*** 『幸せ』ですか !? ***

薄れていく記憶をここに...
リュ・シウォンさんのファンなの~!

インタビュー、柳田真孝 “韓国モータースポーツファンに会う日を期待する!”

2017年03月21日 20時31分58秒 | other.....★


(出処:오토레이싱 2017年3月21日)翻訳機使用。
CJ슈퍼레이스 슈퍼6000 출전하는 야나기타 마사타카, “한국 모터스포츠 팬들을 만날 날을 기대한다!”
CJスーパーレース スーパー6000出場する柳田真孝、“韓国モータースポーツファンに会う日を期待する!”

2017 CJスーパーレースの最高峰スーパー6000クラス ドライバーのうち最も話題の中心には柳タ、マサタカ(アトゥラスBX)がいる。

(画像)
岡山サーキットで開かれた2017スーパーGT合同テストに参加した柳田真孝

マサタカは日本の代表ツーリングカーレースであるスーパーGTで2010年にGT300クラス シリーズ チャンピオン、2011年と2012年には2年連続GT500チャンピオンを占めるなどその間最上級ドライバーで活動した。 これに伴い、彼の出場は今年のシーズン ドライバーズはもちろんチーム チャンピオンシップ部門で全体的な事態を揺さぶることができる要素として作用することができる。 <オートレーシング>は去る18~19日日本、岡山サーキットで開かれた2017スーパーGT合同テストでマサタカに会って2017年韓国モータースポーツに出場する覚悟を聞いてみた(編集者).

Q: 韓国のモータースポーツ マニアのための自分の紹介をすれば?

A: 今年はスーパーGTのGT300クラスにアウディ チーム ヒトスヤマ所属で、韓国CJスーパーレースにアトゥラスBXチーム所属で初めての参加する。

Q: 自身のレーシング スタイルを自ら評価するならば?

A: 後半追撃型のドライバーだと考える。 タイヤを気を遣って競技を運営して後半に追撃するタイプだと見れば良い。

Q: その間スーパーGTでニスモ所属で出場した。 今年アウディに移したが?

A: 17年の間日産の競走車でレースをした。 今年はアウディで参加するのに新鮮でとても楽しい(マサタカはアウディR8 LMS競走車でGT300クラスに出場して同時にニスモの新型GT-R GT3競走車の開発に参加する予定だ).

(画像)
2011スーパーGT500シーズンチャンピオンに登板した時の柳田真孝(中左側、写真=スーパーGT)

Q: 韓国モータースポーツに対してどの程度知っていたのか?

A: 以前にはよくわからなかった。

Q: アトゥラスBXの提案を受諾した理由は?

A: 最も決定的であることはアトゥラスBXレーシングチームがレースに対する情熱を持っていたためだ。 実際のテストを進めた時一緒にした時チームと韓国タイヤがプロフェッショナルするようにレースに対するのを感じた。

Q: 今年韓国での活動に対する目標と覚悟は?

A: 韓国のレースで序盤から良く行くと思わない。 それだけ韓国のレースとタイヤの競争水準が高いと感じるためだ。 はやくチームと競走車、タイヤとサーキットに適応して韓国でも最高水準に走ることが目標だ。

Q: 最後に韓国のモータースポーツファンに話す言葉があるならば?

A: 韓国のモータースポーツファンの前で競技することになる時を期待しています。 アトゥラスBXを応援してください! サーキットで会いましょう!

(画像)
岡山サーキットで開かれた2017スーパーGT合同テストで走行する柳田真孝のアウディR8競走車
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばばちゃん | トップ | 3月21日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る