kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『007 スカイフォール』を観て~アカデミー賞2部門受賞

2012-12-08 19:50:24 | ヨーロッパ映画

12-96.007スカイフォール
■原題:007Skyfall
■製作年・国:2012年、イギリス・アメリカ
■上映時間:143分
■観賞日:12月8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
■料金:0円(1カ月フリーパスポート)



□監督:サム・メンデス
□主題歌:アデル
◆ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)
◆ハビエル・バルデム(シルヴァ)
◆ジュディ・デンチ(M)
◆ベン・ウィショー(Q)
◆レイフ・ファインズ(ギャレス・マロリー)
◆ナオミー・ハリス(イヴ)
◆ベレニス・マーロウ(セヴリン)
◆アルバート・フィニー(キンケイド)
◆オラ・ラパス(パトリス)
【この映画について】
スパイ映画の代名詞ともいうべき『007』シリーズ50周年にして第23作目。ダニエル・クレイグが三度目のボンド役を演じ、『ノーカントリー』のハビエル・バルデムが悪役で登場。
シリーズ初となるオスカー監督サム・メンデスが緊迫したアクションを交えながら、ジェームズ・ボンドというひとりの男の“死と再生“を重厚なタッチで描き出す。なお、アカデミー賞ではアデルが歌った主題歌賞、音響編集賞の2部門で受賞した。(この項、ぴあ映画生活より転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘めていた過去の事件が浮かび上がってくる。その衝撃的な内容は、Mに対するボンドの信頼と忠誠心を試すかのようだった。そんな中、彼らの所属するイギリス情報局秘密情報部“MI6”が何者かの標的に。ボンドの任務は、その相手を発見し、脅威を取り除くこと。たとえ、その代償がいかに個人的なものだったとしても……。

007シリーズ生誕50周年にして23作目がこのスカイフォールだ。今回はイスタンブールが舞台になっていて、オープニングでNATOの囮捜査官の氏名が記されたHDDが何者かに盗まれたことで、ボンドはマニーペニーと共にHDDの行方を追うのだが、ボンドがHDDを持っていたフランス人傭兵と列車上で格闘している間に、マニーペニーが本部のMからの銃撃指令を受けて発射した弾が運悪くボンドを直撃して?しまい川へと落ちて行き生死不明の状態に。
ボンドは辛くも死を逃れていたのだが、MI6本部では殉職したとされた。ボンドは帰還せずリゾート島?で一人過ごしていた。その時、MI6本部が何者かに爆破され、ボンドは帰国を決意した。だが、体力が戻らないボンドは直ちに現場復帰をする訳には行かず、復帰へ向けて仮免状態で現場復帰を果たす。
その後、ボンドは上海~マカオと渡り黒幕が元MI6のシルヴァであることが判明。シルヴァは自身がMに裏切られたとの思いからHDDを盗み殺害を繰り返す。そして、シルヴァとボンドの対決はMも同行して、ボンドの心のふるさとであるスコットランドの「スカイフォール」へと舞台を移す。だが、ここでの戦いで傷を負ったMは戦死、シルヴァはボンドに殺害される。

Mはこの事件が落着した暁には引退することになっていたのだが、引退するこなくその座を去ることになった。さて、MI6部長はマロリーが引き継ぎ、イヴが新マニーペニーとなり、007シリーズは次作から新たな体制でのスタートを切ることになる。

こうして23作目にして007シリーズは新たな展開へ向けて一旦は終幕となる。と言ってこの人気シリーズが永遠にジ・エンドとなる訳では無い。今回はボンドと対峙する悪役にスペイン出身のハビエル・バルデムがキャスティングされ、彼の悪役としての不気味さが発揮されていた。そのバルデムとボンドがマカオ沖の島で対峙する場面のモデルになった場所が長崎県の通称軍艦島と呼ばれる現在は無人島になっているかつては炭鉱があった島だ。
実際には軍艦島を模してスタジオで再現セットを組んだそうだが、エンドロールでは日本語で「長崎県軍艦島」とクレジットされていた。

