kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『マレフィセント』を観て

2014-07-14 18:22:31 | 映画・恋愛、ファンタジー、コメディー

14-59.マレフィセント
■原題:Maleficent
■製作年、国:2014年、アメリカ
■上映時間:97分
■料金:1,100円
■鑑賞日:7月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)

 

□監督:ロバート・ストロンバーグ
◆アンジェリーナ・ジョリー
◆エル・ファニング
◆シャールト・コプリー
◆ブレントン・スウェイツ
◆サム・ライリー
◆イメルダ・スタウントン
◆レスリー・マンヴィル
◆ジュノー・テンプル
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が明かされる。監督は、『アバター』などのプロダクションデザインを手掛けたロバート・ストロンバーグ。エル・ファニング(姉はダコタ・ファニング)やアンジーの娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットが共演。
とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オーロラ姫に永遠の眠りにつく呪いをかけたマレフィセント。それは、なぜなのか。答えは、謎に包まれたマレフィセントの過去にあった。

「眠れる森の美女」をベースにして悪役マレフィセントの視点から描いた作品で、マレフィセントを演じるのがアンジーでオーロラ姫の幼少時代を実の娘が演じている。成長したオーロラ姫を演じたのが子役として活躍してきたエル・ファニングだ。明るくて活発な姫役にはぴったりの配役だった。ディズニー映画らしく、また、監督が美術出身ということもあり映像の美しさも目を引きました。

ストーリーとしては、かつては恋人関係だったマレフィセントと現王ステファン、だが、王は元々王族ではなく王女の配偶者の座を狙って自らが王位に就くことを目指していたのでマレフィセントは結局捨てられた形となり、だまされたときに大事な羽根まで奪われてしまい自由に空を飛べなくなっていた。その恨みを晴らすタイミングを見計らっていたら、王夫妻に子供が生まれたことを知り、宮殿に乗り込んであの有名な呪いを参列者の前で堂々とかけるのだった。このシーンの一部が予告編にも使われているが、アンジーの演技の見せどころもここだった。
王は呪いをかけられた姫を3人の妖精に森で育てるように命じるが、この妖精が当てにならなかった。子育て経験も無くいい加減な妖精だったが、姫はスクスクと成長してまもなく16歳を迎えようとしていた。姫が自分にかけられた呪いを解くのに必死になるが、かけたマレフィセント自身にも解除は出来ない呪いだった筈だ。フィリップ王子こそが呪いを解くキスの持ち主だったが、王子がキスしても呪いは解けず。そしてマレフィセントが自分がしたことを悔い、キスをしたところ呪いは解けた。マレフィセントは姫の成長をずっと陰ながら見守っていた、それが何時しか「真の愛」へと昇華していたのだった。

