kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ヘルター・スケルター』を観て

2012-08-17 22:04:45 | 映画・邦画

12-67.ヘルター・スケルター
■配給:アスミック・エース
■製作年・国:2012年、日本
■上映時間:127分
■観賞日:8月17日、シネクイント渋谷(渋谷)

 

□監督:蜷川実花
◆沢尻エリカ(りりこ)
◆大森南朋(麻田誠)
◆寺島しのぶ(羽田美知子)
◆綾野剛(奥村伸一)
◆水原希子(吉川こずえ)
◆新井浩文(沢鍋錦二)
◆鈴木杏(保須田久美)
◆寺島進(塚原慶太)
◆哀川翔(浜口幹男)
◆窪塚洋介(南部貴男)
◆原田美枝子(和智久子)
◆桃井かおり(多田寛子)
【この映画について】
第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝いた岡崎京子の伝説的熱狂コミック『ヘルタースケルター』(雑誌『FEEL YOUNG』で連載)を、「さくらん」の蜷川実花が約7年の歳月を重ね、待望の映画化。
沢尻エリカ演じるりりこは、まさに女性たちの欲望を具現化したような、現在の美しい自分に対する誇りと過去の醜い自分に対するコンプレックスにまみれた存在。現在の沢尻エリカが演じるに相応しい、“業”を背負ったモンスター的キャラクターだ。この作品、りりこというキャラクター、沢尻エリカという女優、それぞれの業が重なり合い、観る者を惹き付けてやまない作品に仕上がっている。寺島しのぶ、水原希子、桃井かおりらも、女性の持つ“業”をそれぞれ見事に表現して見せている。(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々の羨望(せんぼう)と嫉妬(しっと)を一身に集めるLiLiCoりりこ。だが、その人並み外れた美ぼうとスタイルは全身整形によってもたらされたものだった。そんな秘密を抱えながら弱肉強食を地でいくショウビズの世界をパワフルに渡り歩く彼女だったが、芸能界だけでなく、世間をひっくり返すような事件を引き起こし……。

原作の漫画を全く観ていないのでフラットな状況で「一映画(邦画)」を観る感覚で映画館へGo!。と言ってもシネクイント渋谷は前回観賞した時の半券を提示すると1000円で観賞出来る(チケットリターン)という特典があるので敢えて行ったというのが本音です。
沢尻エリカ自身のお騒がせ騒動については一切興味が無い(もっとも芸能人のそういう話題には無関心なので!)のだが、何だか公開間際の時期に週刊誌で大麻所持騒動があって公開延期とか噂されていましたね。

ストーリーと呼べるような展開はなく、ひたすら整形を繰り返すことでトップモデルとして君臨するりりこと彼女を整形した整形医院が違法な診療を行っているという疑惑を調査するのが大森南朋演じる麻田で、りりこの人気絶頂の裏側で麻田が疑惑調査を進める。ラストで変わり果てた姿を晒してそれを売り物にするりりこと元マネージャーの羽田が一緒のシーンでジ・エンド。2時間は長かった~。

りりこの周辺のスタッフでマネージャーの羽田のおどおどして自信無さそうな役とか、窪塚洋介の相変わらず存在感抜群の演技とかは評価できる。だが、寺島しのぶや窪塚、原田美枝子、哀川翔、桃井かおり、沢尻らの一癖も二癖もあるキャスティング、更には「ノルウェーの森」で映画デビューした米国と韓国のハーフ・モデル水原希子(「ノルウェーの森」では素人っぽさ丸出しでしたねが、今回は成長していましたよ。)を起用していても、肝心の脚本と蜷川実花監督の映画監督として力量不足が俳優のアンサンブルを台無しにしているのが残念だった。写真家である蜷川監督の赤を基調としたライティングを2時間も観るのは辛かった。

