kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ジュリエットからの手紙』を観て

2011-05-16 21:16:58 | アメリカ映画 2011

11-36.ジュリエットからの手紙
■原題:Letters To Juliet
■製作年・国:2010
年、アメリカ
■上映時間:105分
■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)
■料金:1,800円
 
□監督:ゲイリー・ウィニック
□脚本:ホセ・リヴェラ、ティム・サリヴァン
□編集:ビル・パンコウ
□撮影監督:マルコ・ポンテコルヴォ
□音楽:アンドレア・グエッラ
◆アマンダ・セイフライド(ソフィ)
◆クリストファー・イーガン
(チャーリー)
◆ガエル・ガルシア・ベルナル(ヴィクター)
◆ヴァネッサ・レッドグレイヴ(クレア)

◆フランコ・ネロ(ロレンツォ)
◆ルイーザ・ラニェリ(イザベラ、ジュリエットの秘書)
◆ルイーザ・デ・サンティス(イザベラの母)
【この映画について】
不朽の名作「ロミオとジュリエット」。イタリア、ヴェローナの「ジュリエットの家」には、今も世界から恋の悩みを相談する“ジュリエット・レター”が届くとか。
ロンドンに住むクレアの下に1通の手紙が届く。それは、50年前、クレアが書いたジュリエットへの手紙への「ジュリエットの秘書」なる人物からの返事だった。「ジュリエットの秘書」とは誰か。そして、50年前の初恋を再生させたその手紙には何が書かれていたのか。長い年月を越えて結ばれた真実の恋に涙。『英国王のスピーチ』同様、ネットとメール全盛の現代に、言葉の力を再認識させられる。出演は、『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレーヴほか。
(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ニューヨーカー誌の事実調査員(記事の内容に間違いが無いか精査する仕事)ソフィは、婚約者ヴィクターとともに旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。だが、料理人のヴィクターは、間もなく開店する自分のレストランのためにワインや食材の仕入れに夢中。ほったらかしにされたソフィは彼と別行動を取る。
ヴェローナには、『ロミオとジュリエット』のジュリエットの生家と言われる家があり、恋の悩みを綴ったジュリエット宛ての手紙が、世界中から年5000通も届いていた。ジュリエットの家を訪れたソフィは、壁一面の“ジュリエット・レター”に目を見張る。やがて、カゴを手にした女性が、手紙を集めて去ってゆくと、好奇心に駆られたソフィはその後を追う。

そこでは、“ジュリエットの秘書”と呼ばれる女性たちが集めた手紙に返事を書いていた。偶然、壁の中に眠っていた50年前の手紙を発見したソフィは、返事を書きたいと申し出る。
その手紙の差出人は、クレアという英国の女性。50年前に訪れたイタリアでロレンツォ(・バルトリーニ)という青年と恋に落ちた彼女は、両親の反対を恐れて1人で帰国してしまったのだ。それから50年、思いがけずにジュリエットからの手紙を受け取ったクレアは、改めてロレンツォを探すためにイタリアへやってくる。

ロレンツォに会って謝りたいと語るクレアに心を動かされたソフィは、記事を書きたいのでロレンツォを捜す旅に同行させて欲しいと頼み込む。旅に反対するクレアの孫チャーリーも同行し、3人の旅が始まる。当のロレンツォはなかなか見つからなかったものの、それでも数日間、クレアは旅を楽しむ。
3人は次第に互いの人生を語り合い、絆を深めてゆく。しかし、遂にロレンツォは見つからないまま、帰国の時が訪れる。そして最終日、ブドウ畑を通りかかったクレアは目を疑う。不安と後悔、そして期待に揺さぶられるクレア。ジュリエットからの手紙を信じてイタリアを訪れた彼女が、最後に見つけたものとは……。