姫はマレフィセントを許し、森で暮らしたいと訴える。だが、城を出る際に王国側と戦闘になりマレフィセントとドラゴンに扮したディアバルの奮闘で王側が敗退、王もマレフィセントとの戦いに敗れ亡くなる。王の死後、人間界出身で森で育った姫が双方の女王として君臨することになり国は平和を取り戻すことになりました。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『トランセンデンス』を観て | トップ | 映画『渇き。』を観て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『マレフィセント』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マレフィセント」□監督 ロバート・ストロンバーグ □脚本 リンダ・ウールバートン□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、        シャルト・コプリー、ビビアン・ジョリー ジュノー・テン...
マレフィセント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!
マレフィセント  監督/ロバート・ストロンバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  アンジェリーナ・ジョリー  エル・ファニング  シャールト・コプリー  サム・ライリー 【ストーリー】 とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オー....
『マレフィセント』 (2014) (相木悟の映画評)
ディズニー流ほんわかブラック・ファンタジー! 奇抜な設定の割には、それほど驚きはない拍子抜けの娯楽作であった。 ヨーロッパの古い民話であり、グリム童話版を代表とする様々なバージョンが親しまれている『眠れる森の美女』。本作は中でも最もポピュラーといえる....
『マレフィセント』 2014年6月23日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マレフィセント』 を試写会で観賞しました。 上映前に、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングの舞台挨拶があり エル・ファニングはとてもキュートだった アンジーは激ヤセのような細さだった 今日はイベントが六本木ヒルズアリーナでは無かったせいもあり イベ...
マレフィセント (だらだら無気力ブログ!)
赤ちゃんの笑顔が超素敵。
「マレフィセント」 (或る日の出来事)
アンジェリーナ・ジョリーさんの魔女(妖精?)、似合っていましたね!
マレフィセント Maleficent (映画の話でコーヒーブレイク)
子供の頃見たディズニーアニメの「眠れる森の美女」の絵が好きでした。 オーロラ姫の美しさと3人の妖精の可愛らしさ。 そして両手を広げ緑の炎をバックに黒のマントを翻し呪いをかけるマレフィセントの禍々しさ。           ディズニーランドの「ファンティリュ...
『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年5月だから、ディズニーは立て続けに似たような映画を公開したこ...
劇場鑑賞「マレフィセント」 (日々“是”精進! ver.F)
True Love Kiss… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】マレフィセント オリジナル・サウンドトラック [ (オリジ...価格:2,700円(税込、送料込) [Blu-ray] 眠れ...
『マレフィセント』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖精マレフィセント、今度は彼女を主人公に据え、悪役視点...
八日目の蝉。『マレフィセント』 (水曜日のシネマ日記)
『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。
マレフィセント (映画好きパパの鑑賞日記)
 ディズニーの眠りの森の美女の悪役、マレフィセントを主役にした物語。アンジェリナ・ジョリーの存在はさすがだけど、「アナと雪の女王」を見た後だと、ちょっと先祖がえりしてしまった気がします。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ロバート・ストロンバー...
マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー (カノンな日々)
ディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪 ...
マレフィセント (Akira's VOICE)
慈愛のドラマでした。  
「マレフィセント」、アンジェリーナジョリーの眠れる森の美女 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ 「アナ雪」といいこの作品といい、ディズニーは、クラッシックファンタジーをうまく脚色、新しいラブストーリーを生み出している。 本作も、「眠れる森の美女」ファンから見れば、その改変ぶりに唖然というところかもしれない。 ただ、アンジェリ...
マレフィセント (映画的・絵画的・音楽的)
 『マレフィセント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)待ち合わせまで時間があったということもあって映画館に入ってみました。  本作は、1959年のディズニー・アニメ『眠れる森の美女』を改作したもの。  まず、「人間の国」と「ムーア国」(注1)とが隣り合って...
マレフィセント 2D字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
娘と一緒に観ました 面白かったー! 「眠れる森の美女」も、娘何度も観てましたね〜〜(笑) でも、この作品は呪いをかけたマレフィセントのお話で マレフィセントの小さい頃からスタートします。 マレフィセント側にたって観ることになりますねー! 知ってるストーリ....
『マレフィセント』 (beatitude)
ある王国に王女が生まれ、盛大に祝われていた。しかし祝いの席に招かれていなかった妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現れ、生まれたばかりのオーロラ姫に、16歳の誕生日に永遠の眠りにつくよう呪いをかける。本作ではマレフィセントがこのような邪悪な妖...
『マレフィセント』 (みゆみゆの徒然日記)
 久しぶりの映画鑑賞です。いろいろ見たいのはあったのですがね(;´∀`)今回は、友人にシネコン招待券を頂き・・・いろいろ迷いましたが、時間の都合でこれに決定w  さて、この『マレフィセント』は、1659年のディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』に登場する、...
マレフィセント (いやいやえん)
真実の愛などない。 「眠れる森の美女」とは違う話。上手にアレンジしていて、マレフィセントがなぜ「呪い」をかけたのかとか、真実の愛のキスとはなにかを描いたファンタジー。 アンジェリーナ・ジョリー、マレフィセントのあの独特の頭(角だった!)違和感ありま...
マレフィセント 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『眠れる森の美女』の悪役『マレフィセント』が 主人公で、アンジェリーナ・ジョリーが主役を演じる ファンタジー作『マレフィセント』が公開され ましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品で上映形態は3Dと2Dでそれぞれ字幕 or吹替があり、自分は3D字幕版を上映し...
映画「マレフィセント」 (FREE TIME)
映画「マレフィセント」を鑑賞しました。
映画「マレフィセント」 (しづのをだまき)
2014 米 97分
