日本海のスプリンター

釣のツヅキ(@_@)

日替わりメニュー

2016年10月16日 | ヒラマサ

10月のお話。
ウエストにヒラマサ狙いで出陣してきました。
朋友も出陣とのことで、 今回も暗黙の了解の粋で
タッグファイトと思ってましたが、珍しくこの日は
二人の意見が割れまして別々の場所で竿を出しました。

渡船屋のホームページを見ると釣れているように見えますが、
あれは釣れている人の釣果を掲載しているもので、釣れなかった
人がどのような状態なのかは殆ど記されていません。

ごくごく一部のその日の当たり場所をゲットしてパターンも
一致して釣れた人の釣果となります。

すなわち皆釣果写真のように釣れるとは限らないのです。
釣れる場所も一過性です。殆どは日替わりメニューのように
変わります。
全体の一握りの人しか釣れないことも皿です。

夢は見れますが、現実は夢ではありません。
そのような、厳しい闘いを制するとなれば、物凄い情報収集能力と
ちょっとした技術と経験と滅多にあたらないBIG・WANがきたときに
バラサない運が必要です!
運が必要です!(笑)

これからハイシーズンになります。
釣り人も増えてきます。

そんな群雄割拠な状態ですが、自分のスタイルを貫く勇気が必要です。
一発狙いで一発が出ないのは自分自身との闘いです。
自分自身が過去に作った記録と釣り人は闘い続けているのです。



今日は不発に終わりました。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大鯛狙いでヒラマサを釣る | トップ | 苦戦。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む