーパーをリストラされてしまったラリー・クラウン。再就職のアテもなく落ち込んでいたが、心機一転、再就職のためのスキルを身につけようと、短期大学に入学する。そこで出会ったのは、スピーチの授業を担当する教師メルセデス・テイノー。いつも仏頂面で、酒に酔って暴言を吐くメルセデスは、結婚生活の破綻からアルコールに走り、教師としての情熱も、日々の喜びさえも見失っていた。
初めてのキャンパスで年齢も境遇も違う様々な人々と出会うことで世界を広げ、かつてない充実した日々を送り始めるラリー。メルセデスは、そんなラリーとの出会いを通して、再び自分と向き合い始める。果たして2人はこの教室で、幸せな未来を見つけることが出来るのか……?

トム・ハンクスが監督・主演など一人4役をこなし、共演にはジュリア・ロバーツとなれば興味が尽きないのは当然で、この二人に関するギャラだけで製作費の何%を占めているのだろう?とか邪推してしまいたくなった。

ストーリー的には、スーパーの優秀社員として表彰の常連だったラリーが、ある日、本部の上司に呼び出され「また表彰?」とか同僚に冷やかされて喜び勇んで面会するも、そこで彼に下されたのは「大卒ではないのでリストラ」という意外な宣告だった。ここからラリーは一念発起して学校に通うのだが、この冒頭を見ていると日本でも中年のリストラは社会的にも珍しくは無いので、グッと引き込まれる。
だが、やはりそこは日本とアメリカの違いというより、ラリーの明るいキャラのせいでジメジメとした展開にならないのだ。逆に吹っ切れたかのように若者とのキャンパス・ライフを楽しむ姿が清々しい。

一方で女教師メルセデスは家庭で夫との関係は冷え切っていて会話も殆ど無く無表情なのが対照的。それでもこのスピーチ・クラスの授業を通じてラリーとメルセデスは徐々に大人の関係へと発展して行くのはお約束?この二人の関係を取り持つようなタリアの明るい性格が良いアクセントになっていた。クラスの卒業スピーチは各人の個性が描かれていてこのシーンは良かったです。
また、学校の授業では日系のマツタニ教授役だったジョージ・タケイの授業風景は面白かった。アメリカ人のイメージにある日系人教授ってこういう感じ?なのかなって笑えた。

ジュリアとトム・ハンクス中心に進むのは当然なのだが、もう少し知名度の低いクラス・メイト達との交流も描いてもらいたかったけど、全体的な流れとしては予定調和が取れているハッピー・エンドだった。まあ、物足りなさもあるでしょうが、二人のスター俳優共演だけに無難な展開はやむを得ない?でしょうね、良い意味でね。
不思議だったのは所々で挿入される日本を思わせるシーンがあるのですが、これはトム・ハンクスの趣味なのかな?でも、原題が主人公の名前だけってのは、チョット単純すぎませんかね?