最後に、007映画の楽しみの一つである主題歌はアデルが担当している。この曲、中々良い出来です。アカデミー賞の作曲賞と主題歌賞にノミネートされているので結果が楽しみです。 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『カラスの親指』を観て | トップ | 映画『HICK-ルリ13歳の旅』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
007 スカイフォール (トレッドストーンblog)
原題はSKYFALL。 ダニエル・クレイグによる007シリーズ3作目。 3作全部観てるけど、僕の中では1番残念な感じだなー。 007はスパイ映画の中でも最もエンタメ寄りの映画なわけで、だからこちらも リアリティなんて最初から求めておらず、派手なアクションにセクシーな ボン...
007スカイフォールは、 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
ファーストデーに映画を観るのは久しぶりですね~ しかも1月1日だなんて。今は、ネットで座席の予約ができるので簡単でいいですよね。 時間に合わせて家を出ればいいだけですもの。 でも、どのくらい前か忘れましたが、昔は、一度、劇場に入ると何度も見ることができ...
007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ~ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク....
『007 スカイフォール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
「007 スカイフォール」 (てんびんthe LIFE)
「007 スカイフォール」TOHOシネマズ渋谷で鑑賞 Skyfall 2013-009(1月11日) 007シリーズは小さいころから大好きでほぼシリーズ全部みてるはず。 特に今回は監督がサム・メンデスだというので、ますます期待感があります。 でも、」サム・メンデスってアクション...
007 スカイフォール (Diarydiary! )
《007 スカイフォール》 2012年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - S
007 スカイフォール (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「007 スカイフォール」監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ(『カウボーイ&エイリアン』『ドラゴン・タトゥーの女』)ハビエル・バルデム(『食べて、祈って、恋をして ...
007 スカイフォール (I am invincible !)
トルコで助手のイヴ(ナオミ・ハリス)と共に、NATOの極秘情報が収められたHDDを奪った男パトリス(オラ・ラパス)を追っていたMI6の諜報部員である007ことジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、パトリスと格闘中に渓谷に架かる鉄橋を走る列車の屋根...
あなたは正しかった~『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
「007 スカイフォール」 (セレンディピティ ダイアリー)
ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作、「007 スカイフォール」(Sky
007 スカイフォール (Skyfall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求め...
映画 「007 スカイフォール」 (英国日記)
シリーズ第23弾、ダニエル・クレイグの3作目です。
「007 スカイフォール」 (ゆっくり歩こ。)
ダニエル・クレイグは007、ジェームズ・ボンドの時はいつもの10倍くらい好き です カッコいいこと 今回は初頭のシーンから・・・   続くアクションシーンへと  ~   イッキにコーフンさせます 心臓がドキドキ こんなシーン、どーやって撮ったのぉ? ....
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
映画『007 スカイフォール』 (健康への長い道)
 今更ですが、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドって、まだ3作目なんですね。なんだかもっと長くやっているような印象です。  ちょうどエンディングのあたりで今日の地震でした。新宿バルト9のシアター8は、ビルの13階。免震構造ということで、かなり長く揺れま...
007 スカイフォール (to Heart)
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...
「007スカイフォール」、スパイ映画の真骨頂です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     スパイ映画好き ☆☆☆☆ 007の活躍するスパイ映画は、1962年にイアンフレミング原作の映画化で「007 ドクターノー」が第一作だが、今作で23作目となる。 勿論主人公の007ジェームズボンドも代替わりしており、今作で3作...
007 スカイフォール (キノ2)
★ネタバレ注意★  007シリーズ誕生50周年記念作品(通算23作目)。  ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドとしては3作目。  監督はサム・メンデス。  大変面白かったです☆ ニヤニヤ笑いが止まらない(笑)。  NATOの潜入捜査官のリストが奪われた...
映画 『007 スカイフォール』 (向う岸)
allcinema 『007 スカイフォール』 赤点スパイ:ジェームズ・ボンド。 犯人はかつてMI6のエージェントだった男で、 組織を守るためMに生贄とされたことが犯行の動機。 スカイフォールはジェームズ・ボンドの出身地。 物語を貫くテーマは世代交代。 ただし古い....
007 スカイフォール (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【予告orチラシの印象】最初は上手くいかないんだけど、ラスト