ロレンツォの名前を持つイタリア人男性を事前に検索し片っ端から車で駈けて訪ねたものの、故如く空振りに終わり、中には既に亡くなっていた「ロレンツォ」まで登場し、クレアの恋の行方はハラハラドキドキの連続で、その間に、当初は関係がギクシャクしていたチャーリーとソフィにも心の変化が現れてくる。
そして、ロレンツォ探しの旅は、諦めかけていた時に遂に実ることに。ふと訪れたワイナリーで収穫をしていた若者を見てクレアはピンと来たようだ。若者の名前もロレンツォ、そして、父も、その父もロレンツォ。そして、遂に、クレアの探していたロレンツォがそこには居たのだった。いや~、メデタシメデタシ。で、それはこの3人の旅が終りを告げる瞬間でもあり、NYに戻ったソフィはこの旅を記事にし、婚約者のヴィクターにはイタリア旅行で自分のことを構ってくれないことに疑問を抱いて別れを告げる。
その後、クレアとロレンツォにの結婚式の招待状がNYのソフィへ届き、ソフィは二人の結婚式に出席し、そこでクレアがチャーリーにソフィとの交際を強く推し進め、ここに二組のカップルが誕生した。
チャーリーにはクレア自身が言い出せなくて恋が一度は実らなかったことから、このチャンスを逃したら二度と成就しないと言い聞かせるようにしてソフィをモノにする。

映画全体の印象としては観光映画の様子が強いが、綺麗な映像と共にストーリーも実際に存在する「ジュリエットの秘書」をベースにしていて親しみやすい内容に仕上がっている。主演のアマンダ・セイフライドは「マンマ・ミーア」でブレークして以来、個人的にはファンなのですが、彼女の明るく屈託のない雰囲気と、実生活では夫婦であるロレンツォ役のフランコ・ネロとクレア役のヴァネッサ・レッドグレイヴの相性も見事で、ヴェテランの上手さと若手の明るさが見事に溶け合っていた。
この辺は、ゲイリー・ウィニック監督の演出の良さでもあるのでしょうが、アカデミー賞授賞式の2月27日に49歳の若さで亡くなってしまったそうです。残念です。

余談ですが、原題は「ジュリエットへの手紙」と言う意味ですが、邦題では「ジュリエットからの手紙」。この微妙な違いは何故?

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェルメール「地理学者」と... | トップ | 西武、投打の主役が活躍で交... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (小米花)
2011-06-15 23:23:20
いつもTBを送って頂き、ありがとうございます。

記事を読ませていただいて、フランコ・ネロとヴァネッサ・レッドグレイヴが夫婦であると知って、慌ててしまいました。
私はすっかり今は夫婦ではないかと勘違い・・・。(^_^;)

自分の記事を訂正しました。
気づかせて頂いてありがとうございました。
Unknown (kintyre)
2011-06-17 23:42:48
>小米花さん、こんばんは
あの二人が実生活でも夫婦だったとは実は私も知りませんでした。入籍したのは5~6年前らしいですが、実際には映画監督のお子様もいて40年以上事実上の夫婦だったそうです。
原題はときに変えないほうがいいこともある (特選!何度観ても面白いオススメ映画の管理人)
2011-11-15 08:25:47
TBありがとうございます。

原題:Letters to juliteでしたっけ?
たしかにどうしてわざわざ邦題って微妙に変化をさせてくるんでしょうね?そのほうがお客さんに興味をもたせるからでしょうか?

不思議ですね。思わぬ点に気づかされました。

ただ「7つの贈り物」は原題のままでよかったと思います。(7pounds)