原作は未読なので原作をどのように映画に投影したのかは知らないが、この映画は製作会社と蜷川実花が沢尻エリカのイメージを利用して、りりこ役をあてがって彼女のブランクからの復帰作として大々的に宣伝したい意図(今後の出演作への期待も含めて)が大きかったと個人的には勝手に推測する(彼女の熱烈なファンの方なら御免なさい)。
原作がベストセラー漫画なら映画化しても製作サイドとしては興行的に成功が見込めるのだが、蜷川監督は写真家としての個性を磨いて実績を積んだ方が彼女の為にも良いと思う。仮に映画監督としての道を今後目指すなら、映画が総合芸術として成り立っていると言う事の意味を噛みしめて精進していただきたい。

自分は基本的に最初からエンドロールまで観るのだが、進行すればするほど観ているのが嫌になって来て、何度も途中で帰ろうかと思ったが思い止まった。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『アナザー/Another』を観て | トップ | 西武、接戦をものにして5連勝! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBを・・・ (Julien(徒然草))
2012-12-02 22:54:46
有難うございます。
確かに上映時間の2時間は長くて、それに演出もあくが強かったですね。
色彩感覚も、かなり毒々しい(?!)といいますか、そんな気がしました。
この作品については、全く好印象がありません。
ヒロインを、スクリーンで見るのも初めてですし・・・。
Unknown (kintyre)
2012-12-03 22:43:47
>Julienさん、こんばんは。
どうみてもこの内容で2時間超は長過ぎて、途中から観
ていても辛かったです。
御指摘にあるように「毒々しい」色彩感覚は監督の自己
主張に過ぎず、もっとストーリー全体に気を配ってもら
いたかったと思っています。
沢尻エリカの出演作は今回で3作目ですが、彼女の演
技については特段文句を付けることは無く「熱演」が伝
わってきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ヘルタースケルター (いい加減社長の映画日記)
これも、2週間前に鑑賞・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 完璧なスタイルと美貌を持った人気ナンバー1モデルのりりこ。 実は彼女の美貌は全身整形で作られたものだった。 副作用に苦しみ整形を繰り返す彼女は、日本中から愛されながらも、後輩のこずえに....
一人の女の子の落ちかた。~『ヘルタースケルター』 (真紅のthinkingdays)
 その完璧な容姿でトップモデルとして君臨し、芸能界を席捲するりりこ(沢尻 エリカ)。しかし、彼女の美しさは全身整形によって造られたものであり、定期 的なメンテナンスと投薬を必要とした。秘密を抱...
ヘルタースケルター (Akira's VOICE)
なんかもう色々げんなりすぎて疲れた。
『ヘルタースケルター』 2012年7月14日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日の2本目は、『ヘルタースケルター』   話題の沢尻エリカのおっ○いを拝みに行ってきました 【ストーリー】  トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々の羨望(せんぼう)と嫉妬(しっと)を一身に集めるりりこ(沢尻エリカ)。だが、その人並み外れた美ぼう...
ヘルタースケルター/沢尻エリカ (カノンな日々)
主演があの沢尻エリカさんということだけで超話題作となってしまっている節もありますが、ワタシ的には蜷川実花監督の作品というだけで興味津々、キャスティングも個性と実力を兼 ...
『ヘルタースケルター』 (ラムの大通り)
----おっ。やっとだね。 この夏の超話題作…。 「そうだね。 ただ、話題が主演の沢尻エリカの 映画以外での素行に集まりすぎているのが気になるけどね。 でも、それもやむなしか…。 本作は、やはり彼女なしでは考えられない映画」 ----過激なセリフ、 それに大胆なベッド...
「ヘルタースケルター」全身整形で頂点に立った先にみたトップからの転落と死ぬまで続く後遺症の苦しみ (オールマイティにコメンテート)
「ヘルタースケルター」(R15+指定)をは岡崎京子原作の作品で全身整形で芸能界のトップに立ったモデルが整形の後遺症に苦しみながら芸能界の厳しさに飲み込まれていくストーリーで ...
