*** 『幸せ』ですか !? ***

薄れていく記憶をここに...
リュ・シウォンさんのファンなの~!

日本国内で被害2件確認=データ暗号化―世界規模サイバー攻撃で・警察庁(時事通信) - gooニュース

2017年05月14日 22時57分50秒 | goo ニュースより
日本国内で被害2件確認=データ暗号化―世界規模サイバー攻撃で・警察庁
22:19 時事通信

 世界各国で大規模なサイバー攻撃が発生した問題で、日本国内で病院と個人の2件の被害が確認されたことが14日、警察庁の調べで分かった。

 警察庁によると、国内で確認された被害は、コンピューター内のデータが暗号化され、暗号を解除する代わりに仮想通貨ビットコインを要求されるものだった。いずれも人命に影響を及ぼすような被害は確認されていない。

 病院は警察からの問い合わせで13日に被害が判明。個人は14日午前中にパソコンを起動するとビットコインを要求するメッセージが出たため、警察に届け出て分かったという。要求のメッセージは言語を選択し、日本語で読めるようになっていた。

 企業や官庁の業務が始まる15日に被害がさらに確認される可能性もある。警察庁はコンピューター内のマイクロソフト社(MS)の基本ソフト(OS)ウィンドウズを最新版にアップデートするとともに、被害に遭った場合には警察まで相談するよう呼び掛けている。

 サイバー攻撃は、「ランサムウエア」と呼ばれるウイルスでコンピューターを停止させて「身代金」を要求する手口。これまでに世界約100カ国に広がり、政府機関や病院、銀行、大手企業などのコンピューターで発生している。 


【追記】

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2戦:何かと残念だったよう... | トップ | 5月14日(日)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る