kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『コンテイジョン』を観て

2011-11-22 10:36:27 | アメリカ映画 2011

11-76.コンテイジョン
■原題:Contagion
■製作年・国:2011年、アメリカ
■上映時間:106分
■字幕:松浦美奈
■料金:1,000円
■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 

□監督:スティーヴン・ソダーバーグ
□脚本:スコット・Z・バーンズ
□編集:スティーヴン・ミリオン
□美術:ハワード・カミングス
□衣装デザイン:ルイーズ・フログリー
□音楽:クリフ・マルティネス

◆マリオン・コティヤール(レオノーラ・オランテス)
◆マット・デイモン(ミッチ・エムホフ)
◆ローレンス・フィッシュバーン(エリス・チーヴァー博士)
◆ジュード・ロウ(アラン・クラムウィディ)
◆グウィネス・パルトロウ(ベス・エムホフ)
◆ケイト・ウィンスレット(エリン・ミアーズ)
◆ブライアン・クランストン(ライル・ハガティ海軍少将)
◆ジェニファー・イーリー(アリー・ヘクストール)
◆サナ・レイサン(オーブリー・チーヴァー)
【この映画について】
ある新種のウイルスの感染爆発を通し、様々な立場の人々がそのウイルスに立ち向かおうとする姿を描いた群像ドラマ。死亡患者の家族、ウイルスの蔓延する現場でパンデミックを阻止しようと戦う医師、ラボでウイルスの治療薬を開発しようとする医師、パニックに陥り暴動を起こす一般市民たち、新種のウイルスに対する政府の嘘を報道しようとするジャーナリスト…。
マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウといった名優たちが、緊迫した演技を見せている。スティーブン・ソダーバーグ監督が本作で様々な立場にある人々の危機への対し方を通して描いたのは、人間というものの弱さと強さだと言えるだろう。(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ベス・エムホフは香港出張の帰り、夫のミッチが待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間が香港、ロンドン、東京など各地で次々と亡くなっていた。
その事件に疑惑を抱いたフリー・ジャーナリストのアラン・クラムウィディは、政府が伝染病を隠しているのではないかとブログで指摘する。さらに帰国から2日後、ベスが死亡し、続けてベスの連れ子クラークも命を落とす。報告を受けた世界保健機構(=WHO)のドクター・レオノーラ・オランテスたちが、続いてアトランタの疾病予防センター(=CDC)が調査に乗り出す。

エリス・チーヴァー博士の指示でミネソタに派遣されたドクター・エリン・ミアーズは、感染が疑われる人々の隔離を実施。カリフォルニア大学の医師が、コウモリと豚のウィルスが混ざった新種のウィルスであることを解明したが、現時点では治療法もワクチンもない。
WHOはウィルスが48時間以内に世界主要都市に拡散すると宣告。ワクチン開発に全力が注がれるものの、ウィルスは変異し、恐るべき速度で感染拡大してゆく。折しもネットでは、米仏が治療薬を極秘に製造しているとの噂が広まったことから、中国衛生部のスン・フェンが故郷の村人のワクチンとの引き換えとして、オランテスを拉致。任務途中で感染するミアーズ。恋人に極秘情報を漏らしてしまうチーヴァー。娘を家に閉じ込めるミッチ。それぞれが愛する者を守ろうとする中、アランは政府が有効な治療薬を隠していると主張。
恐怖はウィルスよりも早く感染し、パニックを起こした人々によって、各地で暴動が勃発する。それぞれが選んだ決断は……?そして明かされるウィルスの発生地点とは……?