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本全国で金冠日食を観測 | トップ | 久し振りに観たホームでの楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トム・ハンクスの「いい人全開」~『幸せの教室』 (真紅のthinkingdays)
 LARRY CROWNE  ラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、アメリカのスーパーマーケットチェーン 「Uマート」の従業員。優秀な販売成績にも関わらず、彼は「大卒でない」とい う理由だけでリ...
幸せの教室 (Diarydiary! )
《幸せの教室》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - LARRY CROWNE
『幸せの教室』 2012年4月24日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『幸せの教室』 を試写会で鑑賞しました。 これは、おっさんとおばさんの幸せの物語なのか・・・ 【ストーリー】  ラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、大学を出ていないという理由から長きにわたって勤務してきたスーパーをリストラされてしまう。その後、隣に住...
映画:Larry Crowne 幸せの教室 彼の「ぬるさ」加減を楽しめる大人力があれば、そこそこ楽しめる。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
トム・ハンクスが監督、脚本、主演。 というだけで、悪寒が走る私(笑) というのは、若いうちの彼は大好きだったものの... 早くも1994年「フォレスト・ガンプ」の彼がなぜか?好きでなくなり... その後「キャスト・アウェイ」でなぜか決定的に嫌いになり... 続き、....
映画・幸せの教室 (読書と映画とガーデニング)
2011年 アメリカ 原題 Larry Crowne 邦題に使われている「幸せ」 こういう単語を使えばいいってもんじゃないと思うのですけどね ラストが見え隠れして、つまらないといえばつまらない 勤務先の大型スーパーを突然解雇されたラリー・クラウン(トム・ハンク...
[映画『幸せの教室』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった!  例えるならば、これは『イエスマン /“YES”は人生のパスワード』(クリック!)の「より洗練」版てな趣だ。  優秀な店員であったが、学歴のなさでリストラされた主人公ラリー(トム・ハンクス)が、幾つもの職を探しつつ、その一環で、スキルアップ...
幸せの教室 (とりあえず、コメントです)
トム・ハンクス監督&脚本&主演で創られたハートフルなドラマです。 ジュリア・ロバーツと一緒のシーンを予告編で観て面白そうだなと気になっていました。 トム・ハンクスらしい優しさが伝わってくるような、ちょっと可愛らしい作品でした。
幸せの教室 (みすずりんりん放送局)
 『幸せの教室』を観た。  【あらすじ】  学歴を理由にリストラされたラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、再就職のたねのスキルを身につけようと、短期大学に入学する。  その大学でスピーチを教えるメルセデス・テイノー(ジュリア・ロバーツ)は、結婚生活の破...
『幸せの教室』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「幸せの教室」□監督 トム・ハンクス□脚本 トム・ハンクス、ニア・バルダロス□キャスト トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、タラジ・P・ヘンソン、ググ・バサ=ロー...
~『幸せの教室』~ (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:アメリカ映画、トム・ハンクス監督&製作&脚本&主演、ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、タラジ・P・ヘンソン、ググ・バサ=ロー、ウィルマー・ヴァルデラマ、パム・グリアー出演。
『幸せの教室』 ('12・初鑑賞55・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:10の回を鑑賞。
「幸せの教室」手軽に一本作りました (風貴(カサキ)の映画大好き!)
トム・ハンクスとジュリア・ロバーツ共演 トム・ハンクス演じるラリーが学歴を理由に急に解雇を申し渡されて、 有無もいわさず悪戦苦闘する様から畳み込んでくる所までは 映画に直ぐ溶け込めたものの、 二人が仲良くなる経過がまるっきり描かれていず、 それにつっ...
幸せの教室 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  やる気満々の中年生徒にトム・ハンクス、ヤケ気味でやる気のない教師役にジュリア・ロバーツ。この二人に若くて可愛い黒人娘をプラスした大人のラブ・コメディーである。 トム・ハンクスの映画にハズレなしで、そこそこ面白かったのだが、あっさりし過ぎていて...
幸せの教室 (映画の話でコーヒーブレイク)
予告編を見て「めぐり逢えたら」みたいなハートウォーミングコメディーを期待したのですが・・・。 私、トム・ハンクスのファンなんです。いや、ファンでした。 デビュー作の「スプラッシュ」以来、ほとんどの作品を見ています。 私にとってハンクスと言えば・・・ アカ....
★幸せの教室(2011)★ (Cinema Collection 2)
LARRY CROWNE そこは、明日が好きになれる場所。 上映時間 98分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/05/11 ジャンル コメディ/ドラマ 映倫 G  【解説】  トム・ハンクスがジュリア・ロバーツを共演に迎え、自ら監督・脚本・主演...
幸せの教室 (試写会) (風に吹かれて)
短大へ行ってみた公式サイト http://disney-studio.jp/movies/shiawase5月11日公開監督・脚本・製作・主演: トム・ハンクス学歴を理由に地元の大型スーパーを突然リス
劇場鑑賞「幸せの教室」 (日々“是”精進! ver.F)
