kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ロックアウト』を観て

2012-11-24 10:07:48 | ヨーロッパ映画

12-91.ロックアウト
■原題:Lockout
■製作年・国:2011年、フランス
■上映時間:95分
■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)
■料金:1,800円

 

□監督・脚本:スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー
□脚本・製作:リュック・ベッソン
◆ガイ・ピアース(スノー)
◆マギー・グレース(エミリー)
◆ヴィンセント・リーガン(アレックス)
◆ジョセフ・ギルガン(ハイデル)
◆レニー・ジェイムズ(ハリー)
◆ピーター・ストーメア(ラングラル)
【この映画について】
プロデューサーとしてアクション表現に磨きをかけてきたリュック・ベッソンが描く、2079年の未来社会。囚人たちの暴動が発生した宇宙刑務所を舞台に、人質となった女性を救い出すミッションに挑む元CIAエージェントの活躍を描いたSFアクション。閉鎖された監獄で、500人の囚人を相手に孤軍奮闘するのはガイ・ピアース。切れ味鋭いアクションだけではなく息詰まる心理戦が融合した作品だけに、ピアースの細かな演技にも注目したい。
監督は、短編やテレビシリーズで活躍してきたスティーブン・レジャーとジェムズ・マザー。ベッソン特有の斬新なアイデアにあふれた設定と、気鋭の監督による緊張感みなぎる映像の連続が本作の大きな魅力だ。(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】
2079年。極限まで高まった人類の安全への欲求は、刑務所の管理体制にまで及んでいた。コールドスリープによる囚人の完全管理、銃火器搭載の自動防衛システム、ソーラーシステムによる半永久稼働の最新設備を備え、500人の凶悪犯を実験的に収容した脱獄成功率0%の刑務所“MS-1”。それは、地上ではなく宇宙に浮かぶ究極の監獄だった。

組織の重要機密漏えい事件を追っていたCIAエージェント、スノーは、ホテルの一室で殺害された同僚を発見する。しかし、激しい追撃を受けるうちに、証拠を握る仲間は消え、国家安全保障局に捕えられたスノーは同僚殺しの容疑によってMS-1への収監が決定する。
その頃、MS-1は人道団体を率いる大統領の娘エミリーの訪問を受けていた。囚人に対する扱いに疑惑を抱く彼女の目的は、聞き取り調査を行なうことだった。早速、囚人の中で最も凶暴と言われるハイデルの聴取が始まるが、ハイデルは隙を突いて銃を盗み、瞬く間に囚人たちをコールドスリープから目覚めさせる。
一斉に解き放たれた500人もの凶悪犯たち。MS-1は誰も近づくことの出来ない完璧な要塞と化し、刑務所職員とエミリー一行は彼らの人質となってしまう。囚人たちのリーダー、ハイデルの兄アレックスは、囚人全員の解放を要求。1時間ごとに人質を殺してゆくと宣言する。
エミリーが大統領の娘であることに彼らが気付くのも時間の問題だった。CIA調査官ハリーは、動揺する大統領にスノーのMS-1潜入を提案。500人の凶悪犯に1人で立ち向かう単独潜入ミッションが、こうして幕を開ける……。

主役のガイ・ピアース出演の映画は沢山観ているが、彼が主演となると?どちらかと言えば地味なタイプの俳優さんだが、ここでは凄腕の一匹狼的なCIAエージェント役で、その経験を買われて?宇宙へと飛び出して人質となった大統領令嬢を救いに行くという役割。
そもそもMS-1へ行くもう一つの理由はスノーの元パートナーのメイスがそこに居るとの情報があったのも理由だった。この宇宙監獄とも呼ばれるMS-1だが、大統領令嬢が簡単に乗り込めるような場所とは思えないのだが、それよりハイデルが隙をついて銃を奪うシーンは鮮やかなのだが、あんなに簡単に奪われて良いのか?ってな疑問が湧いてくる。
そして看守と凶悪犯達の立場が逆転してしまい、ついにはアメリカ大統領までが乗り込んでくる事態に発展も、大統領は娘の身を案じて強行突入を進言する情報機関長官ラングラルによって指揮権をはく奪されてしまうなど大統領としての威厳は見られず。

結局、脱出ポッドでの帰還は出来なくなり、それでもMS-1の大爆発と同時に宇宙服を纏っていた二人は無事にNYへ帰還するのだが、本当に宇宙服だけで大気圏を突破出来るのかはコレマタ疑問に感じました。
コールドスリープで精神に異常をきたしたメイスだったが、その時メイスはスノーに大事なブリーフケースの情報を与えていたことで、彼への疑いは晴れて、スノーの機転でハリーが二重スパイだったことが判明。大事なメモリーカードも戻って来てメデタシ。

ガイ・ピアースは宇宙で大統領令嬢エミリーを救出することになるのだが、決して強くて格好いいヒーローでは無かったのだが、それでもガイ・ピアースの従来のイメージとは違う役柄だったので、彼の演技の幅が拡がったのは間違いないが、リーアム・ニーソンのようなタイプのアクション・スターにはなれそうな雰囲気は...無いかも?