さすがソダーバーグ監督作品とあってか出演者の顔触れが凄い。これだけ主役級の俳優を揃えたらギャラだけでも凄い額なのでは?とか想像してしまう。
この手の未知のウィルスを扱った作品は数多くあり、ホラー系ではゾンビ物とウィルス感染は人気テーマだが、ソダーバーグ監督作品がそんな単純な作品をこれだけのキャストで作る筈は無い。最初は、あっと言う間に世界中に蔓延したウィルスの発生源を突き止めてワクチン製造を急ぐのかと思っていた。が、映画のスタートは何故か「2日目」からのスタート。あれ?何で?と観客に思わせながら、エンドロール突入直前に「1日目」へと戻って、「あ~、ウィルスの発生源とこれだったんだ!」って結論を提示して終わるパターン。

それでもベスが帰国途中に経由地を変更して元恋人と密会したり、CDCの責任者が恋人に国民に知らせるより前に密かに退避勧告したり、ブログ・ジャーナリストのアランが特効薬に関する情報で危機感を必要以上に煽ったり、中国の衛生部の役人がワクチン提供と引き換えにWHO担当者を監禁したりと、サイドストーリーも盛り沢山で、それらが全て本筋と密接に絡んでいるので取り散らかった印象は全く無いのは流石だ。そこには「絆」といテーマが流れていて家族間の「絆」、人々の「絆」、人種を超えた「絆」が下地になっていた。
それと共に未知のウィルスがあっと言う間に世界中を恐怖に陥れるパンデミックの怖さ、例えば、流言飛語が飛び交いそれがネット通じて広まる怖さ、パニックに陥った人間心理とそれを煽る著名人や真相を明かそうとしない政府機関への批判も見え隠れする。

ストーリーとしては実際にこういう事が起こり得るのではないか?と思わせる内容でドキュメンタリー調の描写は良かった。中国が発生源でワクチン開発を米仏に先をこされて悔しがる様子は中国人(漢人)の性格を充分に理解していた描写だった。
豪華俳優陣の出演シーンに関してはソダーバーグ監督といえども気を遣っただろうがグウィネス・パルトロウの登場シーン少なかったですね。あれで主役級のギャラ貰ったのかな?

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海大・菅野投手が日本ハムへの... | トップ | 映画『三銃士/王妃の首飾りとダ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2011-12-31 12:12:38
TB ありがとうございます。

おっしゃるとおり ドキュメンタリーのような展開で
しかし 飽きることなく その構成が効いていて

賛否ありそうですが
私は好きでした。
Unknown (kintyre)
2011-12-31 18:20:21
>リバーさん、こんばんは
ソダーバーグはこういうテーマを単なるパニック映画に終わらせなかったのは流石。
豪華キャストの割には地味、との指摘もあるそうですが私はこれで良かったと思っています。
あけましておめでとうございます。 (えい)
2012-01-01 21:45:59
と、新年のあいさつにはあまりふさわしくない映画ですが、
ご指摘の2日目からの始まり方…。
最初は、あれっ、と思ったのですが、
最後は、なるほど納得。
ただ、中国からクレームが出ないのかなと、
少し(いや、かなり)気になりました。
>あけましておめでとうございます (kintyre)
2012-01-01 23:24:50
>えいさん、こんばんは
私も最初、「2日目から」?って思いながらも、ラストで1日目を持ってきて納得しました。
東京でのシーンではバスの中で感染者が出るシーンがありましたよね?あれってどこで撮影したのでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

