kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ローン・サバイバー』を観て

2014-03-22 13:39:39 | 映画・ドラマ、アクション

14-28.ローン・サバイバー
■原題:Lone Survivor
■製作年、国:2014年、アメリカ
■上映時間:121分
■料金:1,800円
■観賞日:3月22日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) 


□監督・脚本・製作:ピーター・バーグ
◆マーク・ウォールバーグ
◆テイラー・キッチュ
◆エリック・バナ
◆ベン・フォスター
◆エミール・ハーシュ
【ストーリー&感想】
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。
2005年6月、国際テロ組織アル・カイーダの重要工作員の暗殺を狙ったレッド・ウィング作戦のため、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズはアフガニスタンに赴く。4人の隊員が山岳地帯で偵察をしていた際、ある判断が200人超のタリバン兵から攻撃される状況を呼んでしまう。絶体絶命の状況下、崖から転がり落ち全身負傷しながら自分と仲間を信じて行動する4人。生死を分ける選択に次々と迫られる過酷な場に立ち向かっていくが…
冒頭で4人の隊員の絆の深さが示されるシーンから始まる、ストーリー展開はマーカスが重傷を負ってヘリで基地へ帰還する場面からそこに至るまでの3日間を描いている。4人はタリバン最高指揮官のビン・ラーディンの側近が潜んでいる場所への偵察任務を与えられた。
だが、場所は山奥深い地形で基地との通信も途絶えがち。誤算だったのは任務中に羊飼い達が通りかかったことだった。4人は議論の末に羊飼いを解放するが、それは自身らが危険にさらされることを意味していた。案の定、4人はタリバンの大軍に囲まれることになり、激戦を戦い抜くがマーカス以外の3人は殉死し、文字通り彼だけが生き残る(ローン・サバイバー)ことになったが、そんな彼も重傷を負う。だが、マーカスを助けたのはタリバンの脅威に晒されている村の父子だった。彼を匿っている間にもタリバンがマーカスを差し出すように強要するが、村人は「客人」だからと突っぱねる。
結局、村人の機転でマーカスの存在を米軍基地に伝えたことで、救助され、一人だけ生き残ったのだった。この恩に対して5年後、彼は村を訪ねて謝意を伝えたそうだ。多民族国家のアフガニスタンを構成する主民族パシュトゥーン人には掟があるという。その掟は、助けを乞う者がいれば、(仮に敵でも)命をかけて保護しなければならないと定めている。マーカスはこの掟に命を救われたのは幸運だが、そこに至るまでに仲間は亡くなっているので、やはり彼の生存本能の高さが招いたのだと思う。

マーク・ウォールバーグを筆頭に4人の戦闘シーンは激しかった。4人対100人を超すタリバン大軍との戦闘はスキルの高さを持った兵士だったから持ち堪えられたとも言える。だが、その裏でこの作戦を立案するにあたって、どこまで下調べしていたのかに疑問を感じた。救援隊も上司の命令に背いて失敗しているし。

