kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「現代のベートーベン」原作者が会見で崩れた虚像

2014-02-07 10:14:20 | 時事ニュース・国内

広島出身の被爆2世の作曲家で、両耳の聞こえないことから「現代のベートーベン」とも呼ばれて話題を集めた佐村河内(さむらごうち)守さんが、「交響曲第1番〈HIROSHIMA〉」などの楽曲を、実際には別の作曲家に制作を依頼していたと、佐村河内さんの代理人である弁護士が明らかにした。実は18年間にわたり、桐朋学園大学の講師である新垣(にいがき)隆氏にゴーストライターを依頼していた。
弁護士によると、十数年前から楽曲の記譜行為は特定の別の人物が行うようになっていた。具体的には、佐村河内さんが提案した楽曲構成、イメージをその人物に具現化してもらう形。佐村河内さんは「ファンの方々を裏切り、関係者の方々を失望させたことについては、決して言い訳のできないこと」と反省しているという。

「偽ベートーベン事件」に関して、佐村河内氏のゴーストライターを務めていた新垣氏が会見を開き、佐村河内氏との関係や実像について詳細を語った。
佐村河内守さんの作品を実際に作曲してきた桐朋学園大学非常勤講師の新垣(にいがき)隆氏(43)が、「(譜面は)書けない」「耳が聞こえないと感じたことは一度もない」と佐村河内さんについて指摘した。佐村河内氏が健常者である疑いについて、大澤孝征弁護士は「障害者手帳を不正取得しているとなれば詐欺罪になる」とした。

佐村河内さんの演奏や作曲の技術についても「(ピアノ演奏は)非常に初歩的な技術のみ」「(譜面は)書けません。彼は実質的にはプロデューサーだった」と指摘した。
佐村河内さんの代理人の折本和司弁護士は、報道陣に「佐村河内さんは現在、精神的に不安定な状態で、とても表に出られない。ファンに謝罪した上、これからどう活動できるのか見極めたい。(本人は)葛藤はあったが、代作の公表に踏み出せなかった」と語った。佐村河内さんは高橋選手に対し「大切な時期に大変申し訳ない」と話しているという。

週刊誌の記事に端を発した偽ベートーベン騒動、代作者だった新垣氏は会見で報酬に関する不満は一切述べていないばかりか、報酬として700万円ほどを受け取ったものの佐村河内氏の作品としてクレジットされているために印税は受け取れないが、それでも彼に曲を提供したので印税の返還は要求しないとのことだ。
ロックやポップス界では無名のソングライターがレコード出版会社にデモテープを送り、アーティスト側に採用された場合はアーティストとの共作という形を取り、一定の報酬を前払い(印税はアーティスト側だったりする)するようなケースが欧米ではあると聞いているが、契約社会の欧米だからそこは契約書を交わした上でのビジネスだろうが、今回はどうだったのだろうか?
新垣氏の会見からは金銭目的とは感じなかった、むしろ、両者の18年間の関係が破綻をきたした決定的要因が何だったのか?が重要だろう。

佐村河内氏の代理人による丁寧な説明が今後求められるだろう。

ジャンル:
芸能
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『オンリー・ゴッド』を観て | トップ | 映画『ラッシュ/プライドと友... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
新垣隆氏、私は佐村河内守氏のゴーストライター 会見動画 (ネット社会、その光と影を追うー)
現代のベートーヴェンこと全聾の作曲家佐村河内さむらごうち守氏
★「佐村河内」さんって (スナフキン・レポート♪)
「共犯者」ゴーストライター新垣氏 謝罪<桐朋学園大の新垣(にいがき)隆講師(43)が、6日、都内で会見を行い、「現代のベートーベン」と称される全聾(ろう)の人気作曲家・佐村河内(さむらごうち)守さん(50)のゴーストライターをしていたことを告白、謝罪し....
佐村河内氏のゴーストライター新垣氏謝罪 佐村河内氏の聴力は? (つらつら日暮らし)
なんか、不思議な方向に行き始めましたね。
[佐村河内守]作曲家偽装 (BBRの雑記帳)
どうやら、雑誌ネタで大きく出てしまいそう、というところでこういう流れになったよう
新垣氏 佐村河内氏の聴覚障害は「キャラクター作り」 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
 聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏(50)が、実際は曲作りをしていなかった問題で、18年間にわたってゴーストライターを務めていたと公表した桐朋学園大非常勤講師の新垣隆氏(43)が6日、都内のホテ....
「私は共犯者」佐村河内氏のゴーストライター 新垣氏が謝罪!!(承前) (王様の耳はロバの耳)
「私は共犯者」佐村河内氏のゴーストライター、新垣隆氏が謝罪(サンケイスポーツ) - goo ニュース 昨日6日午後佐村河内氏のゴーストライターであると明かした新垣(にいがき)隆司氏(43)が記者会見しました。 浜爺は新垣氏が「何が理由なのか?なぜ今なのか?」に興...
ゴーストライターの記者会見 (虎哲徒然日記)
「全聾(ろう)の作曲家」「現代のベートーベン」として知られる佐村河内守さん(50)の主要な作品を18年間にわたって作っていた桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣隆さん( ...
新垣氏、佐村河内氏は「耳が聞こえている」 (あれこれ随想記 )
佐村河内氏の大作問題で、ゴーストライターの新垣氏が会見しました。 18年間代作していたことを「共犯者」として謝罪すると共に、質疑の中で耳が聞こえていることも明かしました。 ゴースト新垣氏「18年間共犯者」と謝罪(日刊スポーツ) - goo ニュース 耳は聞こえていた...
代理人 (落ちこぼれのつぶやき)
「耳が聞こえないのは本当」代理人が会見(日刊スポーツ) - goo ニュース 代理人も大変ですね。 ゴーストライターの人が耳が聞こえているといってますからね。 佐村河内さんですか?全く知りませんでしたが---。 オリンピック直前に何なのでしょうかね。