60 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンテイジョン (映画 K'z films 2)
原題CONTAGION監督スティーヴン・ソダーバーグ出演マリオン・コティヤール マット・デイモン ローレンス・フィッシュバーン ジュード・ロウ グウィネス・パルトロー公開2011年 11月
敵意の宿らぬ右手 (MESCALINE DRIVE)
2011年10月31日、よみうりホールで試写会が催され、「コンテイジョン」を観た。 よみうりホールはビックカメラ有楽町の七階。開場まで階段で並んで待っていると、クライマックスシリーズのさなかとあって読売ジャイアンツの応援歌がエンドレスで繰り返される。応援セール...
コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
[映画『コンテイジョン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追ってい...
コンテイジョン(2011)■□CONTAGION (銅版画制作の日々)
 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。 評価:=70点 ソダーバーグ監督の最新作は、感染パニックサスペンス。確かに冒頭のグネス・バルトロウー嬢の口から泡ふき、痙攣して亡くなるシーンは本当にビビりました(汗) 誰でも感染って聞くだけで、わお~!と思っ...
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィッ...
コンテイジョン (とりあえず、コメントです)
スティーヴン・ソダーバーグ監督がオールスターキャストで描いた社会派ドラマです。 予告編を観て、新型ウイルスの流行で世界がどんなふうになっていくのか気になっていました。 ウイルスの対応に追われる人々の姿と共に、ネット情報の信憑性の怖さが印象に残る作品でした...
No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
コンテイジョン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
コンテイジョン(マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン出演) [DVD]新種のウィルスの恐怖を豪華キャストで描く群像ドラマ「コンテイジョン」。素 ...
コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
劇場鑑賞「コンテイジョン」 (日々“是”精進! ver.A)
ウイルスよりも先に“感染”したのは、恐怖・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111120002/ Contagion: Original Motion Picture Soundtrack posted with amazlet at 11.11.08 Watertower Musi...
映画『コンテイジョン』  (よくばりアンテナ)
コウモリ・・・豚・・・コウモリ・・・豚・・・ ひょえーっ 人類滅亡とかってリアリティあるぅ~~ ってことは、『猿の惑星』につながりそうな・・・・ 新種のウィルスがまたたく間に世界中に広まって...
コンテイジョン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医師が登場するとドキュメンタリーを見ている気分になった。恐怖...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
『コンテイジョン』 (こねたみっくす)
ウィルスの感染よりも速い恐怖の感染。そのリアルさに人間の愚かさを感じずにはいられない。 『アウトブレイク』のようなパンデミックの恐怖を描いた作品というよりは、パンデミ ...
【コンテイジョン】生き残るためにはレンギョウ (映画@見取り八段)
コンテイジョン~ CONTAGION ~ 監督: スティーヴン・ソダーバーグ    出演: マット・デイモン、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、グウィネス・パルトロ...
コンテイジョン (Diarydiary! )
《コンテイジョン》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - CONTAGION
コンテイジョン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:CONTAGION(接触感染)。スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス ...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18~20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年~19年に猛威を振るったスペ...
コンテイジョン IMAX版/マリオン・コティヤール、マット・デイモン (カノンな日々)
スティーブン・ソダーバーグ監督が新種ウイルスの爆発的感染の恐怖に立ち向かおうとする人々の姿を描いた大作サスペンス映画です。感染モノですけど感染したアンデッドな人たちに ...
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
コンテイジョン (心のままに映画の風景)
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
コンテイジョン (キノ2)
★ネタバレ注意★   『トラフィック』のコンテイジョン版とも言うべき、あくまでリアルを追及したヒーロー不在のパンデミック・サスペンス。監督はスティーヴン・ソダーバーグ、主演がだれとは絞り難く、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フ...
『コンテイジョン』 (beatitude)
ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間が香港、ロンドン、東京など各地で次々と亡くなっていた...
『コンテイジョン』・・・接触感染の恐怖 (SOARのパストラーレ♪)
ウィルス感染のパンデミック映画に何を期待するかで評価や感想が二分しそうな作品であった。
コンテイジョン (そーれりぽーと)
実力派俳優達の共演が気になるパンデミック物『コンテイジョン』を観てきました。 ★★★★ アカデミー賞俳優がわんさか出てきて、テーマは俺好みのパンデミック物。 至福のひとときw 主役級の人までバタバタ亡くなっていくんだけど…。 中身は『感染列島』が“マトモ...
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
コンテイジョン (Memoirs_of_dai)
グウィネス・パルトローの衝撃シーン 【Story】 ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、咳と熱の症状が出始める。同...