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛知・豊川信金立てこもり 男の... | トップ | 映画『ボディ・ハント』を観て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ロックアウト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 邦題だけならニコラス・ケイジ主演でも可?(笑)
ロックアウト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Lockout [Blu-ray]礼儀知らずのCIAエージェントが宇宙刑務所で過酷過ぎる単独任務に挑むSFアクション「ロックアウト」。繊細なイメージのガイ・ピアースが口が減らないタフガイを熱演 ...
『ロックアウト』 2012年11月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ロックアウト』 を試写会で鑑賞しました。 尺が短いのが救いだった 【ストーリー】  冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1。その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人も...
ロックアウト (花ごよみ)
リュック・ベッソン製作による、 SFアクション映画。 2079年、宇宙に浮かぶ監獄では、 コールドスリープによる完全管理で 500人の囚人を実験的に収容していた。 脱獄成功率0パーセントの宇宙刑務所MS-1 そこで一斉に目覚めた囚人達。 彼等はMS-1を制圧してし....
[映画『ロックアウト』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆少し残業だったので、今日の公開作では、なんかいつも、とてつもなくエロい石原さとみが出てくる作品には間に合わず、  また、特に映画ポスターの歯をくいしばっている表情が可愛い井上真央主演の作品は母親が見たがるので後日に伸ばし、  でも、私をほっておくと、...
ロックアウト/ガイ・ピアース (カノンな日々)
リュック・ベッソンが『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに久々に手がけるSF作品という宣伝文句でしたけど、リュック・ベッソンは監督をしたわけじゃなくて製作担当です。わざと ...
ロックアウト (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくはなかったけども・・・。
「ロックアウト」 もっと深掘りを (はらやんの映画徒然草)
予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観
ロックアウト (風に吹かれて)
ガイ ワイルドだぜ 公式サイト http://lockout.jp製作・脚本: リュック・ベッソン2079年。コールドスリープによる囚人管理や徹底した防衛設備を誇り、“宇宙のアルカトラズ”と言われる刑
劇場鑑賞「ロックアウト」 (日々“是”精進! ver.F)
ケースではなく、ライターの方… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211230004/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換し...
ロックアウト (538ねん。)
三連休の初日、東京は朝から雨 雨の日は傘の処遇に困るから映画に行かないのが 天の邪鬼な私のモットーなので 何もすることないし、朝からDVD見てたら 昼過ぎから雨が止んだご様子なので 折り畳みを1本懐に忍ばせて映画鑑賞に で、予定してないので何でも良かったのと、 ...
ロックアウト (そーれりぽーと)
リュック・ベッソンのプロデュース、いつも通り何の期待もせずに『ロックアウト』を観てきました。 大半つまらんけど、時々良いのがあるからねぇ…。 ★★ なんだろう、やたらマッチョになってマーク・ウォルバーグと見分けが付かなくなったガイ・ピアース演じる主役が、...
『ロックアウト』 (ラムの大通り)
(原題:Lockout) ----『ロックアウト』、刑務所映画? それってスタローンで」なかった? 「あれは『ロックアップ』。 もし、過去作品と比較するなら これはジョン・カーペンター『ニューヨーク1997』だね。 囚人に乗っ取られた刑務所からの要人の救出。 『ニューヨ....
映画:「アウトロー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年2月8日(金)。 映画:「アウトロー」。 ストーリー: 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を...
ロックアウト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ロックアウト」監督:ステファン・サン・レジェ / ジェームズ・マザー出演:ガイ・ピアース(『プロメテウス』『英国王のスピーチ』)マギー・グレイス(『『96時間』)ヴィンセ ...
ロックアウト (迷宮映画館)
ガイ・ピアーズ堪能映画!!!このくらい出てくれないと納得いかんです。
ロックアウト(2012) (佐藤秀の徒然幻視録)
結局地上のアクションとあまり変わらない 公式サイト。原題:Lockout。リュック・ベッソン製作、スティーブン・レジャー監督。ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ジェイムズ・マザー ...
映画「ロックアウト」@新宿明治安田生命ホール (新・辛口映画館)
 今回は試写会上映前に伊藤さとり司会、多岐川華子、小島よしおのトークショーが行われた。客入りはほぼ満席。
フランス映画「ロックアウト」、リュックベンソンのSFアクションです。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ 典型的なB級映画です。フランス映画なのに舞台はなぜかニューヨーク。 こだわらなければ、楽しく見られる映画です。 2079年、凶悪犯罪者たちは、宇宙のアルカトラズというところに強制収容され、冷凍睡眠という方法で眠らせられています。 N...
ロックアウト (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月24日(土) 18:00~ チネ11 料金:1000円(チネチッタデー) 『ロックアウト』公式サイト リュック・ベッソン印ヨーロッパ配給。 役者は、ガイ・ピアースなので英語。 凶悪犯の囚人を凍結させている宇宙刑務所。 大統領の娘が、ボディガードを引きつれ調...
ロックアウト (カプサイシンノココロモチ)
『ロックアウト』 “LOCKOUT” (2012・フランス・1h36) 監督・脚本 : スティーヴン・セイント・レジャー/ジェームズ・マザー 出演 : ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ヴィンセント・リーガン、ジョセフ・ギルガン、ピーター・ストーメア、レニー・ジェー...
ロックアウト (銀幕大帝α)
LOCKOUT 2012年 フランス 95分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2012/11/23) 監督: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー 製作:リュック・ベッソン 脚本: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー リュック・ベッソ....