>原題はときに変えないほうがいいこともある (kintyre)
2011-11-17 23:17:14
こんばんは、原題「Letters To Juliet」ですから「ジュリエットへの手紙」となりますね。
それが何故か「からの手紙」へと変わっていますが、敢えて変える必要は無いと思うのですがね。
それと原題と邦題が「かけ離れている」場合って数多いようですが、こういうのって原題が抽象的なタイトルだと特にそうなる傾向強いですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジュリエットからの手紙/レターズ・トゥ・ジュリエット (Yuhiの読書日記+α)
ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネロ、クリス・イーガン他。 <あらすじ> ソフィアは悲劇...
ジュリエットからの手紙 (Memoirs_of_dai)
アマンダのキーワードは“手紙”と“ソフィー” 【Story】 『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたソフィー(アマンダ・セイフライド)は、ジュリエットへの恋愛アドバイスを...
ジュリエットからの手紙 (とりあえず、コメントです)
『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライド主演のキュートなラブストーリーです。 予告編を観て、彼女の輝くような笑顔と“50年前の手紙”というキーワードに どんなラブストーリーが展開されるのだろうかと楽しみにしていました。 明るいイタリアの風景の中で繰り広げ...
ジュリエットからの手紙 (あーうぃ だにぇっと)
4月23日(土)@東商ホール。
ジュリエットからの手紙 (シネマDVD・映画情報館)
ジュリエットからの手紙 監督:ゲーリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/ガエル・ガルシア・ベルナル/フランコ・ネロ 内容:ロンドンに暮らすクレアのもとに手紙が届いた。それは50年前にクレアがジュリエットへ送った恋の悩...
もしも、あの時・・・~『ジュリエットからの手紙』 (真紅のthinkingdays)
 LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に「ロミオとジュ リエット」...
ジュリエットからの手紙 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(13) この時期、ナタリー・ポートマンに次ぐ公開作品の多いアマンダ・セイフライド。
ジュリエットからの手紙(2010)☆LETTERS TO JULIET (銅版画制作の日々)
                                       50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。 MOVX京都にて鑑賞。  皆さん、ご存じだと思いますが、、、、。 ゲイリー・ウィニック監督が2011年2月27日、脳腫瘍のため、49...
ジュリエットからの手紙 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Letters to Juliet: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, The...: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, the Magical City of Verona, and the Power of Love映画でも文学でも、人はなぜかイタリアに行くと恋愛の虜にな ...
「ジュリエットからの手紙」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Letters to Juliet」 2010 USA ソフィに「マンマ・ミーア/2008」のアマンダ・セイフライト。 チャーリーに「エラゴン 遺書を継ぐ者/2006」のクリストファー・イーガン。 クレアに「上海の伯爵夫人/2005」「いつか眠りにつく前に/2007」「つぐない/2007」のヴ...
ジュリエットからの手紙 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ジュリエットからの手紙」監督:ゲイリー・ウィニック(『シャーロットのおくりもの』)出演:アマンダ・セイフライド(『ジェニファーズ・ボディ』『マンマ・ミーア!』)ヴァネ ...
★ 『ジュリエットからの手紙』 (映画の感想文日記)
2010年。アメリカ。"LETTERS TO JULIET".   ゲイリー・ウィニック監督。  『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリアのヴェローナには、ジュリエットの生家という観光名所があり、そこには世界中か...
『ジュリエットからの手紙』 (beatitude)
ニューヨーカー誌の調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とともに旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。だが、料理人のヴィクターは、間もなく開店する自分のレストランのためにワインや食材の仕入れに夢中。ほった...
「ジュリエットからの手紙」 (或る日の出来事)
わがアマンダ・セイフライドちゃんの3作連続上映! みたいな楽しいことになってるうちの、まずは第1弾! (「ジュリエットからの手紙」5月14日公開、「クロエ」5月28日公開、「赤ずきん」6月10日公開。全部、前売券買ってます!)
「ジュリエットからの手紙」 (NAOのピアノレッスン日記)
~50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました~2010年 アメリカ映画 (11.5.14公開)配給:ショウゲート      上映時間:105分監督:ゲーリー・ウィニック制作:エレン・バーキン、キャロライン・カプラン音楽:アンドレア・グレア出演:アマンダ・....
ジュリエットからの手紙 (心のままに映画の風景)
ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レストランの開店を控え、食...
ジュリエットからの手紙 (近未来二番館)
ジュリエットからの手紙 - goo 映画 5月27日映画館で鑑賞。 前回の映画が「ブラック・スワン」で、傑作でありながら重かったので、なんだかそれの中和剤的な映画を見たくなってしまいました。だから...
ジュリエットからの手紙 (こんな映画見ました~)
『ジュリエットからの手紙』---LETTERS TO JULIET---2010年(アメリカ)監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド 、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ 、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 『ロミオとジュリ....
ジュリエットからの手紙☆独り言 (黒猫のうたた寝)