始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容に触れています。スティーブン・ソダーバーグ監督によるパンデミック・サスペンス(←色々な呼び方ができそうですが)『コンテイジョン』出演(豪華!)はマット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ロー
ドキュメンタリータッチにまとめたコンテイジョン (オヤジの映画の見方)
演技は俳優が多数出演しており、ドキュメンタリータッチの素晴らしい作品だ。つい新型インフルエンザの頃を思い出してしまうが、新型インフルエンザよりこっちのウィルスの方が数倍強力だ。レンギョウが効くというデマがブロガーによって広まるが、ついこの間の原発事故の...
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾...
感染拡大~『コンテイジョン』 (真紅のthinkingdays)
 CONTAGION  香港出張からミネソタの自宅に戻ったベス(グウィネス・パルトロー)は、激し い痙攣を起こして急死する。夫のミッチ(マット・デイモン)は疾病予防管理セン ターによって隔...
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ケイト・ウィンスレット  ローレンス・フィッシュバーン  ジュード・ロウ 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他....
コンテイジョン (ハリウッド映画 LOVE)
コンテイジョン (ケントのたそがれ劇場)
★★★  余り馴染みのないタイトル名だが、『Contagion』とは、『伝染』という意味であり、本作は今だかって人類が遭遇したことのないウイルスの恐怖を描いた、パニック・スリラー映画である。 この映画で描かれている新種ウイルスは、接触によって感染し、数...
コンテイジョン (Contagion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる...
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かったなぁ。  
コンテイジョン (うろうろ日記)
試写会で見ました。 新しい感染病が発生し、ワクチンを開発する対応する側の人たちと
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
コンテイジョン (2011) (肩ログ)
CONTAGION アメリカ 監督: スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニファー・イーリー、サナ...
「コンテイジョン」 (みんなシネマいいのに!)
 え~実は自分はスティーヴン・ソダーバーグ監督の映画を面白いと思ったことがなくて
コンテイジョン Contagion (映画!That' s Entertainment)
●「コンテイジョン Contagion」 2011 アメリカ Warner Bros.Pictures,Participant Media,106min. 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:グィネス・パルトロウ、マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、    マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッ...
コンテイジョン (こんな映画見ました~)
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット 未知の致死性ウ...
コンテイジョン (ただの映画好き日記)
香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡。
★コンテイジョン(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします CONTAGION   【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。   上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/11/12 ジャンル サスペンス/パニック 映倫 G 【解説】 「トラフィック」「オーシャン....
コンテイジョン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月13日(火) 20:30~ チネ1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『コンテイジョン』公式サイト 感染映画。 微妙に豪華な役者達が出ているのだが、途中でフェイド・アウトする奴もいるはで、それぞれの役が散漫で、何か纏まりの無い印象。...
コンテイジョン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「コンテイジョン」監督:スティーヴン・ソダーバーグ(『インフォーマント!』)出演:マット・デイモン(『アジャストメント』『グリーン・ゾーン』)ローレンス・フィッシュバー ...
コンテイジョン (悠雅的生活)
感染拡大。情報流出。そして、人々は・・・
コンテイジョン (迷宮映画館)
うーん、これはお見事。あまねくきっちり描かれている秀作。
コンテイジョン (ル・ポネ101)
\( ̄0 ̄)/ 伝染等の意・・・「contagion」 映画「コンティジョン」を公開日に観に行きました。 まーまーな客の入りでした。 感染や伝染等の映画はよくありますが、リアリティのある映画でした。 なにがって? ケイト・ウィンスレットが・・・・ ...
コンテイジョン / Contagion (勝手に映画評)
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる俳優が出演しています。 近年、SARSや新型インフルエン...
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
コンテイジョン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
出演者はメジャーな方々がぞろぞろと・・・そしてこれって『感染列島』ハリウッド版ですか?なんて思って、でも面白そう♪と感じたのは本当のところ。でも、ソダーバーグ監督なのよね、、、相性悪いのよ(爆)『エリン・ブロコヴィッチ』以外は、うたた寝指数上昇という敗...
コンテイジョン (シネマ日記)
試写会に行ってきました。普通の公開で見るつもりの作品だったのでラッキーでした。スティーブンソダーバーグは特に好きな監督というわけではないのですが、いつも興味深い作品を作っていることは間違いないし、彼が撮るとなるといつも豪華キャストになるのでそれも楽しみ...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感
【映画】コンテイジョン…こんな事態の時、医療関係者の嫁とか居ると実に困るだろうなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは週末の近況報告。 2012年9月22日(土曜日)は、午前中は買い物に小倉まで、その後、自家用車の半年点検を受けて、午後から私の実家で母親の誕生会をした一日。…もう母親も70歳です。 その翌日23日(日曜日)は、またまた嫁さんが買うモノがあるとかで昨日と同じ...