人生は、やり直せる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205110003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご...
幸せの教室 / Larry Crowne (勝手に映画評)
共にアカデミー賞を受賞しているトム・ハンクスとジュリア・ロバーツの共演。リストラされた中年男性が再就職のために入学したコミュニティ・カレッジでの、教師や学友たちとの交流を描く。 プロダクションノートによれば、この作品は、トム・ハンクス自身が高校卒業後に...
幸せの教室 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 鑑賞意欲は予告編の煽り次第(苦笑)
幸せの教室 (だらだら無気力ブログ!)
薄っぺらいロマンス物で、これはDVDレンタルで充分かな。
幸せの教室 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
幸せの教室 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]クチコミを見るトム・ハンクスの監督第2作「幸せの教室」。ハリウッドお得意のウェルメイドな作品で、安心してハッピーになれる。地元の大 ...
幸せの教室 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【LARRY CROWNE】 2012/05/11公開 アメリカ 98分監督:トム・ハンクス出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、タラジ・P・ヘンソン、ググ・バサ=ロー、ウィルマー・バルデラマ、パム・グリア そこ....
幸せの教室/Larry Crowne (継続は力なり!なのか?)
トム・ハンクスとジュリア・ロバーツが共演しているラブストリーの映画です。...
幸せの教室/LARRY CROWNE (いい加減社長の映画日記)
ジュリア・ロバーツは、「プリティー・ウーマン」以来のファンだし・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 学歴がないという理由で解雇された中年のラリー・クラウンは、イーストバレー短期大学に入学し、学生部長からのアドバイスでスピーチと経済学の受講を決....
幸せの教室 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年5月13日(日) 19:10~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『幸せの教室』公式サイト 学歴不足という理由でリストラされ、大学に入学したオッサンにトム・ハンクス、やる気を無くした大学の講師にジュ...
幸せの教室 (心のままに映画の風景)
大学を出ていないという理由から、長年勤めていたスーパーをリストラされてしまったラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、再就職もままならず、思い切って短期大学に入学することにした。 大学での新生...
幸せの教室/トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ (カノンな日々)
劇所予告編は何度も目にしているんですが、トム・ハンクス自身が製作・監督・脚本も務めているということには全く気付かなくて、つい先日知ったばかりです。でも第一印象で真っ先 ...
幸せの教室 (こんな映画見ました~)
『幸せの教室』---LARRY CROWNE---2011年(アメリカ)監督:トム・ハンクス出演:トム・ハンクス 、ジュリア・ロバーツ 、ブライアン・クランストン 、ググ・バサ=ロー トム・ハンクスがジュリア・ロバーツを共演に迎え、自ら監督・脚本・主演をこなして....
幸せの教室 (迷宮映画館)
醤油は、勇気と精神!!・・・???でも、油はエネルギーってことですからあながち。。
幸せの教室(2011)◇□LARRY CROWNE (銅版画制作の日々)
そこは、明日が好きになれる場所。 好き度:+5点=55点 MOVIX京都にて鑑賞。 想像していた通り、やっぱり2人は結ばれるのでした。といきなりネタばれですみません! 願わくばそういう路線じゃあない方が良いのですが。仕方ありません。おぉ~これトム・ハン....
「幸せの教室」 (ここはここ)
映画 「幸せの教室」 LARRY CROWNE を観ました       トム・ハンクス監督・製作・脚本 2011年 アメリカ ラリークラウン(トム・ハンクス)は、リストラされ失業した中年男(離婚暦あり子供なしの独身)。 なかなか見つからぬ再就職。薦められてコミュニティ....
『幸せの教室』学ぶ場所がある喜び (Healing )
幸せの教室 ★★★ トム・ハンクス×ジュリア・ロバーツ 2大共演でおくる、セカンドチャンスの物語 トムは主演・監督・脚本・製作を手がけています。 友人でもある2人、アカデミー賞受賞者同士の共演。 この2人のことを嫌いっていう方はそういないんじゃないかなと思い...
幸せの教室 (映画と本の『たんぽぽ館』)
学問のススメ                    * * * * * * * * *  トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの共演、 ということで、やはり見てしまいますね。 大型スーパー、ベテラン従業員のラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、 とても....
「幸せの教室」 生き方を学ぶ (はらやんの映画徒然草)
劇場公開時に見逃していた一作。 それにしても最近「幸せのなんたら」って邦題の作品
幸せの教室 (いやいやえん)
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ共演。 学歴を理由にリストラされたのは単に言い訳なんだろうと思う、リストラって理由付けが必要だからさ。それを真面目に受け止めて改めて大学に入学しちゃう主人公ラリー。素直で真面目な性格なのだとわかります。 一方講師で...
「幸せの教室」を観てきました。 (“寝湖世NOINU”のクタクタ、でも云いたい放題、やりたい放題)
「幸せの教室」 (←公式HP)を観てきました。なかなか、良かったです。主演の二人は、私の好きな役者さんだし・・・でも、できれば、もう一味、“何か”があればもっと、イイ映画になった気が・・・  *** ストーリー(映画.comより) ***トム・ハンクスが「すべ...