ヘルタースケルター (悠雅的生活)
アリアドネの糸。幻の青い蝶。見たいものを、見せてあげる。
映画『ヘルタースケルター』観てきたよ~♪ (よくばりアンテナ)
2週間近くもブログ更新をサボってしまいました(^_^;) 忙しかったのもあって、精神的に夏バテな感じでした・・・ 清盛も感想書かず、映画も2本も観たのに書いてない・・・(x。x)゜゜゜ でも、無理矢理、身体を...
No.324 ヘルタースケルター (気ままな映画生活)
第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを、写真家・蜷川実花の監督第2作として実写映画化。主演は「クローズド・ノート」(2007)以来5年ぶりの銀幕復帰と ...
『ヘルタースケルター』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヘルタースケルター」□監督 蜷川実花 □脚本 金子ありさ□原作 岡崎京子 □キャスト 沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、綾野 剛、水原希子、新井浩文、       鈴木 杏、寺島 進、哀川 翔、窪塚洋介、原田美枝子、桃井かおり...
ヘルタースケルター (538ねん。)
怖いもの見たさで鑑賞してきました 嫌いなシネコンまで それにしても7:3で女性客の多いこと 女性客に受け入れられてるってことは、ヒットしてる訳で 怖いものってのは勿論、沢尻エリカのおっぱい おー、出し惜しみしませんでしたねぇ って最初の30分からはおっぱい出....
ヘルタースケルター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヘルタースケルター』を渋谷シネマライズで見ました。 (1)本作は、映画以前のところで随分と話題性を持ってしまっていて、だからそんなものに巻き込まれるのは御免だという考えもある一方で、耳にしてしまった以上、拒絶反応を示せばそれだけで騒ぎの一翼を担ってい....
映画:「ヘルタースケルター」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年7月24日(火)。 映画:「ヘルタースケルター」。 監  督: 蜷川実花 原  作: 岡崎京子 脚  本: 金子ありさ 音  楽: 上野耕路 撮  影: 相馬大輔 照  明: 佐藤浩太 美  術: 小泉博康/ enzo スタイリスト: 長瀬哲朗/ 篠塚奈美 ...
◆『ヘルタースケルター』◆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:日本映画、蜷川実花監督、金子ありさ脚本、岡崎京子原作、沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、寺島進、哀川翔、窪塚洋介出演。
ヘルタースケルター (迷宮映画館)
観客の方にびっくり!
ヘルタースケルター (まてぃの徒然映画+雑記)
噂の沢尻エリカ主演映画を観てきました。監督は『さくらん』の蜷川実花。鮮やかな色づかいに期待します。 完璧な顔とスタイルを持つトップモデルのりりこ(沢尻エリカ)、しかしりりこの美は全身整形で作られた人工のもので、常にメンテナンスが必要な身体だった。人気....
ヘルタースケルター(2012) (銅版画制作の日々)
 最高のショーを、見せてあげる。 好き度:=50点 MOVIX京都にて鑑賞。 ヘルタ―スケルターとはひっちゃかめっちゃかという意味だそうです。 沢尻エリカ嬢の話題作ということで観に行って来ました。かなりきわどいシーンもあるので、これは好き、嫌いが分かれるの...
ヘルタースケルター (Memoirs_of_dai)
ここでも白雪姫? 【Story】 人並み外れた美貌とスタイルでトップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々の羨望と嫉妬を一身に集めるりりこ(沢尻エリカ)は、全身整形によってもたらされたものだった...
永久不滅を求めるのならば・・・。『ヘルタースケルター』 (水曜日のシネマ日記)
全身整形によって誰もがうらやむ美しさとスタイルを手にしたトップモデルの光と闇を描いた作品です。
へルター・スケルター (EURISKO2005)
 沢尻えりか×蜷川実花で話題になった映画なので,久しぶりに邦画をレンタルした。蜷