筋トレ無断転載サイト

無断転載撲滅を目指すキャンペーンブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無断転載の被害に悩まされている筋トレ関連サイト様へ

2108-11-30 15:48:45 | 無断転載撲滅キャンペーン
ここ数年、多くの筋トレやダイエットに関するサイトやブログが増えました。
しかし残念な事に、同時に他のサイトの内容を無断で一部分、
もしくはそっくりそのままコピーしている「無断転載」をしている
サイトやブログも増えました。
その被害に悩まされているオリジナルサイトの運営者の方々もいますが、
無断転載されても特に気になさらない方もいます。
しかし放置しておくとコピーからコピーへと
どんどん複製されオリジナルがどれかわからなくなってしまうこともあり、
そしてなによりも1番の被害者は、
インターネットを利用して筋トレや健康に関して
まじめに調べようとしているユーザーです。
そもそも無断転載するのはそのサイトの運営者に
筋トレに関する知識も経験もないからであり、
そのような人があちこちからネット情報を
無造作に集めて作った筋トレサイトはユーザーにとって
有害以外の何物でもありません。
当ブログはそのような無断転載の被害を
出来うる限り減らしていくことを目的として立ち上げました。

賛同サイトさん募集

インターネットアーカイブ---------世界中のWebページが過去をさかのぼって検索・閲覧できる。削除されているページもアーカイブされている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋トレ職人の実践講座

2010-12-04 19:55:32 | 無断転載撲滅キャンペーン
こちらのサイト「筋トレ職人の実践講座」クレアチンサプリメントのページ
http://www.training-craftsman.com/beginner-creatine.html
の商品紹介の直前部分は
筋曜日の肉たちへのエネルギー代謝のページ
http://www.cudan.ws/kinyo/riron/energy-creatine.html
のクレアチンリン酸の解説部分からほぼまんま無断コピー。

もちろんこのページで紹介されているクレアチンサプリメントをワタクシがおすすめした事は一切ありません。
こちらからの問い合わせに対してサイト管理者「たくみ」は完全無視を決め込んでます。無断転載サイトはたいていの場合複数の盗用をするので探せば他にも他サイトからの盗用記事がみつかるかもしれません。

http://www.cudan.ws/kinyo/riron/energy-creatine.html
は2011年の4月に
http://www.cudan.ws/kinyo/riron/energy.html
から記事を移設したものです。
*その時の更新履歴:http://www.cudan.ws/kinyo/history/2011/04.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リノベーション、リラインティングについて by 大沼きん

2009-06-20 20:43:59 | 無断転載撲滅キャンペーン
サイトの制作・運営を業者に委託しているサイト運営者の方へ。
ホームページ制作業者に依頼してリノベーション、リライティングといった形で自サイトの内容を制作・更新する場合、業者自身、もしくはその業者が外部発注した素人アルバイトが原稿を書く際に、既存の他サイトから文章を無断で盗用するケースがあるようです。それに気づかずに納入して無断盗用のまま自サイトを公開しても、ご自身のサイトである以上責任はご自身が負うことになります。
そうならないためにも業者にきちんと確認してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(C)著作権表示について by 大沼きん

2009-04-25 19:39:26 | 無断転載撲滅キャンペーン
Webページの下の方を見ると「(C)XXXX」と書かれているのを見かけます。これは、「このサイトの内容はXXXXに著作権利があります」ということを示しています。(C)のCはCopyright=著作権のCです。Webサイトだけではなくマンガや映画、テレビなども同様です。ところがほとんどのWebサイト運営者の人たちはこのことを理解していません。というのはたいていのWebサイトでは「(C)サイトのタイトル」と書いているからです。誰が著作権者であるかを明示するための(C)表記ですからタイトルを書いても意味がありません。例えばテレビのCMでドラえもんのキャラクターが登場すると「(C)藤子F不二雄/小学館/テレビ朝日」などと表記され「(C)ドラえもん」ではありません。孫悟空なら「(C)ドラゴンボール」ではなく「(C)鳥山明/集英社」といった表記になります。タイトルを書いても誰がその作品の権利者なのかわかりません。ですからWebサイトの場合もサイトのタイトルではなく管理者や運営者、制作者など権利者が誰であるかわかるように表記してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無断転載通報 by 大沼きん

2009-02-06 01:06:09 | 無断転載撲滅キャンペーン
画像の無断転載をお知らせくださった方、
メールアドレスがとどかないので
この場をかりて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

著作権表示

※当ブログ内の記事その他一切の無断転載を禁じます。転載を希望する場合は記事執筆者の許可を得てください。