kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド3D』を観て

2014-02-22 16:52:34 | 映画・ドラマ、アクション

14-19.マイティ・ソー/ダーク・ワールド3D
■原題:Thor:The Dark World
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:112分
■料金:2,100円
■観賞日:2月22日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)



□監督:アラン・テイラー
◆クリス・ヘムズワース
◆トム・ヒドルストン
◆ナタリー・ポートマン
◆浅野忠信
◆アンソニー・ホプキンス
◆ステラン・スカルスガード
◆カット・デニングス
◆イドリス・エルバ
◆レネ・ルッソ
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
北欧神話をベースにしたマーベルコミックスの人気作を実写化したアクション大作の続編。ロンドンで発生した重力の異常を契機に訪れた地球滅亡の危機に、ソーが立ち向かっていく。

ニューヨークに壊滅的な打撃を与えた「アベンジャーズ」の戦いから1年。英国・ロンドンで原因不明の重力異常が発生した。ソーの恋人であり天文物理学者のジェーンは、その原因調査のためロンドンへと向かう。
だがこの怪異は、宇宙が誕生する以前から存在していた闇の力を復活させ、地球侵略を足掛かりにして全宇宙の滅亡を企むダーク・エルフの仕業だった。調査を進める中、ジェーンはその謎に迫るが、宇宙滅亡を導く鍵となる“ダーク・エルフの力”を自らの身体に宿してしまう。
その異変に気付いたソーはジェーンを救うため、故郷アスガルドへ彼女を連れて行く。だが、この行動がアスガルドのみならず全宇宙を危険にさらすことになってしまうのだった。

そんな中、ダーク・エルフを率いるマレキスが、ジェーンの身体に宿ったエネルギーを狙い、アスガルドに攻め込んでくる。マレキスは、かつてアスガルドに敗れ、強い恨みを持つ邪悪にして危険な存在。
マレキスの残虐で巧みな攻撃によってアスガルドが危機的状況に追い込まれたとき、ソーは最後の手段として血の繋がらない弟にして宿敵の邪神ロキに協力を求める。ロキもまた唯一愛する存在が窮地にあることを知り、憎み続けているソーとの共闘を承諾。やがて再びロンドンへと舞台を移したバトルは、さらに壮絶さを増していく……。

「アヴェンジャーズ」はこのマイティー・ソーの物語が中心となっているので、「ソー」シリーズのストーリーはしっかりと抑えたい。出演陣は前作とほぼ同じで出産休暇中?だったナタリー・ポートマンも本作で復帰となった。浅野忠信は冒頭でソーと短い会話を交わすシーンだけの出演だった。
今作はマレキスからの脅威に対抗するため、収監中だったロキへ助けを求める。だが、やはりロキは一筋縄では行かなかった。マレキスとの壮絶な戦いに勝利、地球にジェーンを残したままアスガルドに戻ってきたソー。戦闘で死んだと思われていたロキ、この状況の中で父王オーディンからの新王就任を打診されるが、ロキへの哀悼を表してこの時点で断るばかりか、分身である愛用の武器雷槌までを捧げようとするが、流石にオーディンは受け取らず。
だが、これはオーディンに変装していたロキの仕業だった。そしてソーは再び愛するジェーンのいる地球へと戻るのだが、変装したロキを見破ることが出来なかった。で、父王オーディンはどうなったのか?次作への楽しみかな?エンド・ロールと同時に離席に無いようにお勧めします。(全ての作品に言えることですが)