50年の時を経て、ジュリエットから届いた手紙。それをきっかけに、クレアはかつて結ばれなかった恋人を探す旅に出る・・・そういえば、クレア・デーンズがジュリエット演じたよねなんて思ったりして(笑)イタリアのヴェローナにはジュリエットの生家があってそこを訪れた女...
Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙  (我想一個人映画美的女人blog)
「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。 イタリア、ヴェローナの街が舞台。 ヴェローナ...
ジュリエットからの手紙/アマンダ・セイフライド (カノンな日々)
この映画きっかけで知ったのですが、イタリアのヴェローナには実際に「ジュリエットの家」があるんでね。正確にはジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家なんだそう ...
ジュリエットからの手紙~半世紀後版恋愛専科 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:LETTERS TO JULIET。ゲーリー・ウィニック監督、アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フラ ...
ジュリエットからの手紙 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年5月20日(金) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:0円(Club-Cポイント使用) パンフレット:700円(買っていない) 『ジュリエットからの手紙』公式サイト 良質なラブストーリーだ。ラブコメディでもあり、ロード・ムービーであり、サクセス・...
ジュリエットからの手紙 (風に吹かれて)
愛の告白はバルコニーで 公式サイト http://www.juliet-movie.jpニューヨークで働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、記者志望だけど、今の仕事は事実調査員。イタリアレストランの
『ジュリエットからの手紙』・・・二通の手紙と邦題のセンス (SOARのパストラーレ♪)
特に凝った展開もなく、予想通りに落ち着くロードムービースタイルのロマコメ。では物足りなかったかというとそんなことはない。50年前のある手紙がきっかけで始まるふたつの恋物語が実に爽やか。
2011年5月 鑑賞記録 (Nice One!!)
5月1日(日)『抱きたいカンケイ』 なんだか、早くも忘れつつあります(笑) この記事書いてるのって鑑賞後1週間も経ってないんですが・・・ (゜_゜) みなさんのネタばれブログ(ごめーん)見ながら思いだす始末です。 確か初めはとってもクールな女医さん?だったっけ...
アンノウン (Memoirs_of_dai)
強い植物学者 【Story】 ベルリンで交通事故に遭ったマーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)が意識を取り戻すと、妻が自分のことを忘れ、見知らぬ男(エイダン・クイン)が自分に成り済ましていた…...
映画『ジュリエットからの手紙』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
上映時間が、ピッタリだったので『ブラック・スワン』(レビュー)と 『ジュリエットからの手紙』(公式サイト)をハシゴで観ま
ジュリエットからの手紙 (犬・ときどき映画)
ジュリエットからの手紙(LETTERS TO JULIETO) 3か月ぶりの劇場での映画鑑賞、なぜこんなに間が? 1月にスカパーのチューナーをHDDに変え、TVを50型にし、サラウンドシステムのTVラックも買い、毎日毎日、スカパーで映画を録画し、夜な夜な、そして休みの日に見ていた...
ジュリエットからの手紙 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル ...
『英国王のスピーチ』『ジュリエットからの手紙』をギンレイホールで観て、絶賛記憶風化中ふじき☆☆☆,☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『英国王のスピーチ』 五つ星評価で【☆☆☆ちょっと肩すかし。まあでも面白い】 『栄子くんが「おうおうおうおうおう」とスピーチ』 ああ、そんな話の方が観たかったかもし ...
ジュリエットからの手紙 (ルナのシネマ缶)
この映画でジュリエットの家が 実在して、そこに世界各地から やってきた女性たちが ジュリエットに手紙を残し その手紙のお返事を1通1通 ジュリエットの秘書たちが 書いてくれてる事を知りました。 なんかステキですよねー。 ニューヨークに住むソフィ(アマ...
ジュリエットからの手紙 (Diarydiary! )
《ジュリエットからの手紙》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - LETTER
ジュリエットからの手紙 (いやいやえん)
50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちになれる作品でした。 長い時を経て届いた手紙に後押しされて、ク...
ジュリエットからの手紙 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ヴェローナにあるジュリエットの生家に届く世界中からの手紙をきっかけに、かつての恋人に再会しようとする女性とその孫、彼女の手紙を読んだ若い女性の旅を描く。出演は「マンマ ...
「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない (はらやんの映画徒然草)
このところ出演作が相次ぐアマンダ・セイフライド主演のラブストーリーです。 「赤ず
ジュリエットからの手紙 (銀幕大帝α)
LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ <ストーリー> 婚約者のヴィク...
映画『ジュリエットからの手紙/LETTERS TO JULIET』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ジュリエットからの手紙/LETTERS TO JULIET』を見たよぉ~ オフィシャル・サイト http://www.juliet-movie.jp/ メディア 映画 上映時間 105分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2011/05/14 ジャンル ドラマ/ロマンス 解...
ジュリエットからの手紙 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ジュリエットからの手紙 [DVD]/アマンダ・セイフライド,ガエル・ガルシア・ベルナル,クリストファー・イーガン ¥3,990 Amazon.co.jp 「ロミオとジュリエット」の舞台、ヴェローナには、物語のモデルとなったジュリエットの生家があり、ジュリエットあて...
ジュリエットからの手紙 (映画と本の『たんぽぽ館』)
二重・三重の恋の行方             * * * * * * * * アメリカ作品ですが、舞台は「ロミオとジュリエット」の舞台となった イタリア、ヴェローナです。 ニューヨークに住むソフィー(アマンダ・セイフライド)は、 フィアンセとの先取りハ...