「007 スカイフォール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Skyfall」 2012 UK/USA ジェームズ・ボンドに「ドリーム・ハウス/2011」のダニエル・クレイグ。 ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)に「宮廷画家ゴヤは見た/2006」「コレラの時代の愛/2007」「それでも恋するバルセロナ/2008」「食べて、祈って、恋をし...
『007/スカイフォール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を...
007 スカイフォール  監督/サム・メンデス (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  ジュディ・デンチ  ベレニス・マーロウ 【ストーリー】 愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘め....
007 スカイフォール (映画の話でコーヒーブレイク)
心待ちにしていた007の最新作。 すぐに行きたかったのですが諸事情がありまして、やっと鑑賞~。 流石にTOHOシネマズでは一番大きな劇場でした。 オープニングがオッシャレ~!です。 ちょっとショーン・コネリー時代のオープニングを彷彿とさせる感じ。 「カジノ・ロ...
映画:スカイフォール SKYFALL ×3作で体制が完成で既にボンドは年寄り=まるでギャグ! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
007新作「スカイフォール」 を初日にみた。 前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「慰めの報酬」での残念ポイントと比較しながら列挙してみる。 ...
映画:スカイフォール SKYFALL 007は2度観ろ(ネタバレ炸裂につき、注!!)  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
初日にみた007新作「スカイフォール」 。 世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。 数日たって、満足点・不満足点がはっきりしてきたので(笑)メモ。 【満足点1.】今回ベストだったのは、タイトルバック。&am...
NY MoMAに007初見参。 ゴールドフィンガーのオープニング メイキング(5)007マニア必見のこの一枚 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
その撮影現場シーンがこちら。 「新しいものを創ってやるぞ!」という熱気が伝わってきますよね? 一方で気のせいかもしれないが、この撮影現場はけっこう気温が低かった? 女優Margaret Nolanの息が白いように見受けられえる。 まさに007マニアには必見、ヨダレ....
007 スカイフォール (そーれりぽーと)
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロ...
「007 スカイフォール」 (Con Gas, Sin Hielo)
ボンドガールM。 D.クレイグを新ボンドに迎えてから勢いが増す一方のシリーズ。 はじめは「金髪のボンドなんて」といった批判の声もあったと聞く。確かに、大昔の007とは印象は大きく異なる。 昔のボンドは、遊びというか漫画的というか、ちょっと不真面目な余裕....
007 スカイフォール (だらだら無気力ブログ!)
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
007/スカイフォール (☆お気楽♪電影生活☆)
  THINK ON YOUR SINS
007 スカイフォール・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジェームズ・ボンドとは何者なのか。 今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。 ダニエル・クレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、現時点でのボンド映画の集大成として作られた...
予想を超えた007 (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて 作品は悪くないのだけど、007らしくないな....
007 スカイフォール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
007 スカイフォール (晴れたらいいね~)
これは、観とかなあかんやろっと観に行きました。悪役担当のシルヴァのハビさんは、さすがの存在感と不気味さを醸し出している。おかっぱじゃなくて、キンパツになったけどね。「M ...
007 スカイフォール (銀幕大帝α)
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・....
007 スカイフォール (2012) SKYFALL 143分 (極私的映画論+α)
 真の主役はこの人(笑)
007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
ダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから ...
『007 スカイフォール』 (こねたみっくす)
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
007 スカイフォール (悠雅的生活)
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
『007 スカイフォール』 (ラムの大通り)
(原題:Skyfall) ----あらら、今日は『007/スカイフォール』。 観てから中途半端に時間が経っているよね。 「そうだね。 今日はお仕事モードだったんだけど、 その関連のサーバーがダウンしちゃって、 さて、じゃあブログでも書くか…となったわけ。 で、書いていな...