今回はロキの狡猾さとソーの人の良さがストーリーのあちこちに出ていました。ロキを演じるトム・ヒドルストンは「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」でヴァンパイア役を演じていたばかりで、そちらのイメージが抜けきれないうちに観たのだが、今作は明らかに彼の方が個性的に描かれていた。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『メイジーの瞳』を観て | トップ | 映画『キック・アス、ジャスティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『マイティ・ソー -ダーク・ワールド-』 2014年2月1日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マイティ・ソー -ダーク・ワールド-』 を鑑賞しました。 映画の日2本目は「マイティ・ソー」でした。 (3本目は無いよ! 2本で終了) 【ストーリー】  アベンジャーズの一員として、ソー(クリス・ヘムズワース)がニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンド...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (Akira's VOICE)
イッツ ソー エキサイティング!  
劇場鑑賞「マイティ・ソー ダーク・ワールド」 (日々“是”精進! ver.F)
ソー、王位拒否… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402010000/ ソー2 ポスター/Thor 2 (Teaser)/RPO-3182価格:945円(税込、送料別) ソー2 ポスター/Loki/RPO-3365価格:945円(税込、送料別) 【USB 2.0...
マイティ・ソー /ダーク・ワールド(3D)★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
<感想>「アベンジャーズ」での地球を守った最強の7人チームの中心メンバーとして、同作でも存在感を示したマイティ・ソーが、2作目の冠作品をひっさげて、稲光と轟音をとどろかせながら地球へと舞い戻って来た。 主人公のソーを演じるのは、これが当たり役となりスター...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド(3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) ドラマが少ない分感情移入できないがバトルシーンが
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (2013) (相木悟の映画評)
我らがオレ様ヒーロー、三たび大暴れ! スカッと痛快に楽しめるファンタジー・アクションではあるのだが…。 全世界の人々を大いに盛り上げ、大成功をはたしたマーベル・コミックの一大イベント“アベンジャーズ・プロジェクト”。『アイアンマン3』(13)からフェ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (3D日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THOR: THE DARK WORLD】 2014/02/01公開 アメリカ 112分監督:アラン・テイラー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、カット・デニングス、レネ・ルッソ 「ロキよ、お前の最後のチャンスだ。――私とともに...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド  監督/アラン・テイラー (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  アンソニー・ホプキンス 【ストーリー】 アベンジャーズの一員として、ソーがニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンドンで謎の重力異常が起き、その調査を天文物理学者ジェーン....
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 日米観客の嗜好の違い? (映画のブログ)
 映画『ファミリー・ツリー』の記事では日米のポスターの違いについて述べたが、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でも日米の違いが興味深い。  日本のポスターでは、中央にソーとジェーンが立ち尽くし、二人をあざ笑うかのようなロキの顔が虚空に描かれている。ヒ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド/THOR THE DARK WORLD (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click マーベル・コミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の続編にして 「アベンジャーズ」のその後を描くアクション・アドベンチャー大作 2011年の前作「マイティ・ソー」は面白かったのにな〜 ということ....
マイティ・ソー ダーク・ワールド (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Thor: The Dark World 監督:アラン・テイラー 出演:クリス・ヘムズワース、 ナタリー・ポートマン、 トム・ヒドルストン、 アンソニー・ホプキンス、
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (だらだら無気力ブログ!)
浅野忠信、お役御免?
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (とりあえず、コメントです)
マーベルコミックス“ソー”シリーズ第2弾です。 2012年公開の『アベンジャーズ』を観た時から、次のソーとロキの登場を楽しみに待っていました(^^) 世界の運命と彼らの活躍に最後までワクワクさせられるような作品でした〜
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.marvel-japan.com/movies/thor/ 前作及びアベンジャーズは鑑賞済み。 今回は、2D・字幕版を鑑賞。 前作のレビューはコチラ。 アベンジャーズの一員として、ソー(クリス・ヘムズワース)がニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。 ロン....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD  (極私的映画論+α)
 予想通りなんだけど(笑)
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』 (時間の無駄と言わないで)
シリーズ2作目。 前作は「トンカチ振り回すマッチョマンが格好良いワケないじゃん」と思って観なかったんだけど、「アベンジャーズ」観たら意外にも格好良かったし、最近のマーベ ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (花ごよみ)
コミックの人気ヒーローを映画化した 2011の「マイティ・ソー」の続編。 「アベンジャーズの戦い」から 1年後のロンドンが舞台。 ロンドンで原因不明の重力異常が発生、 ソーの恋人のジェーンが調査、 ジェーンは全宇宙をダーク・ワールドに変える 「ダーク・エルフ」...
前作よりも面白い!『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (水曜日のシネマ日記)
2011年に劇場公開された『マイティ・ソー』の続編です。
マイティ・ソー ダーク・ワールド (迷宮映画館)
ここはロキで!題名変わりました!「イリュージョン・ロキ」で。
「マイティ・ソー ダークワールド」☆最後まで見逃さないで (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
宿敵ロキのファンを大幅に増やしたという、かなり評判がいいようなので楽しみにしていた作品。 続編は面白くない説を、このところ覆すシリーズ2作目でもかなり面白い作品が続出で、ハリウッドも頑張っていると素直に拍手を送りたい。
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (こねたみっくす)
ダーク・ワールドのわりにはライトな映画ですなぁ。 北欧神話をモデルにした重々しさなどもはや存在せず。この映画にあるのは徹底した軽い演出と軽い構成で、重々しいのは音響と ...
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 ロキー!! (はらやんの映画徒然草)
「アベンジャーズ」の主要メンバーとしてすっかり有名になったソー。 単独作品として
マイティ・ソー ダーク・ワールド 3D (そーれりぽーと)
前作の頃にはアイアンマンでさえ最近おもしろいと思い始めたばかりなのに、ソーなんてキャラ強過ぎて微妙なんですけど?なんて思ってたのに、一旦『アベンジャーズ』の集結を観てしまうと続きが気になって気になって、すっかりマーベルの策略に引っかかって『マイティ・ソ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (チケット持って、おさんぽ行こう)
THOR: THE DARK WORLD (2013) メディア: 映画 上映時間: 112分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ディズニー) 初公開年月: 2014/02/01 ジャンル: アクション/アドベンチャー 映倫: G 「ロキよ、お前の最後のチャンスだ。 ――私とともに...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (銀幕大帝α)
THOR: THE DARK WORLD 2013年 アメリカ 112分 アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/02/01) 監督: アラン・テイラー 製作総指揮: スタン・リー 出演: クリス・ヘムズワース:ソー ナタリー・ポートマン:ジェーン・フォスター トム・ヒドルストン:....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (いやいやえん)
【概略】 地球の命運をかけた『アベンジャーズ』の戦いから1年。ロンドンに原因不明の重力異常が発生。アベンジャーズ最強の男・ソーとその弟にして宿敵・ロキの、全宇宙の存亡を賭けた戦いが始まる。 アクション 宿敵でもあり兄弟でもあるロキとソーがタッグを...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (Thor: The Dark World) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アラン・テイラー 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★ 公開まで一ヶ月を切った『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』へ向けた予習というか、夏休み最終日の追い込み継続中。TVシリーズの方も観ておいた方が...