勇敢に戦った4人中3人が亡くなったのは不幸だったが、彼らは母国や家族の為に戦っていた。その姿勢は立派であるし、この過酷な撮影に挑んだマーク・ウォールバーグらにも賛辞を贈りたい。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『ホビット 竜に奪われた王... | トップ | 映画『LIFE!』を観て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ローン・サバイバー』 (2013) (相木悟の映画評)
心揺さぶる戦場の究極の選択! 臨場感あふれる戦争アクションに圧倒されながらも、道理について考えさせられるハイ・クオリティの一作であった。 本作は、米海軍特殊部隊シールズの創設以来最悪の惨事として名高い“レッド・ウィング作戦”の唯一の生き残りであるマー...
映画「ローン・サバイバー」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ローン・サバイバー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 リアルな銃撃戦を楽しむ戦争アクションと観るも良し! アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事...
『ローン・サバイバー』を絶賛せよ! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この映画のことを考えただけで胸が熱くなる。  米軍の精鋭部隊ネイビーシールズの隊員たちがタリバンの軍勢と戦う本作は、多勢に無勢の戦闘に終始しており、『アラモ』や『300 <スリーハンドレッド>』に通じるものがある。『アラモ』も『300 ...
ピーター・バーグ監督『ローン・サバイバー(LONE SURVIVOR)』マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、ベン・フォスター、エミー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ(Navy SEALs)史上最悪の惨事と呼ばれるレッド・ウィング作戦。唯一生還した兵士マーカス・ラトレルの回顧手記『アフガン、たっ
ローン・サバイバー/マーク・ウォールバーグ (カノンな日々)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれているレッドウィング作戦の真相を活写した戦争アクション・ムービーです。主演は『テッド』のマーク・ウォールバ ...
映画「ローン・サバイバー」@TOHOシネマズ日本橋 (新・辛口映画館)
 日テレさん主催の試写会だ。試写会場はオープン前の「TOHOシネマズ日本橋 スクリーン6」だ。試写会の客入りは若干空席のある9割くらいだ。
ローン・サバイバー (だらだら無気力ブログ!)
崖から落ちても戦えるシールズってスゲェな。
『ローン・サバイバー』 2014年3月18日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ローン・サバイバー』 を試写会で鑑賞しました。 オープン前のTOHOシネマズ日本橋で鑑賞できました。 劇場は綺麗で(←あたりまえ)、TCXではないスクリーンでしたが 壁一面をうまく使って大きめなスクリーンで、段差がしっかりあって あの段差なら前は全然気になりま...
『ローン・サバイバー』 (こねたみっくす)
決して戦いから逃げない。 これはアメリカ賛歌の映画でもなければ、ネイビーシールズ賛歌の映画でもない。さらにレッド・ウィング作戦に失敗したアメリカ批判の映画でもなければ ...
ショートレビュー「ローン・サバイバー・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
鎮魂のサバイバル。 2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯で、タリバン幹部の暗殺を狙った海軍特殊部隊ネイビー・シールズによる“レッド・ウィング作戦”が失敗し、多数の死傷者を出した事件の顛末を、4人の先遣偵察隊唯一の生存者であるマーカス・ラトレルの手記を元...
ワン チャンス/ローン・サバイバー/LEGO(R)ムービー (あーうぃ だにぇっと)
本日公開作品まとめ。
ローン・サバイバー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。監督は、『ハンコック』などのピーター・バーグ。『...
ローン・サバイバー (心のままに映画の風景)
2005年6月。 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズは、極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。 タリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し、殺害する任務についた、マーカス・ラトレル (マーク・ウォールバーグ)、マイケル・マーフィ(テイラー・キッチュ...
ローン・サバイバー (心のままに映画の風景)
2005年6月。 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズは、極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。 タリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し、殺害する任務についた、マーカス・ラトレル (マーク・ウォールバーグ)、マイケル・マーフィ(テイラー・キッチュ...
劇場鑑賞「ローン・サバイバー」 (日々“是”精進! ver.F)
仲間を、生きて還す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403240001/ ★枚数限定ポスター★■マーク・ウォルバーグVer■ [映画ポスター] ローン・サバイバー (LONE S...価格:6,800円(税5%込、送料別) 【送料無...
ローン・サバイバー (風に吹かれて)
差し伸べられた手 公式サイト http://lonesurvivor.jp 実話の映画化 原作: アフガン、たった一人の生還 (マーカス・ラトレル著/亜紀書房)監督: ピーター・バーグ  「キングダム
ローン・サバイバー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LONE SURVIVOR】 2014/03/21公開(03/11試写) アメリカ PG12 121分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター [Story]2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイ...
ローン・サバイバー / Lone Survivor (勝手に映画評)
米海軍特殊部隊ネイビーシールズ創設以来最大の惨事と言われた「レッド・ウィング作戦」を描いた作品。 121分と、2時間の作品ですが、それ程長いとは感じませんでした。2時間の殆どは、戦闘シーンでは無いですかね。それほど真に迫り、リアルな作品だったと言うことだっ....
レッド・ウィング・ダウン ピーター・バーグ 『ローン・サバイバー』 (SGA屋物語紹介所)
一連の「アカデミー有力候補!と言われながら実際にはノミネートされなかった!」作品
ローン・サバイバー (迷宮映画館)
痛たたたた・・・・。
ローン・サバイバー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
4月も観た映画が少なすぎ・・・、ゲームにはまって いる中どうしてもこれだけは外せないなという映画が 近場のシネコンで上映していましたので、何とか コントローラーを振り切って観に行ってきました。 観たのはマーク・ウォールバーグ主演の戦争映画 「ローン・サバイ...
「ローン・サバイバー」 (ここなつ映画レビュー)
マーク・ウォルバーグ好きにはこたえられない作品。でも、マーク・ウォルバーグは主役であって主役ではない。何を言っているのか判らない、というのであれば、こういう風に言えばいいのかな。つまり、主役は全てのソルジャーであり、全ての市井のレジスタンスである。信念...
ローン・サバイバー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ローン・サバイバー '13:米 ◆原題:Lone Survivor ◆監督:ピーター・バーグ「キングダム 見えざる敵」 ◆主演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナ ◆STORY◆2005年6月、国際テロ組織アル・カイ...
誇り高き男たち。『ローン・サバイバー』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌について実話を基に描かれた作品です。
映画「ローン・サバイバー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/4/2、ユナイテッドシネマ豊洲、スクリーン11。 スクリーン、またはシアター。 シネコンによって呼び方は違うが、各スクリーン毎に席数はもちろん、配置も違うし、 どの席が自分の好みにあっているかは、行ってみないとわからない。 でもチケットを買う時点...
『ローン・サバイバー』 (ラムの大通り)
(原題:Lone Survivior) ----『ローン・サバイバー』って、 タイトルがネタバレ。 ひとりだけ生き残るってこと、 最初から分っちゃうじゃニャい。 「う~ん。 でもこれって2005年6月に アフガニスタンの山岳地帯で展開されたレッドウィング作戦を基にした実話だし、 ....
落下映画ともいえる痛み (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ローン・サバイバー」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズ隊員 200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまい・・・ これは実話で...
ローン・サバイバー (Lone Survivor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 マーク・ウォールバーグ 2013年 アメリカ映画 121分 戦争 採点★★★ 小学校中学年の頃、学校の裏手にあった高さ15メートル位の崖をひたすら上り下りするだけの遊びにはまっていた私。崖の表面を突き破って生えてる木の根や蔦を伝って...
ローン・サバイバー (いやいやえん)
【概略】 レッド・ウィング作戦に参加した4人のネイビーシールズは、アフガンでの偵察任務中に下した“ある決断”により、200人を超えるタリバン兵と戦うことになる。 戦争アクション マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・...