『マレフィセント』('14初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:30の回を鑑賞。
マレフィセント (はるみのひとり言)
映画館で観ました。(3D 字幕)字幕版は3Dしかなかったので仕方なく・・・。「眠れる森の美女」でオーロラ姫に呪いをかけた悪役マレフィセントが主人公。実はこうなったのも悲しい過去があって・・・・みたいな。呪いをかけちゃったものの、何かと気になり世話を焼くマレフ....
マレフィセント (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月14日(木) 19:00〜 TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 「アナと雪の女王」と同じ 『マレフィセント』公式サイト 大元は「眠れる森の美女」。 目を覚まさせるのは、王子のキスだった筈だが、本作の真実の...
「マレフィセント」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ /ロス・フィルム配給:ディズニー 原題:Maleficent監督:ロバート・ストロンバーグ脚本:リンダ・ウールバートン撮影:ディーン・セムラー音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワー
「マレフィセント」 真実の愛などない (はらやんの映画徒然草)
多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、
マレフィセント ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が...
マレフィセント (そーれりぽーと)
『眠れる森の美女』のヴィランでディズニーアニメ界でも邪悪度で言ったらダントツのマレフィセントが主役になった実写映画、『マレフィセント』を観てきました。 ★★★★ 予告編を観る限りではマレフィセントを美化するような内容。 マレフィセントと言えばディズニー・...
映画『マレフィセント』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
地元のユナイテッドシネマで 周年記念の1000円デー 夕方から予定が入っていましたが 2本は観なくては・・・   選んだ
『マレフィセント』を109シネマズ木場7で観てうめえこと作るなふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★役者力】   アンジーの顔がCGって訳でもないだろうに全編、ずっと見つめていたくなる凄い訴求力のある表情をしてる。 「いや、名女優なんだな、この人 ...
ショートレビュー「マレフィセント・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
御伽噺のパラレルワールド。 1959年に公開された、ディズニー黄金期を代表するプリンセスものの名作、「眠れる森の美女」の実写リメイク。 爆発的な大ヒットとなった「アナと雪の女王」でも描かれた、御伽噺の魔女は本当は何者か?という問いかけを前面に出し、タイト...
「マレフィセント」 (prisoner's BLOG)
しかし「アナと雪の女王」でも感じたけれど、昨今の王子さま株の暴落ぶりはひどいね。ヒロインを助けるどころか何の役にも立たないで、イケメンぶりだけでもマレフィセントの従者のカラスが変身した人間の姿の方が目立つくらい。 最終的に愛情が交わされるのは、血のつな...
映画「マレフィセント」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/7/5、109シネマズ木場。 シアター3、中央通路直前のI列を選択。 2D字幕版。 子供多し。 アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルトー・コプリー。 * かつて隣接していた人間の王国と妖精の国。 ある日、人間のステファン少年が雄大な...
マレフィセント (迷宮映画館)
とにかく半端ない存在感に圧倒・・・。
マレフィセント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MALEFICENT】 2014/07/05公開 アメリカ 97分監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル 邪悪な妖精マレフィセント...
マレフィセント (シネマ日記)
もうアンジェリーナジョリーがマレフィセントを演ると知った時から超楽しみにしていた作品です。さっそく見に行って来ました。ディズニーきってのヴィラン、マレフィセントが主役になる。彼女の過去の秘密とは?物語ががらっと変えられているだろうということは分かってい...
マレフィセント (2014) MALEFICENT 97分 (極私的映画論+α)
 「眠れる森の美女」異聞って感じですね
「マレフィセント」☆韓流なみのドロドロ愛憎劇 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
?王子様はハンサム?悪者の魔女はやっつけられる?王子様の愛のキスで目覚める の3大お約束をことごとく崩した今年のディズニー映画。 この革新的な進歩に先ずは喝采を贈ろう
マレフィセント (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2014年 米国 上映時間:97分 監督:ロバート・ストロンバーグ   いまのところ興行成績トップのディズニー作品。なんと『眠れる森の美女』で悪役を演じた魔女(妖精)を主人公に入れ替えるという、ちょっと捻ったと言うより別次元のファンタジー作
マレフィセント (風に吹かれて)
母性が芽生えたマレフィセント 公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent ある王国で、待望のロイヤルベビー、オーロラ姫が誕
マレフィセント(2014)**MALEFICENT 2D字幕版 (銅版画制作の日々)
 邪悪な妖精マレフィセント―― なぜ彼女は“呪い”をかけたのか? 誰も知らない「眠れる森の美女」がいま目覚める――。 MOVIX京都にて鑑賞。ポイント特典にて1300円にて鑑賞できるのでこの作品を選びました。そういえば遠い昔、父に「眠れる...
マレフィセント (こんな映画見ました〜)
『マレフィセント 』---MALEFICENT---2014年(アメリカ )監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー 、 エル・ファニング 、 サム・ライリー 、 イメルダ・スタウントン 、 ジュノー・テンプル、 レスリー・マン...
マレフィセント (心のままに映画の風景)
ある王国、ロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。 招待客が見守る中、妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていくが、3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジ...
『マレフィセント』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『マレフィセント』を観てきました。 ついに「アナ雪」を破りましたね。ディズニーを破るのはディズニー!名言ですな。 お話しは、ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」を、邪悪な妖精とされたマレフィセントの視点から描いたもの。まぁ映画の主人公として取り上...
マレフィセント (銀幕大帝α)
MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセント シャールト・コプリー:ステファン エル・ファニング...
マレフィセント (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイツ、ケネス・クラナム 【解説】 ディズニーアニ....