kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西武、継投失敗で本拠地初戦を落とし5連敗!

2011-05-03 21:20:21 | 野球・埼玉西武ライオンズ2011

プロ野球観戦記録NO.2
 ×埼玉西武 5-10 千葉ロッテ○

チ  ー  ム 
千葉ロッテ 10
埼玉西武


【投手-捕手】
(ロ)成瀬、内、カルロス・ロサ、薮田-里崎
(西)涌井、藤田、平野、星野-銀仁朗

【責任投手】
○成瀬3勝1敗
●藤田0勝2敗

【本塁打】
中島3号(西)、片岡1号(西)、井口2,3号(ロ)、里崎1号(ロ)

【観戦感想】
東北大震災の影響で東電管内でのナイター自粛措置で4月は西武ドームでの試合が出来ずに、大きく負け越してしまっているライオンズは、セの読売とチーム状況が似ている。
今日からの3連戦が西武ドームでの初カードとなった対千葉ロッテ3連戦で4月のマイナスを少しでも取り返したい。当然ながら今日のカードはお互いのチームが開幕投手である涌井-成瀬の横浜高校OB対決となった。
 
涌井は序盤での失点が多い投手なので、何としても序盤を無失点で切り抜けてチームが先取点を取ってくれるまで我慢できるかがカギとみられていた。1回と2回はいずれも走者を出しながらも、直球が走っていたので球威でロッテ打線を無得点に封じた。
一方の打線は3回に、ロッテ荻野貴の拙い守備に漬け込んで栗山のポテンヒットで1塁走者片岡の好走塁で2点、更に中島の技ありの2ラン本塁打で一気に成瀬から4点を奪い、満員御礼の西武ドームは歓喜に包まれた。この時点では今日の結末が予想できて人は居なかった筈です。

涌井は、石山球審の未熟で安定しないストライクゾーンに悩まされ球数が増えて、6回の途中で降板したのは残念だった。球場では涌井が何球投げているのかは分からなかったが、何とか6回終了までは投げてもらいたかった。
2番手の「藤田」が場内アナウンスでコールされた時、私は「この継投は間違っている」というのが頭をよぎり、案の定、昨年の「アレ」以来内角(特に右打者)を一切攻められない藤田では、涌井の次を投げる資格は無い。荻野貴を四球で出塁させ満塁となり、井口に踏み込まれて打たれた打球は無情にも左翼席に飛びこむ満塁弾。うなだれていたが、この継投は藤田が投げる前からナベQの「采配ミス」は明らかだった。
内角を投げることが出来ず、ベース板の半分以下での投球では相手の主軸打者に踏み込まれ今季の登板でも本塁打を浴びている。井口の次打者であるサブローにも抜けた投球がヘルメットを直撃しマウンド上で青ざめた表情をみせていては話にならない。満員のお客さんが観ている前で、こんな投球をする投手を投入するとは情けない、何故岡本篤では無いのか?

結局、この井口の満塁弾で活気づいたロッテ打線は、7回に今度は平野から井口が3ランを放ちこの日7打点を献上した。折角、序盤に5点を奪っても、逆転されるとそこから反撃は出来ず5-10で大敗した。
今日の敗因は涌井が6回途中に降板を余儀なくされたことと、3失策で守りが乱れたことだ。打線は序盤に5点を奪ったのだから投手陣がしっかりしないとダメだ。返す返す言うが、藤田投入は「采配ミス」である。個人的に采配などに注文を付けるのは好きではないが、藤田を投入するなら回の先頭からにするべきで、あの場面では無理である。

試合後、藤田と右ひじ痛が発覚したシコースキーの登録抹消と岩崎と藤原の初昇格が決定した。藤田はイップスに陥っており内角を攻めることが出来ないなら投手の資格は無い。更に、守護神の右ひじ痛は抑え投手の不在を意味し終盤の戦いにより一層不安材料が増えた。昇格組の岩崎も不安材料が多く、藤原に多くを期待するのは酷だ。
シコースキーの故障は最短の10日間での復帰は困難とみられ、代役の抑えを誰に任すのか?当面は元抑えのグラマンを中心に据えるのだろうが、場合によってはトレードなどによる緊急補強も必要かと思う。その場合、2軍でくすぶっているG.G.佐藤や石井義のどちらかを交換要員としてセ・リーグへ放出するのが良いと思う。特に、左腕投手不足は顕著なので阪神の江草とか読売のマイケルあたりは狙い目かな?

【ナベQの言い訳を聞け】
「展開的にはいい形だったんだけど。ワク(涌井)は球数がだいぶいってたし、荻野との対戦成績が悪いから、ちゅうちょなく(藤田)太陽に任せた。あまりにも誤算だった。(本拠地開幕戦で)たくさんお客さんも来ているし、帰ってきていい試合をしようと思った。抑えれば打てない。打てば抑えられない。悪い流れを何とか変えなきゃいけない。
(シコースキーについては)ヒジがあまり良くない。抹消します」

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビンラディン容疑者、イスラ... | トップ | 石井一、3回途中KOで泥沼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
vsロッテ 4回戦 <西武ドーム> (わっちょいライオンズ)
西武 5-10 ロッテ 試合詳細(ライオンズ公式) 先発 L-涌井 M-成瀬 おかえり! やっと本拠地開幕! これからが本番よ! …5-1から9失点して負けるとかホントないわー。 たまたまTVに映った藤田の横顔が微動だにしないのが印象的でした。 致命的な...
●ホーム開幕戦も逆転●(L5-10M) (寝ても覚めても野球好きッ!)
12球団最後の(東京Dと同日ですが)本拠地開幕! またもや久しぶりとなる更新、 きゃっほーいな内容でしたかったのですが(どんな内容?(笑)) ・・・・・・・・なんという~~~(T ...
5/3 西武ドーム 千葉ロッテ戦 プレイボール前編 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
イースタンリーグやオープン戦などでお茶を濁してきましたが、やっと西武ドームでもプロ野球開幕戦を迎えられました。狙っていたわけではないんですが、運よく結果的に開幕戦とな ...
5/3 西武ドーム ロッテvs西武 試合編 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
5/3、西武ドームでのロッテ戦、プレイボール前編に引き続いて試合編です。ゴールデンウィーク中のホーム開幕戦で満員御礼も出た試合。撮影はいつもどおりCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM ...
5/3 西武ドーム ロッテvs西武 ハイタッチ編 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
5/3、西武ドームでのロッテ戦。ホーム開幕戦も大逆転負けを喫してしまいましたが、試合後にちょっと嬉しいイベントがあったので参加してきました。フィールドウォークは最近定番化 ...